説明

Fターム[4L055AJ01]の内容

 (82,557) | 紙の構造 (3,169) | 多層 (2,668)

Fターム[4L055AJ01]の下位に属するFターム

Fターム[4L055AJ01]に分類される特許

61 - 80 / 757


【課題】ICチップとアンテナを備えたICタグを含むテープ片を、ベース紙とカバー紙間に一定の間隔で定位置に抄き込んだ和紙の製造装置を提供する。
【解決手段】ICタグを抄き込んだ和紙の製造装置100は、第1シリンダー110と、第2シリンダー112と、この順に和紙を搬送するフェルト150と、ICテープ巻き出しリール120と、第1シリンダー110と第2シリンダー112間にフェルト150と近接させて配置し、ICテープ巻き出しリール120からICテープ2を巻き出すICタグ転写装置10と、を含む。第1シリンダー110を回転させて帯状のベース紙210を作りフェルト150に付着させ、該ベース紙210にICタグ転写装置10がICテープ2を裁断して転写させ、第2シリンダー112を回転させることによってカバー紙220を作ると共に、該ベース紙210に抄き合わせて該裁断されたICテープ2を挟み込む。 (もっと読む)


【課題】ICチップとアンテナを備えたICタグを含むテープ片を、ベース紙とカバー紙間に一定の間隔で定位置に抄き込んだ和紙を提供する。
【解決手段】ICタグを抄き込んだ和紙200は、ベース紙210と、前記ベース紙210の長手方向と短手方向にそれぞれ一定の間隔を保持した一定の位置212に貼着させたICテープ片1と、前記ICテープ片1を覆って前記ベース紙210に抄き合わせたカバー紙220と、を含む。あるいは、長手方向と短手方向にそれぞれ一定の間隔を保持した一定の位置に凹溝214を形成したベース紙210と、前記凹溝214に貼着されたICテープ片1と、前記ICテープ片1を覆って前記ベース紙210に抄き合わせたカバー紙220と、を含む。 (もっと読む)


【課題】インク吸収性(特に溶媒吸収性)に優れたインクジェット記録媒体を提供する。
【解決手段】支持体と、前記支持体上に設けられ、シリカ粒子以外の白色顔料とバインダーとカチオン性又はノニオン性のセルロース化合物とを含む溶媒吸収層と、前記溶媒吸収層上に設けられ、無機微粒子と水溶性樹脂とを含有するインク受容層とを有している。 (もっと読む)



【課題】 印刷面への傷の付着を防ぎながらもカールの発生を抑制できるロール状記録媒体を提供すること。
【解決手段】 基材の両面に顔料とポリビニルアルコールとを含有するインク受容層を有し、紙管に対してロール状に巻回された記録媒体であって、両面のうち紙管から遠い側である外面のインク受容層が含有するポリビニルアルコールの粘度平均重合度(a)及びケン化度(b)と、紙管から近い側である内面のインク受容層が含有するポリビニルアルコールの粘度平均重合度(c)及びケン化度(d)とが、下記関係を満たすことを特徴とする記録媒体。
a≧c、b≧d
(ただしa=c且つb=dの場合を除く) (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、半透膜塗布面の平滑性に優れ、半透膜溶液が裏抜けしない半透膜支持体を提供することにある。
【解決手段】繊維径の異なる2種以上の主体合成繊維とバインダー合成繊維とを少なくとも含有し、半透膜塗布面及び半透膜非塗布面を有する不織布からなり、不織布の断面SEMで観察される厚み方向で、半透膜塗布面の表面から1/3までに存在する主体合成繊維の断面アスペクト比(繊維断面長径/繊維断面短径)及び/又は半透膜非塗布面の表面から1/3までに存在する主体合成繊維の断面アスペクト比(繊維断面長径/繊維断面短径)が1.2〜3.0であることを特徴とする半透膜支持体。 (もっと読む)


