Fターム[4J038CH00]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 不飽和(ポリ)カルボン酸エステルのアルコール残基 (3,454)

Fターム[4J038CH00]の下位に属するFターム

Fターム[4J038CH00]に分類される特許

1 - 20 / 90


【課題】本発明は、指紋跡などの汚染物質が付着した場合でも、汚染物質が視認されにくく、かつ汚染物質が拭き取られやすい光学部材を提供する。
【解決手段】本発明に係る光学部材3は、透明な基材1と、前記基材1を覆う保護層2とを備える。前記保護層2が、アクリル樹脂の硬化物と、前記硬化物中に分散している平均粒径50〜500nmのSiO2粒子とを含む。前記保護層2に対する前記SiO2粒子の割合が5〜50質量%の範囲である。前記保護層2の膜厚が0.5μm以上である。前記保護層2の表面のオレイン酸に対する接触角が20°以下である。前記保護層2の表面粗さRaが20〜100nmの範囲である。光学部材3のヘイズが、1.0%以下である。 (もっと読む)


【課題】塗装の外観、付着性、耐衝撃性、耐水性などの従来の艶消しクリヤー塗料の物性はそのまま維持しながら、塗装時の凝集を防止して均一な塗布を可能にし、シリカ艶消し剤の使用量を減少させて経済性も確保できる車両用艶消しクリヤー塗料組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、塗料用高分子樹脂及び艶消し剤を含む車両用艶消しクリヤー塗料組成物であって、艶消し剤としてシリカ及びタルクを含有し、前記シリカの含量はクリヤー塗料組成物中の1〜10重量%であり、前記タルクの含量は1〜15重量%であり、前記タルクの直径は5〜15μmであり、吸油量は10〜50であり、前記塗料用高分子樹脂は、アクリル樹脂、ポリエステル樹脂、またはウレタン樹脂であり、前記組成物は、硬化剤、ピンホール防止剤、流れ防止剤、及び表面調整剤からなる群から選択された1種以上の添加剤をさらに含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、優れた光触媒活性を有し、さらに長期間の外観変化の抑制ができる塗料組成物を提供することである。
【解決手段】本発明の塗料組成物は、水と、バインダー成分と、鎖状コロイダルシリカと、光触媒とを含む。また、バインダー成分の含有量は0.01質量%以上50質量%以下であり、鎖状コロイダルシリカの固形分の含有量は0.01質量%以上50質量%以下であり、光触媒の含有量は0.01質量%以上50質量%以下であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】電気二重層キャパシタ用電極又はリチウムイオンキャパシタ用電極における集電体と活物質間の接触抵抗低減及び電子の導通性向上に寄与し、集電体と活物質含有層の密着性の向上に効果があり、膜厚0.5μmから10μmで均一に塗工可能な導電下地塗料、これを用いたキャパシタ用電極、並びに電気二重層キャパシタ及びリチウムイオンキャパシタを提供する。
【解決手段】キャパシタ用電極の導電下地塗料は、集電体30及び活物質を含んでなる電気二重層キャパシタ用電極又はリチウムイオンキャパシタ用電極の導電下地被膜を形成するためのものである。前記導電下地塗料は薄片化黒鉛10を含み、前記薄片化黒鉛10は、50質量%レーザー回折径(X50dif)が12μm以下、50質量%ストークス径(X50st)が5.5μm以下、薄片化指数(X50dif/X50st)が2.2〜5.0である。 (もっと読む)


【課題】優れたPTC特性を有するPTC導電性塗料及びPTC面状発熱体を安全且つ効率的に製造することができるPTC導電性塗料の製造方法、PTC面状発熱体の製造方法、PTC導電性塗料、及びPTC面状発熱体を提供する。
【解決手段】溶媒としての水に、アクリル酸エステル共重合体と、結晶性熱硬化性樹脂と、パラフィンと、カーボンブラック及びグラファイトと、架橋剤とを含有させる。 (もっと読む)


【課題】公知のシリカを用いた場合には、特殊な分散装置を使用するにも拘わらず、塗料系のレオロジーは、大規模に影響を及ぼされ、著しく欠陥のある塗装面が得られる(ミカン肌)こと。
【解決手段】ポリマー成分または2つ以上の物理的または化学的に架橋するポリマー成分の混合物の固体5〜99.5質量%、(結合剤成分および硬化剤成分)、溶剤として作用する低分子量成分またはこのような低分子量成分の混合物0〜80質量%、アルキルシリル基(SiC2n+1、但し、nは、2〜18であるものとする)および/またはジメチルシリル基および/またはモノメチルシリル基が表面に結合されている、シラン化され構造的に変性された熱分解法シリカ0.5〜50質量%、商業的に入手可能な添加剤0〜10質量%を含有する塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】表面の滑性、表面感触、擦傷性、耐摩耗性及び耐薬品性、艶消しも得られ、温暖化ガス削減の観点からも優れた環境対応製品である、トップコート層を有する熱可塑性ポリオレフィン樹脂製の表皮材を提供する。
【解決手段】熱可塑性ポリオレフィン樹脂シートと、該シート上に直接形成された、或いはプライマー層を介して形成されたトップコート層を有し、かつ、該トップコート層が、一般式(1)で表せる5員環環状カーボネートポリシロキサン化合物とアミン化合物との反応から誘導された、その構造中にマスキングされたイソシアネート基を含有する自己架橋型ポリシロキサン変性ポリヒドロキシポリウレタン樹脂を主成分としてなる熱可塑性ポリオレフィン樹脂製の表皮材。
(もっと読む)


