説明

Fターム[4C083AC39]の内容

化粧料 (399,993) | 元素で特徴づけられる有機系成分 (137,445) | 酸素含有化合物 (87,682) | エステル (27,006) | 多価アルコールの1価カルボン酸エステル (2,269)

Fターム[4C083AC39]に分類される特許

2,101 - 2,120 / 2,269


本発明は、a)N-ビニルを含む少なくとも1つのモノマー、b)少なくとも1つの高分子分散剤、c)少なくとも1つの高分子沈殿剤、d)少なくとも1つの架橋剤、e)場合により追加的なモノマー、f)場合により少なくとも1つの連鎖移動剤、及びg)場合により緩衝剤をラジカル重合させることによって得られる水溶性分散体に関するものであり、ここで、b)のc)に対する重量比は、1:50から1:0.02である。 (もっと読む)


【課題】 化粧料中に配合された水溶性薬剤の薬剤安定性に優れ、かつざらつきや粉っぽさがなく、使用性に優れた粉末化粧料を提供する。
【解決手段】 (1)無機粉末の表面をシリコーン化合物、テトラアルキルアンモニウム塩などで表面処理を行った疎水化処理粉末を20〜95質量%と、(2)オルガノポリシロキサンエラストマー球状粉末、メチルシロキサン網状重合体球状粉末、これらを母粉末とする複合球状粉末のような平均粒子径0.5〜30μmのシリコーン系球状粉末を1.0〜30質量%と、(3)ハイドロキノン配糖体またはその誘導体、トラネキサム酸またはその誘導体、アルコキシサリチル酸またはその塩などの水溶性薬剤を0.01〜20質量%を配合する。 (もっと読む)


パーソナルケア組成物の製造方法が提供される。ステップは、第1相と、場合によっては第2相とをブレンド管に別々に供給し、前記管を通してそれぞれの相を1分間に少なくとも2.27kg(5ポンド)の流量で移動させることを含む。混合はホモジナイザ、特に音波攪拌装置で行われる。その後、混合分散された第1相に、香料、着色剤および/または促進成分を含み得る相違部分の後添加相が供給される。次に、全体がスタティックミキサに送られて完全にブレンドされる。
(もっと読む)


【課題】
従来の抗菌剤に比較して、より優れた抗菌効果を有し、かつ幅広い抗菌スペクトルをもち、安全性に優れた抗菌剤組成物を提供すること。
【解決手段】
9-(3',7'-ジメチル-2',6'-オクタジエニル)-4-ヒドロキシ-7H-フロ[3,2-γ][1]ベンゾピラン-7-オンと8-(3',7'-ジメチル-2',6'-オクタジエニル)-5-ヒドロキシ-7-メトキシ-2H-1-ベンゾピラン-2-オンとを含む抗菌剤組成物により、上記課題を解決する。
(もっと読む)


【課題】視覚性、光沢性、滑沢性、清涼感、化粧持続性、分散性、安定性、携帯性、使用性に優れた光輝性固型化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(E)を含有する光輝性固型化粧料。
(A)パール顔料、(B)有機粉末、(C)水酸基を有する常温で液状の脂肪酸エステル油、(D)炭化水素ワックス、(E)水 (もっと読む)


【課題】
従来の抗菌剤に比較して、より優れた抗菌効果、幅広い抗菌スペクトルを有し、かつ人や環境に優しく安全性に優れた抗菌剤を提供すること。
【解決手段】
新規物質である、9-(1',5'-ジメチル-1'-ビニル-4'-ヘキセニル)-4-ヒドロキシ-7H-フル[3,2-γ][1]ベンゾピラン-7-オン、それを含有する抗菌剤により上記課題を解決する。
なし (もっと読む)


連続的であり得る、パーソナルケア製品組成物の製造方法が提供される。この方法は、組成物の、全てではないとしても、ほとんどの水溶性成分を含む濃厚液である第1の水相を、ブレンド管に供給することを含む。油性または水性であり得る第2の相、および、本質的には純粋な水である第3の相もまた、前記ブレンド管に供給される。前記相は全て、前記の管を通して、10から5,000psiの圧力で、5から5,000ポンド/分の流量で移送される。好ましくは、前記の管はSonolatorなどのホモジナイザに通じる。
(もっと読む)