【課題】薬液塗布タイプのティシュペーパー製品を効率よく製造する方法を提供する。
【解決手段】一次原反ロールJRから巻きだした坪量10〜25g/m2のクレープ紙からなる一次連続シートを積層し、その積層された積層連続シートS2に対して水系薬液を塗布し、その薬液を塗布した積層連続シートをロールに加工することなく連続シートのまま連続的にロータリー式インターフォルダ方式の折り畳み機構部85に供給し、その折り畳み機構部85にて、積層連続シートS2を幅方向に裁断し、その裁断したシートを折り畳み、ティシュペーパー束とするティシュペーパー製品の製造方法により解決される。 (もっと読む)


【課題】 画像の退色を良好に抑制し、インク吸収性に優れ、マイグレーションを抑制したインクジェット記録媒体を提供すること
【解決手段】 基材と、基材の少なくとも一方の面にインク受容層を有するインクジェット記録媒体であって、該インク受容層が、5価のリン化合物と硫黄化合物とを重合させた高分子化合物を含有することを特徴とするインクジェット記録媒体。 (もっと読む)


【課題】サーマルリサイクル可能なフィルターペーパーであって、高い耐水性を有し、異物除去性能に優れたフィルターペーパーを提供する。
【解決手段】本発明のフィルターペーパーは、パルプおよび熱可塑性合成繊維を主成分とし、少なくとも前記熱可塑性合成繊維は25〜75%含有され、JIS−P−8118に準じて測定した密度が0.3〜0.7g/cm3であり、JIS‐Z−8901「試験用粉体」試験用紛体1の8種に規定する10μm以上の粒子の除去率が30%以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】保湿ティシュペーパーと同等以上の滑らかさ及びしっとり感を有し、かつ、使用時のベタつき感と破れやすさとを軽減し、取り出し時に破れにくいティシュペーパー製品を提供する。
【解決手段】2プライの薬液塗布ティシュペーパーについて、前記薬液を、薬剤含有量が両面で1.5〜5.0g/m2となるように塗布して、2プライを構成するシートの1層あたりの坪量が10〜25g/m2、2プライの紙厚が100〜140μmとなるように構成する。また、ティシュペーパーが収納された収納箱201の内寸法において、上面の長辺の長さが収納されるティシュペーパーの長手方向の長さより5〜20mm長くする。 (もっと読む)


【課題】 特殊なカレンダー装置を利用することで、カレンダー処理を行ってもICチップの損傷がなく、さらには平滑度が高く良好な印刷適性を具備したICチップ実装紙とその製造方法を提供する。
【解決手段】 ICチップ内蔵紙を、ロール間に所定のギャップを持たせた1対の熱ロール間に通してカレンダー処理する。 (もっと読む)


【課題】高精細な印刷物を取得可能であり、且つ印刷作業性に優れた塗工紙を提供する。
【解決手段】基紙と、基紙上に設けられた下塗り塗工層と、下塗り塗工層上に設けられた上塗り塗工層とを備える塗工紙であって、下塗り塗工層は、水溶性高分子を主成分とし、さらに水溶性電解質を含み、上塗り塗工層は、顔料と接着剤を主成分とし、顔料は、当該顔料100質量部あたりに、誘電率1.8以上7.5以下の高誘電顔料を10〜80質量部含有することを特徴とする塗工紙である。 (もっと読む)


【課題】従来の保湿ティシュペーパーと同等以上の柔らかさ、滑らかさ、及びしっとり感を有し、かつ、使用時のベタつき感と破れやすさとを軽減したティシュペーパーを提供する。
【解決手段】2プライの薬液塗布ティシュペーパーについて、前記薬液を、薬剤含有量が両面で2.0〜5.5g/m2となるように塗布して、2プライを構成するシートの1層あたりの坪量が10〜25g/m2、2プライの紙厚が100〜140μm、表面の静摩擦係数が0.50〜0.65となるように構成する。 (もっと読む)


