説明

Fターム[2D032FA02]の内容

浴槽と潅水器及びそれらの付属品 (3,075) | 水あび装置 (774) | シャワーの取付 (220)

Fターム[2D032FA02]に分類される特許

141 - 160 / 220


【課題】座った姿勢の使用者の前方に吐水部を設けなくても使用者の体の前面側にシャワー流を浴びせることができるシャワー浴装置を提供すること。
【解決手段】座部と、背面部と、を備え、前記背面部は、略水平方向に向けて噴出し前記座部の前縁近傍に落下する湯水のシャワー流を吐水する第1の吐水部を有し、前記第1の吐水部への給水路の途中に流量調整弁が設けられたことを特徴とするシャワー浴装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】通水時の水圧で連結部材が上昇してシャワー保持具から脱離するのを規制したシャワー装置を提供する。
【解決手段】シャワー装置100は、シャワーホース110とシャワーヘッド120とシャワーヘッドを脱着可能に保持するシャワー保持具140とを備え、シャワーヘッドは、その表面から突出した突出部131を有し、シャワー保持具140は、シャワーヘッドを取り付け可能な第1の状態と、シャワー保持具に保持されたシャワーヘッドの突出部と衝接することでシャワーヘッドのシャワー保持具からの脱離を規制できる第2の状態とに操作可能な脱離規制部材146を備える。 (もっと読む)


【課題】座った姿勢の使用者の前方に吐水部を設けなくても使用者の体の前面側にシャワー流を浴びせることができるシャワー浴装置を提供すること。
【解決手段】座部と、背面部と、を備え、前記背面部は、前記座部の中心を挟んで設けられ、それぞれが略水平方向に向けて噴出し前記座部の前縁近傍に落下する湯水のシャワー流を吐水する一対の第1の吐水部を有し、前記第1の吐水部への給水路の途中に、前記第1の吐水部から前記シャワー流を吐水中にその流量を変化させる流量制御装置が設けられたことを特徴とするシャワー浴装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】コンパクト且つシンプルな構造で、浴室などで用いられるシャワー装置のシャワ
ー散水位置や散水方向を反復的に変化させる自動往復動作を可能とした。

【解決手段】駆動部と、シャワー部を備え、前記駆動部は、内部に空間を有するハウジン
グと、空間内を移動可能とされ、内部に中子内流路を有する中子と、前記中子内流路に連
通し前記ハウジングの外側に至る吐水流路を有する吐水筒体と、第1の入水口と、第2の
入水口と、前記中子内流路に湯水を導入する第1の導入口と、前記中子内流路に湯水を導
入する第2の導入口と、前記第1及び第2の導入口の開度を変化させる弁体と、前記中子
の移動方向の反転時に前記第1及び第2の導入口の開度の大小関係を逆転させる制御手段
と、を有し、前記シャワー部は、前記吐水流路を通じてきた湯水を外部に放出する散水口
を有し、前記吐水筒体に連結され前記中子と連動して動くことを特徴するシャワー装置を
提供する。 (もっと読む)


【課題】座って全身にシャワーを浴びることができる全身浴シャワー装置を便器の上方に配設することで、トイレにシャワー機能を持たせることができ、水場機能を最小スペースに納めたいという要望に十分に応えるようにしたこと。
【解決手段】便器2の上方に、シャワー水を噴射する全身浴シャワー装置6を配設し、全身浴シャワーを楽しむ人が座る専用のシャワー用座部5を便器2に設けた全身浴シャワー機能付きトイレである。 (もっと読む)


【課題】シャワー時に無駄な温度低下によるロスをなくし、シャワー浴の効果を高めることができ、ボディシャンプー等の周囲への飛散を防止すること。シャワー後はシャワー装置本体を納まり良く収納すること。
【解決手段】椅子部2に着座した入浴者の少なくとも上半身の前面側を覆うことができると共に内面部3aに入浴者の身体に向けて温水を噴霧させるための多数の噴霧孔が設けられたシャワー装置本体3を備えると共に、シャワー装置本体3を椅子部2から開放する開放位置P1と、シャワー装置本体3の内面部3aを入浴者が入る隙間をあけて椅子部2と対面する対面位置P2と、シャワー装置本体3の内面部3aが椅子部2に重合する重合位置とのいずれか1つの位置にシャワー装置本体3を移動させる移動手段8を備えたシャワー装置1である。 (もっと読む)


【課題】水力を利用して吐水位置を反復的に変化させることができる吐水装置であって、反復運動の往路と復路とで移動速度を異ならせることができる吐水装置を提供する。
【解決手段】吐水装置10にハウジング2を設け、ハウジング2の内部を中子20によって2つの圧力室16、18に分割する。中子20の内部には中子内流路24を形成する。そして、中子20の片側に、その内部に吐水流路82が形成された吐水筐体80を連結する。吐水筐体80には、圧力室18内を通過させ、ハウジング2の外部まで延出させる。これにより、中子20の圧力室16側の受圧面積を圧力室18側の受圧面積よりも大きくし、反復運動の往路と復路の移動速度を異ならせる。 (もっと読む)


