説明

Fターム[2H171GA37]の内容

電子写真一般(全体構成、要素) (266,509) | 課題、目的、効果 (19,172) | 梱包対策 (130)

Fターム[2H171GA37]に分類される特許

1 - 20 / 130


【課題】
画像形成装置に組み込まれた状態で帯状体に生じる塑性的な伸び変形を抑制することができる、帯状体の梱包体を提供する。
【解決手段】
像保持体上にトナー像を形成して保持させ、この像保持体由来のトナー像を記録媒体上に定着することによりこの記録媒体に画像を形成する画像形成装置に組み込まれ、複数のロールに張力が掛かった状態に架け回されて周回移動しながらこの像保持体上のトナー像をこの像保持体からこの記録媒体に受け渡す、当該画像形成装置への組込み前の無端の帯状体を張力非付与時の周長よりも長い周長に伸長させた状態に保持する保持構造を有し、この帯状体を伸長させた状態のままこの帯状体を梱包する。 (もっと読む)


【課題】出荷時には感光体ドラム等の静電潜像担持体と無端ベルトとの圧接を抑制しておき、設置時にトナーカートリッジが装着されたときに自動的に前記圧接を許容することのできる画像形成装置及びプロセスカートリッジの提供。
【解決手段】レバー30が(A)に示す抑制位置に配設された状態でドラムカートリッジ3Fがベルトユニット10に装着されると、レバー30がバネ12Gの付勢力に抗して転写ローラ12Eを下方に押圧することにより、転写ローラ12Eは転写搬送ベルト12Cと隔離され、感光体ドラム3Aに圧接されない。ドラムカートリッジ3Fに現像カートリッジ3Pが装着されると、レバー30は(B)に示す許容位置に配設され、バネ12Gの付勢力に応じた転写ローラ12Eの動作を妨げない。 (もっと読む)


【課題】
画像形成装置出荷前の検査で使った像形成ユニットをプリンタ内にそのまま装着した状態で出荷することを可能とする。
【解決手段】
使用状態の現像器を含む像形成ユニット200をプリンタ100内に装着したまま、現像器の、回転軸方向一方の端に突出した突出部238と、前カバー70の、その突出部238を受け入れてその突出部238との干渉を避ける干渉回避穴71との間の間隙に、現像器の揺れを抑制するキャップ60を取り付けて出荷、運搬し、搬入後にキャップ60を取り外して稼動させる。 (もっと読む)


【課題】 カートリッジの把手部に現像剤が付着することを抑制する。
【解決手段】 現像剤担持体2aの露出部を覆うカバー部材30aが、カートリッジ5aに取り外し可能に設けられる。このカバー部材30aには、カートリッジ5aに近づく方向に突出し、把手部31aと現像剤担持体2aの露出部の間を遮る突出部30a7が設けられる。また、カバー部材30aには突出部30a7よりも現像剤担持体2aの露出部に近い位置に、カバー部材30aを貫通する通気孔30a6が設けられる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、使用前には帯電ローラを像担持体から所定の距離の離間を維持でき、使用時にはユーザの負担を増やさずに帯電ローラの離間状態を解除することができ、使用前にはユーザによる誤解除を防止することができるプロセスカートリッジ及び画像形成装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 離間作用部を持つ装置本体に着脱可能なプロセスカートリッジであって、帯電ローラを感光体ドラムから離間させた状態でプロセスカートリッジ枠体に係合可能な係止部と、前記枠体を貫通し、前記離間作用部が作用可能な被作用部を持つ離間保持部材を有し、前記枠体には前記離間保持部材と前記枠体の係合を解除する位置において前記被作用部より突出した突出防止部を持つ。 (もっと読む)


【課題】定着器ユニットのコネクタのハウジングに対する取付け姿勢を使用時と梱包時とで変更できるようにし、梱包時の梱包材の外形寸法を小さくして、梱包材のコストと輸送コストを削減できる画像形成装置を提供する。
【解決手段】本体部4に対して着脱される定着器ユニット3の外面に、電力を受給するコネクタ31を設ける。コネクタ31はコネクタホルダ32で支持する。コネクタホルダ32は、ハウジング15のリード開口33に対して係合構造を介して着脱できるように組付ける。コネクタホルダ32を着脱することにより、コネクタ31およびコネクタホルダ32が、ハウジング15の外面に突出する使用姿勢と、給電リード36に接続された状態のままで、ハウジング15の外面に沿って格納される梱包姿勢とに姿勢を変更できる。 (もっと読む)


