Fターム[4J037EE01]の内容

Fターム[4J037EE01]の下位に属するFターム

Fターム[4J037EE01]に分類される特許

1 - 19 / 19


本発明は、良好な防食性を有するが高毒性でない少なくとも1種の亜鉛系成分、たとえば、亜鉛の金属粉末あるいは亜鉛の酸化物もしくは水酸化物またはリン酸塩、ホウ酸塩、ステアリン酸塩、ラウリン酸塩、炭酸塩、ヒドロキシ炭酸塩、ポリリン酸塩、亜リン酸塩、ピロリン酸塩、ホスホン酸塩、ケイ酸塩、もしくはフェライトを含む、急性および慢性の水生生態毒性のない顔料化合物を得るための解毒方法に関し、次のタイプ、すなわち、
・ マグネシウムタイプ(MgHPO・3HOもしくはMg(PO・5HOでありうる)、
・ ナトリウムタイプ(NaPO・10HOもしくはNaPO・12HOもしくはNaHPO・7HOもしくはNaHPO・12HOでありうる)、
・ カリウムタイプ(KPOもしくはKHPOでありうる)、
・ カルシウムタイプ(CaHPO・2HOもしくはCa(POでありうる)、
・ ストロンチウムタイプ(SrHPOもしくはSr(POでありうる)、
・ アルミニウムタイプ(AlPO)、
・ アンモニウムタイプ((NHPO・3HOもしくは(NHHPOでありうる)、
・ 有機タイプ(グアニジンタイプでありうる)、
の少なくともリン酸塩もしくはリン酸水素塩、またはカチオン(Mg、Ca、Srなど)系の任意の他の化合物、たとえば、炭酸塩、酸化物、ケイ酸塩、亜リン酸、ピロリン酸、もしくはホスホン酸塩をも含み、リン酸塩もしくは炭酸水素塩もしくは炭酸塩もしくは酸化物もしくはケイ酸塩もしくは亜リン酸塩もしくはピロリン酸塩は、毒性がなく、亜鉛系成分の毒性力を大幅に減少させることが可能であると同時にその良好な防食性を保持することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 カーボンナノチューブの金属性・半導体性の分離精製を行うことで、その混合状態では黒色の状況から、様々な色を呈するカーボンナノチューブを獲得すること。
【解決手段】 様々な直径を備えるCNTの金属性・半導体性の分離精製を行うことにより、マゼンタ色・シアン色・イエロー色を呈する金属性カーボンナノチューブを得ることが可能である。カーボンナノチューブ分散水溶液にドデシル硫酸ナトリウム、コール酸ナトリウムおよびiodixanol含有水溶液を混合させて得られたカーボンナノチューブ混合液を遠心分離混合溶液に入れて遠心分離して金属性カーボンナノチューブ分散水溶液と半導体性カーボンナノチューブ分散水溶液とを分離して得られた金属性カーボンナノチューブ分散水溶液がシアン色、マゼンタ色、イエロー色を呈する金属性カーボンナノチューブ分散水溶液。 (もっと読む)


親水性無機集合体、その製造方法、並びにこれを含む親水性複合材及び燃料電池用バイポーラプレートが提供される。親水性無機集合体は、親水性無機物粒子の表面に、カーボンブラック粒子が埋込まれた構造を有するハイブリッド粒子を含む。
(もっと読む)


【課題】電気二重層キャパシタに高い静電容量を与える、レゾルシノール類およびアルデヒド化合物の重合物に由来する炭化物を提供する。
【解決手段】式(1)で表される化合物の炭化物をアルカリ金属水酸化物で賦活させてなる活性炭。


(式中、Rは炭素数1〜12の炭化水素基を表し、該炭化水素基は、水酸基、アルキル基、アルコキシル基、アリール基、アリールオキシ基、スルホニル基、ハロゲン原子、ニトロ基、チオアルキル基、シアノ基、カルボキシル基、アミノ基又はアミド基を有していてもよい。R’は水素原子又はメチル基を表す。nは3、5又は7を表す。) (もっと読む)


【課題】スルホン酸基導入無定形炭素を溶媒に安定に分散乃至溶解させ、充分な強度を有する膜が形成可能であり、また固体酸触媒として十分な機能を発揮することのできる、スルホン酸基導入無定形炭素含有組成物を提供すること。
【解決手段】溶媒と、前記溶媒に分散乃至溶解するスルホン酸基が導入された無定形炭素(a)と、前記溶媒に沈殿するスルホン酸基が導入された無定形炭素(b)とを含有してなり、該無定形炭素(a)の作用により、該無定形炭素(b)が、該溶媒に分散乃至溶解されることを特徴とする組成物。 (もっと読む)


