説明

独立行政法人科学技術振興機構により出願された特許

1,001 - 1,010 / 1,734


【課題】楽曲データからタイムスパン木を自動的に獲得する。
【解決手段】自動分析装置のタイムスパン簡約部は、楽曲データが示す連続した個々の音の特性に基づき、楽曲中のそれぞれのタイムスパンにおけるヘッドについてその強さを算出し、算出した強さの値をヘッドと対応付けて記憶手段に格納するヘッド強度算出ステップS31と、現在の処理対象のタイムスパンの中にヘッドが2つ以上含まれる場合、これらのヘッドを次の階層のタイムスパンのヘッドの侯補とし、これらのヘッドの強さの値を記憶手段から読み出して比較することにより、候補の中から次の階層のヘッドを選択するヘッド選択ステップS32とを実行すると共に、次の階層のヘッドが1つになるまでステップS31,S32を再帰的に繰り返す。 (もっと読む)


【課題】難治性疾患である神経因性疼痛に対し優れた治療効果を有する神経因性疼痛治療剤を提供すること。

【解決手段】上記課題は、(1)抗プロゲステロン活性を有する化合物(例えば、フルベストラント(ICI182.780)、フルオシノロンアセトニド、トリアムシノロンアセトニドなど)、(2)エストロゲン活性を有する化合物(例えば17β―エストラジオール)、又は、(3)抗プロゲステロン活性を有する化合物とエストロゲン活性を有する化合物の混合物(例えば17β―エストラジオール及びフルベストラント)、を有効成分として含有する神経因性疼痛治療剤、神経因性疼痛治療用医薬組成物、あるいはこれら化合物を用いる神経因性疼痛の治療方法などによって解決される。
(もっと読む)


【課題】 簡便、かつ、高感度にエンドトキシンの濃度をすることのできる、新しいエンドトキシンの濃度測定方法およびエンドトキシンの濃度測定キットを提供する。
【解決手段】 試料中に含まれるエンドトキシンの濃度測定方法であって、エンドトキシンと錯体形成をする反応性官能基を有する可逆的酸化還元物質を試料に添加し、試料中のエンドトキシンと錯体形成させ、作用電極上で錯体未形成の可逆的酸化還元物質の濃度変化を選択的に増幅して、このときの電流変化を電気化学的に測定することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】陰関数形式で表現された三次元モデルの曲面から、穴などの欠陥が無く且つ正三角形に近い均一な三角形メッシュを生成可能とする。
【解決手段】a1.生成すべきポリゴンメッシュの節点を粒子と見なし、粒子間に働く力を斥力として設定すると共に前記曲面上に向けて働く力を重力として設定するステップ、a2.前記粒子が有する斥力及び重力のポテンシャルエネルギーを算出するステップ、a3.前記粒子の近傍点の位置に仮想粒子を配置し、仮想粒子が有する前記ポテンシャルエネルギーを算出するステップ、a4.当該粒子及びその近傍点に配置された前記仮想粒子のうち前記ポテンシャルエネルギーが最小の位置へ当該粒子を移動させるステップ、a5.各粒子の状態が安定状態に到達するまで前記ステップa2〜a4の処理を繰り返すステップ、a6.得られた粒子群のデータを基にメッシュを生成するステップを備える。 (もっと読む)


【課題】本発明は、検体を長時間にわたって保存できる検体保温容器、及び長時間保温保冷物を一定温度に保てる保温保冷容器を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の検体保温容器と保温保冷容器は、一定の温度を所定時間保つことができる蓄熱体3と、金属層を含む熱遮断シートで収容室Sが形成され、収容室S内には空気が満たされると共にて採血管5(保温保冷物)を保持するための検体保持体6が設けられた保温体4と、これらを収容する絶縁性の外側容器とを備え、保温体4と蓄熱体3とが外側容器内で積層され、金属層の一部が蓄熱体と面接触させられ、蓄熱体3の熱が金属層に沿って収容室Sの内外の空気に伝熱されると共に、熱遮断シートを横断して検体保持体6にも伝熱され、採血管5(保温保冷物)への伝熱は、検体保持体と内外の空気の熱抵抗によって抑えられ、検体(保温保冷物)が安定した所定の温度で保存されることを特徴とする。 (もっと読む)


【目的】溶湯から急冷凝固したままで延性を有する高強度のマグネシウム基金属ガラス合
金鋳造材やこのような鋳造材からなる塑性加工用素材を提供すること。
【構成】組成式Mg100-a-b-cLnabc(式中、Lnは、Y、Gd、Tb、Dy、Ho
、Er及びTmより選択される一種以上の元素、Mは、Cu,Agから選ばれる1種又は
2種の元素、Xは、Pd及びZnから選択される一種以上の元素、5≦a<15、15≦
b<35、0≦c<10、及び25≦a+b+c<45である)からなる金属ガラス合金
に、Ti、Co、Fe及びZrから選択される一種以上の元素からなる平均粒径が20μ
m以上400μm未満の金属球状粒体が分散してなり、鋳造のままで室温破断伸びが5%以
上であることを特徴とするマグネシウム基金属ガラス合金−金属粒体複合材。 (もっと読む)


【課題】ナノメータサイズのレジストパターンにつき更なる微細化を図ることが可能なリソグラフィ方法を提供する。
【解決手段】フォトマスク13に描かれた回路パターン15を転写するリソグラフィ方法において、フォトマスク13における回路パターン15が予め形成されたパターニング面に、電子線レジスト膜を表面に形成させた基板21を近接配置し、電子線レジスト膜に感光しない波長の光をフォトマスク13へ照射し、照射された光に基づきパターニング面に形成された回路パターン15に応じた局所領域に近接場光を発生させ、その発生させた近接場光により当該パターニング面に近接されたレジスト膜22を感光させる。 (もっと読む)


【課題】1次X線の強度を低下させることなく試料の微小領域に集光させることができるようにする。
【解決手段】試料1を載置する試料台13と、1次X線を試料1の表面に対し全反射を起こす入射角で入射させる1次X線照射部2と、試料1の表面に対向して配置され、試料1から発生する蛍光X線を検出する検出器11とを備えている。1次X線照射部2は1次X線を発生するX線源3、及びその1次X線を集光して試料1に照射するポリキャピラリーX線レンズ5を備え、さらに好ましくはポリキャピラリーX線レンズ5から出射した1次X線のうち試料表面に対して全反射条件を満たさない入射角をもつ1次X線を遮蔽するスリット7を備えている。 (もっと読む)


【課題】水素と窒素の混合プラズマにより水素終端表面をアミノ化し、水素終端とアミノ終端が混在したダイヤモンド表面をチャネルとしてなるpチャネル電界効果トランジスタを提供する。
【解決手段】pチャネル電界効果トランジスタにおいて、液体電解質20をゲートとして使用し、水素と窒素の混合プラズマにより水素終端13表面をアミノ化し、水素終端とアミノ終端が混在したダイヤモンド表面をチャネルとする。 (もっと読む)


【課題】 コムギゲノムを遺伝的背景として、そこに導入された外来染色体を検出するための方法を提供する。
【解決手段】 オオムギEST配列に基づいて開発されたプライマー対の中から、コムギ連に属する10近縁種由来の外来染色体を検出し得る多数のプライマー対を見出した。本発明の外来染色体を検出する方法は、プライマー対としてオオムギEST配列に基づいて設計されたプライマー対を用い、鋳型DNAとして被検コムギ個体のゲノムDNAを用いてDNA断片を増幅する増幅工程と、増幅工程によって増幅されるDNA断片を確認するための増幅断片確認工程と、を含む。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 1,734