説明

Fターム[5G206GS01]の内容

押釦スイッチ (51,888) | 用途 (3,846) | 電話、無線機 (944)

Fターム[5G206GS01]の下位に属するFターム

携帯電話 (890)

Fターム[5G206GS01]に分類される特許

1 - 20 / 54


【課題】発光エリアの輝度を均一化することができ、特に発光エリアが広い場合や厚みが薄い場合にも発光エリアの輝度を均一化することができ、しかも低コストで作製することのできる照光スイッチを提供する。
【解決手段】スイッチ基板12の上面に光源25を実装する。光源25の上方には光制御板31と押ボタン14を重ねて配置する。スイッチ基板12の上面には第1の接点22aと第2の接点22bを埋め込んでおき、その上に両接点22a、22bどうしを導通させるための反転バネ26を置く。光制御板31は、背面の中央部に裏面側凹部32を有し、その外周部には光を外周方向へ向けて屈折させる屈折作用面35を有し、前面の中央部には、光を外周方向へ向けて全反射させるための全反射作用面28を有する。屈折作用面35及び全反射作用面28よりも外周側には、次第に厚みが小さくなった導光領域37を備える。 (もっと読む)


【課題】オン/オフ操作可能なスイッチを減らすことなく部材点数を削減することができる上、簡易な構造で構成することができる通話機器の押しボタン装置を提供する。
【解決手段】弾性を有する合成樹脂により成形された1つの四角形フレーム状パネル部材からなる押しボタン10に支点リブ17、17・・を各辺部毎に夫々設けるとともに、該押しボタン10を、その4箇所を支点として前ケース2の前面に取り付けた。また、押しボタン10の後面の四隅部に、操作突起15、15・・を後方へ突設するとともに、前ケース2に操作突起15、15・・を挿通可能な操作窓22、22・・を開設した。そして、押しボタン10の四隅部の何れかを押し込み操作すると、該隅部が撓んで押し込まれ、その隅部に設けられた操作突起15が操作窓22を介して本体ケース内へ進入し、回路基板12上の対応するスイッチ11をオン/オフ操作するようにした。 (もっと読む)


【課題】内部が透けて見えるのを回避しつつ、内部に配置した光源の光を用いた自照表示を行うことができる安価な操作装置を提供する。
【解決手段】操作装置1は、光源4と押圧式スイッチ5が搭載された基板2と、光源4および押圧式スイッチ5の上に設けられたカバー部3とを備える。カバー部3は、厚肉部33と、この厚肉部33よりも薄く光源4からの光の一部を透過させる薄肉部32,34とを一体的に成形してなり、光源4から発する光を用いた表示を行う領域36が薄肉部32,34の少なくとも一部に設けられている。 (もっと読む)


【課題】下ケースを上ケースから取り外した場合でも、回路モジュールを上ケースに保持することができる携帯装置を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、操作釦4と、操作釦4を配置する透孔を有し下端部が開口している上ケース2と、上端部が開口し上ケース2と一体化して筐体をなす下ケース3と、操作釦4に対応するプッシュスイッチ56を備えた回路モジュール5と、複数の端部を有しこの複数の端部間を上ケース2に固定した保持ラバー6とを備え、保持ラバー6は操作釦4を上ケース2の側から下ケース3の側へ投影した空間を通過し、回路モジュール5を上ケース2との間に保持する携帯装置である。 (もっと読む)


【課題】操作性を維持したまま防水性を確保しつつ部品点数を削減し、組立て性の向上及びコストの低減を図る携帯無線機を提供する。
【解決手段】フロントカバー31とシャーシ30とでケース34が組立てられる携帯無線機33であって、前記シャーシにスイッチ53が実装された配線基板51が設けられ、前記フロントカバーの外側側面に前記ケース内部に延出する押下部39を有する弾性体のボタン35が水密に取付けられ、前記押下部が前記スイッチに当接又は略当接する。 (もっと読む)


