説明

Fターム[3E086BA33]の内容

被包材 (49,792) | 素材構造 (14,861) | 断面視的構造 (14,463) | 各層(単層も含む)の態様 (9,571) | 延伸した素材を用いたもの (840)

Fターム[3E086BA33]に分類される特許

781 - 800 / 840


【課題】耐熱性、透明性、柔軟性、鋸刃でのカット性に優れた、オレフィン樹脂製多層ラップフィルムを提供することである。
【解決手段】少なくとも1つの中間層と、2つの表面層とで構成され、少なくとも一軸方向に延伸された、オレフィン樹脂製多層ラップフィルムであり、
少なくとも1つの中間層が、プロピレン重合体(a1)40〜95重量%と、共重合体の重量基準でプロピレン単位を50〜85重量%の範囲で含むプロピレン/オレフィン共重合体(a2)5〜60重量%、を含有するプロピレン樹脂組成物(A)を含んでなり、共重合体(a2)の極限粘度ηa2と重合体(a1)の極限粘度ηa1との比(ηa2/ηa1)が0.5〜1.3で、かつηa2が0.5〜3.0dl/gの範囲であり、
2つの表面層が、互いに独立して、オレフィン樹脂(B)を含んでなる、
オレフィン樹脂製多層ラップフィルム、を構成する。 (もっと読む)


未調理の肉(例えば、チョリーゾ)での使用に適切なポリマーベースのソーセージケーシングを開示する。ポリマー樹脂は、ソーセージケーシングの透過性を向上させるために、ケイ素ベースのバリア制御剤とブレンドされる。得られるブレンドは、二軸延伸されて、未調理のソーセージ肉での使用に適切な、単層のポリマーベースのソーセージケーシングが生産され得る。シャーリングプロセスの間にソーセージケーシングに界面活性剤を添加することなく、離型剤の薄いコーティングを射出することにより、調理されたソーセージケーシングの剥離性を改善するための方法もまた開示される。この離型剤は、ヒドロキシプロピルメチルセルロース溶液であり、それにより、任意の種類のソーセージケーシングの剥離性を有効に改善する低粘度の離型剤を作製するが、本発明のポリマーベースのソーセージケーシングでの使用が好ましい。 (もっと読む)


【課題】バリア性を必要としない食品用包装袋にも容易に適用可能な、即ち製造コストが嵩むというオーバースペックにせずとも、虫が噛み切れないようにした虫害防止機能を有する食品用包装材料およびそれを用いた包装袋の提供にある。
【解決手段】少なくとも最外層の基材フィルム10と最内層のシーラント層20との2層でなる虫害防止機能を有する食品用包装材料1において、該基材フィルム10の表面にシリコーン樹脂層30が施されている虫害防止機能を有する食品用包装材料1である。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、注出口開封用切取線と袋上部開封用切取線が設けられた袋であって、誤って先に袋上部開封用切取線にて切り取ってしまわないように、注出口開封用切取線にて開封した後でないと袋の上部を大きく開封できないようにした詰め替え用袋を提供することである。
【解決手段】 基材層と中間層と熱接着性樹脂層を有する積層体からなり周縁に熱接着部が形成された袋であり、袋上部の一方の角部の両側を切り欠いて縁部を注出口熱接着部5により熱接着して狭幅の注出口部が形成され、注出口部を形成するための注出口開封用切取線6が設けられた詰め替え用袋において、注出口熱接着部に注出口開封用切取線の下方部と交差する切欠8が形成され、切欠の内端に接するように袋の全巾にわたって左右方向に延びる袋上部開封用切取線7が積層体の中間層を貫通して形成されている構成の詰め替え用袋である。 (もっと読む)


