説明

Fターム[4C088CA11]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の分離、精製又は安定化の手段 (9,815) | 機械的又は物理的処理 (8,976) | 濃縮又は乾燥又は凍結によるもの (867)

Fターム[4C088CA11]に分類される特許

121 - 140 / 867


【課題】優れた抗酸化作用を有し、かつ安全性の高い抗酸化剤、優れた抗炎症作用を有し、かつ安全性の高い抗炎症剤、優れた美白作用を有し、かつ安全性の高い美白剤、優れた抗老化作用を有し、かつ安全性の高い抗老化剤、優れた育毛作用を有し、かつ安全性の高い育毛剤、及び優れた抗肥満作用を有し、かつ安全性の高い抗肥満剤、並びに、前記抗酸化剤、抗炎症剤、美白剤、抗老化剤、育毛剤、及び抗肥満剤の少なくともいずれかを利用した化粧料、及び飲食品の提供。
【解決手段】合歓(Albizzia julibrissin)の抽出物を含有する抗酸化剤、抗炎症剤、美白剤、抗老化剤、育毛剤、及び抗肥満剤、並びに、前記抗酸化剤、抗炎症剤、美白剤、抗老化剤、育毛剤、及び抗肥満剤の少なくともいずれかを含有する化粧料、及び飲食品である。 (もっと読む)


【課題】 動脈硬化防止、骨粗鬆症予防、老化防止などに重要な役割を担う、コラーゲン産生促進作用、線維芽細胞賦活作用に優れた生薬抽出物を提供する。
【解決手段】 ハクシジン、ケツメイシ、カロニン、およびコトウニンから選ばれた1種又は2種以上を、水のみを抽出溶媒とし、生薬抽出物を得る。 (もっと読む)


【課題】リン脂質とリン酸化糖、テイレキシ抽出物を組み合わせることにより、皮膚の乾燥を抑制することのできる機能性皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】ホスファチジン酸、リゾホスファチジン酸から選ばれる1種又は2種以上のリン脂質とグルコース−1−リン酸、グルコース−6−リン酸、フルクトース−1,6−ジリン酸、ホスホエノールピルビン酸から選ばれる1種又は2種以上のリン酸化糖と、さらにテイレキシ抽出物を含有することにより、皮膚の乾燥を抑制することを可能な機能性皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、効果的であり、かつ安全性が高く継続的に摂取可能な免疫活性化剤または感染症予防剤を提供することである。
【解決手段】本発明により、サラシア属植物またはその抽出物を有効成分として含む免疫活性化剤、例えば、サラシア・キネンシス、サラシア・レティキュラータおよびサラシア・オブロンガから選択される植物の抽出物を有効成分として含む免疫活性化剤または感染症予防剤が提供される。 (もっと読む)


【課題】Phloridzinを高含有するナシ亜科植物葉抽出物の製造法を提供すること。
【解決手段】ナシ亜科植物葉を60容量%〜100容量%のエタノールを含有する水溶液で抽出して粗抽出液を得る工程;得られた粗抽出液をナシ亜科植物葉の乾燥物に対し10〜20質量%の活性炭で処理し、Phloridzin含有量を高めた処理液を得る工程;得られた処理液を乾燥させ、乾燥物に対し100から200質量部の水および有機溶媒を加えることにより混合し、有機層を回収して濃縮物を得る工程;濃縮して得られた濃縮液中の沈殿物を分離し、沈殿物を回収する工程を包含する、乾燥質量換算で25質量%以上のPhloridzinを含有するナシ亜科植物葉抽出物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 大蒜、生姜、ビワの葉等の隔物を、事前にスライスしたり、すり潰す等の煩雑な準備を必要とせず、簡単容易に第三者の手を煩わせなくても施灸者自身で身体のどの部位にも施灸することのできる隔物温灸器を提供する。
【解決手段】 断熱材製の外筒の上部に握手を持つ柄を装着し、外筒内部に発熱ヒーターと熱伝導棒を設置し、外筒の下端部に、内部に隔物から抽出した液状体を収蔵しているカップを設置し、電熱により隔物の液状体を加熱しカップの底面から突出している下軸から隔物の液状体を吐出させ下軸の先端を皮膚に当接して施灸する隔物温灸器。 (もっと読む)


