説明

オムロン株式会社により出願された特許

2,541 - 2,550 / 3,542


【課題】偽造されて使われなくともスキミングがあったことを検知できるIC媒体およびIC媒体処理装置を提供し、IC媒体に関するセキュリティレベルを向上する。
【解決手段】情報を記憶する記憶手段と、情報の送受信を行う通信手段と、該通信手段で応答要求情報を受信すると該応答要求に従って前記通信手段により所定の情報を応答送信する制御手段とを備えたIC媒体であって、前記制御手段を、前記応答要求情報を前記通信手段で受信した場合に、該応答要求情報に含まれる所定情報を前記記憶手段に記憶する構成とした。 (もっと読む)


【課題】遊技球検出器における遊技球検出ユニットと計数制御部との接続が正常になされ、断線状態や短絡状態が生じていないことを常時監視して、遊技球検出器に故障や不正行為等が発生した際、直ちに検出を行ってリアルタイムで対応可能とする。
【解決手段】それぞれ金属より成る遊技球の通過のない非検出状態では閉塞状態となって所定の残留電圧値を出力し、遊技球の通過を検知している検出状態では開放状態となって所定の漏れ電流が流れる直流2線式の回路で構成された第1および第2の遊技球検出ユニットを備え、第1の遊技球検出ユニットの第1の電源線および第2の遊技球検出ユニットの第1電源線は第1の主電源線GNDに共通接続され、且つ、第1の遊技球検出ユニットの第2電源線S1(VS1)および第2の遊技球検出ユニットの第2の電源線S2(VS2)は、それぞれ負荷201,202を介して第2の主電源線Vccに接続されるように構成する。 (もっと読む)


【課題】検出する必要のない顔画像を検出させないようにしつつ、同一人物の顔画像を正確に追跡できるようにする。
【解決手段】顔画像抽出部24は、画像より顔画像を抽出し、顔画像位置記憶部29は、抽出される顔画像の画像内での移動位置を連続的に記憶し、顔画像移動位置予測部30は、記憶された顔画像の移動位置を予測し、マスキング処理部23は、画像の所定の領域に、顔画像の抽出が不能なマスキング領域を発生し、マスキングオンオフ制御部31は、予測された顔画像の移動位置が、マスキング領域に含まれる場合、マスキング領域が発生しないように切り替える。本発明は、遊技店の監視装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】スイッチ装置の操作部の操作時に発生する衝突音の低減と製造工程の簡略化を図ること。
【解決手段】操作ノブ5を操作することにより、電気的接点がONまたはOFFの状態に切り換わるスイッチ装置を以下の工程で製造する。先ず、操作ノブ5を取り付けるケース1を供給する。次に、操作ノブ5の操作時に操作ノブ5が衝突するケース1上の筒9の上面9dと段差面9eへ、硬化状態で弾性を有する光硬化樹脂20の液体を供給する。次に、光硬化樹脂20の液体が供給された上面9dと段差面9eに対して、紫外線を照射する。次に、操作ノブ5の操作時に操作ノブ5に設けたプランジャ12が摺れる筒9の溝16へ、潤滑材23を供給する。次に、ケース1上の筒9に操作ノブ5を取り付け、ケース1内に電気的接点が実装された回路基板を配置して、操作ノブ5の揺動操作により該電気的接点を切り換え可能にする。 (もっと読む)


【課題】入賞口周辺での磁気の検知に際して、その磁気検知に適した磁気検知性能を有するだけでなく、入賞口での美観を損わないコンパクトな取付構造を有し、しかも簡単に取付けることができる磁気検知センサ及び磁気検知機能付き球検知装置を提供することを目的とする。
【解決手段】一方に遊技球を検知する球検知部を有し、他方に検知出力を出力する接続部を備えた球検知センサとともに用いられる磁気検知センサであって、前記磁気検知センサは、磁気を検知するリードスイッチと、該リードスイッチを実装するとともに一端にコネクタを接続した配線基板と、該配線基板を収納したケースとから構成され、さらに該ケース面に位置決め部を形成してなり、前記磁気検知センサを前記球検知センサに併設したとき、該磁気検知センサの磁気検知領域が前記球検知部近傍で設定されてなる磁気検知センサを構築する。 (もっと読む)


【課題】部品個数が増えるばかりか、組立に要する作業負担が多くなる。
【解決手段】ヒューズ素体2と、このヒューズ素体の両端に接続するリード端子3と、ヒューズ素体を収容する、絶縁部材からなる外筒体4と、両リード端子を固定保持する口金5とを有するヒューズ1であって、前記口金を、前記外筒体を延在して被覆収容したものである。 (もっと読む)


【課題】データ収集ユニットにて収集された複数の変数のそれそれに関する一連の時系列ビットデータに相当するパルス列波形を、画像表示器の画面上に例えば複数行にわたり並べて表示させる場合において、パルス列波形上において任意のオンパルス又はオフパルスのオン時間又はオフ時間を素早く計測して表示させること。
【解決手段】 各パルス列波形上において所定のカーソルにより指定された時間軸方向の1点におけるオンオフ状態とそのオンオフ状態の時系列ビットデータ上における各前後へのオン状態又はオフ状態の連続性とに基づいて、当該1のオンパルス又は1のオフパルスの始点及び終点に相当する時刻を求め、それら始点時刻と終点時刻とから1のオンパルス又は1のオフパルスのパルス幅に相当するオン時間又はオフ時間を生成する。 (もっと読む)


【課題】画像情報を高速に読み出すことが可能な固体撮像装置を提供すること。
【解決手段】固体撮像装置10は、マトリックス状に配列された複数の画素Caを備え、行アドレス信号X0,X1及び列アドレス信号Y0,Y1により決定される1つの画素Caを選択する。そして、固体撮像装置10は、選択した1つの画素Caの画像情報、つまり光電変換により生成した入射光量に応じた光電変換信号を出力信号Doとして出力する。 (もっと読む)


【課題】顔の画像の表示を制御することができるようにする。
【解決手段】不適切画像検出部56は、ユーザの顔の画像を含んでいる第1の画像から、他のユーザに見られたくない可能性のある第2の画像であって、あらかじめ定められた状態にある第2の画像を検出し、表示制御部57は、第2の画像が検出された場合、第1の画像のうち、第2の画像を、他のユーザが直接見ることができないように画面の表示を制御することで、ユーザの望んでいない顔の画像が、他の人に見られないように表示を制御することができるようになる。本発明は、車載装置に適用できる。 (もっと読む)


【課題】各タイヤのセンサユニット30に対してタイヤ圧力データを要求すべく、車体側コントローラ20から各センサユニット30に対して個別に送信されるリクエスト信号のクロストークの発生可能性が十分低減されたタイヤモニタリングシステムを提供する。
【解決手段】前記リクエスト信号送信用の車体側アンテナ(車体側送信用アンテナ11〜14)と前記リクエスト信号受信用のタイヤ側アンテナ(受信アンテナ36)をコイルアンテナとし、タイヤ側アンテナのコイル軸を各タイヤ2〜5の回転軸8に平行とし、車体側アンテナのコイル軸が回転軸8に対して傾斜するように、車体側アンテナを各タイヤの上方に配置し、車体側アンテナのコイル軸が下方に向かって車両の横方向外側に傾斜するように、車体側アンテナのコイル軸の傾斜方向を設定する。 (もっと読む)


2,541 - 2,550 / 3,542