Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
悪液質を緩和するための組成物および方法
説明

悪液質を緩和するための組成物および方法

【課題】本発明は、状態および疾患の症状(例えば、炎症、過剰な交感神経運動、悪液質、食欲不振、および食欲不振性悪液質、ならびにそれらに関係するストレスまたは不安が挙げられる)を緩和するための治療として役に立つ有益な成分の組み合わせを含む調製物、処方物、キットおよび他の製品(例えば、ブリスターパック)、ならびにそれらの作製方法および使用方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、抗炎症因子(例えば、非ステロイド抗炎症薬(NSAID))、アンギオテンシン変換酵素(ACE)インヒビター、アンギオテンシンレセプターブロッカー(ARB)、アナボリックステロイド、天然の油もしくは脂肪酸またはそれらの任意の組み合わせと組み合わせた、βアドレナリンアンタゴニスト(「βブロッカー」とも呼ばれる、例えば、プロプラノロール)の使用を含む組成物および治療を提供する。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
明細書に記載の発明。

【公開番号】特開2012−82230(P2012−82230A)
【公開日】平成24年4月26日(2012.4.26)
【国際特許分類】
【外国語出願】
【出願番号】特願2012−15434(P2012−15434)
【出願日】平成24年1月27日(2012.1.27)
【分割の表示】特願2008−503167(P2008−503167)の分割
【原出願日】平成18年3月21日(2006.3.21)
【出願人】(507315933)ビカス セラピューティクス,エルエルシー (4)
【Fターム(参考)】