【課題】水力を利用して吐水位置を反復的に変化させることができる吐水装置であって、反復運動の往路と復路とで移動速度を異ならせることができる吐水装置を提供する。
【解決手段】吐水装置10に、ハウジング2及びその両側に突出した吐水筒体80を設ける。吐水筒体80内には吐水流路を形成し、吐水筒体80の先端に吐水ノズル800を接続する。また、ハウジング2には、2つの入水口12、14を設ける。入水口12及び14は、二叉に分岐された給水配管700の分岐端にそれぞれ連結されており、給水配管700を介して、流体W1が相互に同じ圧力で供給されるようになっている。そして、入水口12の内径を入水口14の内径よりも小さくすることにより、入水口12の流路抵抗を入水口14の流路抵抗よりも大きくする。 (もっと読む)


【課題】使用者の好みなどに応じて回動動作の角度範囲を変えることができる吐水装置を提供する。
【解決手段】吐水装置100において、ハウジング102の内部に扇形の空間を形成し、この扇形の空間内に、中子を設ける。中子は、吐水筒体180を中心として回動可能に設ける。そして、2つの入水口112、114に水を供給することにより、中子に往復回動運動させ、これにより、吐水筒体180を回動させて、吐水角度を所定の角度範囲内で反復的に変化させる。このとき、吐水装置100に終端調節手段200を設けることにより、中子の回動域を規制する。これにより、吐水角度範囲を任意に調節することができる。 (もっと読む)


【課題】水力を利用して吐水位置を反復的に変化させることができる吐水装置であって、反復運動の往路と復路とで移動速度を異ならせることができる吐水装置を提供する。
【解決手段】吐水装置10に、ハウジング2及びその両側に突出した吐水筒体80を設け、ハウジング2の内部を中子20によって2つの圧力室16、18に分割する。中子20の内部には中子内流路24を形成し、これを吐水筒体80内の吐水流路82に連通させる。また、中子20には、中子内流路24を圧力室16、18と連通させる導入口32及び34並びに漏入口502及び504を設ける。このとき、漏入口502を漏入口504よりも大きくする。これにより、導入口32を閉じたときに圧力室16から漏出する水量が、導入口34を閉じたときに圧力室18から漏出する水量よりも大きくなり、反復運動の往路と復路の移動速度を異ならせることができる。 (もっと読む)


【課題】気泡量や気泡径を容易に可変できる微細気泡発生装置とそれを用いたシャワー装置を提供することを目的とする。
【解決手段】調節機構10を外部から回転させることにより、積層した整流板12,13,14を周回方向に一定の偏角比率でずらせて、整流体9の通路27のねじれ傾きを任意かつ連続的に変化させるようにした。これにより、気泡量と気泡径を容易に変えることができ、また、使用者自らが調節機構10を調節することで、微細気泡の破裂で生ずる衝撃波とシャワー水流の相乗作用による皮膚面の洗浄効果や保温効果を容易にコントロールできる。 (もっと読む)


【課題】使用者の年齢や性別、特定の身体部位における疾患の有無等に応じてそれぞれ最適なシャワー入浴を可能とするシャワー入浴装置を提供する。
【解決手段】使用者の身体各部位に向けて温水を噴出するようにそれぞれ配置された複数の温水噴出口110,120,130,140と、複数の温水噴出口に温水をそれぞれ供給する複数の温水噴出用流路111,121,131,141と、湯水と冷水とが混合された温水を各温水噴出用流路に分配供給する共通温水流路11を備えたシャワー入浴装置において、共通温水流路と各温水噴出用流路の間に少なくとも2つ以上の温水噴出口に供給される温水の流量分配比を変更可能な分配装置150を備えている。 (もっと読む)


【課題】シャワーホースが入浴具に当たる恐れを低減する。シャワー装置の左右勝手にも容易に対応可能にする。
【解決手段】継手部材4の回転領域を正面視左側の左回転領域Aと正面視右側の右回転領域Bとに区分けして設ける。継手部材4の回転領域を左回転領域Aまたは右回転領域Bに設定する回転領域設定手段9を設ける。左回転領域Aにある継手部材4が正面視で反時計廻りに所定以上回転することを規制する左回転領域用規制部11と、右回転領域Bにある継手部材4が正面視で時計廻りに所定以上回転することを規制する右回転領域用規制部12とを混合水栓3の背面3aに設ける。継手部材4が左回転領域に位置した際に左回転領域用規制部11に当接する左回転領域用当接部14と、継手部材4が右回転領域に位置した際に右回転領域用規制部12に当接する右回転領域用当接部15とを継手部材4に設ける。 (もっと読む)


