説明

Fターム[4J039AE07]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | バインダー(縮合系合成樹脂) (8,335) | ポリエーテル (1,373)

Fターム[4J039AE07]に分類される特許

61 - 80 / 1,373


【課題】インクジェット方式により塗工される硬化性組成物であって、環状エーテル基を有する化合物を含むにも関わらず、50℃以上に加温されるインクジェット装置内の環境下でもポットライフが長く、更に比較的低温で硬化させることができるインクジェット用硬化性組成物を提供する。
【解決手段】本発明に係るインクジェット用硬化性組成物は、インクジェット方式により塗工され、かつ熱の付与により硬化する。本発明に係るインクジェット用硬化性組成物は、環状エーテル基を有する化合物と、硬化剤とを含む。該硬化剤は、ジシアンジアミドに、エポキシ化合物とイミダゾール化合物とを反応させた反応粘稠物である。 (もっと読む)


【課題】記録媒体に良好な光輝性および耐擦過性を有する画像を形成することができるインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】本発明にかかるインクジェット記録方法は、光輝性顔料を含むインク組成物を用いて、細孔を有する記録媒体に記録を行うインクジェット記録方法であって、前記光輝性顔料の平均粒子径が1nm以上100nm以下であり、前記記録媒体の前記細孔の平均開口径は、3nm以上200nm以下である。 (もっと読む)


【課題】皮膚感さ性について安全な光重合性モノマーを用いた低粘度の光重合性インクジェット黒インク、該インクを用いたインクカートリッジ、インクジェットプリンタ及び印刷物、並びに該インクの製造方法の提供。
【解決手段】皮膚感さ性試験(LLNA法)における感さ性の程度を示すStimulation Index(SI値)が3未満である光重合性モノマーと重合開始剤を含み、カーボンブラックや不溶分を含まず、かつ60℃粘度が15mPa・s以下であるクリアインクを用い、7重量%以下のカーボンブラックを含有させた、60℃粘度が20mPa・s以下である光重合性インクジェット黒インク。 (もっと読む)


【課題】本発明は、インクジェット法により、耐洗濯性や耐折り曲げ性に優れる補強された布帛を、外観特性の変化を抑えながら製造することができ、布帛着弾時に滲みが抑制され、連続吐出安定性に優れる布帛用インクジェットインクを提供することを目的とする。
【解決手段】多官能重合性モノマーと、沸点が180℃未満の低沸点溶媒と、沸点が180〜250℃の高沸点溶媒とを含む布帛用インクジェットインクであって、多官能重合性モノマーの含有量がインク全量に対して15〜50質量%であり、高沸点溶媒の含有量が、インク全量に対して15〜45質量%であり、低沸点溶媒の含有量が高沸点溶媒の含有量以上であり、25℃におけるインク粘度(V1)と、布帛用インクジェットインクより低沸点溶媒を除いた残部の25℃における粘度(V2)との比(V2/V1)が20以上である布帛用インクジェットインク。 (もっと読む)


【課題】クラック、断線、短絡等の発生が防止された、信頼性の高い導体パターンを備えた信頼性の高い配線基板を効率よく製造することのできる製造方法を提供すること。
【解決手段】セラミックス材料とバインダーとを含む材料で構成されたシート状のセラミックス成形体15を用意するセラミックス成形体用意工程と、前記セラミックス成形体15に、金属粒子と有機成分とを含む導体パターン形成用インク200を液滴吐出法により吐出して、導体パターン前駆体10を形成する導体パターン前駆体形成工程と、前記セラミックス成形体15の前記導体パターン形成用インク200が付与された部位に、酸または塩基を含む組成物300を付与する酸塩基付与工程と、複数の前記セラミックス成形体15を積層して積層体17を得る積層工程と、前記積層体17を焼結して、導体パターン20およびセラミックス基板30とを有する配線基板32を得る焼成工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】印刷後加熱せずとも、普通紙印刷において、濃い画像を形成することができる油性インク及びインクジェット印刷方法を提供する。
【解決手段】顔料、顔料分散剤、有機溶剤を含む油性インクであって、該油性インクの0.5〜7質量%の樹脂粒子をさらに含み、該樹脂粒子が該有機溶剤によって膨潤し、
(1)該有機溶剤中の該樹脂粒子1質量%分散液の、膨潤平衡状態での700nmにおける光透過率が20%〜70%であり、且つ
(2)該有機溶剤の粘度に対する、該有機溶剤中の該樹脂粒子10質量%分散液の、膨潤平衡状態での粘度の比が1.5〜5.0である、ことを特徴とする油性インク。 (もっと読む)


