説明

Fターム[4J039AE07]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | バインダー(縮合系合成樹脂) (8,335) | ポリエーテル (1,373)

Fターム[4J039AE07]に分類される特許

21 - 40 / 1,373


【課題】本発明の課題は、水性ボールペン用インキ組成物およびそれを用いた水性ボールペンにおいて、濃い筆跡で、手脂性能に優れ、滑らかな筆感を有する水性ボールペン用インキ組成物およびそれを用いた水性ボールペンを提供することである。
【解決手段】少なくとも、水、カーボンブラック、界面活性剤を含有し、前記カーボンブラックの吸油量が101g以上(/100g)で、かつ、前記界面活性剤が、シリコーン系界面活性剤、アセチレングリコール系界面活性剤、フッ素系界面活性剤、ジアルキルスルホコハク酸塩の中から1種以上を選択することを特徴とする水性ボールペン用インキ組成物およびそれを用いた水性ボールペンを用いる。 (もっと読む)


【課題】非吸収性の被記録媒体に対して、密着性が良好で、かつ耐擦過性や耐溶剤性も良好なインクジェットインク組成物を提供。
【解決手段】少なくとも、感光性化合物と、光重合開始剤と、有機溶剤と、電荷調整剤とを含有するインクジェットインク組成物であって、前記感光性化合物においては、25℃における粘度が100mPa・s以上の感光性化合物を組成物中に10〜70重量%含有し、また、前記有機溶剤においては、常温常圧で沸点が100℃以下の有機溶剤を組成物中に25〜80重量%含有する。 (もっと読む)


【課題】普通紙や専用紙を用いて高速で画像形成する場合に、従来よりも優れた耐擦過性を有し、裏面へのインク抜けが抑制された画像が形成される画像形成方法を提供する。
【解決手段】顔料とピロリドン誘導体と下記構造式(I)で表される化合物と水とを含むインク組成物を、80m/min以上の搬送速度で搬送される記録媒体に付与し、画像を形成するインク付与工程を有している〔構造式(I)中、l、m、n:1以上の整数(l+m+n=3〜15)、AO:エチレンオキシ、プロピレンオキシ〕。
(もっと読む)


【課題】インク吐出性が良好であると共に、着弾インクの液滴径(ドット径)の縮径変動を抑えて画像品質及び色再現性に優れたインク組成物を提供する。
【解決手段】顔料と、親水性構成単位及び疎水性構成単位を含む自己分散性樹脂粒子と、(a)HLBが15以上19未満である1種と(b)HLBが10以上15未満である1種とを含む少なくとも2種のノニオン系界面活性剤と、水溶性有機溶剤と、水とを含有している。 (もっと読む)


【課題】紫外線照射による硬化性、ドット抜けや飛行曲がり等の吐出安定性、長期放置後のノズル目詰まり回復性、インクの保存安定性に優れた、インクジェット用インク組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも、水と、ウレタン(メタ)アクリレートと20℃の水100gへの溶解度が1g以上である第1のラジカル重合性化合物と、20℃の水100gへの溶解度が1g未満である第2のラジカル重合性化合物と、光重合開始剤とを含むインクジェット用インク組成物であって、前記第1のラジカル重合性化合物が、前記インク組成物の総質量に対し、1〜30質量%含む、インクジェット用インク組成物である。 (もっと読む)


【課題】ざらつきが抑制された画像を形成できるインクセットを提供する。
【解決手段】樹脂粒子及び顔料を含有するインク組成物と、下記一般式(I)で表される化合物を含む有機酸性化合物を含有する処理液と、を含むインクセットである。
2n+2−m(COOH) … 一般式(I)
〔一般式(I)中、nは2以上の整数を表し、mは3以上の整数を表す。〕 (もっと読む)


【課題】 防黴効果があり、長期保管しても安定な水性インキ組成物を提供する。
【解決手段】 水と着色剤と、防腐・防黴剤として2−ベンゾイソチアゾリン−3−オンを400ppm〜800ppm、及び2−ピリジンチオール−1−オキサイド・ナトリウム塩を600ppm〜1,300ppmとからなる。 (もっと読む)


