説明

国際特許分類[A21D10/00]の内容

国際特許分類[A21D10/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A21D10/00]に分類される特許

1 - 10 / 85


【課題】米粉を使用したドーナツの外観や食感を改良するドーナツ用ミックス粉及びこの米粉ドーナツ用ミックス粉を使用した米粉ドーナツを提供すること。
【解決手段】米粉100質量部に対して小麦粉を0.1質量部以上5.0質量部以下及び膨張剤を配合したことを特徴とする米粉ドーナツ用ミックス粉である。また、前記米粉ドーナツ用ミックス粉を使用した米粉ドーナツである。 (もっと読む)


【課題】配合素材部分の食感とベースとなるパンのクラムの食感との間に違和感がなく、また配合素材部分の食感が軽い食感で、経日的な食感の変化がなく、また、配合素材がパンの表面に出た部分に焦げが生じないパンを得ることができる、ベーカリー用配合材を提供すること。
【解決手段】含気泡食品に対し水相糖濃度が50%以上である液状組成物を含浸させたベーカリー用配合材を使用することにより上記課題を解決することができる。 (もっと読む)


【課題】焼き色が良好で、かつ風味に優れ、その食感は表面がカリッと香ばしく、その内部がなめらかで口溶けがよい食感のたこ焼きやお好み焼きが得られるたこ焼き用またはお好み焼き用ミックスを提供すること。
【解決手段】たこ焼き用またはお好み焼き用ミックスにおいて、穀粉類100質量部に対して、麦芽粉末0.01〜1質量部を含有させる。上記穀粉類100質量部に対して、さらに澱粉20〜35質量部を含有させることが好ましく、該澱粉としては、ワキシーコンスターチおよび/または馬鈴薯澱粉が好ましく、酸化澱粉もまた好ましい。 (もっと読む)


【課題】表面はサクサクとし、内部はしっとりとして口溶けのよい食感を有し、且つ焼きムラのない良好な外観を有する焼き菓子類を簡単に製造することができる焼き菓子類用ミックスの提供。
【解決手段】全ミックス中に、粗蛋白含量が11.5質量%以上の強力粉を80質量%以上含む穀粉類を50〜80質量%含有し、且つ小麦蛋白を0.5〜10質量%さらに含有することを特徴とする焼き菓子類用ミックス。 (もっと読む)


【課題】体積が大きく、保形性が良好で、表面がそぼろ状であり、且つ、保管中のそぼろ部分の剥がれ落ちがなく、良好な食感を呈するシューケースを提供すること。
【解決手段】表面がそぼろ状のシューケースを製造するための複合菓子生地であって、外生地が、穀粉類、油脂類及び水分を含有し、油分含量10〜30質量%、水分含量14質量%未満のショートペーストであり、内生地がシュー生地であり、且つ、該外生地と該内生地とを質量比率(前者:後者)10:90〜70:30で複合してなることを特徴とする複合菓子生地。 (もっと読む)


【課題】両端を結着したクロワッサン生地及びクロワッサン生地の両端側を、搬送コンベアの上面に接触させつつ折曲げて両端部の成形/又は結着を行うことのできるクロワッサン生地の成形方法及び装置を提供する。
【解決手段】搬送コンベア5の上方位置に上下動自在かつ搬送コンベア5の搬送方向へ移動自在に備えた押えピン75によって前記クロワッサン生地3の長手方向の中央部であって搬送方向の前側を押えた状態にあるときに、前記搬送コンベア5の上方位置に上下動自在かつ前記押えピン75よりも搬送方向へ速く移動可能で互に接近離反自在な押圧部材99によって前記クロワッサン生地3の長手方向の両側を前記押えピン75を中心として折曲げ、前記クロワッサン生地3の両端部側を押圧して成形/又は結着するとき下方向への分力を作用させつつ両端部側の成形/又は結着を行い、その後に前記押圧部材99を上昇すると共に前記押えピン75を前記クロワッサン生地から上方向へ抜き取るときに、前記押えピン75の周面からエアーを噴出する。 (もっと読む)


【課題】1種類の生地を型に入れて焼成するだけで、カスタード様のクリーム層とカステラ様のケーキ層の異なる食感の2つの生地を組み合わせたような新規な焼き菓子を製造することができる焼き菓子用生地とその製造方法を提供する。
【解決手段】液卵1質量部に対して、砂糖、小麦粉、及び乳化起泡剤を下記(a)〜(c)の割合で使用し、起泡させて生地比重を0.7以下に調製した焼き菓子用生地。
(a)砂糖 0.4〜1.1質量部
(b)小麦粉 0.03〜1.1質量部
(c)乳化起泡剤 0.01〜0.3質量部 (もっと読む)


【課題】従来のアメリカンドッグよりも、ボリュームがあり、ソフトな食感で口どけがよく、風味がよいアメリカンドッグ得ることができる、アメリカンドッグ用ミックスを提供すること。
【解決手段】アメリカンドッグ用ミックス中に、(A)ポリリン酸ナトリウム、ポリリン酸カリウム、メタリン酸ナトリウムおよびメタリン酸カリウムから選ばれるいずれか1種以上の塩基性の重合リン酸塩を好ましくは0.05質量%以上2質量%以下および/または(B)酵母粉末を好ましくは0.05質量%以上2質量%以下配合する。 (もっと読む)


【課題】果実又は野菜に生育している出芽酵母及び低温発酵性乳酸菌を、その果実又は野菜そのものを培地として発酵させるパン酵母の発酵方法を提供する。
【解決手段】密閉可能な容器内に、果実又は野菜を60容量%〜80容量%入れて、密閉し、7日間〜20日間、2℃〜6℃、2日に1回果汁をまんべんなく行き渡るように、かつ、果実又は野菜が崩れないように前記容器を軽く振って攪拌を繰り返した後、20℃〜26℃で2日間〜10日間保存する。 (もっと読む)


【課題】ボリュームがあって見栄えが良く、ソフトで口どけの良い食感があるケーキを得ることが可能な、電子レンジ調理で用いるケーキ用プレミックス及びケーキの製造方法を提供する。
【解決手段】アミロース含量18%以上、かつ、澱粉損傷度が6%以下である米粉15〜30質量%と、油脂15〜25質量%と、糖類40〜68質量%と、膨張剤とを含有するケーキ用プレミックスに、卵と、水又は牛乳とを添加混合してケーキ生地を調製し、このケーキ生地を所定の容器に充填して電子レンジで加熱調理してケーキを製造する。 (もっと読む)


1 - 10 / 85