説明

Fターム[4F033AA09]の内容

ノズル及び噴霧装置 (19,528) | 用途 (1,049) | その他の散水装置用 (109)

Fターム[4F033AA09]の下位に属するFターム

Fターム[4F033AA09]に分類される特許

81 - 100 / 107


【課題】ホース装着の際のウォッシャノズルの位置ずれを防止することができるウォッシャノズル取付構造を提供する。
【解決手段】カウルパネル3のガラス側壁部11にはウォッシャノズル30の後部が装着される開口部12が設けられ、カウルパネル3内にはウォッシャノズル30の前部が装着される装着壁部16が設けられる。ウォッシャノズル30は後部に噴射孔が設けられており、前部において下方に延びるホース装着部40が設けられており、更に後部において下方への移動を規制すべく開口部12下縁(装着片19)と当接する後側当接部34が設けられ、前部において上方への移動を規制すべく装着壁部16(壁側当接部25)と当接する前側当接部42が設けられる。 (もっと読む)


【課題】液体供給路内に残留する液体の凍結による破損を有効に解消する。
【解決手段】液体供給路(直線流路37)を開閉する開閉機構(開閉バルブ30)を備えると共に、前記液体供給路の前記開閉機構よりも上流側には、該上流側の液体供給路内に残留する液体が凍結する際の体積の膨張を吸収する膨張吸収機構60を有する。膨張吸収機構60は、ピストン体61と弾性部材(膨張吸収バネ65)で構成し、ピストン体61の大径部を、直線流路37の上流側の端末部に形成した膨張吸収室54内にスライド自在に収容した。 (もっと読む)


【課題】噴射状態を安定化させると共にコスト低減を図る。
【解決手段】複数の散水状態で水を噴射させることができる散水部を備えた散水装置である。前記散水部は、噴射ノズルと、回転ヘッドと、シャワーヘッドとを備えてなり、前記噴射ノズルが、ノズル先端部と、ヘッド室に水を流す連通孔とを備えた。前記シャワーヘッドは、前記連通孔から前記ヘッド室に流された水をシャワー状に噴射させるための多数の小孔を設けた散水板と、この散水板の内側に設けられ前記噴射ノズルのノズル先端部を内部に挿入してこのノズル先端部との相対位置を調整することで散水状態を切り換えるスリーブと、このスリーブの内側に設けられたOリングと、前記スリーブに設けられて前記Oリングを外側から支持するリングキャップとを備えた。 (もっと読む)


【課題】本発明は、スプレーノズルに関し、噴射のたびに着水位置が変化しない状態にすることが課題である。
【解決手段】ノズルにおける供給口1aと噴射口1bに至る内周壁面で形成される流路の軸心aに沿った平面を略水平においた場合に上下に分割される前記内周壁面1c,1dにおいて、その上下の内周壁面の噴射口側端部1e,1fの位置が、前記流路の軸心aに沿った方向において互いにずれているスプレーノズル1とする。 (もっと読む)


【課題】部品点数の低減、組立工数の低減及び簡素化によってコスト低減を図る。
【解決手段】散水装置21の散水部23を、水を噴射させる噴射ノズル36と、内周面にねじ山62を有し回転することで噴射ノズル36に対して相対的に移動する回転ヘッド37と、この回転ヘッド37に固定され一体になって回転することで噴射ノズル36との相対位置が調整されて散水状態が切り換わるシャワーヘッド38とからなる。回転ヘッド37の内周面のねじ山62を、2列以上に重ならないように、360度以内の範囲で成形した。本体部35と噴射ノズル36との間には、位置決め用嵌合部としての位置決め用切欠き40と位置決め用嵌合凸部50を設けた。板バネ部31Cは回動支持軸31Aと一体成形した。 (もっと読む)


【課題】 上方を払出し機が移動する払出しコンベヤが搬送する石炭に対して、幅方向に均一な散水を行なうことができる散水装置を提供する。
【解決手段】 散水装置1は、払出し機のスカート部33の下側に配置された払出しコンベヤ21に積載される石炭51に向けて散水を行なう装置であって、払出しコンベヤ21の上方に配置され、長手方向を有する散水管2と、散水管2を支持する支持枠4とを備える。散水管2は、水を供給するための給水手段に接続され、散水管2は、払出しコンベヤ21に向かって散水するように形成された開口部15を有する。支持枠4は、散水管2の長手方向が払出しコンベヤ21の延びる方向にほぼ垂直な状態からほぼ平行な状態まで回動可能に散水管2を支持するように形成されている。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】最終ユーザが装置から発する噴霧の方向を調節することを可能にする流体噴霧装置である。1つの好ましい実施の形態において、この装置は、(a)基部12であって、該基部から伸びる複数の突起26を有する頂面14を備え、該複数の突起は、パワーノズル4dを有する流体回路の内部の幾何学的形態と、パワーノズルの下流に配置された相互作用領域4jとを提供し得るような形態とされ且つ隔たれた上記基部12と、(b)前側面40及び後側面38を有する外面34と、これらの面を接続し、球形の曲率を有する部分32を有する中間の境界面31と、これらの面の間を伸びる通路36と、その後側部分36dが上記基部12の挿入を受容し得る形態とされたキャビティを画成し、その前側部分36cは流体回路に対する喉部4kを形成するような形態とされた二次的ハウジング30と、(c)内側境界面64を有するキャビティ60への開口部58を含む前側面56を有する外面と、その一部分62が二次的ハウジングの球形部分32を曲率と同等の球形の曲率を有し、その接続面32、62が噴霧の方向を調節することを許容するボール・アンド・ソケット型接続部を提供するような態様にて二次的ハウジング30を受容する形態とされた主ハウジング50とを備えている。
(もっと読む)


