説明

シヤチハタ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 162


【課題】インキ残留分の無駄を省き、インキの使用効率を高くすることができ、塗布体先端からインキがボタ落ちすることを防止でき、さらに補助空気流路からも空気がインキ連通孔へ流入できるため、塗布体へのインキの供給が滞るこのない塗布具を提供する。
【解決手段】インキタンク6にはインキが充填され、塗布体保持部21には塗布体4の側面とインキタンクとを連通するインキ連通孔がインキ吸蔵体3と当接しないように設けられると共に、塗布体保持部と塗布体との間には内筒2前端と塗布体保持部後端とを連通する空気流路23がインキ連通孔と分離して設けられる。 (もっと読む)


【課題】 低周波数のマイクロ波に対し優れた電波吸収性能及び電波遮断性能を発揮することができる電波抑制体とこの電波抑制体を具備した電子機器及び電波抑制用部品を提供する。
【解決手段】 本発明の電波抑制体は、シリコーンゴムにカーボンナノチューブを分散させて、厚みが300μm以下のフィルム状に成形してある電波抑制シートに、フィルム基材の両面に粘着剤を付着させたシート材を積層一体化させたことを特徴とするものである。 (もっと読む)


【課題】印材シートと印材ホルダーとが確実に固定され、かつ密閉性にも優れる印判を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂からなる印材シート1と、印材シート1を保持するフレーム21を有する印材ホルダー2と、からなる印判であって、フレーム21の上端面の全周にわたって1又は複数設けられた突片の上に、印材シート1の周縁部11を載置した状態で、前記突片と周縁部11とを融着保持した。また、前記突片より外側に前記突片より高さが高い位置決め突片を設け、前記位置決め突片の内周面と周縁部11の外周面とを当接した状態で、前記位置決め突片と周縁部11とを融着保持した。 (もっと読む)


【課題】回転印を回転しても印字体の側端に位置する経糸の解れは融着固定された交錯点で止まり、印字体の印面に被さって印影不良及び印字ベルトの破断が生じることもなく、多孔性ゴムへインキが均一に浸透する無端印字ベルトを提供する。
【解決手段】高融点ポリマー糸Aと、高融点ポリマー糸Aより融点の低い低融点ポリマー糸Bとを交織した織物からなり、緯糸に少なくとも低融点ポリマー糸Bを用い、高融点ポリマー糸Aと低融点ポリマー糸Bとの交錯点を融着固定してなる基布と、連続気泡を有する多孔性ゴムからなる無端印字ベルトと、からなり前記無端印字ベルトの裏面に前記基布を固着した多孔性ゴム無端印字ベルトであって、前記無端印字ベルトの側端と前記緯糸とが少なくとも交わる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、木質系成形品の表面に塗装した場合においても、耐水性、耐候性及び防臭性を発揮可能な、非石油系原料を用いたコーティング用組成物及びその製造方法並びにコーティング方法を提供する。
【解決手段】本発明のコーティング用組成物は、トリメトキシビニルシランの加水分解重合物を含有するコーティング用組成物であって、前記加水分解重合物は前記トリメトキシビニルシランのモル数に対し2倍以上10倍以下のモル数の水を含んだ酸によって加水分解されたものである。さらにポリビニルブチラールを添加することが好ましく、さらにチタニアゾルを混合することが最も好ましい。 (もっと読む)


【課題】被装着体の色々な脱離の仕方にも柔軟かつ容易に対応することができ、又被装着体を装着する向きの誤りを防止し、壊れにくくする。
【解決手段】本発明は、被装着体の一方の端部の両面に各第1係合部を備え、装着体の収納部の対向する両面に第2係合部を備える。各第1係合部は、円弧形状の凸部からなる外部被ガイド部を有する。各第2係合部は、凸部からなる内部ガイド部と、外部被ガイド部の外周面を滑らせて被装着体の挿入をガイドし、内在する内部ガイド部の周辺部を円弧形状とした凹形状の外部ガイド部とを有する。さらに、各第1係合部が内部ガイド部と当接して、被装着体の装着状態から脱離の回転方向の回転を許容する内部被ガイド部を有し、装着体が、被装着体と当接して、当該装着体に対する略垂直方向の位置になることを保持する位置保持部を有する。 (もっと読む)


【課題】一度の操作で正方形の用紙を得ることができるとともに、使用しないときは折り畳むことでコンパクトに収納できる用紙裁断機を提供する。
【解決手段】左上板11と左下板12を重ね合わせて一端を係着し他端及び両側端を開放した左片1と、右上板21と右下板22を重ね合わせて一端を係着し他端及び両側端を開放すると共に前記左片と対をなす右片2と、前記左片と前記右片に設けた枢着部3と、前記枢着部より前記他端側に設けたストッパ部4と、前記左片と前記右片の外側端に設けた刃部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】低周波数のマイクロ波に対し優れた電波吸収性能及び電波遮断性能を発揮することができる電波抑制シートとこのシートを具備した電子機器及び電波抑制用部品を提供する。
【解決手段】シリコーンゴムにカーボンナノチューブを分散させて、厚みが300μm以下のフィルム状に成形してある。また、前記カーボンナノチューブの含有量は、15質量%以上であることが好ましい。そして、本発明の電波抑制シートは、周波数が5.0GHz以下のマイクロ波に対するマイクロストリップ法による伝送減衰率が40dB以上の部分を有したものとなっている。また、このシートを具備した電子機器及び電波抑制用部品である。 (もっと読む)


【課題】一般ユーザであっても好ましい印面レイアウトを容易に決定することができ、しかも全く同一の印面レイアウトを回避した印面を得ることを可能としたシステムを提供する。
【解決手段】入力装置1と、サーバ2と、画面表示装置3とからなる。サーバ2の演算装置4には、入力された印面データと構成値が共通する印面レイアウトを印面レイアウトデータベース5から検索する検索部11と、検索された印面レイアウトの平均値を演算して平均印面レイアウトとする平均印面作成部12と、この平均印面レイアウトと同一の印面レイアウトの有無を照合する照合部13と、同一の印面レイアウトが発見されたときにランダム値を付加するランダム値付加部14と、ランダム値が付加された印面レイアウトを新規印面レイアウトとして印面レイアウトデータベース5に登録する登録部15とが設けられている。 (もっと読む)


【課題】枠体を基準とした印面形成が可能な所望文字を忠実に印面に再現できる多孔質印判の製造方法を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂からなる多孔質印材1を枠体2の前端面に密閉接着して印材付き枠体21を作製する第1の工程と、印面形成装置に設けたサーマルヘッドと対向配置する受台8に印材付き枠体21を係合固定させ、受台8の上面と多孔質印材1の裏面を接触させる第2の工程と、前記サーマルヘッドと多孔質印材1の表面を接触させつつ相対移動させ、多孔質印材1の表面に印面を形成する第3の工程と、受台8から印材付き枠体21を取り外したうえ、インキを含浸したインキ吸蔵体に多孔質印材1の裏面を当接させた状態で、前記インキ吸蔵体を保持したホルダーに印材付き枠体21を保持する第4の工程と、からなる。 (もっと読む)


1 - 10 / 162