説明

Fターム[4C083AB08]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | 窒素化合物 (770)

Fターム[4C083AB08]に分類される特許

101 - 120 / 770


【課題】染毛力及び地肌汚れ防止効果に優れたゲル状酸化染毛剤組成物を提供する。
【解決手段】下記(A)〜(D)成分を含有するとともに使用時の剤型がゲル状であることを特徴とするゲル状酸化染毛剤組成物。(A)酸化染料として1−ヒドロキシエチル−4,5−ジアミノピラゾール、N,N−ビス(2−ヒドロキシエチル)−p−フェニレンジアミン、及びそれらの塩から選ばれる少なくとも1種、(B)アニオン性界面活性剤、(C)主鎖が炭素数17以下のアルキル基を持つとともに25℃で液体のポリオキシアルキレン型ノニオン性界面活性剤であって、該ノニオン性界面活性剤の使用時における含有量が0.5〜10質量%、(D)酸化剤。 (もっと読む)


【課題】本願発明の解決すべき課題は、十分な泡立ちで、垂れ落ちを防止し、染毛効果が高く使用性・保存安定性に優れた製品を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明はアルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤からなり、第1剤と第2剤とを使用直前に混合して用いる2剤式染毛化粧料と、第1剤と第2剤の混合液を泡状に吐出するフォーマー容器とからなる染毛化粧品であって、第1剤及び第2剤の少なくとも一方に両性界面活性剤を使用し、第2剤にカチオン性ポリマーを含有する、染毛化粧品を提供する。 (もっと読む)



【課題】反応による効果をムラなく均等に得ることができ、頭髪や皮膚から垂れ落ちにくく、塗り伸ばしやすい毛髪処理剤および該毛髪処理剤の発泡方法を提供すること。急激に反応が進んでガスが発生しても安全な毛髪処理剤の発泡方法を提供すること。
【解決手段】反応型成分を配合した第1剤と、反応型成分を配合した第2剤と、発泡剤とを含み、前記第1剤および前記第2剤の少なくとも一方に界面活性剤と水が含まれてなり、前記発泡剤が、沸点が−5〜80℃の油剤である毛髪処理剤および該毛髪処理剤の発泡方法。 (もっと読む)


【課題】容器構造が単純であり、簡便に泡を形成でき、慣れない人であっても簡単に毛髪にムラなく適用でき、処方の自由度が高く、剤の保存安定性にも優れており、染色性も良好な染毛又は脱色キットの提供。
【解決手段】アルカリ剤を含有する第1剤、酸化剤を含有する第2剤、並びにこれらを投入し振とうして混合液の泡を形成するための開閉可能な密閉容器を含む染毛又は脱色キット。
次の(a)〜(d)又は(a)〜(e)を有する染毛又は脱色方法。
(a)アルカリ剤を含有する第1剤、酸化剤を含有する第2剤を、開閉可能な密閉容器本体に投入する工程
(b)密閉容器を密閉する工程
(c)密閉容器を振とうして泡を形成する工程
(d)形成した泡を密閉容器から取り出して毛髪に適用する工程
(e)適用した泡を毛髪上で再度泡立てる工程 (もっと読む)


【課題】 仕上がり時の毛髪に優れたハリ・コシおよび感触を付与でき、かつ根元の立ち上がりを良好にし得る毛髪変形剤を提供する。
【解決手段】 少なくとも、ビニルピロリドン・スチレン共重合体、ノニオン性セルロース誘導体および還元剤が配合されたことを特徴とする毛髪変形剤により、上記課題を解決する。本発明の毛髪変形剤には、カチオン性ポリマーが更に配合されていることが好ましく、カチオン性ポリマーとしては、塩化ジアリルジメチルアンモニウム由来のユニットを含有するポリマーが好ましい。 (もっと読む)


本発明は、一般式(I)のカチオン性6−アミノインドリン、その酸付加塩、およびその溶媒和物に関し:本発明は、また、このカチオン性6−アミノインドリンの合成方法、組成物、使用、染毛方法、およびこのカチオン性6−アミノインドリンを使用する用具にも関する。

