Fターム[2C056EA27]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | 目的 (36,589) | 廃インクの回収 (1,652)

Fターム[2C056EA27]に分類される特許

1 - 20 / 1,652



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】一方の吸収体から廃液が染み出たことを1つのセンサで検出する。
【解決手段】廃液箱ユニット2は、インクを吸収する第1吸収体8が配置される第1室31と、処理液を吸収する第2吸収体80が配置される第2室32と、第1室31と第1仕切壁90を介して隣接し、かつ、第2室32と第2仕切壁92を介して隣接する第3室9とを有する廃液箱3と、廃液箱3の外側にて前記第3室9に対向し、前記第3室9内の処理液又はインクの存在を検知する光センサ75を備える。第1仕切壁90は上端部が、第1吸収体8のインクの吸収限界に対応した高さ位置にあり、第2仕切壁91は上端部が、第2吸収体80の処理液の吸収限界に対応した高さ位置にある。第3室9には、前記第1吸収体8又は第2吸収体80の少なくとも一方が吸収限界に達するまで廃液を吸収した後に該吸収体から染み出た廃液が、前記第1仕切壁90又は第2仕切壁91の上端部を乗り越えて流れ込む。 (もっと読む)


【課題】シートを押さえる当接部の上面側(記録部側)に付着したインクが下面側(プラテン側)へ流れることを抑制する。
【解決手段】当接部63は、プラテン50と、プラテン50の上側に配置された記録部45との間の隙間に配置されている。当接部63の上面である第1面81の周縁部からは、囲みリブ84が上向きへ突出されている。囲みリブ84及び第1面81により、インクを貯留する貯留部86が区画されている。囲みリブ84より内側において、第1面81からは、突出リブ83が上向きへ突出されている。当接部63または記録部45の少なくともいずれか一方が変位すると、当接部63は、突出リブ83において記録部45に当接する。記録部45との当接により突出リブ83に付着したインクは、突出リブ83を伝って第1面81へ流れ込み、貯留部86に貯留される。 (もっと読む)


【課題】掃除されたワイパに再度液体が付着することを防止することにより、ワイピング性能の低下を防止する。
【解決手段】インクジェットプリンタ10の制御手段は、第1ワイパ80aを、第1ワイピング動作開始位置P1から第1ワイピング動作終了位置P2までインク受け面28に接触させながら移動させ、第1ワイピング動作終了位置P2からワイパ掃除位置P3に移動させ、ワイパ掃除位置P3から第1ワイピング動作開始位置P1に移動させるように、移動手段を制御し、ワイパ掃除位置P3は、第1ワイピング動作開始位置P1および第1ワイピング動作終了位置P2とともに所定方向に並び、第1ワイピング動作開始位置P1からみて第1ワイピング動作終了位置P2と反対側であり、第1ワイピング動作終了位置P2よりも第1ワイピング動作開始位置P1までの距離が短い、位置である。 (もっと読む)


【課題】吸収体やメンテナンスカートリッジのより正確な交換時期を得る。
【解決手段】インクを吐出して記録を行う記録ヘッドと、記録ヘッドに予備吐出を行わせる予備吐出手段と、記録ヘッドに予備吐出させたインクの吐出数をカウントするカウント手段と、記録ヘッドの前回のインク吐出からの経過時間に応じて、カウント手段によりカウントされたカウント値を補正する補正手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】乾燥機構を備えたインクジェット記録装置の小型化およびコスト低減を図る場合であっても、乾燥時間が短く、乾燥時の音が静かなインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】記録媒体にインクを吐出する記録ヘッドと、空気流を発生させることにより前記記録ヘッドのインク吐出時に発生するミストを回収するミスト回収手段と、記録媒体に記録されたパッチを測色して該パッチの測色データを得る測色手段と、記録後に前記記録媒体の記録面に空気流を発生させて記録媒体上のインクを乾燥する乾燥手段と、を備えたインクジェット記録装置であって、前記ミスト回収手段は、前記乾燥手段に対して前記記録媒体の搬送方向上流側に配設され、前記記録媒体の記録面を乾燥するときに前記ミスト回収手段を駆動させる。 (もっと読む)


【課題】排インクを周囲に飛散させることなく、排インク受け部から排インクタンクへと排インクを滴下させることが可能な排インク処理装置を提供する。
【解決手段】記録ヘッドのノズルから排出された排インクは、排インク流路20を経て排インク受け部10の排インク受容室CH内に流入し、排インク受け部の排出口11Aに排インクによる膜Mを形成することがある。この場合、排インク受け部内の圧力P1が大気圧P2より大きければ膜は膨張して破裂するが、排インク受容室CHは大気連通孔17Aによって大気と連通しているため、膜の内外の圧力はいずれも大気圧となる。このため、膜Mが膨張、破裂を起こすことはなく、膜は静かに消失し、排インクの外部への飛散は防止される。 (もっと読む)