【課題】水酸化マグネシウム粒子を核とする難燃剤組成物調製用の表面処理剤であって、水酸化マグネシウム粒子の表面に均一付着し、またそれを用いて調製した難燃剤組成物を例えば合成樹脂類と混練してその混練物から製品を成形する場合に、合成樹脂類本来の特性を損なうことなく製品に充分な耐水性を有する難燃性を付与できる表面処理剤、かかる表面処理剤を用いる難燃剤組成物の調製方法及びかかる調製方法によって得られる難燃剤組成物を提供する。
【解決手段】水酸化マグネシウム粒子を核とする難燃剤組成物を調製するための表面処理剤として、置換基として炭素数14〜60のアルケニル基を有するアルケニルコハク酸無水物を用いた。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、防眩性、ハードコート性、密着性、特に、耐光性試験後の基材との密着性に優れた活性エネルギー線硬化性樹脂組成物、及びそれを用いた積層体を提供することにある。
【解決手段】トリアセチルセルロース透明基材塗布用の活性エネルギー線硬化性樹脂組成物であって、
活性エネルギー線硬化後の硬化膜の鉛筆硬度がH以上になるアクリレート化合物またはメタクリレート化合物と、コロイダルシリカに一般式[1]の化合物を反応させてなる変性コロイダルシリカとを含んでなる活性エネルギー線硬化性バインダー(A)9.9〜80重量%、前記変性コロイダルシリカを除く透光性微粒子(B)0.1〜40重量%、および有機溶剤(C)19.9〜90重量%を含んでなる活性エネルギー線硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】明色でありながら隠蔽性を備え、導電性インクや導電性塗料として用いる際に分散時間を長く取ったり繰り返し分散操作を実施した場合でも得られる塗膜の表面抵抗の劣化が小さなフィラーである導電性粉体を提供する。
【解決手段】コア材と導電層とを構成する素材を共通のTiOとし、導電層を形成するTiO層にはNbをドープすることにより導電性を与えると同時にNb拡散層を形成してコア材と導電層との剥離現象を抑制した導電性粒子とし、この導電性粒子で導電性粉体を構成する。 (もっと読む)


【課題】酸化チタン、酸化亜鉛、硫化亜鉛、チタンイエロー、弁柄、クロムグリーン、群青、コバルトブルー、鉄黒等の無機顔料またはカーボンブラックと、金属酸化物、金属塩化物または金属硫酸塩等の無機吸湿剤とを含み、水分量が1重量%以下である液状着色剤を提供する。
【解決手段】不飽和ポリエステルに使用する液状着色剤を作成する際、無機顔料が含有している水分を金属酸化物、金属塩化物、無機スルホン酸塩により化学吸着させることで硬化反応時の加熱によっても水分が再放出されず、良好な成形品を得ることが出来る。 (もっと読む)


【課題】 白色導電性フィラーの含有量を低減できるとともに、静電塗装工程での低インターバル化を実現できる導電性プライマー塗料とこれを用いた塗膜形成方法を提供する。
【解決手段】 導電性プライマー塗料は、必須の樹脂として酸変性塩素化ポリオレフィン樹脂を含むとともに、粒子表面に導電層を有する柱状二酸化チタン粒子からなる白色導電性フィラーを含む導電性プライマー塗料において、前記柱状二酸化チタン粒子は、その重量平均長軸径が7.0〜15.0μmの範囲にあるとともに、10μm以上の長軸径を有する粒子の含有量が15重量%以上である、ことを特徴とし、塗膜形成方法は、導電性プライマー塗料により形成された塗膜上に、静電塗装によりベース塗料を塗装する塗膜形成方法において、導電性プライマー塗料として上記の導電性プライマー塗料を用いる、ことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】光散乱性を有して隠蔽効果を発揮することができるとともに、塗膜に透明性や柔らかな触感を与えて高級感を醸し出すことのできる顔料内包セルロースパウダー並びにそれを含有する化粧料、樹脂および塗料を提供する。
【解決手段】セルロースパウダーの表面および内部に顔料を自重の1〜200質量%の範囲で内包させることにより、顔料内包セルロースパウダーを得る。こうして得られた顔料内包セルロースパウダーを、化粧料、樹脂、塗料に配合する。 (もっと読む)


【課題】 疎水性で均一な細孔径を持つ層状物質が立体的に結合した多孔質機能性フィラー、及び多孔質機能性フィラーを簡単にかつ再現性良く製造するための方法を提供する。
【解決手段】 層状物質の層間に無機物を挿入してなる複合材料であって、該複合材料が立体的に結合された構造を有することを特徴とする多孔質機能性フィラー。溶媒に分散させた層状粘土鉱物、もしくは層状粘土鉱物の粉末と無機物前駆体のコロイド溶液を、室温でもしくは加熱しながら反応させることにより、層状粘土鉱物と無機物の層間架橋体を作製し、薄層化した板状粒子の立体化を行って複合材料を製造することを特徴とする多孔質機能性フィラーの製造方法。 (もっと読む)


【課題】 多岐にわたる性能を発揮するおよび/または所望とする色相に着色することができる異種金属含有亜鉛フレークの製造方法およびそれを用いた自己犠牲型防錆防食剤の製造方法を提供する。
【解決手段】 異種金属含有亜鉛フレークの製造方法においては、亜鉛粒子と、他の金属粒子および/または無機顔料粒子とを、ビーズミルを使用して有機溶剤、潤滑剤と共に混合し、粉砕することにより、亜鉛粒子をフレーク化しつつ、フレーク化された亜鉛粒子の表面に他の金属粒子および/または無機顔料粒子を付着せしめる。また、自己犠牲型防錆防食剤の製造方法においては、その材料として該異種金属含有亜鉛フレークが用いられる。 (もっと読む)