(もっと読む)


【課題】 毛髪化粧品において、毛髪脱色剤又は染毛剤をノンエアゾールタイプのフォーマー容器から泡状に吐出させて脱色ムラあるいは染色ムラを防止し、かつ十分な脱色力あるいは染毛力を得る。
【解決手段】 本発明は、アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤からなり、第1剤と第2剤の少なくとも一方に界面活性剤が含有される2剤式毛髪化粧料、および第1剤と第2剤の混合剤を泡状に吐出するフォーマー容器からなる毛髪化粧品である。また、本発明の別の態様は、アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤からなり、第1剤と第2剤とを使用直前に混合して用いる2剤式毛髪化粧料と、第1剤と第2剤の混合液を泡状に吐出するフォーマー容器とからなる毛髪化粧品であって、混合液中に界面活性剤を0.1〜10重量%含有し、混合液の25℃における粘度が1〜300mPa・sである毛髪化粧品である。 (もっと読む)


【課題】
象牙細管の封鎖性に優れ、歯質の耐酸性向上と再石灰化能力があり、簡便な操作で短時間に処置可能で、安全で、審美性にも優れた、う蝕予防及び初期う蝕治療剤、象牙質知覚過敏症予防及び/又は治療剤、及び窩洞形成歯面の裏層用剤に適した口腔用剤、並びに該口腔用剤調製用のキットを提供する。
【解決手段】
フルオロアルミノシリケートガラス微粒子を分散させた液(A)と、シュウ酸化合物の酸性水溶液(B)とからなる、口腔用剤。 (もっと読む)


【課題】花や葉や全草及び果物の香りは、揮発しやすいため、原料として線香に練り込んだときに、量を多く使用しなければならなかった。そのため、経費もかかり、また匂いが強すぎるため、不快になる場合もあった。
【解決手段】花や葉や全草及び果物の油性香料をモレキュラーシーブに吸着させ、これを線香の原料の一部に用いる。これにより、製造直後の匂いも抑制され、焚いたときにその油性香料の匂いが発生する。 (もっと読む)


【課題】皮膚や毛髪に対して優れた保湿性、湿潤性、潤滑性及びつやを付与し、塗布時の伸びがよく、塗布後のべたつきがなく使用感に優れ、水系の化粧品製剤に配合しても分離し難い外用組成物を提供する。
【解決手段】炭素数6〜30のアシル基を有するN−アシル酸性アミノ酸(a)と、一般式(1)で示されるジオール(b)とをエステル化反応させて得られるアミノ酸部分エステル(A)が有するカルボキシル基のうち、30〜100モル%がアルカリで中和されたアミノ酸部分エステル(B)を1種以上含有してなる外用組成物。
【化1】


式中、R1は炭素数6〜30の炭化水素基、AOは炭素数2〜6のオキシアルキレン基、m+nは0〜10の数である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、アルコキシシリル基含有アルコキシル化生成物を主成分とする粒子および複合粒子、およびそのための好適な製造方法を提供することである。
【解決手段】新規粒子および複合粒子、それらの使用、ならびにアルコキシシリル基含有アルコキシル化生成物からそれらを製造する新規方法に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明の解決すべき課題は、十分な泡立ちで、垂れ落ちを防止し、染毛効果が高く毛髪へのダメージを抑制することである。
【解決手段】本発明はアルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素及びアミンオキシド型界面活性剤を含有する第2剤とからなり、第1剤と第2剤とを使用直前に混合して用いる2剤式毛髪化粧料、及び第1剤と第2剤との混合液を泡状に吐出するフォーマー容器からなる毛髪化粧品であって、第1剤及び第2剤の少なくとも一方がアミンオキシド型界面活性剤以外の両性界面活性剤を含有し、かつ第1剤及び第2剤の少なくとも一方が多価アルコールを含有する、毛髪化粧品を提供する。 (もっと読む)