【課題】 長時間保湿効果が継続する保湿性植物抽出物並びに外用剤、化粧料、浴用剤及び洗剤組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】 ジオウ、クジン及びオウゴンの混合物の抽出物からなる保湿性植物抽出物並びに該抽出物を含有する化粧料、浴用剤及び洗剤組成物。上記生薬の一定比を煎じたものは漢方でサンモツオウゴントウとよばれ、内服により、熱感とかゆみのある種々の皮膚疾患に使用するとされているものと同一の組成である。これら生薬の混合物の抽出物は長時間保湿効果が継続する保湿性植物成分を含有し、外用により、皮膚の乾燥、肌荒れ、ヒビ、アカギレ、フケ、カユミ、炎症性疾患の予防、軽減又は改善に,また毛髪に対しては、乾燥、パサツキ、枝毛、切れ毛、光沢付与などに奏効する。 (もっと読む)


本発明は、下記工程を含むことを特徴とする、粉末状固体活性物質の被覆方法に関する:(a) 少なくとも1種のコーティング剤と、これに超臨界または亜臨界状態を保持することができる温度および圧力条件下で溶解している超臨界または亜臨界流体とを含む混合物を用意し(2; 3; 4)、(b) 少なくとも1種の粉末状固体活性物質の分離している移動粒子を用意し(7)、(c) 前記混合物を前記活性物質の分離移動粒子と、超臨界または亜臨界流体の圧力低下とその気体状態への復帰、コーティング剤の噴霧、および活性物質の分離移動粒子の周囲でのコーティング剤の固化を同時に確保する温度および圧力条件下で接触させ(8)、(d) 被覆された粒子を分離および回収する(9)。本発明はまた、下記を特徴とする、各微粒子が活性物質を含有するコアとコーティング剤を含有するシェルとから順に構成される活性物質の被覆微粒子にも関する:本発明の方法により得ることができるものであり、活性物質が室温であって、かつ固体で熱感受性であり、活性物質のコアの平均粒度が50μm未満である。
(もっと読む)


【課題】安全性に優れ、用時に容易且つ迅速に毛髪化粧料を調製でき、環境上に問題が無く、長期保存経過後でも優れた乳化状態とすることができ且つ用時調製後でも優れた乳化安定性を有し、更には個々の需要者の嗜好等に柔軟に対応可能な毛髪化粧料(ヘアトリートメント剤等)を提供する。
【解決手段】粉・粒状の粉・粒体相と、液状の油相と、液状の水相とから少なくとも成る毛髪化粧料において、粉・粒体相中に水膨潤性粘土鉱物又はカチオン化高分子を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


皮膚に局所適用するのに適した組成物における、つや消し剤としての、数的にその少なくとも90%が15μm以下の直径を有するセルロースマイクロビーズの美容的使用に関する。 (もっと読む)


【課題】 難揮散成分を簡便かつ効率良く液体中から揮散させる手段の提供。
【解決手段】 下記成分(A)及び(B):(A)フッ素含有エーテル油(例えば、2−(パ−フルオロヘキシル)エチル1,3−ジメチルブチルエ−テル、SP値は、13)を含む溶解剤、(B)難揮散成分(例えば、セドロ−ル、SP値は、20)を含有し、(フッ素含有エーテル油の溶解パラメータ)−(成分(B)の溶解パラメータ)の値が−8〜0(例えば、△SP値は、−7)である液体組成物。 (もっと読む)


水および非イオン性界面活性剤を含むベース組成物を供給する。ベース組成物は、パーソナルケア製品の製造における使用に適する。 (もっと読む)


