説明

Fターム[4C088AB40]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 双子葉植物 (9,895) | セリ科 (451)

Fターム[4C088AB40]の下位に属するFターム

Fターム[4C088AB40]に分類される特許

121 - 140 / 363


【課題】天然物由来の素材から得られ、安全性が高いジペプチジルペプチダーゼIV阻害物質含有組成物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】バラ科バラ属、バラ科サクラ属、バラ科アルケミラ属、キク科ベニバナ属、キク科キク属、シソ科ハナハッカ属、キョウチクトウ科バシクルモン属、マメ科シャクジソウ属、マメ科アスパラトゥス属、セリ科クミン属、トクサ科トクサ属、シロキクラゲ科シロキクラゲ属、フトモモ科フトモモ属、トウダイグサ科フィランサス属及びリンドウ科リンドウ属からなる群より選択される属に属する1種以上の植物由来のジペプチジルペプチダーゼIV阻害活性を有する物質を含む組成物、及びその製造方法。 (もっと読む)


本発明は複合生薬抽出物を含有する軟骨再生、痛症の抑制及び浮腫抑制用生薬組成物に関するものであって、より詳細に木瓜、牛膝、五加皮、桂皮、ジンギョウ、威霊仙、当帰、センキュウ、天麻、紅花、続断及び防風の抽出物を有効成分として含有する本発明の生薬組成物は、毒性等の副作用がないだけでなく関節軟骨細胞を再生させて痛症及び浮腫を抑制させるため、医薬品、健康増進食品、食品添加剤及び動物飼料添加剤として有用に使用され得る。
(もっと読む)


【課題】天然抽出物を含有したIV型コラーゲン産生促進剤を提供する。
【解決手段】IV型コラーゲン産生促進剤に、アスパラガス、アマチャ、アロエフェロックス、イラクサ、ウイキョウ、ウスベニアオイ、カンゾウ、アカヤジオウ、シソ及びステビアからなる群より選ばれる1種又は2種以上の植物からの抽出物を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


【課題】働く人の多くは、疲労感やだるさ、慢性的な消化器系の不快感、睡眠不良などに悩まされており、特に女性においては、これら症状に加えて、手足の冷え、皮膚の不調などの症状が加わり、漢方医学における「虚」と称される状態の人が健常人の約70%を占めると言われている。このような人に対して有効な改善剤は提示されいない。
【解決手段】オウギの茎又は葉、ニンジン、カンゾウ、ヘンズ、ハトムギ、バクガ、ビャクズク、サンザシ及びチンピからなる生薬の抽出物又は抽出液を含有することを特徴とし、特に肌の状態と「虚」と言われる状態を改善し、バランスの整った状態に導く肌改善機能及び/又は体質改善機能に優れた経口の改善剤である。 (もっと読む)


本発明は、貯蔵条件下で安定している、オレガノ抽出物などの植物抽出物と多価不飽和脂肪酸または誘導体(例えばエチルエステル「PUFA EE」)との組合せに関する。 (もっと読む)


【課題】免疫細胞のインターフェロン産生を誘導し、Toll様受容体を活性化する漢方生薬エキスならびにその作製方法を提供する。
【解決手段】本発明に係る漢方生薬エキスは、有効量の甘草、柴胡、黄岑、五味子および赤芍を含む。甘草と柴胡と黄岑と五味子と赤芍の重量比は1〜5:1〜5:1〜5:1〜3:1〜3とする。 (もっと読む)


【課題】植物の果実、種子、種皮、花、葉、茎、根及び/又は根茎由来の成長因子産生増強物質を有効成分として含有する成長因子産生増強用組成物、及び成長因子産生増強物質の生理作用を利用した医薬、食品、飲料又は飼料を提供すること。
【解決手段】アシタバ、キク、ベニバナ、タマネギ、イネ、バラ、大豆、モロヘイヤ及びガジュツからなる群より選択される1以上の植物由来の神経成長因子産生増強物質を有効成分として含有してなる神経成長因子産生増強用組成物、当該組成物を含有してなる疾患の治療剤または予防剤、並びにヨモギ由来の成長因子産生増強物質を有効成分として含有してなる、腎障害、胃腸障害、血管障害、慢性腎炎、肺炎、創傷、糖尿病及びがんからなる群より選択される疾患の治療剤または予防剤。 (もっと読む)


