Fターム[5B072AA01]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 目的、効果 (940) | 高速化 (92)

Fターム[5B072AA01]に分類される特許

1 - 20 / 92



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】セルフサービス端末装置におけるトランザクション処理の高速化及びセキュリティ向上を図る。
【解決手段】セルフサービス端末装置を利用する顧客は、金融サービスで金融トランザクションを事前準備する。その後、顧客はATMなどのSSTを訪れ、次に検証のため、また事前準備金融トランザクションを識別するために移動トランザクションサービス(金融サービスと同じであってもよい)へ送信されるコードをSSTから自動的に取得する。SSTは金融サービスと対話してSSTの顧客のためにトランザクションを完了する。 (もっと読む)


【課題】基板に配置されたバーコードと、バックライト付きディスプレイに配置されたバーコードの双方を読み取ることができるデバイスを提供する。
【解決手段】イメージを得るのに用いられる方法であって、第1の複数のイメージをキャプチャするデバイスの第1の制御パラメータを自動的に調整するステップと、第2の複数のイメージをキャプチャするデバイスの第2の制御パラメータを自動的に調整するステップとを有する。前記第1の制御パラメータの自動調整が散在し、前記第2の制御パラメータの自動調整とは別に、全体的に同時に得られ、前記第1の制御パラメータの調整が、前記第2の制御パラメータの調整と比較して異なるように決定される。 (もっと読む)


【課題】光学的読取手段について、消費電力を低減するとともに読取時間を短縮し得る情報読取装置を提供する。
【解決手段】情報コード読取部20が、情報コードを光学的に読み取り可能な読取モードと、この読取モードに対して少なくとも一部の機能を制限することで消費電力を低減可能な待機モードとの、いずれかのモードに切り替えられる。また、アンテナ51を介して送信される所定のコマンドに応じて検知信号がアンテナ51を介して受信されるとき、この検知信号の変化に応じて携帯電話R等の読取対象の近接状態が検知される。そして、読取対象の近接状態が検知されると、情報コード読取部20が待機モードから読取モードに切り替えられる。 (もっと読む)


【課題】バーコードの認識処理を効率良く、高精度で実行することができるバーコード認識装置およびバーコード認識方法を提供する。
【解決手段】バーコード認識装置1は、画像インターフェース11、画像分析部12、画像変換部13、バー認識部14などを有する。画像インターフェース11は、カメラ2により撮影したバーコードを含む画像を取得する。画像分析部12は、カメラ2から取得した入力画像における特徴を分析し、その分析結果に基づいて入力画像を認識処理用の画像に変換するための画像変換方法を決定する。画像変換部13は、画像分析部12により決定された画像変換方法で入力画像を認識処理用の画像に変換する。バー認識部14は、画像変換部13により得られた認識処理用の画像に対してバーコードの認識処理を行う。 (もっと読む)


【課題】データ伝送方法において、二次元コード変化の解析速度を速くすることを目的とする。
【解決手段】送信側では伝送する情報を変換した複数の二次元コードを表示し、受信側では撮像した前記複数の二次元コードの画像から元の情報を再生してデータ伝送を行うデータ伝送方法であって、前記送信側では前記複数の二次元コードの画像それぞれの方向を変化させた二次元コードを表示し、前記受信側では撮像した二次元コードの一部領域から二次元コードの画像の方向の変化を検出して二次元コードの内容の変化を判定する。 (もっと読む)


【課題】可視光が照射される通常の環境下で認識、読み取りが困難な情報コードと、このような通常の環境下において認識、読み取りを行いうる第2の情報コードとを併用しうる情報コード読取システムにおいて、各情報コードの解読をより確実に行うことができ、且つ各情報コードの撮像、解読処理をより短時間で行うことが可能な構成を提供する。
【解決手段】情報コード読取システム1において、撮像部42には、情報コード形成媒体10からの像を受光して受光信号を出力する受光センサ60と、第1時期に受光センサ60で生成される受光信号の中から第1所定領域(第1の情報コードCを含んだ領域)に対応する第1対応信号を抽出して出力し、且つ第2時期に受光センサ60で生成される受光信号の中から第2所定領域(第2の情報コードCaを含んだ領域)に対応する第2対応信号を抽出して出力する信号選択部82とが設けられている。 (もっと読む)


【課題】所定の2次元コードであることの識別を早期に行うことを可能とする。
【解決手段】コード読取装置は、撮像手段が撮像した画像を取り込む画像取込手段と、取り込まれた画像に含まれるコードを検出する検出手段と、検出されたコードを復号する復号手段と、検出されたコードが2次元コードである場合、当該2次元コードの型番を識別する識別手段とを備える。復号手段は、識別された型番が所定の型番である場合に、検出された2次元コードの復号を行う。 (もっと読む)