【課題】1分子当たり平均で少なくとも1つの反応性炭素−炭素二重結合を有するポリウレタン分散剤を提供すること。
【解決手段】可溶化重合体鎖および反応性炭素−炭素二重結合を有する重合体ウレタン分散剤が記載される。反応性二重結合は、分散粒子上の分散剤の分子量増加を促進する(コロイド安定性を向上させる)、またはマトリックス材料に架橋する分散剤の能力を向上させる。第1の実施形態において、粒子の分散が行われると、分散剤を好適な架橋剤(例えば、ポリアミン、または遊離基を介する)と架橋させて、それらを粒子表面に固定することができる。 (もっと読む)


【課題】耐マーカー性に優れた画像を形成することが可能な画像形成方法を提供する。
【解決手段】インクジェット用インクを用いる画像形成方法である。インクジェット用インクをインクジェット方式によって記録媒体に付与して画像を形成する第一の工程と、前記インクジェット用インクの流動性を低下させる凝集剤を含む処理液を前記記録媒体に付与する第二の工程と、前記第一の工程及び第二の工程の後に、液体組成物を付与する第三の工程と、を有し、インクジェット用インクは、色材と、水性媒体と、を含み、液体組成物は、アルキルケテンダイマー、アルケニルコハク酸無水物、アルキルコハク酸無水物、及びアルキルケトンからなる群より選択される少なくとも一種の化合物を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】記録媒体における自己分散型顔料の裏抜けを防止するとともに、高いグロスを有する画像を形成することが可能なインクジェット用インク、および、このようなインクジェット用インクを用いた記録方法、記録装置を提供すること。
【解決手段】インクジェット用インクは、自己分散型顔料と、第1樹脂を含む分散質bが分散した樹脂分散液Bと、第2樹脂を含む分散質cが分散した樹脂分散液Cと、水と、を含み、前記樹脂分散液Bは、分散質bの比重が1よりも小さく、かつ、前記分散質bの平均粒径が前記自己分散型顔料の平均粒径よりも大きく、前記樹脂分散液Cは、分散質cの比重が1よりも大きく、分散質cの平均粒径が前記自己分散型顔料の平均粒径よりも大きく、かつ、前記第2樹脂のガラス転移点が23℃以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】耐擦過性に優れるとともに、高いグロスを有する画像を形成することが可能なインクジェット用インク、および、このようなインクジェット用インクを用いた記録方法、記録装置を提供すること。
【解決手段】インクジェット用インクは、自己分散型顔料と、結晶性の樹脂を含む分散質aが分散した樹脂分散液Aと、非晶性の樹脂を含む分散質bが分散した樹脂分散液Bと、水と、を含み、前記樹脂分散液Aは、分散質aの比重が1よりも小さく、前記分散質aの平均粒径が前記自己分散型顔料の平均粒径よりも大きく、かつ、前記結晶性の樹脂の結晶化温度が23℃以上であり、前記樹脂分散液Bは、分散質bの比重が1よりも小さく、かつ、前記分散質bの平均粒径が前記自己分散型顔料の平均粒径よりも大きいことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】耐摩擦性に優れるとともに、高いグロスを有する画像を形成することが可能なインクジェット用インク、および、このようなインクジェット用インクを用いた記録方法、記録装置を提供すること。
【解決手段】インクジェット用インクは、自己分散型顔料と、第1樹脂を含む分散質bが分散した樹脂分散液Bと、第2樹脂を含む分散質dが分散した樹脂分散液Dと、水と、を含み、前記樹脂分散液Bは、前記分散質bの比重が1よりも小さく、かつ、前記分散質bの平均粒径が前記自己分散型顔料の平均粒径よりも大きく、前記樹脂分散液Dは、前記分散質dの比重が1よりも大きく、前記分散質dの平均粒径が前記自己分散型顔料の平均粒径よりも小さく、かつ、前記第2樹脂のガラス転移点が23℃以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】保存安定性、吐出信頼性を保ちつつ、耐擦過性、耐マーカー性などの画像堅牢性が高いレベルにあり、高画像濃度の印字物を得ることができるインクジェット記録用インクを提供することを目的とする。
【解決手段】少なくとも水、水溶性有機溶媒、界面活性剤分散型顔料、及び樹脂被覆型顔料を含んでなるインクジェット記録用インクであって、前記界面活性剤分散型顔料はノニオン性界面活性剤によって処理された顔料であり、前記樹脂被覆型顔料は酸析法により製造されたものであり、インクのpHが8.5〜10.5の範囲にあることを特徴とするインクジェット記録用インク。 (もっと読む)


