説明

Fターム[4J032BB01]の内容

Fターム[4J032BB01]に分類される特許

41 - 60 / 514


【課題】有機半導体化合物及びこれを重合して得られる有機半導体高分子を提供する。
【解決手段】下記の一般式1で表わされる有機半導体化合物および有機半導体高分子。
(もっと読む)


【課題】光電変換効率が高い有機光電変換素子を製造する方法を提供する。
【解決手段】一対の電極と、一対の電極の間に高分子化合物を含む活性層とを備え、高分子化合物が式(1)


(1)〔式中、Ar1及びAr2は、同一又は相異なり、3価の芳香族基を表す。Zは、−O−、−S−、−C(=O)−、−CR1a1b−、−S(=O)−、−SO2−、−Si(R)(R4)−、−N(R5)−、−B(R6)−、−P(R7)−又は−P(=O)(R8)−を表す。nは1又は2を表す。〕で表される構造単位を有する有機光電変換素子の製造方法であって、活性層を、高分子化合物、第1の溶媒、及び第1の溶媒とは異なる第2の溶媒を含む液から形成させる。 (もっと読む)


【課題】成膜性および酸化還元繰り返し特性に優れ、かつ消色時において高透明で可視光領域に光吸収を示さない新規エレクトロクロミック高分子化合物を提供する。
【解決手段】下記一般式[1]で示される有機高分子化合物を提供する。Rは酸素原子、硫黄原子を含んでいてもよい炭素数1以上20以下のアルキレン基であり、直鎖でも分岐鎖でも環状構造を有していてもよい。前記アルキレン基は、不飽和結合を含んでいてもよく、またアリール基、ハロゲン原子の置換基を含んでいてもよい。
(もっと読む)


【課題】溶解度が高く、長波長領域に吸収を有する、光電変換素子に適した新規のコポリマーを提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される繰り返し単位を有するコポリマーであって、ポリスチレン換算の重量平均分子量が2×10以上1×10以下であることを特徴とするコポリマー。
(もっと読む)


【課題】溶解度が高く、長波長領域に吸収を有する、光電変換素子に適した新規のコポリマーを提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される繰り返し単位を有し、末端基として置換基を有していてもよいアリール基を含むことを特徴とするコポリマー。
(もっと読む)


【課題】大量製造が容易で、厳しい温度条件下でも耐熱性が低下しないπ共役系導電性高分子複合体、及びその製造方法を提供すること。また、該π共役系導電性高分子複合体を含有する導電性高分子溶液、及び該導電性高分子溶液が塗布されて形成された帯電防止塗膜を提供すること。
【解決手段】シンジオタクチックポリスチレンスルホン酸とπ共役系導電性高分子とを含むπ共役系導電性高分子複合体は、大量製造が容易であり、該π共役系導電性高分子複合体を含有する帯電防止塗膜は、耐熱性に優れる。 (もっと読む)


【課題】合成するのが容易であり、高い電荷移動度、良好な加工性および酸化安定性を有する、半導体または電荷輸送材料として用いるための新規な材料を提供する。
【解決手段】本発明は、新規なモノ、オリゴおよびポリチエノ[2,3−b]チオフェン、半導体または電荷輸送材料としての、光学的、電気光学的または電子デバイス、例えば液晶ディスプレイ、光学フィルム、薄膜トランジスタ液晶ディスプレイおよび集積回路デバイス、例えばRFIDタグ、フラットパネルディスプレイにおけるエレクトロルミネセントデバイスのための有機電界効果トランジスタ(FETまたはOFET)における、並びに光起電およびセンサーデバイスにおけるこれらの使用、並びに新規なポリマーを含む電界効果トランジスタ、発光デバイスまたはIDタグに関する。 (もっと読む)


【課題】 化学重合によって得られる導電性組成物ならびにその製造方法とその導電性組成物を用いた帯電防止材料ならびに電解キャパシタに関し、電気伝導度が高く基材に対する密着性に優れた導電性組成物とその製造方法ならびにその導電性組成物を用いた基材に対する密着性に優れた帯電防止材料ならびに高周波特性の優れた固体電解キャパシタを提供することを目的とする。
【解決手段】 ポリ−N−ビニルアセトアミド(PNVA)が共存する重合媒体中で重合性モノマーを化学的酸化重合することにより、重合媒体を揮散させたあとに得られる導電性組成物の電気伝導度を向上させ、かつPNVAがバインダとして作用するために密着性に優れた帯電防止材料を得ることができる。さらに本導電性組成物を陰極導電層に用いることにより、優れた高周波特性を有する固体キャパシタを実現することができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、金属とより強固に配位可能なポリマーを合成するに好ましいターピリジン型モノマー、および、その製造方法を提供すること。
【解決手段】 本発明のターピジン型モノマーは、式(1)で表され、XおよびXは、同一または異なるハロゲン元素であり、Rは、式(3)〜式(6)からなる群から選択されるスペーサであり、スペーサは、式(1)に示されるターピリジル置換基(A)とXとに直接結合し、X以外のハロゲン元素と直接結合せず、RおよびRは、同一または異なる、水素原子、アリ−ル基またはアルキル基である。 (もっと読む)


【課題】溶媒等の高度な精製及び徹底的な脱水を要することなく、ポリチオフェン類の一次構造を良好に制御する
【解決手段】本発明は、下記一般式(P)で表されるポリチオフェン類の製造方法であって、少なくとも1種のエーテル系溶媒を含む溶媒存在下で、下記一般式(M1)で表されるチオフェンモノマーとジリチウムテトラ(tert-ブチル)ジンケートとを反応させる工程Aと、前記溶媒存在下で、工程Aの反応生成物に重合触媒を加えて溶液重合反応を行う工程Bとを有する。
【化1】
(もっと読む)