【課題】それぞれの画像内に情報画像が描画され得る領域が複数ある場合であって、その複数の画像を読み取って、情報画像を解析する場合に、本構成を有していない場合に比較して、情報画像がない領域であるにもかかわらず情報画像を検出する処理を減少させ得るようにした画像処理装置を提供する。
【解決手段】画像処理装置の受付手段は、画像を受け付け、決定手段は、直前に検出した情報画像の画像内における位置に基づいて、対象としている画像内にある情報画像を検出するための第1の位置を決定し、検出手段は、第1の位置に基づいて、情報画像を検出し、解析手段は、情報画像を解析し、出力手段は、解析結果である情報を出力し、決定手段は、前記検出手段が第1の位置で情報画像を検出できなかった場合は、第1の位置とは画像内において反対側にある第2の位置を、情報画像を検出する位置として決定し、検出手段は、第2の位置で情報画像を検出する。 (もっと読む)


【課題】読取対象のコードシンボルに効率よく且つ確実に焦点を合わせてシンボルの読み取りが可能なコード読取装置を提供する。
【解決手段】可変焦点レンズと、フォーカス駆動手段と、撮像手段と、レーザビームを出射する発光手段と、動作制御及びコードシンボル読取を行う制御手段と、を備え、制御手段は、ビームにより形成された輝点の座標に基づくフォーカス設定を第1実行時間内で繰り返し行ってフォーカス調整を行う第1フォーカス手段と、第2実行時間内で焦点位置を変化させて各々算出されるコントラストの大小に基づきフォーカス調整を行う第2フォーカス手段と、第1、第2フォーカス手段によるフォーカス調整の実行回数を各々計数する計数手段と、フォーカス調整の実行回数が各々増加するに従い第1、第2実行時間が各々短くなるように第1、第2実行時間を設定するフォーカス調整時間設定手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】情報コードをデコード可能な情報コード読取装置に関して、相対的に誤読が生じる可能性が高い場合に確認回数を増やして誤読を抑えることができ、相対的に誤読が生じる可能性が低い場合に確認回数を減らして読み取り速度を高め得る構成を提供する。
【解決手段】情報コード読取装置1は、デコード処理の確認回数を設定する確認回数設定手段を備えた判断手段を有している。この判断手段は、領域幅測定手段によって測定された明色領域及び暗色領域の少なくともいずれかの測定領域幅に応じて得られる実測データを、予め定められた基準データと比較し、その比較結果に基づいてデコード処理の確認回数を設定している。 (もっと読む)


【課題】ローリングシャッタ方式を用いて撮像された二次元コードのずれを好適に補正し得る光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】検出されたコード領域の外形形状の外縁を構成する四辺のうち、先に取り込まれる一辺が、基準辺Loとされる。そして、上記基準辺Loに隣接する行のセル領域を基準に、このセル領域に反基準辺側から隣接するセル領域について、コード領域に占める領域を予測してこの予測された領域から当該セル領域が黒色セルおよび白色セルのいずれに相当するかを推定するとともに、他の行のセル領域について、基準辺側から隣接するセル領域を基準に、コード領域に占める領域を予測してこの予測された領域から当該セル領域が黒色セルおよび白色セルのいずれに相当するかを、基準辺Loに近い行のセル領域から順に推定することで、コード領域が補正される。 (もっと読む)


【課題】読み取り速度が速い光学情報読み取り装置を提供する。
【解決手段】情報コードQが示された撮像対象物Rの特徴パターンと、デコード処理の簡略化に利用することができるデコード利用情報との対応関係をメモリ35に記憶しておく。読み取り処理においては、受光センサ23により撮像された画像から特徴部分を検出し(ステップS1)、検出した特徴部分のパターンとメモリ35に対応関係が記憶されている特徴パターンとのマッチングを試みる(ステップS2)。両パターンが一致すると判断した場合には(ステップS3がYes)、対応関係に基づいてデコード利用情報を決定し、決定したデコード利用情報を用いて簡略化したデコード処理を行う(ステップS8)。このように、簡略化したデコード処理を行うことができるので、情報コードQの読み取り速度が向上する。 (もっと読む)


【課題】読み取り速度を向上させることができる光学情報読み取り装置を提供する。
【解決手段】光学情報読み取り装置から撮像対象物の複数の点までの距離を測定し(ステップS1)、測定した距離に基づいて、受光センサが撮像した画像を複数の領域に分割する(ステップS2)。そして、分割した領域から読み取り領域を絞り込む(ステップS3)。距離により画像を複数の領域に分割することから、輝度変化やエッジに基づいて領域を分割する場合と異なり、QRコード(登録商標)に起因する輝度変化以外の種々の輝度変化が撮像対象物にあってもその影響を受けない。よって、QRコードを含む領域に精度よく絞り込むことができ、その後の読み取り処理をやり直す場合が低下するので、読み取り速度が向上する。また、領域の絞り込みの精度が向上することから、情報の読み取り精度も向上する。 (もっと読む)


