説明

国際特許分類[A61M16/06]の内容

国際特許分類[A61M16/06]に分類される特許

61 - 70 / 425


本発明は、呼吸可能物質を対象体へ輸送するように構成される対象体インタフェース器具に関する。前記対象体インタフェース器具は、呼吸可能物質を対象体へ輸送するように構成される第1インタフェースと前記対象体の気道からサンプルガスを得るように構成される第2のインタフェースを含む。前記第2のインタフェースは前記第1のインタフェースに関してデフォルト位置で弾性的に保持される。前記デフォルト位置は、前記対象体上に前記第1及び第2のインタフェースを装着することが、前記第2のインタフェースにバイアス力を生じさせ、この力が前記第2のインタフェースの位置を保持する。
(もっと読む)


ユーザーインターフェースは、非シール鼻カニューレと、この鼻カニューレの周囲に配置されたマスクとを含み、マスクは、インターフェースを加圧できるように使用者の顔をシールするよう構成されたシールを含み、カニューレは、呼吸ガスを使用者の鼻孔に意図された使用者の最大吸気流量条件を上回る流量で搬送するように構成され、マスク及び使用者の咽頭が、デッドスペースを減少するために新鮮な呼吸ガスで連続的にフラッシングされるようになっている。
(もっと読む)


患者用インタフェース要素及び/又は関連のヘッドギア及び調節システムは密着性及び/又は患者の快適さ及び/又は使用の容易さを向上させる。インタフェースは注気形又は空気注入形シールを具備する。ヘッドギア組立体は弾性要素と非弾性要素とを用いてインタフェースに接続されてよい。弾性要素は患者に対するインタフェースのコース装着を可能にし、非弾性要素は患者に対するインタフェースの最終的な装着を可能にする。
(もっと読む)


睡眠管理に関する販売キオスクが提供される。販売キオスクは、メインハウジングと、メインハウジング内に備え付けられた演算装置と、少なくとも部分的にはメインハウジング内に備え付けられた販売機構を有している。販売機構は、複数の呼吸性患者用インターフェイス機器製品を保管しており、演算装置のコントロールの下で、呼吸性患者用インターフェイス機器製品を選択的に販売する。さらなる実施例においては、顔面スキャンモジュールが、少なくとも部分的にはメインハウジング内に備え付けられている。顔面スキャンモジュールは、患者の顔をスキャンするためのスキャン装置を含んでいる。演算装置は、患者の顔面スキャンの結果に基づいて、一つの呼吸性患者用インターフェイス機器製品を提案し、販売機構に販売させるようにプログラムされている。
(もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】装着者に圧迫感や締め付け感などの負担をかけず、鼻隆の高さや幅に個人差があっても、また、頬や鼻周りが痩せて顔の凹凸が大きくなったとしても、常に、顔面に確実に密着させことができ、酸素等の漏れの生じないようにした人口呼吸器用マスクの補助具及び人口呼吸器用マスクを提供する。
【解決手段】請求項1に記載の人口呼吸器用マスクの補助具は、鼻、鼻と口、顔全体を覆うマスク本体の顔接面に一面が粘着でき、他面が顔面に粘着できる表裏粘着面を環状に形成し、該表裏粘着面に剥離シートを添付したことを特徴とし、マスク使用に先立って表裏粘着板の一面をマスク本体の顔接面に粘着し、表裏粘着板の他面の剥離シートを剥がして粘着面を露出して顔面へ貼ることにより密着性をより向上させるとともに、表裏粘着面付き人口呼吸器用マスクとしても市販できるように構成した。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

61 - 70 / 425