【課題】低コストで小スペースな空吐出受けで、高効率に空吐インクのミストと廃液を回収して、発生するミストの空吐出部外部への飛散を抑えることが可能な構成を備えた画像形成装置を提供する。
【解決手段】ライン型記録ヘッド108を対象として、空吐出液を収容する空間を備えた空吐出受け300には、収容した主滴を吸引する吸引孔303およびミストを吸引する吸引孔304が設けられ、吸引孔303,304は、記録ヘッドの奇数列および偶数列同士に纏められて吸引路3030,3040,303E,304Eに接続され、各吸引路3030,3040,303E,304Eでの吸引状態を選択する手段3100により、奇数列と偶数列との一方側での吸引を行うことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】メンテナンスで消費される液体の量の低減を図る。
【解決手段】液体を吐出する複数のヘッドと、複数のヘッドのそれぞれに対応したメンテナンスユニットであって、液体を消費するメンテナンスを行うメンテナンスユニットと、複数のヘッドのうち、ヘッドによる印刷可能範囲が所定範囲内となるメンテナンス対象ヘッドに対してのみ、メンテナンスユニットにメンテナンスを定期的に行わせる制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】液柱通電方式においても中間転写体を経時的に良好にクリーニング可能なインクジェット方式の画像形成装置の提供。
【解決手段】中間転写体37との当接位置で中間転写体37の移動の方向A1と逆のB1方向に移動し中間転写体37を拭うクリーニング部材56と、クリーニング部材56の裏側から当接してクリーニング部材56を中間転写体37に当接させる導電性の当接部材56と、ヘッド61Y、61M、61C、61BKと中間転写体37との間の導電性記録液を電気分解する電圧印加を行う電圧印加手段33によって中間転写体37に印加される極性と逆の極性の電圧を中間転写体37に印加して、当接部材56と中間転写体37との間に、クリーニング部材53と中間転写体37との間に位置する導電性記録液を電気分解する電圧印加を行う第2の電圧印加手段59とを有するクリーニング手段34を用いる。 (もっと読む)


【課題】インクジェットプリンターのメンテナンス作業を容易にするインクジェット用連続用紙を提供する。
【解決手段】インクジェットプリンター10によって搬送され情報が記録されるインクジェット用連続用紙80であって、情報が記録される記録領域95を有し、前記記録領域95以外の領域に、搬送方向と交差する方向において前記記録領域95の長さをカバーする長さの開口部96が形成されている。 (もっと読む)


【課題】装置内部を清浄に保つインクジェット記録装置及びその記録処理方法を提供する。
【解決手段】インク供給系と、インク回収系と、溶剤ガス循環系と、前記溶剤ガス循環系の溶剤ガス循環流路I1,30,40を通流する溶剤ガスの温度を検出する温度検出手段67と、記録処理が実行中であるか否かに応じて、溶剤ガス循環流路30,40を通流する溶剤ガスのうち、インク容器I1側の溶剤ガスの温度を調整する第1温度調整手段60と、記録処理が実行中であるか否かに応じて、溶剤ガス循環流路30,40を通流する溶剤ガスのうち、記録ヘッド400側の溶剤ガスの温度を調整する第2温度調整手段70と、温度検出手段67からの入力に対応して、第1温度調整手段60及び第2温度調整手段70を制御する制御手段5と、を備える。 (もっと読む)


【課題】記録ヘッドの中に充填された物流インクを排出する場合に、記録ヘッド内に残留する物流インクを低減する。
【解決手段】インクを吐出するノズル列を有し物流インクが充填された記録ヘッド2を備えるインクジェット記録装置において、切換弁42を閉じた状態で第1のポンプ11を駆動することによりノズル列から物流インクを排出させ、クリーニング機構に記録ヘッド2をクリーニングさせた後に、切換弁42を開いた状態で第2のポンプ12を駆動することによりインクタンク16から記録ヘッド2へインクを供給させる。 (もっと読む)


【課題】噴射ノズル面の払拭およびフラッシング動作を行うクリーニング時間の短い液体噴射装置を得ること。
【解決手段】円筒状部材40の突状部42を噴射ノズル面300に当てながら回転することで噴射ノズル面300に付着したインク50やゴミなどを払拭し、さらに回転して突状部42と突状部42の間の凹部43に噴射ノズル32からインク51を噴射することで、凹部43でインク51を受ける。これにより噴射ノズル面300の払拭とフラッシングとが円筒状部材40を回転させる動作のみで可能となり、クリーニング時間を短縮できる。 (もっと読む)