【課題】要求されると製品を迅速に供給できる、新しいキーパッドの製造方法、およびキーパッド構造の提供。
【解決手段】キーキャップ層101は、パンチ(105)されて、キーパッド半製品を組み立てる(106)のに利用される少なくとも1つのキーキャップ部品を形成する。キーパッド半製品は格納位置に維持される(107)。パターンが提供される。パターンに対する要求が確認される(108)と、キーパッド半製品を取り出して、硬化被膜を部分的に取り除き、確認の取れたパターンを形成して(109)キーパッド構造を完成させる。キーパッド構造およびキーパッド半構造も提供される。 (もっと読む)


【課題】行列状に配列された複数のボタン部材を照明するために必要な発光素子を削減し、かつ各ボタン部材の輝度の均一化を図る。
【解決手段】間隙をあけて行列状に配列された複数のボタン部材5と、複数のボタン部材5の間隙に配置された発光素子6と、を備える。複数のボタン部材5がそれぞれ挿入される複数の開口14が設けられた板状部11と、開口14内で押し込み操作されるボタン部材5の移動をガイドする、透光性を有するガイド部12と、板状部11の外周に沿って形成された周壁部13と、を有し、板状部11に対向して配置された発光素子6からの光を板状部11及び周壁部13によって乱反射させるボタンカバー部材7を備える。ボタン部材5は、ガイド部12を透過した、発光素子6からの光が入射する透光性を有する側壁部5bを有する。 (もっと読む)


【課題】スイッチの操作性を改善する。また防水型通信機用ハンディマイクのように、スイッチにゴムカバーが被っている場合でも、スイッチ操作を容易にするスイッチの構造を提供する。
【解決手段】ケース外形より内側で、ケース角部に斜めに形成された隔壁と、前記隔壁にスイッチシャフトが垂直方向になるように取り付けたプッシュスイッチと、前記ケースに接着固定され、スイッチシャフトを覆うスイッチカバーと、前記スイッチカバーの内側に貼り付けられ、前記スイッチシャフトの上部に配置されたスイッチ押し板とを備える。 (もっと読む)


【課題】タクトスイッチのON/OFFを弾性樹脂からなる操作ボタンの押圧部からステム部を介して行う方式の電子機器の操作スイッチにおいて、ステム部の座屈による不具合(タクトスイッチの切り換えが不明瞭、切り換え時のクリック感が得られない)を部品点数や組み立て工数を増加させることなく解消させたいという要望がある。
【解決手段】操作ボタン9a,9b,9cにおけるステム部12a,12b,12cの硬度をそれ以外の部分10a,10b,10c/11a,11b,11c/13よりも高く設定して二色成形する。例えば、ステム部の硬度を80度乃至90度とし、それ以外の部分の硬度を50度乃至60度とする。 (もっと読む)


【課題】良好な押圧感を維持しつつ薄型要件を満たすキーパッドプランジャー構造および当該キーパッドプランジャー構造を製造する方法を提供する。
【解決手段】方法によると、ポリマー膜(例えば、PET膜)およびプランジャー材料層(例えば、シリコーンゴム)を一体成形して、ポリマー膜および複数のプランジャーを含む一体成形物品を形成する。一体成形物品を用いて、複数のメタルドームを、接着層を介して、プリント配線基板に取着する。プランジャーは、メタルドームに対応するように配置されている。一体成形プロセスを行う前に、ポリマー膜の他方の面には、接着剤および剥離紙を接続するとしてよい。このような構成とすることによって、製造がさらに容易となる。 (もっと読む)