【課題】抗酸化作用、老化防止作用、癌予防作用、及び免疫刺激作用特性を実現する。
【解決手段】0.05乃至30重量%のセレン強化イースト、1乃至90重量%のイーストβグルカン、0.5乃至60重量%のビタミンC、及び0.5乃至40重量のビタミンEを含んでなる栄養組成物である。この組成物は、0.5乃至10重量%のセレン強化イースト、20乃至58重量%のイーストβグルカン、20乃至40重量%のビタミンC、及び20乃至30重量%のビタミンEを含む。セレン強化イーストは、500乃至2000ppmのセレンを含む。イーストβグルカンは20乃至90重量%のβグルカンを含む。 (もっと読む)


【課題】優れたインスリン様成長因子−1(IGF−1)発現促進作用を有し、かつ、安全性の高いインスリン様成長因子−1発現促進剤及び/又はインスリン様成長因子−1の発現減少に起因する疾患の予防・治療剤を提供すること。
【解決手段】本発明のインスリン様成長因子−1発現促進剤及び/又はインスリン様成長因子−1の発現減少に起因する疾患の予防・治療剤は、イチョウ、ペパーミント、カワラヨモギ、スギナ、アシタバ、メリッサ、ローズマリー、オウバク、アスパラガス、ゲンノショウコ、オトギリソウ、甘草、クマザサ、ジュウヤク、ホップ、温州ミカン、ヨモギ、月桃、トウキンセンカ、センブリ、ビワ、ラベンダー、オウレン、コガネバナ、サルビア、オニイチゴ、冬虫夏草、アマチャ、ダイダイ、エンメイソウ、ウスベニアオイ、アロエフェロックス、クワ、ワイルドタイム、ショウブ及びキンギンカからなる群から選ばれる1種又は2種以上の抽出物を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


本発明は神経学的疾患治療のホメオパシー製剤に関する。 (もっと読む)


【課題】優れたATP産生促進作用を有し、かつ安全性の高いATP産生促進剤及び/又は表皮細胞賦活化剤を提供すること。
【解決手段】本発明のATP産生促進剤及び/又は表皮細胞賦活化剤は、ウコン、ヒバマタ、カンゾウ、キナ、アンズ、マルメロ、クララ、クチナシ、サンシシ、クマザサ、グレープフルーツ、ゲンノショウコ、紅茶、緑茶、冬虫夏草、ゴボウ、コメヌカ、シイタケ、アカヤジオウ、シソ、ボダイジュ、ショウガ、ワレモコウ、ドクダミ、シラカバ、スギナ、セキセツソウ、タマサキツヅラフジ、クワ、トウキンセンカ、ダイダイ、マツホド、ブッチャーズブルーム、プルーン及びマロニエからなる群から選ばれる1種又は2種以上の抽出物を有効成分として含有せしめる。 (もっと読む)


本発明は、漢方加工技術である炮製を活用して加工された薬用植物抽出物及びこれを含有する皮膚外用剤組成物に関し、さらに詳しくは、a)薬用植物を煮るか、蒸すか、火で炒めるか、火で焼くか、温める炮製加工段階またはこれらの方法を混合する段階と、b)水または有機溶媒を利用して上記a)段階を進行した薬用植物の炮製漢方抽出物を収得する段階とを含む方法で製造された薬用植物抽出物を含むことによって、改善した抗酸化効能を示す皮膚外用剤組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、防風通聖散特有の不快な風味が低減された防風通聖散配合製剤、防風通聖散の風味改善方法及び風味改善剤を提供する。
【解決手段】防風通聖散と不溶性食物繊維とを含有する、防風通聖散配合製剤。防風通聖散と不溶性食物繊維とを併用する、防風通聖散の風味改善方法。不溶性食物繊維を有効成分とする、防風通聖散の風味改善剤。該不溶性食物繊維は、セルロース、寒天、キトサン、キチン、ヘミセルロース、リグニン及びグルカンからなる群より選択される少なくとも1種である。 (もっと読む)


