説明

Fターム[4C206MA03]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 配合剤、剤型、適用部位 (52,323) | 配合成分が3以上のもの (3,518)

Fターム[4C206MA03]に分類される特許

261 - 280 / 3,518


【課題】新しい投薬ユニット及びその製造法と使用法の提供。
【解決手段】水溶性の親水コロイドと粘膜の表面被覆形成フィルムを含む投薬ユニットであって、このフィルムは有効剤の有効投与量を含有する。投薬ユニット中には、クエン酸シルデナフィル、ニコチン、ヒドロモルホン、オキシブチニンあるいはエストラジオールが有効剤として使用される。水溶性の親水コロイドは天然、半天然及び合成の生体ポリマーから成る群から選択されているポリマーである。 (もっと読む)


【課題】
脂質の蓄積を抑制しつつ、脂肪細胞及び筋細胞への血糖の取り込みを増加させる。
【解決手段】
PPARγのアゴニスト、その生理学的に許容される塩及びそれらの水和物からなる群から選ばれるものを少なくとも1種以上含有するものを有効成分として含有する、細胞内代謝促進用組成物、TNF−α活性抑制剤、その組成物を有効成分とする医薬製剤、健康食品及び機能性食品を提供する。
【効果】
本願発明の組成物は、脂質蓄積を予防しつつ血糖値を改善することができる。また、TNF−α活性を抑制することにより、糖代謝を改善することができる。 (もっと読む)


【課題】ロキソプロフェン又はその塩とリゾチーム又はその塩を含有する安定な医薬組成物の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、リゾチーム又はその塩及びキサンチン誘導体を含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】ロキソプロフェン又はその塩とエフェドリン類を含有する安定な医薬組成物の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、エフェドリン類及びキサンチン誘導体を含む医薬組成物 (もっと読む)


【課題】粉末化又は錠剤化された機能性物質、例えばビタミンAについて、保存安定性を実用上問題ないレベルにまで向上させること。
【解決手段】多孔性ケイ酸カルシウムからなる担体、該担体に吸着した油状液体又は低融点固体である機能性物質及び水溶性酸化防止剤、及び造粒成分を含む顆粒。 (もっと読む)


【課題】食品素材からなり、経口摂取で効果を発揮する、脂質摂取後の血中トリグリセリド濃度上昇抑制材及び血中トリグリセリド濃度上昇抑制方法を提供する。
【解決手段】油滴のメディアン径が2μm以下の酸性水中油型乳化物を有効成分として含有することを特徴とする、脂質摂食後の血中トリグリセリド濃度上昇抑制材。 (もっと読む)


【課題】ジオデート送達媒体(geodate delivery vehicle)、ならびにその製造方法および投与方法の提供。
【解決手段】疎水性ドメインの周りに配置された脂質単層を含む媒体であり、これは、エマルジョンもしくはその他の混合物の一部であることができ、またはさらに脂質層に配置することができる。また、疎水性ドメインの周りに配置された脂質層を含む媒体である。媒体は、種々の医薬、食品調製、および個人ケア製品に組み込まれ、カーゴ部分を送達し、または安定化することができる。また、カーゴ部分を後から付加するためのパックされた送達媒体も想定される。 (もっと読む)


【課題】嚥下機能が低下した小児や高齢者にとっても飲みやすく、かつ1日1回投与型徐放性製剤として有効性および安全性が保証された、塩酸アンブロキソールの小型化された製剤を提供する。
【解決手段】少なくとも3層の層状構造を有する顆粒であって、核粒子、核粒子を被覆する塩酸アンブロキソール、崩壊剤および結合剤を含む第1の層、水不溶性高分子および水溶性高分子を含む第2の層、ならびに塩酸アンブロキソールおよび結合剤を含む第3の層を含んでなる顆粒。 (もっと読む)


【課題】より優れた抗疲労作用を有する組成物を見出し、提供すること。
【解決手段】(1)パンテチンおよびジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンを含有する組成物。 (もっと読む)


【課題】しわやたるみ等を有効に予防又は改善することができる経口組成物の提供を目的とする。
【解決手段】本発明は、[A]ツバキ種子エキス、及び[B]N−アセチルグルコサミンを含有し、[A]ツバキ種子エキス100質量部に対する[B]N−アセチルグルコサミンの配合量が50質量部以上100質量部以下である経口組成物である。上記経口組成物は、さらにコラーゲン、大豆ペプチド及びアスタキサンチンからなる群より選択される1種又は2種以上を含有するとよい。上記経口組成物は、医薬品、医薬部外品又は食品であるとよい。 (もっと読む)


【課題】活性成分としてδ−アミノ−γ−ヒドロキシ−ω−アリール−アルカン酸アミド レニン阻害剤を含む経口投与用の医薬組成物を提供する。
【解決手段】活性成分および少なくとも1個の吸収を促進する賦形剤を含むマイクロエマルジョン前濃縮物の形態の製剤を提供する。該前濃縮物は、さらに水性溶媒中、例えば胃液中に希釈されると水中油型マイクロエマルジョンに変換する自然に分散可能な油中水型マイクロエマルジョンである。また、それらの製造方法および薬剤としてのそれらの使用を提供する。 (もっと読む)