【課題】最初の入力を軽いタッチで実現でき、次の入力の際には確実な入力感を与えることができ、設置面積の小スペース化を可能とする二段式押釦スイッチ部材を提供する。
【解決手段】第二スイッチ部材40の押し下げで最初の入力を実行し、次に第二スイッチ部材40からの押圧を受けた第一スイッチ部材30の押し下げで次の入力を実行する。第一スイッチ部材30は、坐屈可能な第一ドーム部32と、第一ドーム部32の内側に接続される第一押圧部33とを有し、第二スイッチ部材40は、第一ドーム部32の上方に配置される変形可能な第二ドーム部42と、第二ドーム部42の内側に接続される第二押圧部43と、第二押圧部43の押し込みで押し込み方向に可動な可動部45と、可動部45がそれ以上押し下げられなくなった後に、第二押圧部43から可動部45への押圧を低減し、第二押圧部43が第一押圧部33を押し下げ可能に変形する薄肉部44とを有する。 (もっと読む)


【課題】光を透過する材料で文字部を形成し、光をほぼ遮蔽する材料を用いて文字部の周りを覆っても、文字を認識しやすい、キーボタンを提供する。
【解決手段】本発明のキーボタン4は、文字部Aが設けられた表示面と、表示面に対して交差する方向に延びる側面とを有する。さらに、表示面と側面を形成する、光を透過させる材料で形成された透過部6と、透過部の、表示面の文字部以外の部分のみを覆っている、光を遮蔽する材料で形成された遮蔽部7とを有する。 (もっと読む)


【課題】スイッチの寸法精度あるいはハウジングの組み立て精度に依らず、正常な押圧検知ができるスイッチ構造体を提供する。
【解決手段】互いに離間する複数の第一電極50a、50bから成る第一接点用電極50を少なくとも有するプリント回路基板5と、そのプリント回路基板5の上方に配置され、当該プリント回路基板5の表面に向かって弾性的に駆動可能なコンタクトラバー3と、そのコンタクトラバー3からプリント回路基板5の方向への押圧を検知する検知装置とを備える感圧式入力装置1であって、第一接点用電極50は、導電性弾性体40との接触面積に依存して第一電極50a,50b間の電気抵抗を低下させる機能を持ち、検知装置は、電気抵抗の変化が所定の閾値を超えたかどうかを判断し、当該閾値を超えたと判断した際に押圧を検知し、当該閾値を超えていないと判断した際に押圧を検知しない感圧式入力装置1である。 (もっと読む)


【課題】薄膜等の新たな防塵部材が不要なスイッチを提供する。
【解決手段】スイッチ100は、筐体の内部に設けられる感知部102と、筐体の外壁の一部を形成し、感知部102と対向する位置に開口部140が形成され、筐体の内部側の内表面142に設けられる開口部140を囲む枠状の凹部144を含む壁部104と、凹部144に嵌め込まれる枠状の嵌め込み部160と、開口部140と対向し該開口部140の方向に突き出るよう弛んだ形状を有する弛み部162と、を含み、内表面142の開口部140及び凹部144を含む領域を筐体の内部側から覆う弾性部材106と、を含み、弛み部162の開口部140側の表面が開口部140から感知部102に向かう方向に押圧される場合、弛み部162の感知部102側の表面が感知部102を押圧する。 (もっと読む)


【課題】筐体にキートップを取り付ける際の部品数を少なくし、その際、接着剤を使わないで良好な止水性能を得られるようにする。
【解決手段】取り付け孔13に装着する弾性材で形成したキートップ11と、取り付け孔13の内側の周囲に設けられた支持枠18に保持される板状のホルダー部材14とで構成し、キートップ11の取り付け孔13の縁と支持枠18の間に接する係止部11bの全周に亘って突部を設ける。そして、支持枠18に板状のホルダー部材14を押し込み「無理組み」して、キートップ11を止める。その際、ホルダー部材14の押し圧により、キートップ11の係止部11bの突部は取り付け孔13の周縁に密着し、筐体12aとの間の隙間を防いで止水する。その結果、接着剤を使用しなくても良好な止水性能が得られ、部品数を少なくできるので、組み立て作業の効率化、軽量化、低コスト化が図れる。 (もっと読む)