【課題】マイグレーション現象の発生を抑制し、導通不良の発生を防止する可能な導体パターン形成用インク、信頼性に優れた導体パターンおよび配線基板を提供すること。
【解決手段】本発明の導体パターン形成用インクは、液滴吐出法により、基材上に導体パターンを形成するための導体パターン形成用インクであって、金属粒子と、炭素粉末と、前記金属粒子および前記炭素粉末が分散する水系分散媒と、を含むことを特徴とする。前記炭素粉末の含有量は、0.1wt%以上7wt%以下であることが好ましい。また、前記炭素粉末を構成する炭素粒子の平均粒径は、0.01μm以上0.2μm以下であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 布地などに視認性の高い描写部を容易に記すことができ、かつ、記した描写部を水洗によって極めて容易に消去することができる、水洗性布地用固形描写材料を提供すること。
【解決手段】 着色材(A)、長鎖脂肪族アルコールのポリエチレンオキサイド付加物(B)、ノニオン界面活性剤(C)、炭素数8〜30の脂肪酸、炭素数15〜30の第一級アルコールおよび重量平均分子量10000〜30000のポリエチレングリコールから選択される少なくとも1種(D)を含む、水洗性布地用固形描写材料。 (もっと読む)


【課題】硬化速度が速く、かつ硬化前後での体積変化率の小さい(メタ)アクリルモノマー及びその製造方法。
【解決手段】下式(II)で示される1種又は2種の炭素数2〜4のオキシアルキレン構造単位からなる特定のポリオキシアルキレングリコールと、N-ヒドロキシメチル(メタ)アクリルアミドとを、酸触媒の存在下で反応させる合成工程を含む(メタ)アクリルモノマーの製造方法。




(式中、R1は水素原子又はメチル基であり、R2及びR3は、それぞれ独立に、炭素数2〜4のアルキレン基であり、m及びnは、m+n≧1を満たす0〜50の整数である) (もっと読む)


【課題】毒性があり環境に対し有害な銅を含む着色剤を含有しない第一のインクと、再生紙を作る場合に生分解性を低下させない樹脂を含む第二のインクからなる環境負荷の低いインクセット及び該インクセットを用いた画像形成方法の提供。
【解決手段】フェロシアン化第二鉄と、HLBが15以上のアルキレンオキサイド付加物型非イオン性界面活性剤又はアルキレンオキサイド付加物リン酸エステル型アニオン性界面活性剤を含む第一のインクを、インクジェット方式で被記録媒体に付着させ、次いで、ポリ乳酸系樹脂水性分散体を含む第二のインクを被記録媒体に付着させる画像形成方法。 (もっと読む)


【課題】かすれることなくインキ漏れを抑えるボールペン用インキ組成物を提供する。
【解決手段】着色剤と溶剤とピロリドンカルボン酸イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルとを少なくとも含有するボールペン用インキ組成物。 (もっと読む)


【課題】普通紙印刷において、濃い画像を形成することができる油性インク及びインクジェット印刷方法を提供する。
【解決手段】顔料、顔料分散剤、及び有機溶剤を含む油性インクであって、
前記油性インクは、HLB6〜16のノニオン性界面活性剤をインク質量に対し0.1〜10質量%含み、
前記HLB6〜16のノニオン性界面活性剤は、脂肪酸エステル、脂肪酸エステルのエーテル、及びポリオキシアルキレンエーテルからなる群より選ばれる少なくとも1種であることを特徴とする油性インク。 (もっと読む)


【課題】ゴムからなる描画面をよく捕らえて、そのような描画面に接着性を含めて、滑らかに正確にマーキングを施すことができるのみならず、そのようなマーキングに別のゴムからなる表面を重ねても、それに転写しないマーキングを与える固形描画材を提供する。
【解決手段】本発明によれば、着色顔料、体質顔料、粘着性樹脂、ワックス、オイル及びポリエーテル変性シリコーンを含むことを特徴とする固形描画材が提供される。 (もっと読む)


【課題】粘度が高く、スクリーン印刷性及びディスペンス印刷性に優れるとともに、低温で焼成することができる無機微粒子分散ペースト組成物を提供する。
【解決手段】架橋(メタ)アクリル樹脂を含むゲル状粒子、無機微粒子及び有機溶剤を含有する無機微粒子分散ペースト組成物であって、前記架橋(メタ)アクリル樹脂を含むゲル状粒子は、架橋(メタ)アクリル樹脂を70重量%以上含有する樹脂微粒子を前記有機溶剤で膨潤してなり、前記架橋(メタ)アクリル樹脂を70重量%以上含有する樹脂微粒子の粒子径が10μm以下であり、かつ、前記架橋(メタ)アクリル樹脂は、単官能(メタ)アクリルモノマーに由来するセグメントと多官能(メタ)アクリルモノマーに由来するセグメントとを有する共重合体である無機微粒子分散ペースト組成物。 (もっと読む)


