説明

国際特許分類[A61K8/04]の内容

国際特許分類[A61K8/04]の下位に属する分類

乳化 (1,750)

国際特許分類[A61K8/04]に分類される特許

271 - 280 / 353


粒状金属酸化物は、24〜42nmの範囲のメジアン容積粒径、0.05〜3の範囲の光未漂白指数、及び/又は、6未満の黄変指数を有する。分散液は、有機UV吸収剤と組み合わせて、透明であり、有効なUV防止、減少した光活性、及び、減少された黄変を示す日焼け止め製品に使用可能である。 (もっと読む)


【課題】収縮性、柔軟性及び耐水性に優れた皮膜を形成しうる化粧料用ポリマーエマルジョン、その製造方法、及びまつ毛用化粧料を提供する。
【解決手段】コア・シェル型ポリマー粒子を含有するポリマーエマルジョンであって、シェル部のポリマーが、メタクリル酸及び/又はその塩由来の構成単位と疎水性ビニルモノマー由来の構成単位を含み、ガラス転移温度が100℃以上である両親媒性ポリマーであり、コア部のポリマーが、疎水性ビニルモノマー由来の構成単位を含み、ガラス転移温度が10℃以下である疎水性ポリマーである、化粧料用ポリマーエマルジョン、その製造方法、及びそれを配合してなるまつ毛用化粧料である。 (もっと読む)


【課題】透明感のある自然な仕上がり感が得られ、UVA・UVB両域において優れた紫外線防御効果を有し、経時安定性の良い微粒子酸化亜鉛分散物を提供する。
【解決手段】一次粒子径15〜55nmである微粒子酸化亜鉛が、疎水性分散媒中に平均分散粒子径70〜140nmで分散していることを特徴とする微粒子酸化亜鉛分散物。前記微粒子酸化亜鉛分散物においては、疎水性分散媒全体に対して、シリコーン系油分が10〜100質量%であることが好適である。また、前記微粒子酸化亜鉛分散物は、さらに分散剤として、両末端シリコーン化ポリグリセリンを含むことが好適である。前記微粒子酸化亜鉛分散物は化粧料に好適に配合できる。 (もっと読む)


【課題】 毛髪上での延伸性が良好で、整髪性と整髪保持力に優れると共に、べたつきやごわつきを低減させることのできる整髪用乳化組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】 ロウ類及び/又は室温で固形の炭化水素油類、寒天、非イオン界面活性剤、好ましくは、ポリオキシエチレン付加されていてもよいソルビタン脂肪酸エステル及び/又はポリオキシエチレン付加されていてもよいグリセリン脂肪酸エステル、並びに水を含有してなる整髪用乳化組成物とする。 (もっと読む)


【課題】耐摩擦性に優れ、鮮やかな発色と滑らかな書き味を有し、さらに保存安定性が良好な水系アイライナー組成物を提供する。
【解決手段】光輝性顔料、カーボンブラック、微生物由来の多糖類、揮発性アルコール、アクリル酸アルキル共重合体エマルジョンを組み合わせて配合する水系アイライナー組成物。 (もっと読む)


【課題】容器からの1回当たりの毛髪洗浄剤組成物の吐出量を多く設定し、かつカチオン性高分子化合物を配合しても安定した泡が得られ、泡のクリーミー性と、洗いやすさ等の使用性と、洗浄後のコンディショニング性に優れたノンエアゾール型泡吐出毛髪洗浄剤製品を提供することである。
【解決手段】本発明は、(A)アニオン界面活性剤と、(B)一価の低級アルコール及び/又は多価アルコールと、(C)カチオン性高分子化合物を含有する毛髪洗浄剤組成物がノンエアゾール型泡吐出容器に収容されてなるノンエアゾール型泡吐出毛髪洗浄剤製品において、前記ノンエアゾール型泡吐出容器の1回当たりの前記毛髪洗浄剤組成物の吐出量が1.7g以上であり、かつ前記毛髪洗浄剤組成物と空気との混合比率が1/12〜1/25(g/cm)であることを特徴とするノンエアゾール型泡吐出毛髪洗浄剤製品である。 (もっと読む)


酸化性媒質中で不安定なスキンケア活性物質を含有するパーソナルケア組成物の色を安定化するための方法が提供される。好ましい実施形態の1つでは、この方法は、カロチノイド及び紫外線吸収剤を包含する色安定化系を組成物中に組み込む工程を包含する。色安定性のパーソナルケア組成物もまた提供される。 (もっと読む)


本発明は、5nmから数百ミクロンの範囲の直径の油滴が、親油性添加剤の存在によって0.5から200nmの範囲の直径の大きさを有する親水性ドメインを伴うナノサイズの自己集合構造を示す水中油型エマルションに関するものであり、該水中油型エマルションは、新しい製品の稠度及び質感を生み出すために、増粘剤又はゲル化剤を含有する。 (もっと読む)


【課題】製剤保存中に生じる粘度の低下などを防止し、保存安定性に優れた、トコフェロールグリシンエステル誘導体を含有する乳化皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】本発明の乳化皮膚外用剤は、下記式(1)で示されるトコフェロールグリシンエステル誘導体0.03〜25質量%と、グリセリンモノ脂肪酸エステル、ポリグリセリン脂肪酸エステルおよびデキストリン脂肪酸エステルからなる群より選ばれる少なくとも1種の脂肪酸エステル0.05〜25質量%とを含有する。


式中、R1およびR2は、独立に低級アルキルまたは水素を表すが、同時に水素になることはなく、R3、R4およびR5は、独立に水素またはメチルを表す。 (もっと読む)


【課題】所望のスタイリング特性に寄与する一方で、美容特性(感触、柔軟性、もつれの解きやすさ)を改良することが可能な、非水性媒体中の安定化剤によって安定化されたポリマー粒子の新規な分散物の提供。
【解決手段】本発明の主題は、20(MPa)1/2以下のハンセン溶解度スペースに従った全体的溶解度パラメーターを有する、25℃で液体である少なくとも一つの非水性化合物、またはそのような化合物の混合物からなる、非水性媒体中で安定化剤によって表面で安定化された少なくとも一つのエチレン性ポリマーの粒子の分散物であって、前記エチレン性ポリマーが−20℃以下のガラス転移温度(Tg)を示すことを特徴する分散物である。 (もっと読む)


271 - 280 / 353