フィルム、コーティングおよびラミネートを含む物品を、従来技術のスルホン化脂肪族芳香族ポリエーテルエステル組成物と比較して生分解速度の速さと熱的特性の高さを最適な状態で兼ね備える特定のスルホン化脂肪族芳香族ポリエーテルエステル組成物から製造する。これらの物品をさらに加工し、シート、熱成形容器、フィルムや他の支持体に適用可能なコーティングなどの有用な品物を製造することもできる。本願明細書に開示のポリエーテルエステルは、芳香族ジカルボン酸と、脂肪族ジカルボン酸と、ポリ(アルキレンエーテル)グリコールと、グリコールと、アルカリ金属またはアルカリ土類金属スルホ基を含む成分と、を含有する混合物から生成されるコポリエステルを主成分とするものである。 (もっと読む)


【課題】 ラベルを容器に熱収縮した状態で、流通過程においてラベル同士の接触や落下した際の衝撃で、ラベルが破断することなく、使用済容器をリサイクル前にラベルを容器から剥離する際、ラベルにミシン目を設けなくとも、容器の軸方向に手切れ性を有し、ミシン目加工がなく生産性にも優れる熱収縮性ラベル、およびラベル付き容器を提供する。
【解決手段】 本発明の熱収縮性ラベルは、円筒状有底容器の胴部に装着する筒状の熱収縮性ラベルにおいて、当該容器の軸方向の引き裂き強度が、当該の周方向の引き裂き強度より弱い引き裂き強度であり、引き裂き用ミシン目を形成しなくとも軸方向に手切れ性を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 アルミニウム箔を含まず、かつ、酸素ガス、水蒸気、保香性等のバリア性に優れ、更に、印刷適性、強度、剛性、ヒートシール性、易開封性に優れ、また、金属探知機等による異物検査が可能であると共に燃焼ゴミとして廃棄処分が容易であり、更に、環境適性に優れたバ−ジンシ−ル材付チューブ容器を提供することである。
【解決手段】 口部、肩部、および、胴部が一体的に連接してなるチュ−ブ容器において、上記の口部の開口先端部に、基材フィルムと無機酸化物の蒸着膜を設けた樹脂フィルムとヒ−トシ−ル性樹脂層とを順次に積層したシ−ル材を、そのヒ−トシ−ル性樹脂層の面を介して貼り合わせたことを特徴とするチュ−ブ容器に関するものである。 (もっと読む)


【課題】 優れた透明性及び耐屈曲疲労性を有すると共に、フィルムの長手方向に引き裂いた際の易引裂性に極めて優れた二軸延伸ポリアミドフィルムを提供すること。
【解決手段】 (A)脂肪族ポリアミド65〜95重量%と(B)全ジアミン単位に対して、1,9−ノナンジアミン及び/又は2−メチル−1,8−オクタンジアミン単位、及び前記(A)脂肪族ポリアミドの反復構造単位の炭素数と同一のジアミン単位を60モル%以上含むジアミン単位と、全ジカルボン酸単位に対して、テレフタル酸単位を60モル%以上含むジカルボン酸単位とからなる半芳香族ポリアミド35〜5重量%よりなるポリアミド組成物であって、(A)脂肪族ポリアミドの融点をTm(A)、(B)前記半芳香族ポリアミドの融点をTm(B)としたとき、|Tm(B)−Tm(A)|<40℃を満たす、易引裂性二軸延伸ポリアミドフィルム。 (もっと読む)


【課題】ミオグロビンを含有するネギトロなどの冷凍赤身魚肉を解凍時早急に発色させつつ、褐変し難く、かつ流通に耐え得る十分な強度を備える魚肉用包装体を提供する。
【解決手段】魚肉用包装体は、ポリオレフィンを主体とする二軸延伸フィルムを含む積層構造よりなる魚肉用包装体であって、その酸素透過量が2000〜6000cc/m・24hr・atmである。魚肉用包装体は無孔プラスチック製フィルムよりなり、フィルム衝撃強度が−30℃で10kj/m以上、引張り破断伸びが150%以下である。積層構造は、ポリエチレン系樹脂よりなる第1の層と、第1の層よりもフィルム強度が高い第2の層からなり、第2の層は、通気性ポリプロピレンよりなる基体の両面を、ポリオレフィンを主体とする二軸延伸フィルムよりなる被覆層で積層し、基体の酸素透過量が被覆層よりも高くする。 (もっと読む)