【課題】筆記板が水に濡れた状態においても筆記性、消去性に優れ、筆記板に筆記された筆跡が耐水性を有する固形筆記体を提供すること。
【解決手段】少なくともポリオキシアルキレンポリグリセリルエーテルと高級アルコールと着色剤からなることを特徴とする固形筆記体。 (もっと読む)


【課題】平均粒子径が小さく、また、インク中の含有量を少なくしても満足のいく十分な描線濃度が得られ、かつ発色/消色性に優れた筆記具用水性インク組成物を提供する。
【解決手段】特殊ロイコ色素、ビスフェノール系顕色剤及び変色温度調整剤を少なくとも含むマイクロカプセル顔料を含有してなることを特徴とする筆記具用水性インク組成物。 (もっと読む)


【課題】顔料を特定のアニオン性界面活性剤で分散させた、画像濃度を向上させることができるインクジェット記録用インク、インクジェット記録用インクセット、該インク又はインクセットを容器に収容したインクカートリッジ、該インク又はインクセットを用いたインクジェット記録方法、前記インクカートリッジを搭載したインクジェット記録装置の提供。
【解決手段】(1)顔料分散体、アニオン性界面活性剤、水溶性有機溶剤、中和剤X、及び水を含有し、該アニオン性界面活性剤が、1重量%水溶液のpHが2〜3でアルキル基の炭素数が6のパーフルオロアルキルスルホン酸であるインクジェット記録用インク。
(2)前記顔料分散体が、顔料が界面活性剤で分散されている顔料分散体A、及び/又は顔料がポリマーに含有されている顔料分散体Bからなる(1)に記載のインクジェット記録用インク。 (もっと読む)


【課題】高い射出安定性を有し、かつ硬化膜が十分な耐候性を有する活性線硬化型インクジェット用白インクを提供する。
【解決手段】金属酸化物で表面処理された無機白色顔料と、重合性化合物と、光重合開始剤と、を含む活性線硬化型インクジェット用白インクであって、前記金属酸化物は、アルミナ、シリカおよびジルコニアからなる群より選ばれる金属酸化物であり、かつ前記金属酸化物による表面処理量が、未処理の無機白色顔料に対して0.3〜0.8質量%であり、前記インクに含まれるNaイオン量が15mg/kg以下である、活性線硬化型インクジェット用白インク。 (もっと読む)


【課題】 任意の超疎水性パターンを基材表面に印刷することが可能な超疎水性パターン形成用の印刷インキと、これを用いて得られる超疎水性パターン印刷物、並びにその簡便な製造方法を提供すること。
【解決手段】 直鎖状ポリエチレンイミン骨格を有するポリマー(A)のフィラメントがシリカ(B)で被覆されてなる有機無機複合のナノ構造体からなる粉末(X1)と、重合性不飽和基を有する硬化性含フッ素化合物(Y1)と、沸点が115〜300℃の有機溶剤(Z)と、を含有することを特徴とする超疎水性パターン印刷用インク、及びこれを基材にパターン印刷し硬化させてなる印刷物。 (もっと読む)


【課題】耐擦過性及び均一性に優れた画像を記録可能な、保存安定性及び連続吐出安定性に優れたインクジェット用水性インク、該インクを用いたインクジェット記録方法及びインクカートリッジを提供すること。
【解決手段】顔料粒子の表面に直接又は他の原子団を介して親水性基が結合している自己分散顔料、樹脂微粒子、及び下記一般式(1)で表される化合物を含有することを特徴とするインクジェット用水性インク。このインクジェット用水性インクを用いたインクジェット記録方法、及びインクカートリッジ。
(もっと読む)


【課題】熱エネルギーによるインクジェット記録を安定に行うことができ、しかも均一な耐擦過性と高い画像濃度とを両立した高品位画像が得られる顔料インクと反応液のセットの提供。
【解決手段】熱エネルギーの作用によりインクジェット方式の記録ヘッドから少なくともインクを吐出させる画像形成方法に用いられる、樹脂により分散されてなる顔料及び界面活性剤を含むインクと、色材を含まず、カルボキシ基を持つ有機酸を含む、pHが3.5〜5.5の反応液との組み合わせを有するセットであり、前記樹脂の酸価が30〜100mgKOH/gで、インク中の樹脂/顔料の含有量の質量比率が0.10〜0.90倍であり、前記界面活性剤が特定の高級アルコールのエチレンオキサイド付加物で、そのグリフィン法により求められるHLB値が13.0以上であるインクと反応液とのセット。 (もっと読む)


21 - 40 / 1,373