説明

Fターム[4J039AE07]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | バインダー(縮合系合成樹脂) (8,335) | ポリエーテル (1,373)

Fターム[4J039AE07]に分類される特許

201 - 220 / 1,373


【課題】被記録媒体上に白色隠蔽性が高く且つカラーインクのにじみが抑制された高精細な画像を形成することができる画像記録方法を提供すること。
【解決手段】白色インク組成物による白色画像とカラーインク組成物によるカラー画像とを被記録媒体上に記録する画像記録方法であって、
前記白色インク組成物として、被記録媒体の地色を隠蔽するための隠蔽用白色インク組成物と、カラー画像のにじみを抑制するためのにじみ抑制用白色インク組成物との2種を少なくとも用い、
前記被記録媒体上の前記カラー画像が形成される領域には、前記カラー画像を記録する前に、前記にじみ抑制用白色インク組成物による白色画像を下地層として記録することを特徴とする、画像記録方法。 (もっと読む)


【課題】クラック、断線等の発生を防止し、信頼性の高い導体パターンを形成することができる導体パターンの形成方法、配線基板および液滴吐出装置を提供すること。
【解決手段】本発明の導体パターンの形成方法は、液滴吐出法により基材上に導体パターン形成用インクの液滴を吐出し、乾燥して該基材上にパッド部と該パッド部に接続する配線部とを有する導体パターンの前駆体を形成する導体パターン前駆体形成工程と、前記前駆体を焼成し、前記導体パターンを形成する焼成工程とを有し、前記導体パターン前駆体形成工程では、前記基材上の前記パッド部を形成するパッド部形成領域内に、前記導体パターン形成用インクの液滴を付着させる位置が渦巻き状をなすように、前記導体パターン形成用インクの液滴を吐出する。 (もっと読む)


【課題】断線が防止された信頼性の高い導体パターンを形成することができ、液滴の吐出安定性に優れた導体パターン形成用インクを提供すること、信頼性の高い導体パターンを提供すること、および、このような導体パターンを備え、信頼性の高い配線基板を提供すること。
【解決手段】本発明の導体パターン形成用インクは、液滴吐出法により、基板上に導体パターンを形成するための導体パターン形成用インクであって、金属粒子と、前記金属粒子が分散する水系分散媒と、ポリアルキレングリコール変性シリコーンとを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】クラック、断線等の発生を防止し、信頼性の高い導体パターンを形成することができる導体パターンの形成方法、配線基板および液滴吐出装置を提供すること。
【解決手段】本発明の導体パターンの形成方法は、液滴吐出法により基材上に導体パターン形成用インクの液滴を吐出し、乾燥して該基材上にパッド部と該パッド部に接続する配線部とを有する導体パターンの前駆体を形成する導体パターン前駆体形成工程と、前記前駆体を焼成し、前記導体パターンを形成する焼成工程とを有し、前記導体パターン前駆体形成工程では、前記基材上の前記パッド部を形成するパッド部形成領域内に、前記導体パターン形成用インクの液滴を付着させる位置が複数の環状体85を同心的に配置してなる形状をなすように、前記導体パターン形成用インクの液滴を吐出する。 (もっと読む)


【課題】優れた分散性と長期保存安定性を有し、インクジェット記録用インクを作製した場合に、分散性、長期保存安定性に加え、吐出性、長期吐出安定性、印刷画像の高光沢性と耐光性等の諸特性が同時に実現され、生産工程における粗大粒子の残存が極めて少なく、極めて生産効率の高い製造の可能な赤橙色の水性顔料分散液の製造方法を提供すること。
【解決手段】ピグメントレッド149、50〜300の酸価と6000〜40000の重量平均分子量を有し、スチレン系モノマーの構成比が60質量%以上のスチレン−アクリル酸系共重合体、アルカリ金属水酸化物、及び湿潤剤を含有する混合物を混練して、常温で固形の着色混練物を製造する混練工程を有するインクジェット記録用水性顔料分散液の製造方法であって,前記混練工程における着色混練物の固形分率が63〜73質量%である。 (もっと読む)


【課題】水性塗料や水性インク組成物に配合された時の白色化を防止すると共に、水分散性および金属光沢性に優れた耐水化アルミニウム顔料分散液を提供すること。
【解決手段】本発明に係る耐水化アルミニウム顔料分散液は、アルミニウム顔料をシリカ膜で被覆した耐水化アルミニウム顔料が、一般式(1)または式(2)で表される構造単位と、式(3)で表される構造単位と、を有する共重合体A、一般式(1)または式(2)で表される構造単位と、一般式(4)で表される構造単位と、を有する共重合体B、および一般式(1)または式(2)で表される構造単位と、一般式(5)で表される構造単位と、を有する共重合体C、から選択される少なくとも1種を含む水溶液中に分散されてなる。 (もっと読む)