【課題】 しっかり付着した密着感を持ちながら、ゲル状のものを塗布するような、柔らかくて、滑らかな伸びのある使用感が得られるとともに、ツヤ、化粧持ちが良好で、形状保持性、安定性に優れる油性固形化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(c);(a)エチレンプロピレンコポリマー、(b)特定構造のイソステアリン酸とグリセリンおよび/またはジグリセリンとのエステル化合物、(c)煙霧状シリカとを含有する事を特徴とする油性固形化粧料に関する。 (もっと読む)


本発明は、1,3−ベンゾオキサゾールまたはベンゾジアゾールUV−Aサンスクリーンおよび前記のUV−Aサンスクリーンを含有する組成物、特に局所組成物に関する。 (もっと読む)


(A)カチオン性界面活性剤、(B)珪素原子を含まない油分、(C)両性界面活性剤、アニオン性界面活性剤、及びノニオン性界面活性剤からなる群から選ばれる1種又は2種以上の洗浄性界面活性剤を含有し、(B’)/[(A)+(B’)](質量比)(但し、(B’)は、(B)成分のうち(A)成分と単独で液晶構造体を形成する油分)が、0.35〜0.90であり、両性界面活性剤及びアニオン性界面活性剤の配合量が2質量%を超え、但し、アニオン性界面活性剤が5質量%未満であり、(A)成分と(B)成分とから形成された液晶構造体が組成物中に分散してなることを特徴とするシャンプー組成物である。シャンプーをすすいだ時に発生する髪のきしみ感を改善し、特にきしみ感が発生しやすい染毛した髪においてきしみ感を改善し、かつ泡立ちにすぐれ、経時での分散安定性に優れたシャンプー組成物を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】 のびが軽くベタツキが無いにもかかわらず密着感(付着性)があり、塗布膜が均一でツヤとツヤの持続性に優れる化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(a)および(b);(a)分子鎖の片末端にラジカル重合性基を有するオルガノポリシロキサン化合物と炭素数12〜30のアルキル(メタ)アクリレートを主体とするラジカル重合性モノマーを共重合して得られるアクリル−シリコーン系グラフト共重合体、(b)特定構造のイソステアリン酸とグリセリンおよび/またはジグリセリンとのエステル化合物を含有することを特徴とする化粧料に関する。 (もっと読む)


【解決手段】 (A)カチオン性界面活性剤、(B)常温で固体の油分、及び(C)金属封鎖剤を含有し、アニオン性界面活性剤の含有量が5質量%未満であるシャンプー組成物。
【効果】 本発明によれば、洗髪時のきしみ感を抑制し、かつ洗髪乾燥後の髪の仕上がり感触を向上させるシャンプー組成物を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】優れたむくみを改善する作用を有し、皮膚外用剤等の形態で使用可能なむくみ改善剤及び優れたむくみ改善効果を有するむくみ改善用皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】スフィンゴシン誘導体からなるむくみ改善剤。前記むくみ改善剤におけるスフィンゴシン誘導体としては、スフィンゴシン−1−リン酸等が挙げられる。さらに、本発明はスフィンゴシン誘導体を含有するむくみ改善用皮膚外用剤であり、前記むくみ改善用皮膚外用剤におけるスフィンゴシン誘導体としては、スフィンゴシン−1−リン酸等が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】耐圧容器内に貯蔵する必要性のない塗布後に膨張する組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも1の界面活性剤、界面活性剤用溶媒、界面活性剤及び溶媒を相互作用させて毛の上に泡を生成させそれによって膨張した組成物を形成するに足る量の揮発性剤及びフィルム形成剤からなり、フィルム形成剤が組成物を毛に塗布後にフィルムを形成しそしてフィルムが固定したときに膨張した組成物の少なくとも一部を固定するに足る量で存在し、揮発性剤が組成物中で可溶化されており、そして揮発性剤がさらにナノメーターサイズの液滴で組成物中に分散しているか又は毛の上で又は毛に塗布直前に生成するようになっており、それによって組成物が非−加圧容器内に貯蔵可能である頭髪、眉毛又は睫毛に塗布するための塗布後膨張する組成物。 (もっと読む)


2,101 - 2,120 / 2,269