【課題】ロキソプロフェン又はその塩と、キサンチン誘導体との間の相互作用が抑制された医薬組成物の提供。
【解決手段】ロキソプロフェン又はその塩、キサンチン誘導体、及びイソバレリル尿素誘導体を含有する医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】新規な吸入性複方組成薬物の提供。
【解決手段】有効量のΒ−アゴニスト及びコルチコステロイド(corticosteroids)等の主成分と、必要な場合医学上許容されるキャリアーを含んでなる吸入性複方組成物。ぜんそく又は慢性肺阻塞病人のぜんそく発作の緊急投与、寝る前又は醒めた時の偏極性制御投与として用いられ、Β−アゴニスト薬物急性耐薬性現象の発生を減少することができる。 (もっと読む)


【課題】L−カルボシステインの有する酸味をより簡便な製造方法で改善し,調剤業務が比較的容易で携帯に便利であり、そのままでも服用しやすく、用時懸濁あるいは溶解して服用可能で、なおかつ小児から高齢者まで服用可能なL−カルボシステインのドライシロップ剤を得ることを目的とする。
【解決手段】糖アルコールと高甘味度甘味剤を配合することで、より簡便な製造工程でL−カルボシステインの酸味を軽減させたドライシロップ剤を完成させた。こうして得られたL−カルボシステインのドライシロップ剤は調剤業務が比較的容易で携帯に便利で、そのままでも服用しやすく、用時水に懸濁あるいは溶解して服用することができ、なおかつ小児から高齢者まで服用可能となった。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、プラノプロフェンとカチオン性薬物を配合した点眼剤に、防腐剤としてクロロブタノールを用いても、プラノプロフェンの析出や白濁が生じず、さらにクロロブタノールが経時的に安定に保持された点眼剤を提供することにある。
【解決手段】下記の工程
(a)プラノプロフェンをpH調整剤でpH6.8以上に調整して溶解し、プラノプロフェン水溶液を得る工程、
(b)カチオン性薬物またはその水溶液をプラノプロフェン水溶液に加え、均一に混合する工程、
(c)工程(b)で得られた水溶液をpH調整剤でpH5以上、6.5以下に調整する工程、 により製造されたことを特徴とする、プラノプロフェンおよびカチオン性薬物を配合し、pHが5以上、6.5以下の点眼剤。 (もっと読む)


【課題】ベンゼトニウム塩化物とグリチルリチン酸塩とを含み、透明安定性が良好で、かつ殺菌力も高い皮膚外用ローション剤を提供する。
【解決手段】(a)ベンゼトニウム塩化物を0.01〜0.1質量%と、(b)グリチルリチン酸二カリウム、グリチルリチン酸モノアンモニウムから選ばれるグリチルリチン酸塩を0.05〜0.5質量%と、(c)ポリオキシエチレンアルキルエーテル(但し、アルキル基の炭素数は14〜22である)およびポリオキシエチレンポリオキシプロピレンアルキルエーテル(但し、アルキル基の炭素数は14〜22である)から選ばれる一種又は二種以上を0.01〜0.08質量%、とを含むものとする。 (もっと読む)


【課題】薬物の抗真菌効力を高め、治療効果の高い製品を提供する。
【解決手段】塩酸ブテナフィンと第4級アンモニウム塩、または、塩酸テルビナフィンとイソプロピルメチルフェノールのいずれかの組み合わせを含む抗真菌組成物である。該抗真菌組成物は、さらに、リドカインまたは塩酸リドカインを含むことが好ましく、さらに、グリチルレチン酸またはグリチルリチン酸二カリウムを含むことが好ましく、さらに、エタノールを含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】組織における局所的血流を増大させるためのシステムおよび方法を提供すること。
【解決手段】被験体の外科手術部位に対して、不利な生物物理学的環境中に含まれた一酸化窒素ドナーを含む送達ビヒクルを投与する工程;を包含する、方法。不利な生物物理学的環境中に一酸化窒素ドナーを含むクリームを含む、物品。末梢動脈疾患を有する被験体に対して、不利な生物物理学的環境中に含まれた一酸化窒素ドナーを含む送達ビヒクルを投与する工程;を包含する、方法。 (もっと読む)


【課題】
胃粘膜障害の危険性が低減されたロキソプロフェン含有経口組成物の提供。
【解決手段】
ロキソプロフェンと制酸剤とを含有することを特徴とする経口用組成物。 (もっと読む)


【課題】関節炎における疼痛、炎症の治療方法の提供。
【解決手段】カンナビジオール(CBD)またはカンナビジバリン(CBDV)およびデルタ−9−テトラヒドロカンナビノール(THC)またはテトラヒドロカンナビノバリン(THCV)から選択されるカンナビノイドの組み合わせ。前記カンナビノイドは、CBDまたはCBDV対THCまたはTHCVが19:1であるかそれ未満の所定の重量比で存在する。 (もっと読む)


261 - 280 / 3,518