【課題】樹脂粒子の粒径及び形状が均一であり、電子写真用液体現像剤としての低温定着性に優れる樹脂粒子分散液を提供する。
【解決手段】樹脂(b)の溶剤溶液(L1)と、フィラー(f)が分散剤(I)の存在下溶剤(S)中に分散してなる分散液(L2)とからなる混合液(L)と、樹脂(a)を含有する微粒子(A)又は微粒子(A)が非親水性媒体(N)中に分散された微粒子分散液(P)とを非親水性媒体(N)中に混合して、樹脂(b)、フィラー(f)及び溶剤(S)を含有する樹脂粒子(B)の表面に微粒子(A)が付着してなる樹脂粒子(C1)の非水系樹脂分散液(X1)を形成させ、更に非水系樹脂分散液(X1)から、溶剤(S)を除去する工程及び樹脂粒子(C1)の微粒子(A)を被膜化し樹脂粒子(C)とする工程を経て得られる樹脂粒子分散液(X)であって、分散剤(I)が炭素数5〜30の脂肪族環状炭化水素基を有する単量体(α)を構成単位として有するブロック共重合体(BP)又は単量体(α)を構成単位として主鎖部分に有するグラフト共重合体(GP)である樹脂粒子分散液である。 (もっと読む)


【課題】相乗的抗微生物組成物が提供する。
【解決手段】4,5−ジクロロ−2−n−オクチル−4−イソチアゾリン−3−オン、2−n−オクチル−4−イソチアゾリン−3−オンまたはN−ブチル−1,2−ベンゾイソチアゾリン−3−オンからの1種と、グリホサート化合物とを含む相乗的抗微生物組成物。該相乗的抗微生物組成物を含むコーティング材料を塗布することにより、建築材料における微生物の成長を阻止もしくは成長を制御できる。 (もっと読む)


【課題】塗膜外観、耐糸錆性、耐水性のいずれも良好なクロムフリーの透明防食塗料組成物の提供。
【解決手段】(A)ポリビニルアセタール樹脂、(B)エポキシ樹脂、(C)酸価80〜200mgKOH/gのアクリル系共重合体、および(D)架橋剤を含有する透明防食塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】 海洋などのいわゆる外部流ににおいて水と船体表面との間の摩擦抵抗をトムズ効果により低減することができる摩擦抵抗低減塗料を提供する。
【解決手段】 摩擦抵抗低減塗料により形成された塗膜中に含有されている水溶性高分子が2次構造体を形成することにより、塗膜表面近傍に形成される渦構造を消失させることができるから、船体表面に水と船体表面との間の摩擦抵抗を塗布して塗膜を形成することにより、水と船体表面との間の摩擦抵抗を低減することができる。 (もっと読む)


【課題】接着性、耐溶剤性および耐ブロッキング性に優れながらも、プライマー層を形成する際に、異臭ガスの発生がない易接着性塗膜(プライマー層)を形成しうる水性塗液用樹脂組成物、それが分散された水性塗液およびそれを塗布した塗布層付複合フィルムの提供。
【解決手段】(A)バインダー樹脂100重量部と(B)カルボジイミド基を1個有しその第一窒素と第二窒素とが結合基により結合されている環状構造を有する環状カルボジイミド化合物1〜35重量部とからなる水性塗液用樹脂組成物、それが分散された水性塗液およびそれを塗布した塗布層付複合フィルム。 (もっと読む)


【課題】難接着性プラスチック材料の表面を劣化させることなく、難接着性プラスチック材料と被着体との間の接着剤による接着性を高め得る薄いプライマー層を形成するプライマー組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、2nm以上2μm以下の平均粒径を有する無機微粒子0.1質量%以上20質量%以下、過酸化物0.05質量%以上10質量%以下、及び水性媒体60質量%以上を含有することを特徴とする難接着性プラスチック材料用プライマー組成物である。 (もっと読む)