【課題】単分散で球状であり、顔料内包量が多い着色単分散粒子を提供すること。
【解決手段】 メタクリル酸メチルを70質量%以上含む樹脂粒子をシード粒子とし、これを70質量%以上の(メタ)アクリル酸メチルと3〜8質量%のジビニルベンゼンを含むモノマー混合物および油溶性重合開始剤を含有する膨潤液で、前記シード粒子との重量比で20〜80倍に膨潤させた後、重合させて得た多孔性単分散粒子に、顔料を凝集させることにより得られる着色単分散粒子。 (もっと読む)


本発明は炭酸カルシウムと前記炭酸塩および1種または複数の中程度に強いから高強度のHイオンドナーの1種または複数の反応生成物との、ならびに前記炭酸塩とin situで形成されかつ/または外部供給源から供給されるガス状COとの1種または複数の反応生成物、ならびに少なくとも1種の珪酸アルミニウムおよび/または少なくとも1種の合成シリカおよび/または少なくとも1種の珪酸カルシウムおよび/または少なくとも1種の珪酸ナトリウムおよび/または珪酸カリウムおよび/または珪酸リチウムなどの一価の珪酸塩、ならびに/あるいは少なくとも1種の水酸化アルミニウムならびに/あるいは少なくとも1種のアルミン酸ナトリウムならびに/またはアルミン酸カリウムの二重反応および/または多重反応によってin situで形成された物質を含み、珪酸ナトリウム、珪酸カリウムもしくは珪酸リチウムまたはそれらの混合物などの一価の珪酸塩が炭酸カルシウムの乾燥重量に対して0.1wt%未満であり、20℃におけるpHが7.5より高い無機顔料、およびそれらの紙への填料および/または紙コーティングなど製紙用途、具体的には特にオフセット印刷用あるいはインクジェットおよび/またはレーザー印刷などのデジタル印刷用の印刷原料への使用の技術分野に関する。 (もっと読む)


【課題】色材表面が高い官能基密度で充分に水系媒体中に分散安定化され、その表面に樹脂成分が存在し、且つ樹脂成分の色材からの脱離がない分散性色材及びその簡便な製造方法の提供、更に、この優れた分散性色材を用いることで、高い濃度の滲みのない高品位な画像が得られ、インクの定着性が高く、耐擦過性及び耐マーカー性に優れる画像が得られ、しかも分散安定性、吐出安定性に優れる水性インクジェット記録用インク、インクジェット記録方法の提供。
【解決手段】色材と、該色材より小さい扁平状荷電性樹脂擬似微粒子とを有する分散性色材であって、上記色材と上記扁平状荷電性樹脂擬似微粒子とが融着していることを特徴とする分散性色材。 (もっと読む)


【課題】自己分散性色材を含むインクで形成した画像の耐擦過性や耐マーカー性を高め、良好な画像品位と発色性の達成を実現すると同時に、画像安定性を達成し、2種以上の異なる色調のインク画像間の滲みを抑制できるインクの提供。
【解決手段】着色剤及び水を含むインクにおいて、該着色剤が、色材と該色材よりも小さい荷電性樹脂擬似微粒子とを有し、且つ該色材と該微粒子とが固着している分散性色材であり、インク中に更に、(M1)2SO4、CH3COO(M1)、Ph−COO(M1)、(M1)NO3、(M1)Cl、(M1)Br、(M1)I、(M1)2SO3及び(M1)CO3(M1は、アルカリ金属、アンモニア又は有機アンモニウムのいずれかを示し、Phはフェニル基)からなる群から選ばれる少なくとも1種の塩を含有している水系インク。 (もっと読む)


群青粒子の凝集を防止し、化粧料、塗料等に配合した場合にごろつき感を防止して肌上での伸びなどの使用感が良く、また基板上での伸びが良く、きれいな色調を呈する青色着色薄片を提供する。 二酸化ケイ素および酸化アルミニウムのような透明な金属酸化物を母材とし、その内部に30〜3000nmの粒径の群青粒子を5〜60質量%分散して含有する青色着色薄片である。青色着色薄片は5〜500μmの平均粒径、0.1〜5μmの平均厚さおよび5〜300の平均アスペクト比を有する。 (もっと読む)


本発明は、(i)少なくとも1つのオルガノアルコキシシラン及び/又は少なくとも1つのオルガノアルコキシシロキサン及び(ii)少なくとも1つの無機の酸化物粉末及び(iii)、所望の場合には、有機酸又は無機酸を含んでなる製剤であり、その場合に成分(ii)は製剤5〜50質量%を構成し、かつ製剤は1500mPa・s未満の粘度を有する。本発明はさらに、そのような製剤を製造する方法及びそれらの使用に関する。 (もっと読む)


1 - 19 / 19