【課題】複数表示された情報コードの検証時間を短縮し得る光学的情報検証機を提供する。
【解決手段】光学的情報検証機20の検証対象である用紙12では、他の情報コードのコード種別および表示面に対する表示位置が非公開データとして含まれる一部非公開コードであるQRコード(情報コードC1)が、表示面13に表示されている。そして、表示面13に表示される他の情報コードC2,C3(撮像画像に含まれる他の情報コード)は、同じ撮像画像に含まれるQRコードをデコードして得られる非公開データに基づいて、検証される。 (もっと読む)


【課題】適切な照明パターンを迅速に設定できる光学情報読み取り装置を提供する。
【解決手段】照明器21により照明しつつ(ステップS10からステップS15)、画像先頭行から画像最終行まで、ローリングシャッタ方式により、1ラインずつ画像信号を取得する(ステップS11からステップS16)。その途中で、照明器21の照明パターンを、照明パターン1から5までの5つのパターンに切り替える(ステップS12、13)。そして、同じ照明パターンにより照明されているときの部分画像の画像信号を用いて、照明パターン別の画像の比較を行う(ステップS17)。これにより、1つの全画面画像により5つの照明パターンを一度に比較することができる。従って、適切な照明パターンを迅速に設定することができる。 (もっと読む)


【課題】 コード内容を識別せずに、コード領域を含む領域を特定する方法などを提供する。
【解決手段】 コード領域を含む領域を特定する方法は、明度が高い色と明度が高い色に比べて明度が低い色の2色でデータセルが表現されたコードを有するコード領域10aを含む撮影対象物を撮像する撮像工程と、撮像工程で得られた画像上で、コード領域10aの周囲に設けられ明度が低い色に比べて明度が高い色で構成された高明度領域10bの外形を特定する第1探索工程と、コード領域の外形を特定する第2探索工程と、第1探索工程で特定された高明度領域10bの外形に関する情報と、第2探索工程で特定されたコード領域10aの外形に関する情報のいずれかに基づいて、コード領域10aと高明度領域10bを含む領域またはコード領域10aを特定する特定工程とを備える。 (もっと読む)


【課題】2次元コードの位置検出パターンの候補対を識別する方法を提供する。
【解決手段】第1の位置検出パターンは、画像のエリアにおいて検出された複数の位置検出パターンから選択される。別の位置検出パターンは、残りの複数の検出された位置検出パターンから選択され、第1の位置検出パターン及び別の位置検出パターンを含む候補対を形成する。候補対について画像のエリア内の除外領域が判定される。別の位置検出パターンが画像のエリアの許容ゾーンの外側にある場合に、位置検出パターンの候補対は除去される。除外領域に重なる許容ゾーン内の画像のエリアは、許容ゾーンから除去される。2次元コードの位置検出パターンの候補対を識別するために、1つ以上の更に別の位置検出パターンに対してステップを繰り返す。 (もっと読む)


【課題】さまざまなドロップアウトカラーで印刷されたマークシートを高速に処理する技術を提供する。
【解決手段】マークシート読取装置10は、マークシートの画像データを取得する画像データ取得部12と、画像データ取得部12で取得された画像データからマークシートの先端と後端のうち少なくとも一方に設けられた識別コード領域に印刷されたマークシートのドロップアウトカラーを識別するための識別コードを検出して、検出された識別コードからドロップアウトカラーを識別するドロップアウトカラー識別部13と、ドロップアウトカラー識別部13で識別されたドロップアウトカラーで印刷されたマークシートの部位のデータが除去されたドロップアウト済みの画像データからマークシートに記入されたマークの有無を検出するマーク検出部18と、を含んでいる。 (もっと読む)


【課題】商品登録に不慣れなオペレータによる同一商品の不要な多重登録を防止するとともに、商品登録に慣れたオペレータの同一商品の必要な連続登録の作業効率が低下するのを回避する。
【解決手段】商品に付けられたコードを読み取り、該読み取ったコードから商品コードを取得して上位装置に送信するコード読取装置であって、当該コード読取装置を使用するオペレータの商品登録作業の熟練度に応じて、同一商品の不要な多重登録を防止する複数読み防止時間を変更設定する時間設定手段と、前記時間設定手段により設定された前記複数読み防止時間内に、前回前記上位装置に送信した商品コードと同一の商品コードを取得した場合、該取得した商品コードを前記上位装置に送信しない所定のエラー処理を実行する複数読み防止手段と、前記時間設定手段により設定された前記複数読み防止時間を一時的に変更する変更手段と、を有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 92