【課題】有機EL素子の発光材料等として有用で新規な駆動安定性の高いホウ素含有重合体を含む機能性電子素子を提供する。
【解決手段】ホウ素原子及び二重結合を有し、ホウ素原子上に少なくとも1つの電子吸引性置換基を有するといったような特定の構造を有するホウ素含有化合物を含む単量体成分を重合して得られるホウ素含有重合体を含む機能性電子素子。 (もっと読む)


【課題】熱線遮蔽性、特に熱線反射性(断熱性)に優れ、低コストで製造可能であり、且つ電磁波障害が生じ難い熱線遮蔽ガラスを提供する。
【解決手段】ガラス板11、及びその表面に設けられた導電性高分子からなる熱線反射層14を含む熱線遮蔽ガラス10であって、熱線反射層14の表面放射率が0.7以下であり、且つ熱線反射層14における導電性高分子の導電率が、0.005〜200S/cmであることを特徴とする熱線遮蔽ガラス10、及びこれを用いた複層ガラス。 (もっと読む)


【課題】PSSを代替して、ドーパントとしてFTS(Ferric p-toluene sulfonate)を用いて伝導性高分子モノマーを重合する、伝導性高分子組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の伝導性高分子組成物の製造方法は、(A)伝導性高分子モノマー、FTS(Ferric p-toluene sulfonate)、バインダーおよび溶媒を含む伝導性高分子モノマー溶液を提供する段階と、(B)前記伝導性高分子モノマー溶液を重合させる段階とを含んでなる。本発明によれば、伝導性高分子モノマーの重合の前に、FTSをドーパントとして伝導性高分子モノマーと混合して重合することにより、伝導性高分子組成物の濃度調節が容易であり、伝導性高分子組成物の電気伝導度が向上する。 (もっと読む)


【課題】高い電荷の移動度が得られる高分子化合物を提供すること。
【解決手段】式(1)及び(2)で表される繰り返し単位からなる群より選ばれる少なくとも1種の繰り返し単位を有する高分子化合物。


[式(1)におけるX11及びX12並びに式(2)におけるX21及びX22は、酸素又はカルコゲン原子を示す。] (もっと読む)


【課題】優れた電子輸送性を有する有機n型半導体として利用可能な新規化合物及び新規重合体の提供。
【解決手段】式(1−1)及び式(1−2)で表される構造単位からなる群より選択される、含窒素縮合環化合物。


[式中、Arは、芳香環を示し、Y及びYのうちいずれか一方は、−C(=X)−で表される基を示し、他方は、単結合を示し、Y及びYのうちいずれか一方は、−C(=X)−で表される基を示し、他方は、単結合を示し、X及びXは、酸素原子等を示し、Z及びZは、酸素原子等を示す。] (もっと読む)


【課題】位置規則性が高く、分子量及び分子量分布が制御された重合体を、工業的に再現性よく安定的に製造することを可能とする、π共役系高分子の製造方法を提供する。
【解決手段】π共役系重合体の製造方法は、金属錯体触媒の存在下で、少なくとも1種類の下記化学式(1)
−A−MgX ・・・(1)
(式中、Aは置換基を有してもよい2価の芳香環基であり、X及びXは、同一又は異なるハロゲン原子である)で示される有機マグネシウム化合物を、カップリング又はクロスカップリングし、重合させるπ共役系重合体の製造方法であって、
その反応混合物中における水分量及び過酸化物の酸素原子換算のモル数を、前記金属錯体触媒の金属原子に対して最大でも1モル当量とするものである。 (もっと読む)


【課題】高い電気伝導性を有する導電性高分子化合物及びこれを用いた有機電子素子、特に光電変換効率に優れ、長寿命な有機発光素子、光起電素子、エレクトロクロミック素子、電気泳動素子、光トランジスタ素子を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される構造単位を有することを特徴とする導電性高分子化合物(D)及びこれを含有する電子素子。


[式中、X1は硫黄原子、酸素原子、セレン原子、アミノ基又はシリル基である。] (もっと読む)


【課題】軽量かつ低コストの導電体材料、ならびに、そのような導電性材料の製造に好適に用いることのできる化合物およびその製造方法の提供。
【解決手段】下記式(1)で表わされるチオフェン化合物および該チオフェン化合物を重合したチオフェン重合体。


(上記式(1)中、R1は、各々独立に、水素原子または炭素数1〜20の1価の有機基であり、nは1〜5の整数である。) (もっと読む)


【課題】ピール強度が高く、耐熱性及び耐クラック性に優れ、伝送損失が小さい多層基板の製造方法、及び前記多層基板を提供すること。
【解決手段】表面粗度(Rz)が2500nm以下である導体層の表面にシクロオレフィンポリマーをグラフトして樹脂層1を形成する工程(A)、及び樹脂層1を加熱硬化するか、又は樹脂層1の上に、有機ポリマーを含む樹脂層2を少なくとも1層積層し、加熱硬化して、絶縁層を形成する工程(B)を有する、多層基板の製造方法、及び前記製造方法により得られる多層基板。 (もっと読む)


【課題】有機トランジスタの活性層(有機半導体層)に用いた場合に、有機トランジスタの電界効果移動度が高くなる高分子化合物を提供する。
【解決手段】下記式(1)


(1)で表される構造単位と、下記式で表される構造単位とを含む高分子化合物。
(もっと読む)


41 - 60 / 514