【課題】 ベルトユニットが画像形成装置に装着された態様と装着されていない態様と、のいずれにおいても、ベルトあるいは他の部材が、共通の構成により良好に保護されるとともに、画像形成動作前にベルト保護手段が簡易且つすみやかに除去される。
【解決手段】 シート部材は、使用前のベルトユニットにおけるベルト表面を保護するように、当該表面に沿って設けられている。シート部材における、ベルト表面移動経路に沿った一端部は、本体フレームの開口部の近傍であって当該開口部に面する位置にて、ベルト表面移動経路に沿った方向の移動を規制された状態でベルトユニットに対して脱着容易に係止されている。他端部は、ベルトユニットに対してベルト表面移動経路に沿った方向に移動することで脱着容易に係止されている。 (もっと読む)


【課題】揮発性溶剤の含有が少なく、長期保管において高温多湿時の初期印字濃度変動が少ない画像形成装置用消耗品を提供し得る消耗品パックが提供される。
【解決手段】通気度が50s/ml以上3000s/ml以下である包装材と、該包装材により包装された画像形成装置用の消耗品と、を有する消耗品パック。 (もっと読む)


【課題】従来のプロセスカートリッジを画像形成装置に同梱した状態で輸送する画像形成装置が有する諸問題を解決し、より操作性に優れた画像形成装置を提供する。
【解決手段】ドラム保護部材に当接して係止する係止部が設けられた係止部材と、係止部材をドラム保護部材に係止するように付勢する付勢部材とが設けられ、プロセスカートリッジを画像形成装置に輸送状態として挿入する際は、係止部材を退避させつつプロセスカートリッジを挿入し、ドラム保護部材が保護位置で転写支持部材と当接することにより、電子写真感光ドラムと転写手段を離間させ、プロセスカートリッジを画像形成装置から取出す際には、ドラム保護部材が係止部材に当接して係止部材を退避位置に移動してプロセスカートリッジの取出しを可能とする。 (もっと読む)


【課題】簡易かつ高速に紙を巻装することができ、柱状体への巻装の自動化に好適な紙巻き方法及び取り扱いが容易な紙巻き品を提供する。
【解決手段】紙2に予め巻き癖を付けてからドラム1に巻装することにより、従来よりも簡易かつ高速に紙2を巻くことができ、ドラム1への巻装の自動化に好適な紙巻き方法及び取り扱いが容易な紙巻き品を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジを装置本体にを同梱する画像形成装置の梱包形態において、プロセスカートリッジ内に設けられるトナーを除湿する。
【解決手段】画像形成装置の装置本体は、画像形成用トナーを収容したプロセスカートリッジ9を装置本体内のカートリッジ収容部に対し挿脱するための開口部7およびその開口部を開閉可能なフロントカバー8を有し、プロセスカートリッジ9の下面に沿って、給紙トレイ5から搬送されてきた用紙をガイドする第2搬送路25を有している。第2搬送路25は、レジストローラ22に突き当てた用紙の湾曲を許容する許容空間29を有する。画像形成装置は、装置本体内にプロセスカートリッジ9を挿入した状態で梱包される。その梱包状態において、第2搬送路25の許容空間29に乾燥剤80が設置され、乾燥剤は、各空間の開口部7側の開放部から露出している。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジと装置本体を同梱する画像形成装置の梱包形態において、プロセスカートリッジ内に設けられるトナーを除湿する。
【解決手段】画像形成装置の装置本体は、画像形成用トナーを収容したプロセスカートリッジ9を装置本体内に収容する収容空間90に対しプロセスカートリッジ9を挿脱するための開口部7およびその開口部を開閉可能なフロントカバー8を有している。画像形成装置は、装置本体内にプロセスカートリッジ9が挿入された状態で梱包される。その梱包形態において、収容空間90の内面とプロセスカートリッジ9との隙間95に乾燥剤80を設置する。 (もっと読む)


【課題】ドラムカートリッジの梱包作業を容易に行うことができるとともに、梱包時のコストを低減することができるドラムカートリッジを提供することを目的とする。
【解決手段】感光体カートリッジ(ドラムカートリッジ8)は、感光体(感光ドラム81)と、感光体を外部に露出させる開口部815とを有し、カートリッジ収容部82の一部を形成する第1フレーム810と、カートリッジ収容部82の他部を形成する第2フレーム820と、を備える。第2フレーム820は、第1フレーム810とともにカートリッジ収容部82を形成する第1位置と、第1フレーム810と重なり合って開口部815を第1位置のときよりも狭める第2位置との間で、変位可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジと画像形成装置を同梱するような画像形成装置の梱包形態において、プロセスカートリッジ内に設けられる現像剤を除湿する。
【解決手段】画像形成装置1の装置本体は、画像形成用トナーを収容したプロセスカートリッジ9を装置本体内に対し挿脱するための開口部およびその開口部を開閉可能なフロントカバー8を有している。画像形成装置は、装置本体内にプロセスカートリッジ9が挿入された状態で梱包される。その梱包状態において、プロセスカートリッジ9の感光体31と感光体へ光を露光する露光装置15との間に乾燥剤80を設置している。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジと装置本体を同梱する画像形成装置の梱包形態において、プロセスカートリッジ内に設けられるトナーを除湿する。
【解決手段】画像形成装置の装置本体は、画像形成用トナーを収容したプロセスカートリッジ9を装置本体内に対し挿脱するための開口部7およびその開口部を開閉可能なフロントカバー8を有している。画像形成装置は、装置本体内にプロセスカートリッジ9が挿入された状態で梱包される。その梱包状態において、プロセスカートリッジ9と、閉じられた状態のフロントカバー8との間に袋体形状の乾燥剤80が設置されている。さらに詳しくは、乾燥剤80は、レジストローラ対を置換状態に保持するシート材70とベルト部材75により連結され、ベルト部材75の端部がフロントカバー8から外部に露出している。 (もっと読む)