本発明は、明細書に上記されたずり流動化剤を含むインクジェット印刷インク、かかるインクを含むインクセット、かかるインクの製造方法、かかるインクを使用する印刷方法及びずり流動化剤をインクジェットインクに用いる使用を提供する。 (もっと読む)


【課題】安定な吐出性を得ることが可能なインク組成物、及び安定な吐出性が可能で、かつ、画像の耐擦性に優れる画像形成方法を提供する。
【解決手段】(a)水溶性有機溶剤、(b)顔料、(c)水および(d)増粘剤としてノニオン性高分子化合物を少なくとも含み、前記(a)水溶性有機溶剤の含有率がインク総量に対して5〜30質量%であるインク組成物であって、該インク組成物の剪断速度を変化させて測定した粘度が下記式を満たすことを特徴とするインク組成物。
0.70≦Vhigh/Vlow≦0.95
[式中、Vhighは剪断速度1.5×10(s−1)で測定した25℃粘度を表し、Vlowは剪断速度3.0×10(s−1)で測定した25℃粘度を表す。] (もっと読む)


【課題】 顔料が安定に分散され乾燥性に優れるとともに、紙媒体に高品質な画像を形成することが可能なインクジェットエマルジョンインクを提供する。
【解決手段】 顔料と、水性液体と、油性液体と、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油とを含有するインクジェットエマルジョンインクである。前記ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油は、前記水性液体と前記油性液体とを乳化する。前記油性液体の少なくとも一部は、炭素数6〜9の脂肪族モノアルコールである。 (もっと読む)


【課題】コート紙等の印刷本紙を用いた場合に、特に着滴時間差が短い印刷をした場合であってもブリーディングやビーディングのない高品質かつ高光沢な画像が実現でき、高温低湿開放環境下および高温常湿密閉環境下で放置しても目詰まり回復性に優れるインク組成物を提供する。
【解決手段】着色剤と、水と、難水溶性のアルカンジオールと、20℃において固体である結晶性糖アルコールと、(ポリ)アルキレングリコールとを少なくとも含んでなるインクジェット記録用インク組成物。 (もっと読む)


【課題】信頼性の高い導体パターンを形成することができ、液滴の吐出安定性に優れた導体パターン形成用インクを提供すること、信頼性の高い導体パターンを提供すること、および、このような導体パターンを備え、信頼性の高い配線基板を提供すること。
【解決手段】本発明の導体パターン形成用インクは、液滴吐出法により、基板上に導体パターンを形成するための導体パターン形成用インクであって、金属粒子と、セラミックス粒子と、前記金属粒子および前記セラミックス粒子とが分散した水系分散媒とを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ワイピング耐久性及び画像濃度に優れる非水系顔料インクを提供することを目的とする。
【解決手段】インクジェット記録用の非水系インク組成物であって、該組成物重量の0.01〜10重量%の、(A)第四級アンモニウム塩、第四級ホスホニウム塩、脂肪酸及び/又はアルキル燐酸エステルとアミン化合物の組合わせ、及びシナジストからなる群より選ばれる少なくとも一種のイオン性物質、0.1〜20重量%の、(B)アルキル(メタ)アクリレート共重合体であって、該アルキル基の炭素数が12〜25であり、該共重合体の1〜40重量%のウレタン結合部を備える、アルキル(メタ)アクリレート共重合体、0.1〜20重量%の(C)顔料、及び(D)有機溶剤を含む非水系インク組成物。 (もっと読む)


【課題】気温や湿度などの外部環境の影響によらず、筆跡のカスレが生じにくい、ボールペン用油性インキの提供。
【解決手段】着色剤と、有機溶剤と、ポリグリセリン脂肪酸エステルと、ポリオキシエチレンヒマシ油及び/又はポリオキシエチレン硬化ヒマシ油とこれらの誘導体、ポリオキシエチレンソルビット脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステルから選ばれる一種もしくは二種以上の混合物とを含有するボールペン用油性インキ。 (もっと読む)


【課題】 サテライトを低減し、高い周波数応答性と、耐擦過性とを両立したインクジェット用インクの提供。
【解決手段】 本発明は、色材、水、水溶性のポリロタキサンを含むことを特徴とするインクジェット用インクである。 (もっと読む)