【課題】安全で、かつ簡便に用いることができる、ヒトにおけるヒアルロン酸産生能を促進させヒアルロン酸量を増加させるヒアルロン酸産生促進剤を提供する。該剤は皮膚外用剤、飲食品、経口用製剤等に好適に用いられる。
【解決手段】アムラ(Phyllanthus emblica、またはEmblica officinale)の植物体またはその抽出物を含むヒアルロン酸産生促進剤。さらにコラーゲンペプチド、および/または、ショウガ科マンゴージンジャー(Curcuma amada ROXB.)の植物体またはその抽出物を含有してもよい。 (もっと読む)


【課題】天然植物を素材とした肝障害抑制剤を提供する。特にアルコール性肝障害に対する保護抑制剤を提供する。また本発明は、肝障害、特にアルコール性肝障害に対する保護抑制作用を有する飲食品を提供する。
【解決手段】肝障害抑制剤の成分として、メリッサソウおよびクミクスチンからなる群から選択される少なくとも1種の植物の加工物を用いる。また飲食品の成分として、メリッサソウの加工物およびクミクスチンの加工物を7:3〜4:6(重量比)の割合で用いる。 (もっと読む)


【課題】安全性が良好な新規なインターロイキン6産生抑制剤、並びにそれを利用した、抗炎症作用又は皮膚肥厚抑制作用が良好な皮膚外用剤又は化粧料の提供。
【解決手段】落花生もやし由来成分を有効成分とするインターロイキン6産生抑制剤;並びに該インターロイキン6産生抑制剤を含有する皮膚肥厚抑制用皮膚外用剤又は化粧料、或いは抗炎症用皮膚外用剤又は化粧料である。 (もっと読む)


【課題】ヒトに対する使用経験が豊富で安全性が高く、安定的に大量に入手可能であり、優れた風味を有する天然素材を用いて、飲食品、医薬品、化粧料、香料、動物用飼料に添加することができるリパーゼ阻害剤を提供することである。
【解決手段】バニラ豆、特にキュアリング処理されたバニラ豆を有効成分とするリパーゼ阻害剤であり、水または含水有機溶剤を用いてバニラ豆を抽出した抽出物を有効成分とする。バニラ豆に代えて、バニラ豆から香料あるいは香辛料抽出物を抽出したのちの残渣を用いることもできる。 (もっと読む)


【課題】日常的に連用可能であり、効果的、かつ安全性の高いLDLレセプター合成促進剤及びコレステロール低下剤を提供する。

【構成】本発明は、黒霊芝の抽出物を含有することを特徴とするLDLレセプター合成促進剤に関するものである。本発明のLDLレセプター合成促進剤は、安全性が高く、優れた血中コレステロール低下作用を示した。従って本発明は、動脈硬化の予防・改善を目的とする医薬品、医薬部外品又は食品に有用である。
(もっと読む)


【課題】天然抽出物を含有した幹細胞増殖因子(SCF)mRNA発現上昇抑制剤及び塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)mRNA発現上昇抑制剤、セリンパルミトイルトランスフェラーゼ(SPT)mRNA発現促進剤及びアクアポリン3(AQP3)mRNA発現促進剤を提供する。
【解決手段】幹細胞増殖因子(SCF)mRNA発現上昇抑制剤及び塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)mRNA発現上昇抑制剤、セリンパルミトイルトランスフェラーゼ(SPT)mRNA発現促進剤又はアクアポリン3(AQP3)mRNA発現促進剤にアップルミント熱水抽出物を含有せしめる。 (もっと読む)


【課題】日常的に手軽にかつ安全に摂取でき、更には、メタボリックシンドロームの改善や、肥満の抑制等が期待できる生薬含有組成物、及び、安全性が高く、かつ、改善効果に優れた、メタボリックシンドローム改善組成物、肥満抑制組成物、体内脂肪の増加抑制組成物、血中中性脂肪の増加抑制組成物及び肝機能改善組成物を提供する。
【解決手段】ガルシニア、ビビータキー、ググル、ギムネマシルベスタ、ボスウェリア及びサラシアレティキュラータを含む生薬成分を含有する生薬含有組成物を、メタボリックシンドローム改善組成物、肥満抑制組成物、体内脂肪の増加抑制組成物、血中中性脂肪の増加抑制組成物及び肝機能改善組成物の有効成分として用いる。生薬含有組成物は、アムラ、ニーム、セイヨウメギ(インドメギ)、センシンレン、ニガウリ、イボツヅラフジ、スダルサナバリ、ニンニク、ウコン、コレウスフォルスコリ、ナガコショウ、ショウガ、クロコショウからなる群より選ばれる1種以上の生薬成分を更に含有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】血中脂質上昇抑制剤を提供する。
【解決手段】血中脂質上昇抑制剤は、少なくとも有機溶媒を含む抽出溶媒により抽出されたオオバギ抽出物を有効成分として含有する。オオバギ抽出物の原料であるオオバギは、マカランガ・タナリウスとも呼ばれる植物であって、トウダイグサ科オオバギ属に属する常緑広葉樹である。オオバギは、樹木の中でも成長が極めて早く、荒廃地における成長も可能である。こうした血中脂質上昇抑制剤は、ニムフェオール−A、ニムフェオール−B及びニムフェオール−Cから選ばれる少なくとも一種を有効成分として含有している。 (もっと読む)


