Array ( [0] => 生体の呼吸・聴力・形態・血液特性等の測定 [1] => 泌尿器機能の検査 ) 生体の呼吸・聴力・形態・血液特性等の測定 | 泌尿器機能の検査
説明

Fターム[4C038DD00]の内容

生体の呼吸・聴力・形態・血液特性等の測定 (31,718) | 泌尿器機能の検査 (89)

Fターム[4C038DD00]の下位に属するFターム

Fターム[4C038DD00]に分類される特許

1 - 15 / 15




【課題】被験者の尿温を測定するにあたり、可及的高精度な尿温測定を行うことのできる尿温測定装置を提供すること。
【解決手段】
被験者が排泄した尿は、ボウル面で衝突した後は尿流衝突位置の周りに形成される展開尿流領域内で広がるため、その展開尿流領域内の所定の温度分布の検温尿流領域に測温素子によって温度を計測する検温領域を設定することにより、検温領域を設定する検温尿流領域内では尿が展開されるので確実な尿温測定が可能となる。また、検温尿流領域内では、尿流内部にあった放尿経路で冷却されていないフレッシュな尿がボウル面に衝突後に展開されるので、排泄された時の温度に可及的に近い尿温を測ることが可能となるため、高精度な測定ができる。 (もっと読む)






【課題】センサが膀胱容積に関する情報を得た後、その情報を備えられたRFIDチップ(特に、パッシブ型RFIDチップ)を用いて読み取り機に伝送することにより、周りに位置する他の無線通信装置からの影響を受けず、センサの構造が単純化し、費用節減の効果があることを特徴とする、膀胱容積の測定センサおよびそれを用いた膀胱管理システムとその方法を提供する。
【解決手段】電波を受信するアンテナと;特定波を発生させ、特定波を用いて膀胱のサイズを示す膀胱の容積値を測定するトランスデューサと;電波によってアンテナに入射される電磁場を用いて電源を生産および供給し、膀胱の容積値から膀胱容積に関する情報を生成し、それをアンテナを介して外部に送り出すRFIDチップ;とを含み、膀胱容積の測定センサはユーザの下腹部の肌に貼り付けられる。 (もっと読む)









1 - 15 / 15