【課題】プロセスカートリッジと装置本体を同梱する画像形成装置の梱包形態において、プロセスカートリッジ内に設けられるトナーを除湿する。
【解決手段】プロセスカートリッジ9は、一端に感光体ドラム31を支持し他端に上面を開放した凹形状のトナーカートリッジ収容部52を有する感光体支持カートリッジ40と、そのトナーカートリッジ収容部52に挿脱可能に装着され感光体31に供給するトナーを収容するトナー収容室61を有するトナーカートリッジ60とを有し、感光体支持カートリッジ40の他端側に立ち上がる前壁45と、トナーカートリッジ60の感光体とは反対側の端部に立ち上がる前壁62との間に乾燥剤80が収容されている。乾燥剤80が収容されたプロセスカートリッジ9を装置本体に装着した状態で梱包する。 (もっと読む)


【課題】現像剤カートリッジを画像形成装置内に収容して梱包する場合に、現像剤が現像剤カートリッジから画像形成装置内に漏洩することを防止できる画像形成装置の梱包方法、および、その梱包方法によって画像形成装置を梱包した梱包体を提供すること。
【解決手段】
トナーを収容するトナーカートリッジ6を収容可能であって、トナーカートリッジ6を収容した状態において、トナーカートリッジ6内のトナーを排出可能な方向(後方)にトナーカートリッジ開口68を向けることにより、使用可能となるレーザプリンタ1を、トナーカートリッジ開口68が、使用可能に設置されたレーザプリンタ1におけるトナーカートリッジ開口68よりも上方に向かうように、梱包する。 (もっと読む)


【課題】互いに絡み合うことを防止できる撤去部材及び当該撤去部材を用いる未使用状態のユニットを提供する。
【解決手段】撤去部材1は互いに平行な平行部6と該平行部6の一端部同士を連結した連結部7とを有するコ字状に形成された取付部3と取付部3の一方の平行部6に一端が取り付けられたフィラメント部4とフィラメント部4の他端に取り付けられた平板状のパネル部2と取付部3の前記平行部6の他端部同士を連結した進入阻止部5を備えている。撤去部材1は未使用状態にある現像装置10のケース11とドクタローラ13との間に介在されてこれらの相対的な位置を保持するとともに、現像装置10が使用状態に移行する際にケース11とドクタローラ13との間から撤去される。 (もっと読む)


【課題】主として流通段階で使用される部品に,画像形成装置としての実使用段階でも機能を発揮させるようにして,部品点数の減少,各部品の高機能化を図った画像形成装置を提供すること。
【解決手段】感光体ドラム上にトナー像を形成してこれを用紙に転写することにより用紙に画像を形成する画像形成部と,感光体ドラムに光を照射して潜像を書き込む露光装置とを有し,画像形成部の一部が脱着可能なプロセスカートリッジ17とされ,プロセスカートリッジ17以外の部分が装置本体とされている画像形成装置が本発明の適用対象である。本発明の画像形成装置ではさらに,画像形成装置の梱包状態にて装置本体に装着されてプロセスカートリッジ17の動きを規制する内部梱包部材28を有している。内部梱包部材28は,画像形成装置が開梱され画像形成装置から取り外された後で,画像形成装置の内部の清掃に用いられる清掃部材を有している。 (もっと読む)


【課題】 カートリッジを装着した状態で運搬可能な画像形成装置において、開閉カバーに頼らない、安価で安定したカートリッジの動きを規制する規制部材を提供する。
【解決手段】 規制部材2が、カートリッジ1から規制部材2の内部に向う第1の力G1を受ける第1の当接部2aと、第1の力を受けることによって、規制部材2が規制位置から移動するのを阻止する第2の力f2を、カートリッジ1が画像形成装置100の装置本体100Aに対して着脱する際の着脱軌跡V1から離れた位置において装置本体から受ける第2の当接部2bと、を有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 130