【課題】新規な母核保有プロトンポンプ阻害剤の提供。
【解決手段】式(1)の化合物及びその塩。


(1)[式中、R1及びR2は、水素原子又はプレニル基、R3、R6、R7は、水素原子、水酸基、プレニル基、R4及びR5は、水素原子、水酸基、プレニル基を表す。但し、R4とR5が結合して含酸素環を形成してもよい。] (もっと読む)


【課題】本発明は、天然の植物素材を利用することにより、安全かつ手軽に摂取することが出来る糖尿病および/または高脂血症および/または高血圧、あるいはメタボリックシンドロームの治療、改善および/または予防用組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】オイゲノールを実質的に含まないチョウジ抽出物、特に、特定の抽出方法により得られるチョウジ抽出物を有効成分として含有する、糖尿病および/または高脂血症および/または高血圧、あるいはメタボリックシンドロームの治療、改善および/または予防用組成物を提供する。さらに本発明は、かかる組成物を有効成分として配合した食品、特に、糖尿病および/または高脂血症および/または高血圧、あるいはメタボリックシンドロームの予防食または患者食に関する。 (もっと読む)


【課題】アミロイド形成蛋白の凝集抑制剤、凝集アミロイド蛋白の分解剤を提供する。
【解決手段】レッドキドニービーンズ、グアバ、発酵グアバ、ゲットウ、発酵ゲットウ、オレガノ、バジル、レモンバーベナ、ハマナス、アオサ、マジョラム、ギンネム、発酵ギンネム、コブミカンおよびギムネマシルベスタからなる群から選ばれる1以上の植物の植物体もしくはその処理物またはその抽出物を有効成分として含有する、アミロイド形成蛋白の凝集抑制剤および/または凝集アミロイド蛋白の分解剤。 (もっと読む)


【課題】ドーパオキシダーゼ活性促進剤およびメラニン産生促進剤を提供する。
【解決手段】キンレンカ(Trollius chinensis Bge.)、センネンケン(Homalomena occulta(Lour.)Schott)、ナガイモ(Dioscorea opposita Thunb.)、サキョク(Hippophae rhamnoides L.)、セキショウ(Acorus gramineus Soland.)及びガンハクサイ(Bergenia purpurascens(Hook.f.et Thoms.)Engl.)からなる群より選ばれる少なくとも1種の植物の抽出物を有効成分として含有するドーパオキシダーゼ活性促進剤およびメラニン産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】
特にシャンプーや毛髪染めなどによって生じる美容師の手荒れの防止と治療効果を有する殺菌・抗カビ・保湿性組成物を提供すること。
【解決手段】
この発明に係る新規殺菌・抗カビ・保湿性組成物は、グリセリンと、エチルアルコールと、カテキンと脂肪酸グリセリンエステルとからなる。本発明の組成物は、美容師などの手荒れに対して著功があるばかりではなく、多くの細菌・カビに起因する疾病や状況に対して特異な効果を発揮する。 (もっと読む)


【課題】 抗炎症活性を示す食物又は食物由来物質により、各種免疫炎症性障害やメタボリック・シンドロームの予防や治療を行う。
【解決手段】 (1)食用キノコからの熱水抽出物を含有することを特徴とする抗炎症活性を示す組成物又は(2)エルゴチオネイン、その薬理学的に許容される塩、又は加水分解によってエルゴチオネインとなる化合物を抗免疫炎症活性成分として含有することを特徴とする抗炎症活性を示す組成物を使用する。また、食用キノコの乾燥粉末から、熱水にて抽出する工程(1)、工程(1)で得られた混合物から上澄液を分離する工程(2)、及び前記上澄液を濃縮する工程(3)を経て、抗炎症活性を示す組成物を調製する。 (もっと読む)


121 - 140 / 867