【課題】セルロース本来の特長である高い耐熱性、耐薬品性、及び優れた吸着性能を保有するとともに、高い捕集効率、物性安定性、及び優れた取り扱い性を併せ持つセルロース不織布から構成される実用可能な高性能濾材の提供。
【解決手段】最大繊維径2500nm以下のセルロース繊維から構成されるセルロース不織布からなる濾材であって、下記(1)〜(6)の要件:
(1)上記セルロース繊維の重合度(DP)は500以上である、
(2)上記濾材における上記セルロース繊維の重量比率は10重量%以上である、
(3)上記濾材の目付は6g/m2以上150g/m2以下である、
(4)上記濾材の透気抵抗度は10s/100ml以上2000s/100ml以下である、
(5)上記濾材の吸光度の標準偏差は350以下である、
(6)上記濾材の目付10g/m2相当の引張強度は6N/15mm以上である、
の全てを満足する前記濾材。 (もっと読む)


【課題】ローションペーパーを高速で送り出すことができ、原紙に対して薬液等を均一かつ十分に含浸させることが可能で、薬液等による「しっとり感」や「ぬめり感」を早期に発現させることができるローションペーパーの製造方法を提供する。
【解決手段】液体を噴霧して原紙8,10に液体を付着させ、原紙8,10を複数枚重ね合わせたプライ2を送り出し、プライ2を折り畳み加工機(ロータリーシリンダー式加工機36)により折り畳み、ローションペーパーを得るローションペーパーの製造方法。 (もっと読む)


【課題】スレッドに抄き込まれた磁性剤の色が媒体表面からは見えないようにして、媒体の意匠性や美観を向上させることができ且つスレッド製造のスループットやコストが増大しないスレッドおよびこれを用いた偽造防止用紙を提供すること。
【解決手段】白色または無色透明の磁性剤を含むスレッド1を抄き込んだ偽造防止用紙とすることによって、用紙の表面から磁気層3が透けて見えてしまうことを防ぎ、偽造防止用紙の意匠性や外見的美観を高め、且つスレッド製造のコストやスループットが増大することなく偽造防止用紙が製造できる。 (もっと読む)


【課題】ローションペーパーを高速で送り出すことができ、原紙に対して薬液等を均一かつ十分に含浸させることが可能で、薬液等による「しっとり感」や「ぬめり感」を早期に発現させることができるローションペーパーの製造方法を提供する。
【解決手段】原紙を複数枚重ね合わせたプライ2を二系統の原紙8,10に一旦分離し、プライ2の内面側から、その分離された二系統の原紙8,10に第一の液体を付着させ、第一の液体が付着された原紙8,10を再度重ね合わせてプライ2とした後、プライ2の表裏両側からプライ2に第二の液体を付着させ、プライ2を折り疊み加工機(ロータリーシリンダー式加工機36)により折り畳み、ローションペーパーを得るローションペーパーの製造方法。 (もっと読む)



【課題】粘着シートを剥離シートから剥離した際に発生する糊残りを低減させることが可能な剥離シートを提供する。
【解決手段】剥離シートは、紙基材と、紙基材上に設けられた剥離層とを有する。剥離層が、シリコーン樹脂からなる剥離剤樹脂を含有する。剥離シートの剥離層が設けられた側の面は、平滑度2500秒以上である。剥離層の坪量を坪量A[g/m]とし、紙基材に含浸されていない剥離層の剥離剤単体層の坪量を坪量B[g/m]とした場合、質量比率B/Aは0.20〜0.80である。 (もっと読む)


【課題】風雨に強く破裂強度に富み、同時に障子の桟に接着する貼付け作業と剥離作業が容易な障子紙を提供する。
【解決手段】植物繊維その他の繊維状物質を含有する紙質フィルム層11の外表面側に合成樹脂を主成分とするコートフィルム層12を貼着剤14で接着し、この紙質フィルム層11の内表面側に障子の桟21a,21bに接着する接着層13を形成する。このときコートフィルム層12は紙質フィルム層11より破裂強度と撥水性が高くなるように構成し、上記接着層13は熱溶融性接着剤で上記コートフィルム層12と貼着剤層14より熱溶融温度が低い材料で構成する。そして上記コートフィルム層12の表裏面の少なくとも片面には艶消し加工を施す。 (もっと読む)


61 - 80 / 757