【課題】高寿命、低コストの製品を提供すると共に、組立不良を低減して品質を向上し、小型でショートストロークの2段クリック機能付きスイッチを提供する。
【解決手段】2段クリック機能付きの接点ばね(1)と平板または箱型のスイッチ基台(11)とを組み合わせて、2段クリック機能付きスイッチ(10)を構成する。接点ばね(1)は、1枚の円形ばね材(2)に長孔(3)を形成し、長孔(3)よりも外側に皿状ないしドーム形状の第1の可動接点部(4)を形成すると共に、長孔(3)よりも中心側にドーム形状の第2の可動接点部(5)を形成し、隣り合う長孔(3)の間を連結部(9)によりつなぎ、連結部(9)の凹面側の突起状部分に第1の可動接点(6)を形成し、また第2の可動接点部(5)の凹面側中央に第2の可動接点(7)を形成し、円形ばね材(2)の外周端に2個以上の支持片(8)を中心角に対し等間隔に形成してなる。 (もっと読む)


【課題】タッチパネルに設けられた凹凸形状の粗いピッチと、表示面における画素の細かいピッチとに起因して画像の表示光が干渉を起こし、表示された画像が操作者に対してギラギラした感じを与えてしまうという不具合が生じることが確認された。このため、表示された画像が見え難くなってしまうという課題が生じていた。
【解決手段】タッチパネル1の表示面側と反対側の面には、光拡散を行う第1の凹凸形状22が形成され、表示面とタッチパネル1との間に、少なくとも表示面と対向する面またはタッチパネル1と対向する面のいずれかに光拡散を行う第2の凹凸形状82が形成された光拡散手段80が配設されている。 (もっと読む)


【課題】高寿命で、低コストの2段クリック付き接点ばねを提供する。
【解決手段】1枚の円形ばね材2に複数の長孔3を等間隔に形成し、長孔3よりも外側の部分を皿状ないしドーム形状に形成して、反転復帰可能な第1の可動接点部4を形成すると共に、長孔3よりも中心側部分を第1の可動接点部4と同じ向きの凹凸としてドーム形状に形成して、反転復帰可能な第2の可動接点部5を形成し、隣り合う長孔3の間で第1の可動接点部4と第2の可動接点部5とを連結部9によりつなぎ、連結部9の凹面側の突起状部分により第1の可動接点6を形成し、また第2の可動接点部5の凹面側中央に第2の可動接点7を形成し、円形ばね材2の外周端に複数の支持片8を形成して2段クリック付き接点ばね1を構成する。 (もっと読む)


【課題】
装置構造上ボタンキーの押下方向が広範囲に亘り、ユーザがいかなる任意方向からボタンキーを押下したとしても、押下したボタンキーと隣接するボタンキーとが干渉及び接触揺動することがなく、スムーズにボタンキーを押下することが可能なボタンキー構造、及び当該ボタンキー構造を備える電子機器を提供する。
【解決手段】
互いに隣接して配設した複数のボタンキーと、ボタンキーの移動方向下流側に位置し、且つ、複数のボタンキーの間にボタンキーの移動方向に対して平行に設けられたガイド部を有するボタンキー支持部と、を備えることを特徴とするボタンキー構造、及び当該ボタンキー構造を有する電子機器。 (もっと読む)


【課題】 キー入力装置の大きさを小さくしても光源からの光を操作キー全体に確実に至らしめ、操作面の前方から見て操作キーが縁まで確実に発光するキー入力装置を提供する。
【解決手段】 キー入力装置10は、基板303に対して上下に変位して接点を開閉させる支持部105と、前記支持部に支持され当該支持部の変位動作を操作する透光性の操作キー101と、を備えた、支持部105には基板303に設けられた発光素子からの光を操作キー101に至らすためにテーパ面と前記発光素子からの光の入射口とを有する光拡散経路路110が形成され、操作キー101の背面には前記テーパ面に嵌合するように形成された透光性の突出部112が形成されている。 (もっと読む)


1 - 20 / 54