【課題】ノズル流路を流通する液体を噴孔から噴霧する際に、噴孔から十分に微粒化されたミストを勢い良く噴霧することができる液体噴霧装置を提供する。
【解決手段】ノズル流路1を流通する液体Wを噴孔2から噴霧する液体噴霧装置100において、ノズル流路1の流路断面方向に延出する作動部10と、作動部10を噴孔2における噴霧方向Xに対する周方向Yに回転させる回転駆動部20とを備える。 (もっと読む)


フラットな噴霧模様を造るためのノズルであり、このノズルは出口開口(20)をもつ端壁で終端する流体通路を含み、流体通路は流体を開口部に向かって逸らせる少なくとも1つの偏向体(3,4)と、開口部の横断面を変える調節可能な手段(21,22)をもち、人工雪製造装置は上記種類の少なくとも1つのノズルを含み、ノズルは、使用に際して水滴の水柱を放射するために上方へ傾斜しており、ノズルは圧縮空気のジェットに隣接して位置しており、開口部の横断面の変動は水柱の特性を反映している。
(もっと読む)


【課題】構成が簡単で、個々のノズルで霧状温水の温度調整を行えるようにする。
【解決手段】湯水散出ノズル1は、浴室外の空気を取り込む空気室形成部材2と、温水を霧状にして噴き出す噴出ユニット3と、噴出ユニット3から噴き出す霧状温水に取り込む空気の量を調整して、湯水散出ノズル1からの噴出温度を調整する温度調整ダイヤル4を備える。温度調整ダイヤル4は、噴出ユニット3からの霧状温水の高速噴射による圧力低下によって、空気室形成部材2で取り込んだ空気を霧状温水に巻き込む空気混合部27aが形成されると共に、空気混合部27aに空気を取り込む空気取込口29が形成され、温度調整ダイヤル4を回すことで空気取込口29の開度を可変として、取り込む空気の量を調整する。 (もっと読む)


【課題】噴霧されるミストを微粒化すると共に、簡単な構成で、その微粒化されたミストの粒径を調整することができる気泡発生部を備えた液体噴霧ノズルを提供する。
【解決手段】 気泡Bを発生させる気泡発生部を備えた液体噴霧ノズル100に気泡Bの状態を変化させて噴孔4から噴霧されるミストMの粒径を調整可能なミスト粒径調整手段10を備えた。 (もっと読む)


【課題】 スカムの粉砕能力を高め、悪臭の発生を軽減して下水処理施設内及びその周辺地域の環境を改善することができるスカム処理用ノズルを提供することを目的とするものである。
【解決手段】 スカムが浮遊する池又は処理槽に使用するスカム処理用ノズルであり、導水管11の先端部近傍に導水管11の開口端13aを覆うように設けられ、開口端13aより所定の水圧で放出される処理水又は洗浄水を衝当させて分散させる湾曲状衝当板15と、開口端13aより後方に位置し、湾曲状衝当板15の上端縁より垂下した止水板16とからなる。 (もっと読む)


【課題】降雨を必要とするすべての要降雨地に自然雨に近い人工雨を降雨させるに適した簡便構造で取扱性のよい人工降雨システムを提供する。
【解決手段】要降雨地の1つとして車8の走行テスト路7には複数個の人工降雨装置1が走行テスト路7に沿ってほぼ均一に配置される。この人工降雨装置1には細管及びフレキシブルチューブ等とからなる人工降雨用ノズル5が配置される。この人工降雨用ノズル5の形状,寸法及びこれに供給される供給水の水量や圧力を一定数値に設定することにより、フレキシブルチューブの先端から自然雨に近い人工雨が噴出される。 (もっと読む)


この発明によるノズルバーは、ノズルバーに沿って移送される商品の帯状体の繊維を処理するための液体ジェット噴流を発生する装置上に置かれる。このノズルバーは、帯状体の動作幅に渡って延びる上部(4)と液体送出スリット(10)で終端する下部(5)とで構成される。この発明では、液体送出スリット(10)の下には、ノズル板(14)と、噴射水の流れの方向に見てノズル板の直ぐ上には、容易に取り外し可能な、所謂マスク板(18)が液密に取り付けられている。マスク板(18)によって、ノズル板(14)のノズル噴射孔の一部が覆われるとともに、その一部が開放され、この開放されている部分から流体ジェット噴流が噴射されて、密な液体のカーテンを形成する。この発明では、ノズルバーに対して、最大噴射幅のノズル板(14)を用いる。より小さい噴射幅が要求された場合、それに対応してノズル板(14)の外側領域の不必要なノズル孔を覆うマスク板(18)を取り付ける。このようにして、動作幅の簡単かつ安価な設定が可能となり、更に、プロセスに必要なエネルギーだけが用いられるとともに、製品の帯状体を移送する部品が傷まない。更に、設備での噴射水の増加分が少なくなる。
(もっと読む)