【課題】透明性、軽量性、耐衝撃性、再封性に優れ、充填された果実飲料の色調の変化が小さく、ガラス瓶とほぼ同等の賞味期限を有する果実飲料充填プラスチック多層容器を提供する。
【解決手段】果実飲料がアセプティック充填され密封された透明なプラスチック容器であって、該プラスチック容器は、熱可塑性ポリエステルからなる内外層と前記内外層の間に酸素吸収層を有し、容器内に無酸素水を試験液として満注充填して密封し22℃−60%RHで12週間保存したとき試験液中の溶存酸素量が0.5ppm以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


対向する関係で配置されると共に互いに融着されて、小物袋を形成する第1複合フィルム積層体と、第2複合フィルム積層体と、を有するオートクレーブ処理可能な滅菌バッグが提供される。少なくとも第1積層体は、その積層体の内面を形成する熱融着可能な透明熱可塑性ポリマー内層と、透明ポリマーフィルム外層と、を備えている。透明バリア層が、内層及び外層の間に配置され、分子配向されたポリクロロトリフルオロエチレン(PCTFE)から形成される。本発明の有利な特定の実施形態では、熱融着可能な透明熱可塑性ポリマー内層は、ポリオレフィンフィルムであり、透明ポリマー外層は、ポリエチレンテレフタレート、ナイロン、ポリプロピレン、ポリエチレン、及びセロファンからなる群から選択されるフィルムである。
(もっと読む)


【課題】本発明は、単なる易開封性だけでなく、小袋を取り出し易い利便性機能も有する易開封ガゼット袋を提供することを目的とする。
【解決手段】筒状フィルムの胴部(8)の左右両側部中央に折り込み襞(6)を有して、天部に天シール部(2)を有し、底部(7)がシールされた積層フィルム(A)からなる角筒状の易開封ガゼット袋において、前記積層フィルム(A)が、少なくとも該袋の天地方向に直線引裂き性を有するフィルム層(10)と、最内層にシール層(11)を含む積層フィルム(A)からなり、前記天部(1)に複数のノッチ(3)を設け、該ガゼット袋の胴部(8)に、周方向(横方向)のミシン目線(5)を設けたことを特徴とする易開封ガゼット袋である。 (もっと読む)


【課題】 不織布を断熱層として熱収縮性プラスチックフィルムに積層したシュリンクラベルであって、センターシールするための設備を投資することなく、また、乾燥工程が必要なく、生産効率に優れ、断熱性およびシール強度に優れる断熱性シュリンクラベルを提供する。
【解決手段】 断熱性シュリンクラベルおよびラベル付き容器であって、熱収縮性プラスチックフィルム層と、不織布シート層とを接着剤層を介して積層するシュリンクラベルからなり、かつ、当該不織布シート層が、当該フィルムと同じ材質であって、当該フィルム層に対して溶剤によるシール性を有する材質からなり、かつ、溶剤によるセンターシールにより筒状のシュリンクラベルとして形成され、かつ、当該筒状のシュリンクラベルの周方向と熱収縮方向とを一致させた構成からなる。 (もっと読む)


【課題】 視認性、偽造防止性等に優れた極めて明瞭、かつ、鮮明なパタ−ン画像を形成し得る包装用袋を提供することである。
【解決手段】 少なくとも、プラスチック基材と、金属箔また金属蒸着樹脂フィルムと、黒色着色樹脂層と、ヒ−トシ−ル性樹脂層とを順次に積層した多層積層体からなり、更に、該多層積層体を構成するヒ−トシ−ル性樹脂層の面を対向させて重ね合わせ、その外周周辺の端部をヒ−トシ−ルしてシ−ル部を設けることを特徴とする包装用袋に関するものである。 (もっと読む)


