説明

Fターム[4C088AB40]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 双子葉植物 (9,895) | セリ科 (451)

Fターム[4C088AB40]の下位に属するFターム

Fターム[4C088AB40]に分類される特許

101 - 120 / 363


【課題】アトピー性皮膚炎の新たな治療剤、特に痒みに対する抑制効果に優れたアトピー性皮膚炎治療剤を提供する。
【解決手段】サイコ、チョウトウコウ、ソウジュツ、ブクリョウ、トウキ、センキュウ及びカンゾウを有効成分とするアトピー性皮膚炎治療剤。 (もっと読む)


【課題】新規なセラミド産生促進剤を提供すること。
【解決手段】本発明では、センキュウ抽出物を有効成分とするセラミド産生促進剤を提供する。該セラミド産生促進剤は、生体内のセラミド産生経路に直接作用してセラミド産生を促すため、従来の対処療法とは異なり、根本的に皮膚の保湿機構を改善することが可能である。また、その有効成分が天然由来成分であるため、安全性が高く、長期間、連続的な使用が可能である。そのため、皮膚外用剤等に用いる医薬品組成物や化粧料に用いる化粧料組成物に好適に用いることができる。 (もっと読む)


本発明は、キサンチン酸化酵素(xanthine oxidase)抑制を通じて血中または尿中の尿酸を減少させ、痛風治療に効果を有する韓当帰抽出物を含む痛風治療用組成物に関する。また、本発明は、炎症誘発酵素Cox−2を抑制する効果を有する韓当帰抽出物を含む痛風における炎症予防用組成物に関する。本発明の韓当帰抽出物は、その主成分であるデカーシンとデカーシノールアンゲレートを98重量%以上で構成した液体濃縮物であり、人間に投与するために抽出溶媒として水とエタノールだけで抽出し、また、純度を高めるために温度と溶解度差を用いた精製方法を使用したものである。
(もっと読む)


【課題】優れたFGF−5遺伝子発現抑制作用を有する植物抽出物を含有する組成物を提供する。
【解決手段】ヒメウィキョウ、グリーンオーツ、ギシギシ、ラケモサ、チャボトケイソウから選ばれる一種または二種以上の植物の抽出物及びクミスクチンの抽出物を含有することを特徴とする組成物を提供する。好ましくは、水、エタノールまたは水、エタノールの混液の何れかの溶媒を使用し得られた抽出物を含有させ、皮膚外用剤もくしは経口組成物とする。これらを使用することで優れた育毛効果や心疾患予防効果を得ることができる。 (もっと読む)


本発明は、1以上の植物油および次硝酸ビスマスを含む獣医製剤または医薬製剤ならびにそれらの製造方法および使用方法に関する。前記製剤は、動物における乳腺炎を予防または治療するための乳首シーラントとして有用である。 (もっと読む)


【課題】脂肪細胞への中性脂肪(トリグリセライド)の蓄積に対して優れた抑制効果を示し、かつ安全性の高い中性脂肪蓄積抑制剤、抗肥満剤、痩身剤を提供することにある。
【解決手段】紫苑、小豆蒄、石菖根、前胡、桑白皮及び苦木から選ばれる生薬の抽出物を有効成分とする中性脂肪蓄積抑制剤、抗肥満剤及び痩身剤を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】新規血管新生阻害剤の提供。
【解決手段】本発明は、クロレラエキスを含有することを特徴とする、血管新生阻害剤及び抗老化剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】NFATシグナル阻害活性を示す活性成分を提供する。
【解決手段】アメリカンアンジェリカ(Angelica atropurpurea)の抽出物に含まれ、NFATシグナル阻害活性を示す新規な活性成分が一般式(I)


である。 (もっと読む)


【課題】新規血管新生阻害剤の提供。
【解決手段】本発明は、エキス、セロリエキス、パセリエキス、ヨクイニンエキス、シルクエキスを含有することを特徴とする、血管新生阻害剤及び抗老化剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】哺乳動物において骨の成長を促進し、骨/関節の疾患を予防、緩和、又は治療(treat)、又は骨健康の維持を意図する組成物、また、栄養製品、サプリメント、スナック又は医薬品の製造における前記組成物の使用、並びに、有効量の組成物を投与することを含む、骨成長を促進する又は骨健康の維持のための方法を提供する。
【解決手段】活性成分として骨形成タンパク質の発現を誘発させるその能力によって選択された少なくとも1種の植物又は植物抽出物を有効量で含み、植物若しくは植物抽出物がさらに骨再吸収を阻害する。植物性化合物がラクツシン、ラクツコピクリン、3−デオキシ−ラクツシン、ゲラニオール又はカルボンである。 (もっと読む)


【課題】天然物由来の素材から得られ、安全性が高いCB1受容体阻害物質含有組成物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】クワ科イチジク属、チガイゾ科ワカメ属、イネ科ササ属、キク科ヨモギ属、セリ科クミン属、マメ科シャクジソウ属、セリ科シシウド属、シソ科ハナハッカ属、クロウメモドキ科ナツメ属、キク科キク属、クワ科クワ属、シソ科ハッカ属、サルノコシカケ科マイタケ属、マツ科マツ属、ショウガ科ウコン属及びフトモモ科バンジロウ属からなる群より選択される属に属する1種以上の植物由来のCB1受容体阻害活性を有する物質を含む組成物、及びその製造方法。 (もっと読む)