【課題】平均粒子径が小さい熱変色性のマイクロカプセル顔料を使用しても十分な描線濃度が得られ、インキの保存安定性、筆記性能に優れた水性ボールペン用インキ組成物及び水性ボールペンを提供する。
【解決手段】平均粒子径が0.1〜1.0μmである壁膜がアミノ樹脂で形成されたマイクロカプセル顔料と、ケトンを主鎖とするポリマーであって、化学構造内に酸性官能基を持ち、かつ酸価が3〜40(mgKOH/g)である化学物質とを少なくとも含有することを特徴とする水性ボールペン用インキ組成物。 (もっと読む)


【課題】耐水性に優れ、高い印字濃度を達成でき、更に吐出性、保存安定性が良好であるインクジェット記録用プリンターに好適に使用しうるインクジェット記録用水分散体の製法を提供すること。
【解決手段】下記工程(1)及び(2)を有する、インクジェット記録用水分散体の製法である。
工程(1):水不溶性ポリマー、有機溶媒、pHが1〜5のカーボンブラック(A)、pHが7〜11のカーボンブラック(B)、及び水を含有する混合物を分散処理する工程
工程(2):前記有機溶媒を除去して、カーボンブラック(A)とカーボンブラック(B)を含有する水不溶性ポリマー粒子のインクジェット記録用水分散体を得る工程 (もっと読む)


【課題】製造にかかるエネルギーの削減および時間の短縮が可能であり、かつ、作業環境性が改善された体質顔料分散組成物の製造方法を提供すること。
【解決手段】少なくとも炭酸カルシウムスラリー、HLB値5〜18のポリ(エチレンオキサイド/プロピレンオキサイド)ブロックポリマー、および塩基性化合物の三成分を撹拌混合して塩基性化合物含有炭酸カルシウムスラリー混合物を得る工程、
次いで、酸価60〜300mgKOH/gのアルカリ可溶型水性樹脂と塩基性化合物と水性媒体を含有するアルカリ可溶型水性樹脂ワニス、酸基含有高分子乳化剤の存在下、ラジカル重合性単量体を乳化重合して得られる、全体の酸価10〜110mgKOH/gの水性樹脂エマルジョン、および前記塩基性化合物含有炭酸カルシウムスラリー混合物を撹拌しならが混合する工程を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】濃度ムラが無く、記録媒体の種類による画像の階調や色濃度の差が無く、画像の光沢が高く、記録媒体との密着性が高く、記録媒体が普通紙であっても文字品質が高いインクジェット記録用インクとそれを用いたインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】ゲル化剤および活性光線硬化性組成物を含有する活性光線硬化型インクジェット用インクであって、該活性光線硬化型インクジェット用インクが温度により可逆的にゾルゲル相転移し、かつ該ゲル化剤が以下(A)、(B)及び(C)を含有する成分を縮合することによって合成されるオリゴエステル系ゲル化剤であり、該ゲル化剤が該活性光線硬化性組成物に吐出温度において溶解していることを特徴とする活性光線硬化型インクジェット用インク。
(A)グリセリン又はグリセリン縮合物
(B)炭素数16〜24の脂肪酸
(C)炭素数18〜22の二塩基酸。 (もっと読む)


【課題】保存安定性、発色性、噴射安定性に優れ、耐光性、耐オゾン性にも優れ、たとえ退色したとしても、画像の色バランス変化の少ないインクジェット記録用水性インクセットを提供する。
【解決手段】着色剤、水及び水溶性有機溶剤を含むイエロー、マゼンタ及びシアンインクを含む水性インクセットであって、イエローインクが、特定の構造を有する二種類の染料およびC.I.ダイレクトイエロー86、C.I.ダイレクトイエロー132、C.I.ダイレクトイエロー142からなる群から選択される少なくとも一種の染料染料を含み、マゼンタインクが、特定の構造を有する染料およびC.I.アシッドレッド1、C.I.アシッドレッド254からなる群から選択される少なくとも一種の染料を含み、シアンインクが、銅フタロシアニン系の染料を含むインクジェット記録用水性インクセット。 (もっと読む)


【課題】布への筆記が可能であり、その筆記線の定着性も良く、水などによる洗浄での筆記線の消去性に優れ、鉛筆芯および筆記線の経時変化が少なく、保存安定性に優れた、高温で焼成した焼成芯体の気孔中に、非イオン性界面活性剤を含浸した、チャコ用鉛筆芯を提供すること。
【解決手段】黒鉛を含む高温で焼成した焼成芯体の気孔中に、少なくともHLB値が8〜20である非イオン性界面活性剤を含浸し、チャコ用焼成鉛筆芯とした。 (もっと読む)


201 - 220 / 1,373