【課題】泡形成性と泡維持性に優れた泡の吐出を的確に実現できる2剤式泡沫状毛髪処理剤を提供する。
【解決手段】組成上の一定の条件を満たす第1剤と第2剤の混合液がフォーマー容器の気液混合室において泡沫剤とされた染毛剤又は脱色剤であって、その気液混合時の全ての泡単位における空気の合計体積X(ml)と第1剤/第2剤混合液の合計質量Y(g)との比率X/Yが10.0〜40.0の範囲内である。 (もっと読む)


【課題】 毛髪化粧品において、毛髪脱色剤又は染毛剤をノンエアゾールタイプのフォーマー容器から泡状に吐出させて脱色ムラあるいは染色ムラを防止し、かつ十分な脱色力あるいは染毛力を得る。
【解決手段】 本発明は、アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤からなり、第1剤と第2剤の少なくとも一方に界面活性剤が含有される2剤式毛髪化粧料、および第1剤と第2剤の混合剤を泡状に吐出するフォーマー容器からなる毛髪化粧品である。また、本発明の別の態様は、アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤からなり、第1剤と第2剤とを使用直前に混合して用いる2剤式毛髪化粧料と、第1剤と第2剤の混合液を泡状に吐出するフォーマー容器とからなる毛髪化粧品であって、混合液中に界面活性剤を0.1〜10重量%含有し、混合液の25℃における粘度が1〜300mPa・sである毛髪化粧品である。 (もっと読む)


本明細書において、亜鉛を含有する塩およびカルボキシペプチダーゼを含む歯磨組成物を記述し、ここで、亜鉛を含有する塩は隔離されていない。 (もっと読む)


【課題】TRPA1の活性化を効果的に抑制することができるTRPA1の活性抑制剤、TRPA1の活性化を効果的に抑制することができるTRPA1の活性抑制方法および皮膚に対する刺激性が低い皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】TRPA1の活性を抑制する活性抑制剤であって、炭酸イオンおよび/または炭酸水素イオンを含有するTRPA1の活性抑制剤、TRPA1の活性を抑制する活性抑制剤であって、炭酸イオンおよび/または炭酸水素イオンに解離する物質が配合されているTRPA1の活性抑制剤、TRPA1の活性を抑制する活性抑制方法であって、炭酸イオンおよび/または炭酸水素イオンをTRPA1と接触させるTRPA1の活性抑制方法ならびにアンモニアを含有する皮膚外用剤であって、炭酸イオンおよび/または炭酸水素イオンに解離する物質が配合されている皮膚外用剤。 (もっと読む)


染料、染料を含んでいる組成物及びそれらを使用する方法が提供されている。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの酸化剤とC6〜C16アルキルグルコシドとを含む第1の構成成分と、アニオン性界面活性剤と脂肪族アルコールとを含む第2の構成成分と、を含む毛髪染色及び毛髪脱色組成物に関する。該組成物は、驚くべきことに、リフト、明るさ、及び色を送達すると同時にダメージを最小限に抑え、かつ、第1の構成成分と第2の構成成分とを混合する前及び後の両方で、所要の粘度を提供する、改善された毛髪染色剤及び脱色組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】ケラチン繊維、特に毛髪等のヒトのケラチン繊維を着色し及び/又は脱色するための、二成分型の剤を提供する。
【解決手段】1種又はそれ以上のアルカリ性化剤を含む、第一の組成物(A);及び1種又はそれ以上の酸化剤を含む第二の組成物を含み;該2種の組成物(A)及び(B)の少なくとも一つが、液状炭化水素から選択される1種又はそれ以上の脂肪を含み、該組成物(A)及び(B)の混合物における、該液状炭化水素の全量が、該混合物の全量に対して少なくとも20質量%に相当し、及び該2種の組成物(A)及び(B)の少なくとも一つが、1種又はそれ以上のレダクトンを含む、ことを特徴とする、ケラチン繊維を着色し及び/又は脱色するための剤。 (もっと読む)


101 - 120 / 770