【課題】MIF分泌抑制剤の提供
【解決手段】アジョワンの抽出物を含むマクロファージ遊走阻止因子分泌抑制剤 (もっと読む)


【課題】優れたクローディン−1産生促進作用を有するクローディン−1産生促進剤、並びに、表皮バリア機能の正常化による乾燥肌、荒れ肌、アトピー性皮膚炎や各種感染症などの皮膚症状の予防・改善を効果的に行うことができる皮膚バリア機能改善剤の提供。
【解決手段】本発明のクローディン−1産生促進剤は、アルニカの抽出物、アシタバの抽出物、センキュウの抽出物、ハトムギの抽出物、及び冬虫夏草の抽出物から選択される少なくとも1種を含有する。 (もっと読む)


【課題】本発明は特に、弾性繊維の形成を刺激する活性成分の同定方法に関する。
【解決手段】本発明の目的は主として、弾性繊維の形成を刺激できる組成物を提供するためのスクリーニング方法を提供することである。本発明は、リシルオキシダーゼのアイソフォームの、特にLOXL(リシルオキシダーゼ類似)アイソフォームの合成及び活性の刺激に関する。 (もっと読む)


【課題】圧縮成形性に優れ、崩壊時間が遅延せず、破損・摩損性を改善し、重量ばらつきの少ない生薬含有錠剤の提供。
【解決手段】生薬、無水リン酸水素カルシウム、クロスカルメロースナトリウム及び硬化油を含有する生薬含有錠剤。生薬が生薬末及び生薬乾燥エキスから選ばれ、さらに生薬末が安中散末、生薬乾燥エキスが四逆散乾燥エキス末から選ばれることが好ましい。また生薬の配合量が錠剤全体の30重量%〜85重量%であること好ましい。 (もっと読む)


【課題】ヒトにおいて煙を解毒するためのウコン含有組成物の提供。
【解決手段】組成物は、有効量のウコンの超臨界抽出物及び水アルコール抽出物を含むことができ、又、組成物は有効量の(A)ショウガの超臨界抽出物及び水アルコール抽出物、(B)ローズマリー、パセリの種子、ペパーミント及びクローブの超臨界抽出物、(C)ローズマリー、パセリの葉、ペパーミント及びクローブの水アルコール抽出物、並びに(D)緑茶の水抽出物を含んでいてもよい。本組成物は、例えば、超臨界抽出/水アルコール抽出の2重のプロセスで調製されるウコン抽出物を含み改善された煙解毒性を示す。 (もっと読む)


【課題】キサンチンオキシダーゼ阻害効果を有するキサンチンオキシダーゼ阻害剤、及び尿酸生成阻害効果を有する尿酸生成阻害剤を提供する。
【解決手段】ピメンタ(Pimenta officinalis)、マジョラム(Origanum majorana)、グアバ(Psidium guajava)、アニス(Pimpinella anisum)、オリーブ(Olea europaea)、トウシキミ(Illicium verum)、ナタマメ(Canavalia gladiata)、ヒソップ(Hyssopus officinalis)、ブラックカーラント(Ribes nigrum)、ビルベリー(Vaccinium myrtillus)、ヨモギ(Artemisia princeps)及びカンペシアボク(Haematoxylon campechianum L.)からなる群より選ばれる少なくとも1つの抽出物を含有する、キサンチンオキシダーゼ阻害剤及び尿酸生成阻害剤。 (もっと読む)


【課題】キサンチンオキシダーゼ阻害効果を有するキサンチンオキシダーゼ阻害剤、及び尿酸生成阻害効果を有する尿酸生成阻害剤を提供する。
【解決手段】カホクザンショウ(Zanthoxylum bungeanum)、コウリャン(Sorghum nervosum)、クミン(Cuminum cyminum)及びバラ(Rosa centifolia)からなる群より選ばれる少なくとも1つの抽出物を含有する、キサンチンオキシダーゼ阻害剤及び尿酸生成合成阻害剤。 (もっと読む)


抗酸化剤、例えば老化防止の健康補助食品として使用する組成物を開示する。この組成物は、少なくとも2%のポリフェノール含有量であるマスカダイン(Vitis rotundifolia)搾りかす抽出物、および少なくとも5%の最低純度を有するマスカダイン以外の原料からトランスレスベラトロールを含むことができる。一の例では、マスカダイン搾りかす抽出物のポリフェノールとトランスレスベラトロールの比は0.1:1〜10:1(重量:重量)の範囲内であり、これにより抗酸化活性を有する組成物を提供する。抗酸化組成物の製造方法をまた開示する。これらの方法は、少なくとも2%のポリフェノール含有量であるマスカダイン搾りかす抽出物と、少なくとも5%の最低純度を有するマスカダイン以外の原料からのレスベラトロールとを、0.1/1〜10/1(重量:重量)の範囲内の比で混合する工程を含むことができ、これにより抗酸化活性を有する組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】より長い期間にわたる最終パッケージにおける一貫した再現性のある品質と共に、最終医薬中の一定の有効物質含量を可能にする製法の提供。
【解決手段】イベリス・アマラ、メンタ・ピペリタ・フォリウム、マトリカリア・フロス、カルヴィ・フルクタス、メリッサ・フォリウム、アンジェリカ・ラディクス、リキリティエ・ラディクス、カルドゥイ・マリア・フルクタスおよびケリドニ・ヘルバをアルコール抽出物の形態で含む植物ベースの医薬の製造方法と、この方法に従って製造された医薬およびその使用方法。 (もっと読む)


101 - 120 / 363