【課題】断線が防止された信頼性の高い導体パターンを形成することができ、液滴の吐出安定性に優れた導体パターン形成用インクを提供すること、信頼性の高い導体パターンを提供すること、および、このような導体パターンを備え、信頼性の高い配線基板を提供すること。
【解決手段】本発明の導体パターン形成用インクは、液滴吐出法により、セラミックス粒子と、結合剤とを含む材料で構成されたシート状のセラミックス成形体上に付与され、導体パターンの形成に用いられる導体パターン形成用インクであって、金属粒子と、前記金属粒子が分散する水系分散媒と、少なくとも高分子バインダーと、低分子保湿剤とを含み、前記低分子保湿剤には、少なくとも高分子バインダーと同一の構成単位からなる1量体または3量体以下の低分子またはその還元物を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】生産性に優れ、得られた硬化膜の延伸性に優れ、かつ、色相に優れ粒状性が低減された高画質の画像が得られるインクジェット記録用インクセットを提供すること。
【解決手段】少なくとも1対の同じ色相を有する濃色インク及び淡色インクを含有し、前記濃色インク及び前記淡色インクがいずれも(成分A)ラジカル重合性化合物、(成分B)光重合開始剤、及び、(成分C)顔料、を含むインク組成物であり、前記ラジカル重合性化合物として、単官能モノマー及び多官能モノマーを含有し、前記濃色インク中の単官能モノマー/多官能モノマーの重量比(X)と前記淡色インク中の単官能モノマー/多官能モノマーの重量比(Y)が、X>Yの関係を満たすことを特徴とするインクジェット記録用インクセット。 (もっと読む)


【課題】インクジェット方式により塗工される硬化性組成物であって、環状エーテル基を有する化合物を含むにも関わらず、50℃以上に加温されるインクジェット装置内の環境下でもポットライフが長いインクジェット用硬化性組成物を提供する。
【解決手段】本発明に係るインクジェット用硬化性組成物用硬化剤は、インクジェット用硬化性組成物に用いられ、ジシアンジアミドと、該ジシアンジアミドと反応しうる官能基を有する官能基含有化合物とを反応させた反応粘稠物である。本発明に係るインクジェット用硬化性組成物は、インクジェット方式により塗工され、かつ熱の付与により硬化する。本発明に係るインクジェット用硬化性組成物は、環状エーテル基を有する化合物と、上記硬化剤とを含む。 (もっと読む)


【課題】 ポリプロピレンフィルムを貼りあわせた筆記板上に筆記し、得られた筆跡が筆記直後、長期間経過後でも容易に消去することができる筆記板用消去性インキ組成物に関する。
【解決手段】 顔料と、有機溶剤と、沸点が120℃未満の有機溶剤と、皮膜形成樹脂と、パーフルオロ基含有の界面活性剤と、剥離剤とを少なくとも含有する。 (もっと読む)


【課題】耐擦性に優れる印刷物を与えるインクジェット記録方法、及びその方法に用いられる水系インクを提供する。
【解決手段】〔1〕顔料を含有する水不溶性ポリマー粒子、エチレンオキシドの平均付加モル数が4〜30であるポリエチレングリコールヘキシルエーテル、及び水を含有する水系インクを、インクジェット記録方式によって記録媒体に付与する工程(I)、及び得られた記録媒体の記録面を50〜80℃に加熱する工程(II)を有するインクジェット記録方法、及び〔2〕その方法に用いられる水系インクである。 (もっと読む)


【課題】原材料からリチウムイオン二次電池の合剤塗料を製造する過程において、合剤塗料に金属不純物が混入することによる電池の発熱を絶対に防止して、高品質なリチウムイオン二次電池をうることができる連続式二軸混練機を用いた製造方法を提供すること
【解決手段】リチウムイオン二次電池の電極塗料の製造方法において、連続式二軸混練機の構成部品のうち、混練装置のバレル(チャンバ等他の表記方法もあり)内壁のみならず、原材料と接する部分の構成部品をセラミックスで形成するか、または金属部分の表面を厚みが0.2mm〜1.0mmのセラミックスでコーティングする。 (もっと読む)


61 - 80 / 1,373