【課題】シャワーノズルが接続される接続管を、シャワー用配管の上端に容易に接続できるシャワー装置を提供すること。
【解決手段】浴室の内壁面2に固定されたシャワー用パイプ6の内部にシャワー用配管19が挿設されるとともに、シャワー用パイプ6の上端側に、シャワー用配管19にシャワーノズル10を接続するための接続管が設けられたシャワー装置1において、シャワー用配管19と接続管20とが、回動可能な状態で連結されている。 (もっと読む)


【課題】浴室内のスペースを狭めることなく、かつ、浴室内に配設される配管を、清掃性及び外観体裁を損ねることなく配設することができるシャワー装置を提供すること。
【解決手段】浴室の内壁面2に上端側が固定され、この内壁面2に沿うように配設される管状のシャワー用パイプ6の内部に、水栓部15から供給される湯水をシャワーノズル10に向けて供給するシャワー用配管6の少なくとも一部が挿設されたシャワー装置1において、水栓部15に湯水を供給する湯水供給管16は、浴室の床下側から浴室内に延設されるとともに、シャワー用パイプ6、水栓部15及び湯水供給管16の少なくとも一部は、正面側から見て、上下方向に向けて一直線状に配置されている。 (もっと読む)


【課題】水栓部を閉鎖した際に生じる衝撃波による振動が、シャワー用パイプの内部に挿設された流水管に伝わることにより、浴室内にウォーターハンマー音(水撃音)が響きわたることがないシャワー装置を提供すること。
【解決手段】浴室の内壁面2に沿うように配設される管状のシャワー用パイプ6の内部に、水栓部15から供給される湯水をシャワーノズル10に向けて供給するシャワー用配管19の少なくとも一部が挿設されたシャワー装置1において、シャワー用パイプ6の内部に挿設されたシャワー用配管19の長手方向における少なくとも一部の外周面に、振動を吸収する振動吸収材21が環装されている。 (もっと読む)


【課題】使用者に近い位置にシャンプーや石鹸等を載置できて便利であり、浴室の壁等に別に小物置台を設置する必要のないシャワー装置を提供する。
【解決手段】床3上に立設する上下に長いシャワースタンド4の上端から上方に向けてシャワーポール15を突出する。シャワーポール15の先端にシャワーヘッド16を設ける。シャワースタンド4から側方に向けて小物置台8を突設する。 (もっと読む)


【課題】バスルーム等に設置されているシャワのシャワヘッドを保持する移動式のシャワヘッドホルダを提供することを課題としている。
【解決手段】バスルーム12内で固定場所を移動可能に載置されるベース1に、シャワヘッド9が着脱自在に装着されるホルダ4を取り付け、シャワヘッド9から湯水を噴出させた際に、湯水の反力に対して上記ベース1の移動を規制する固定手段を設けた。またホルダ4をベース1に対して上下揺動や旋回可能に取り付け、ホルダ4側とベース1側との間に、ホルダ4の位置を位置決めする揺動位置決め手段や旋回位置決め手段を設けた。 (もっと読む)


【課題】使用者が着座しながら保持部にシャワーヘッドを容易に保持させることができるカウンタを提供すること。
【解決手段】浴室ユニット10は、シャワーヘッド18を有する水栓装置12と、水栓装置12の下方に設けられたカウンタ15とを備えている。カウンタ15は、上面を載置面24として形成する本体26と、この本体26に形成されるとともに、シャワーヘッド18を引っ掛け可能な保持部28を備えて構成されている。保持部28は、載置面24の前方領域を凹ませることにより形成され、シャワーヘッド18を受容した状態で当該シャワーヘッド18を引っ掛け保持する。 (もっと読む)


【課題】誤操作を防ぎ、使用勝手が良好化するシャワー装置を提供する。
【解決手段】可動シャワーヘッド5をフック9に保持させた状態では、可動シャワーヘッド5が止水状態となり、且つ固定シャワーヘッド4が吐水可能状態となり、可動シャワーヘッド5をフック9から引き出した状態では、可動シャワーヘッド5が吐水可能状態となり、且つ固定シャワーヘッド4が止水状態となるように吐水を切り替える吐水切替手段を設け、吐水切替手段が、可動シャワーヘッド5がフック9に保持されている保持状態を検知する検知手段12と、検知手段12が可動シャワーヘッド5の保持状態を検知した時に可動シャワーヘッド5への吐水流路10aを閉止させ、且つ固定シャワーヘッド4への吐水流路15aを開放させる弁手段11b,11cで構成されている。 (もっと読む)


141 - 160 / 220