【課題】蓄積した脂肪組織の分解を促進し、痩身作用を発揮する脂肪分解促進剤及び痩身剤を提供する。
【解決手段】トゲナシ、ローズヒップ、ズイコウロウドク、キダチウマノスズクサ、ヤマモモ、チガヤ、キクバフウロ、シロガラシ、ヒマワリ、カキドオシ、センネンケン、イチジク、ウスバアカザ、コロハ、セイヨウグルミ、コニワザクラ、シマカンギク、アカミノアカネ、カロオウ、スベリヒユ及びニワヤナギから選ばれる植物又はその抽出物を有効成分とする脂肪分解促進剤。 (もっと読む)


【課題】腹痛などの副作用が少なく、かつ皮下脂肪及び内臓脂肪の減少に対して優れた効果を有する医薬組成物を提供する。
【解決手段】下記(A)成分及び(B)成分を含有する医薬組成物:
(A)防風通聖散および大柴胡湯からなる群から選択される少なくとも1種の漢方薬、
(B)パンテチン、パンテチンの塩、パントテン酸、パントテン酸の塩、パンテテイン及びパンテノールから選択される少なくとも1種のパンテチン類。 (もっと読む)


【課題】優れた便秘改善効果、抗肥満効果、肝機能向上効果を有する医薬組成物を提供する
【解決手段】防風通聖散と、パンテチン、パンテチンの塩、パントテン酸、パントテン酸の塩、パンテテイン及びパンテノールから選択される少なくとも1種のパンテチン類を含む医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた便秘改善効果、抗肥満効果、肝機能向上効果を有する医薬組成物を提供する
【解決手段】
防風通聖散と、パンテチン、パンテチンの塩、パントテン酸、パントテン酸の塩、パンテテイン及びパンテノールから選択される少なくとも1種のパンテチン類を含む医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】天然物由来でフルクトースの体内吸収(摂取)を特異的に阻害させることができる安全なフルクトース吸収阻害剤ならびに組成物、食品、医薬製剤および動物飼料を提供する。
【解決手段】バナバ、オリーブ、グァバ、ガラナ、ブルーベリー、クミン、カテキン類、月見草、オレンジフラワー、紅茶、月桃、花椒、橙皮、紅景天、西洋タンポポおよび北五加皮からなる群より選ばれる少なくとも1種から抽出した抽出物を有効成分とするフルクトース吸収阻害剤である。 (もっと読む)


【課題】特定の植物由来の生薬と動物由来の生薬であるジリュウとを用い、粉末状で充分な血栓症治療に有効な血栓溶解剤の製法を提供する。
【解決手段】下記(A)〜(G)の生薬を水とともに加熱して抽出液をつくり、この抽出液を循環式濃縮装置に供給し、加圧加熱処理と真空処理を繰返し行い前記抽出液を濃縮して濃縮液とし、この濃縮液を真空乾燥装置に供給し、加熱後真空処理を行い前記濃縮液を粉末化することを特徴とする血栓溶解剤の製造方法である。
(A)ジリュウ。
(B)オウギ。
(C)トウキ。
(D)シャクヤク。
(E)センキュウ。
(F)トウニン。
(G)コウカ。 (もっと読む)


【課題】新規な外用剤、育毛剤、NFATシグナル阻害剤及びカルシニューリン阻害剤、NFATシグナル阻害方法及びカルシニューリン活性阻害方法を提供する。
【解決手段】外用剤、育毛剤、NFATシグナル阻害剤及びカルシニューリン阻害剤は、アメリカンアンジェリカ植物又は当該植物の根をエタノール水溶液を用いて前洗浄を1〜9回行った後、25〜45Vol%エタノール水溶液を用いて抽出した、抽出物を有効成分としている。 (もっと読む)


121 - 140 / 363