【課題】プラテンの開口部と廃インク吸収体が離れていても、廃インク吸収体を交換式とすること無く、装置の大型化を抑え、かつ、装置を傾けた時の廃インクの逆流を防止しながら、記録ヘッドから記録シートの外側に吐出された多量のインク滴を廃インク吸収体に導く構成を実現したインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】記録ヘッドと、第1の廃インク保持部材と、第2の廃インク保持部材と、第1の廃インク保持部材と第2の廃インク保持部材との間に配置された廃インク受け部36と、廃インク受け部36と第2の廃インク保持部材との間に配置された廃インク流路部と、を備え、廃インク受け部36に、第1の斜面33と、第1の斜面33の下端部に連続し、多孔質体シート31が取り付けられた廃インク受け面35と、が形成され、廃インク流路部に、多孔質体シート31から溢れた廃インクを第2の廃インク保持部材へ流す第2の斜面が形成されている。 (もっと読む)


【課題】増設カセットを装着することによって多数枚の用紙に記録を行う際の、ユーザーの利便性を向上させる。
【解決手段】インクジェットプリンター1は、装置本体2a側に設けられた廃液タンク13に加え、増設被噴射媒体収容部或いは増設ユニットとしての用紙カセット5B側に、増設廃液貯留部としての廃液タンク15が設けられ、装置本体2a側から用紙カセット5B側へと廃インクを案内可能に構成されている。従って廃インクを貯留可能な容量が増加し、多数枚の用紙に印刷を行う場合においてもユーザーに短期間の頻繁な作業(廃液タンクの交換作業)を強いることがなく、ユーザーの利便性を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】本発明はインクジェットプリントヘッドのインクの吐出方向と異なる方向にインクを吸引またはブローイングするインクジェットプリントヘッドの洗浄装置に関する。
【解決手段】本発明の一実施例によるインクジェットプリントヘッドの洗浄装置は、インクジェットプリントヘッドとインク流動空間を介して対応するように配置されるクリーニングプレートと、上記インク流動空間に設けられ、上記インクジェットプリントヘッドのノズルに残っているインクを流体の圧力変化によりインクの吐出方向と異なる方向に除去する空気圧装置を含むことができる。 (もっと読む)


【課題】インクミストが排気経路内に堆積、および、機外への排出を低減することが可能となるインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】インク容器18と、インクの濃度を調整する為にインク容器に溶剤を供給するための溶剤を収容する溶剤容器20と、インクをインク粒子として吐出して被印字物に印字を行うノズル8と、印字に使用しないインク粒子を回収するためのガター14と、インク粒子をインク容器に回収するためのインク回収流路と、回収された気体を溶剤容器より本体外へ排出する第二排気流路と、を備えるインクジェット記録装置において、インク容器と溶剤容器は第一排気流路で連結されており、インク容器の排気及びインクミストは第一排気流路を通じて溶剤容器に供給されるようになっており、溶剤容器には第一排気流路により供給されたインクミストを除去するインクミスト除去手段が備えられている。 (もっと読む)


【課題】搬送ベルトに付着したインクを速やかに回収すること、及び、インクを回収する構成を付加することによるプリンタの大型化を抑えることである。
【解決手段】インクジェットプリンタは、複数のノズルが開口する液滴噴射面10aを有するインクジェットヘッド10と、液滴噴射面10aと対向した状態で走行し、記録用紙を搬送する搬送ベルト18と、搬送ベルト18を走行駆動する搬送モータ19と、インクジェットヘッド10に搭載されたインク吸収体24と、インク吸収体24を、その一部が搬送ベルト18に接触する吸収位置と、搬送ベルト18から退避した退避位置とにわたって移動させる吸収体駆動モータ25とを備えている。 (もっと読む)


【課題】1つの検知部により、廃インクタンクの交換が間もなく必要であること、及び廃インクタンクの交換が必要になったことを、精度良く判断する。
【解決手段】廃インクタンク70には、インクが満量未満の第1インク量を超えるとインクに接触する検知電極が設けられている。制御部は、検知電極にインクが到達したと判断すると、廃インクタンク70の交換が間もなく必要である旨を液晶パネル17に表示させる。制御部は、インクが検知電極に到達したときのインク量カウンタ81の積算値により、廃インクタンク80の交換が必要であるか否かを判断するための判断基準値を補正する。制御部は、インク量カウンタ81の積算値が補正後の判断基準値を超えると、廃インクタンク70の交換が必要であると判断し、その旨を液晶パネル17に表示させる。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,652