【課題】 溶接のばらつきによる品質不良をなくし、杭に対するソケットの取り付けおよび取り外しの手間を少なくして、ジェットノズルを杭に迅速かつ確実に取り付けることができるジェットノズルの取付機構を提供する。
【解決手段】 圧入する杭30の先端付近に、ジェットノズル10のソケット20を取付手段31によって着脱自在に取り付け、ノズル本体11の外周に構成したソケット20の逆噴射口22と杭30の表面間にシール材23を介在させた、上記取付手段31を、杭30の圧入方向に配列して取り付け、圧入時の抵抗を軽減させたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】給水配管に対する水噴霧ヘッドの取付け角度を固定したままでストレーナの清掃や交換等を行うことができる水噴霧ヘッドを提供する。
【解決手段】給水配管30から給水された水を所定領域に噴霧するための水噴霧ヘッド1であって、給水配管30に接続され、当該給水配管30から給水された水を受け入れるヘッド本体10と、このヘッド本体10に一体又は別体に接続され、当該ヘッド本体10にて受入れられた水を所定領域に噴霧するノズル部20とを備え、ヘッド本体10には、給水配管30から給水された水を濾過するためのストレーナ50と、このストレーナ50を当該ヘッド本体10に対して着脱自在とする蓋部40とを設ける。この蓋部40を、給水配管30とヘッド本体10との相互間の接続箇所、及び、ヘッド本体10とノズル部20との相互間の接続箇所とは、異なる位置に配置する。 (もっと読む)


【課題】 流体源が低圧の一流体でも微細なミストを生成することができ、油火災でも好適に消火することができる強力な噴霧流を発生させることができ、単純な構造で故障や詰まりの少ない噴霧ノズルおよびこれを用いた噴霧消火ヘッドの提供。
【解決手段】 側面に接線方向に向かって流体が流入する第1の流体導入口を備えた円筒の下部に縮径部を備え、縮径部の最下部中央に流体出口を備えた渦巻チャンバー内部の、流体出口に臨む位置に第2の流体導入口を配置した噴霧ノズル、好ましくは、渦巻チャンバー2の流体出口9と反対側の円面の中心から中心軸上に第2の流体導入口7用の導入路3を配置した、また第2の流体導入口7の流体出口9との相対位置を調節可能に配置した噴霧ノズルおよびこれを用いた噴霧消火ヘッド。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、高圧水の噴射を中断した際に、泥水の逆流が阻止されて土砂や小石等によってノズル内が詰まること無く、また噴射を再開した際にも円滑に高圧水を噴射することのできる高圧水の噴射方法及び噴射ノズルを提供することを目的とする。
【解決手段】 高圧水を供給する供給路30に接続され、該高圧水を噴射するためのノズルであって、一端に供給路30に接続される接続口14と、他端に高圧水を噴射する噴射口12とを有し、前記高圧水を導く導通路4を備えたノズル本体2と、導通路4に対して交差して形成された開閉通路8と、開閉通路8内を前進して導通路4を閉じ、後退して導通路4を開く開閉弁6と、開閉弁6を前進方向に付勢する付勢手段20とを含んで成り、更に、開閉通路8の先端部側7に、前記高圧水を導く連結路10を備える噴射ノズル1である。 (もっと読む)


【課題】 流体の噴霧圧力を調整する弁機構を内装した噴霧ノズルを提供する。
【手段】 ノズル内部において、先端側流路と基端側流路をつなぐ内部空間が形成されており、該内部空間には弁体が収納されており、該弁体は上記各流路の断面より大きく、かつ上記内部空間に設けたバネによって支持されており、バネ力によって弁体が内部空間の基端側に圧接されて流路を閉じると共に、バネ力以上の流圧を受けて上記弁体が上記基端側から離れて流路を開き、さらに該流圧に応じて上記弁体が内部空間の先端側に圧接されて流路を制限するように形成さていることを特徴とする圧力弁付き噴霧ノズル。 (もっと読む)


【課題】 液中噴射流を用いる装置において配管系の影響によることなく常に安定したキャビテーションの発生を可能とするキャビテーション安定器の提供。
【解決手段】 液中噴射ノズルと、該ノズルへ高圧液体を供給する配管先端との間に装着されるキャビテーション安定器であって、前記配管先端から供給される高圧液体を受け入れ、配管の開口に対して予め定められた絞り比で縮径した流路断面積の筒状ストレート通路を入口側に有すると共に、この筒状ストレート通路の出口に直線的に連通し、該筒状ストレート通路からの噴流を複数の平行な分流に分けて前記噴射ノズルの高圧液体流入口に送り込む複数の貫流通路を出口側に備えた。 (もっと読む)


81 - 100 / 107