【課題】平滑性、鮮映性、耐水性及び耐チッピング性に優れた塗膜を形成できる水性塗料組成物及び塗膜形成方法を提供すること。
【解決手段】(A)水性被膜形成性樹脂、(B)硬化剤、ならびに(C)重合性不飽和基を1分子中に2個以上有する重合性不飽和モノマー(c−1)及び重合性不飽和基を1分子中に1個有する重合性不飽和モノマー(c−2)からなるモノマー成分を共重合することにより得られる共重合体(I)のコア部と、ウレア基含有重合性不飽和モノマー(c−3)及びその他の重合性不飽和モノマー(c−4)からなるモノマー成分を共重合することにより得られる共重合体(II)のシェル部とから構成されるコア/シェル型複層構造を有する架橋樹脂粒子を含有することを特徴とする水性塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】光輝材の使用量を低減しつつ金属感に富んだ意匠が得られるメタリック塗装方法を提供する。
【解決手段】金属感メタリックベース塗料として、光輝材10〜30重量%と、分子量25000〜50000のセルロースアセテートブチレート樹脂10〜50重量%と、残量としてのアクリル−メラミン樹脂を含有する塗料固形分基材を、エステル系溶剤及び/又はケトン系溶剤を用いて塗料固形分が1〜10重量%となるように希釈したメタリックベース塗料を用いる塗装方法において、下地塗装工程は、シルバー色系メタリックベース塗料を用いてシルバー系ベース塗膜層104を形成するシルバー系ベース塗装工程と、第1クリヤ塗料を用いて前記シルバー系ベース塗膜層の表面に第1クリヤ塗膜層105を形成する第1クリヤ塗装工程を有する。 (もっと読む)


化学式KxCsyWOzで表わされるカリウム・セシウム・タングステンブロンズ固溶体粒子、式中、x+y≦1および2 < z ≦ 3、が開示されている。粒子はたとえばミクロンまたはナノ規模の粒子である。また、有機または無機の基板を含み、本件カリウム・セシウム・タングステンブロンズ固溶体粒子を組み入れた有機または無機の組成物も開示されている。基板は、たとえばプラスチック、コーティング、インキ、接着剤、セラミックまたはガラスである。また、本件カリウム・セシウム・タングステンブロンズ固溶体粒子の調合方法も開示され、この方法は、適切なタングステン・ソースをカリウム塩およびセシウム塩と混ぜ合わせて粉末混合物を形成し、還元雰囲気下でプラズマトーチに粉末混合物を露出することを含む。本件タングステンブロンズ粒子は、適切なNIR吸収剤および熱遮断添加剤である。 (もっと読む)


本発明は、伝導性および耐腐食性が優れたコーティング剤組成物、前記コーティング剤組成物の製造方法および前記コーティング剤組成物でコーティングされた物品に関するものである。より詳細には、本発明は、ポリエステル樹脂、エポキシ樹脂、ポリウレタン樹脂、アクリル樹脂、ポリオレフィン樹脂、フッ素樹脂、ポリカーボネート樹脂およびフェノール樹脂から構成される群から選択された1種以上のベース樹脂;メラミン系硬化剤;カーボンブラックおよびカーボンナノチューブのうち1種以上;金属粉末;および有機化された粘土を含む表面電気伝導度および耐腐食性が優れたコーティング剤組成物、前記コーティング剤組成物の製造方法および前記コーティング剤組成物でコーティングされた物品に関するものである。 (もっと読む)


【課題】防汚膜の基体の主成分がPPである場合であっても、基体と防汚膜との密着性を十分に確保できる防汚部材の提供。
【解決手段】防汚部材1は ポリプロピレン樹脂と、酸変性ポリプロピレン樹脂とを構成成分として含む基体2と、基体2の表面上に配置されており、シリコーン成分を含むアクリル系塗料およびシリコーン成分を含むウレタン系塗料からなる群より選択される少なくとも一種の塗料を構成成分として含む防汚膜3と、を有する。 (もっと読む)


【課題】ドライフィルムを使用することなく従来用いられてきた塗布方法により凹部上にテンティングするように薄膜層を形成できる樹脂組成物及び当該樹脂組成物をテンティングするように塗布する方法を提供すること。
【解決手段】回転塗布により基材に形成されている凹部をテンティングする樹脂組成物であって、樹脂成分(a)と溶剤(b)とを含有し、200cp以上の粘度を有することを特徴とする樹脂組成物を用いて、凹部となるパターンが形成された基板上に、上述の樹脂組成物を滴下し、300〜4000rpmの回転速度で回転塗布することにより、テンティングすることができる。 (もっと読む)


【課題】マイカの配合量を増加した場合であっても、組成物の粘性が高まることを抑制することのできる制振塗料組成物を提供する。
【解決手段】制振塗料組成物には、塗膜を形成する樹脂粒子が水系分散媒に分散した水系樹脂分散液と、塗膜の制振性を高めるためのマイカとが含有されている。同制振塗料組成物には、さらにアルキルエーテルリン酸が含有されている。アルキルエーテルリン酸は、“X=親水基の分子量×20/分子量”に示される親水性と疎水性とのバランス(X)を4〜14の範囲としていることが好ましい。 (もっと読む)


1 - 20 / 90