【課題】 収縮斑、しわ、歪み、縦引け等を抑制した、優れた収縮仕上がりと、低温収縮性の発現に必要とされる低Tg化による脆化促進を抑制した、優れた経時的な耐破れ性とを供与するポリエステル系樹脂組成物、該樹脂組成物を用いてなる熱収縮性フィルム、成形品および容器の提供。
【解決手段】 PET共重合体A70〜90質量%とPBT共重合体B10〜30質量%とからなり、共重合体Aは、テレフタル酸、エチレングリコール、15モル%以上25モル%未満の1,4−シクロヘキサンジメタノール、5モル%以上15モル%未満のジエチレングリコールを少なくとも含有し、共重合体Bは、テレフタル酸、2〜10モル%のイソフタル酸、1,4−ブタンジオール、1〜5モル%のポリテトラメチレングリコールを少なくとも含有する。 (もっと読む)


【課題】 折り曲げ罫線加工に好適に用いられ、透明性、剛性、耐衝撃性の面でバランスに優れ、耐傷付性を有する包装体用積層シートを提供する。
【解決手段】 中間層(M層)の両面に、外層(S層)を積層したシートであって、前記中間層(M層)をポリプロピレン系樹脂組成物からなる層とし、前記外層(S層)を二軸延伸ポリプロピレン系フィルムからなる層とする。 (もっと読む)


【課題】製袋工程でのバリヤー層とその内側の未延伸フィルム層とのずれ動きを防止でき、製造効率の向上を図るようにする。
【解決手段】合成樹脂フィルムを用いて内容物取り出し用チューブを突き刺し可能に構成された収納袋1であって、収納袋1全体にバリヤー性のある材料を備え内面にヒートシール性のある未延伸フィルムを積層接着してなるバリヤー層を有するとともに、前記内容物取り出し用チューブの突き刺し面を形成する部分において前記バリヤー層8の内側にヒートシール性のある未延伸ポリエチレンフィルム9aで構成された未延伸フィルム層9を設け、バリヤー層8と未延伸フィルム層9とはコールドシール剤10を介して接合されてなり、コールドシール剤10は収納袋1を形成するためのヒートシールによる融着部と、チューブ突き刺し部を除いて設けられている。 (もっと読む)


【課題】 包装用、特に食品包装の包装材料として好適に利用される、透明かつ高度なガスバリアー性を有する優れた易引裂き性ポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 ポリエチレンテレフタレート(PET)と、ポリブチレンテレフタレート(PBT)80〜95%質量%と分子量600〜4000のポリテトラメチレングリコール5〜20質量%とを共重合した変性PBTとを、PET/変性PBT=70/30〜95/5(質量比)の割合で混合した原料を用いて製造した二軸延伸フィルムの少なくとも片面にガスバリアー性を有した有機物層が形成され、その有機物層が、分子内に2個以上の水酸基を有する化合物(A)と、分子内の連続する3個以上の炭素原子のそれぞれにカルボキシル基が少なくとも1個ずつ結合されている化合物(B)とを含有し、かつAとBの質量比(A/B)が65/35〜15/85であるガスバリアー性易引裂きポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】外観及び抗互着性に優れ、容器内容物への異物混入の恐れのない容器包装用フィルムに好適な樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】プロピレン系重合体90〜40質量%と高密度ポリエチレン10〜60質量%とを含み、プロピレン系重合体の230℃におけるMFRと高密度ポリエチレンの190℃におけるMFRとの比が5〜200であり、実質的に滑剤及びアンチブロッキング剤を含まないことを特徴とする樹脂組成物、それを用いた容器包装用フィルム、シーラントフィルム、積層体、容器包装袋及び容器包装体である。 (もっと読む)


【課題】表面の基材フィルム10と、中間の柔軟性に優れる延伸ナイロンフィルム16と、最内層のシーラント層18とでなる3層構成の冷凍用包装材において、冷凍輸送中などにおける衝撃で破袋などの危惧がない耐衝撃性に優れた冷凍用包装材およびそれを用いた包装袋の提供にある。
【解決手段】前記中間の延伸ナイロンフィルム16の厚みが、20〜30μmの範囲であり、表面の基材フィルム10と中間の延伸ナイロンフィルム16との間に酸化アルミニウムの蒸着層14bが施されている耐衝撃性に優れた冷凍用包装材1とするものである。 (もっと読む)


781 - 800 / 840