説明

Fターム[3B202AB15]の内容

ブラシ製品及びその製法 (11,114) | 目的、効果 (1,666) | 操作性の向上 (628)

Fターム[3B202AB15]に分類される特許

1 - 20 / 628



【課題】多様な機能を有する口腔衛生装置を提供する。
【解決手段】携帯型口腔衛生装置は、歯を清掃する第1機能部品としての歯ブラシアタッチメント50と、歯を研磨する第2機能部品としてのステインケアアタッチメント100と、歯ブラシアタッチメント50およびステインケアアタッチメント100を支持する歯ブラシ本体10とを有する。歯ブラシアタッチメント50は、ステインケアアタッチメント100を収容する空間を有する。ステインケアアタッチメント100は、歯ブラシアタッチメント50内の空間に位置する。アウターケース20およびステインケアアタッチメント100は、これらの部品を互いに結合および分離するための第2部品結合構造を有する。第2部品結合構造は、アウターケース20に形成された先端結合部分24と、ステインケアアタッチメント100に形成された挿入部分130との嵌め合いにより各部品を互いに結合する。 (もっと読む)


【課題】粉末状化粧料を短時間で、手を汚さずに塗布できることに加え、さらに電動式であることにより、手で行う化粧操作とは異なる動きを可能とし、手で行うよりも優れた化粧仕上がりと、従来では得ることができなかった、肌に当てたときの感触のよい電動式の化粧用具を提供する。
【解決手段】電動の駆動ユニットにより、ブラシ毛3を束ねて成る塗布部4をブラシ毛3が配向する方向に往復振動させ、ブラシ毛3の先端で肌を叩くように塗布部4で化粧料を塗布する化粧用ブラシであり、往復振動の振幅を2〜10mmとし、往復振動の振動数を3〜50Hzとし、ブラシ毛の長さを15〜30mmとした。 (もっと読む)


【課題】微細な固形粉体状化粧料がブラシ部の先端面に略均一に移行して、且つ、該化粧料が該ブラシ部から飛散せず、そして、皮膚に塗布された該化粧料が肌に略均一に付着されると共に、該化粧料により凹凸が強調されないように塗布でき、使用するにつれ中心部が硬くならない化粧料塗布具を提供する。
【解決手段】柄部に毛素材が植毛されたブラシ部から成る微細な粉体を含む粉体状化粧料を塗布する化粧料塗布具であって、
該柄部の内面と該柄部内に設けた芯外面に形成された環状部に毛素材が植毛され、前記ブラシ部の毛素材が前記柄部から上方に延び、その先端が前記柄部に対して水平の形状の外周縁が形成されると共に、その外周縁からブラシ部の中央軸に向かって徐々に窪む形状に形成されていることを特徴とする化粧料塗布具。 (もっと読む)


【課題】 特に強い腰を長期にわたって維持できる、耐久性を備えた塗装用刷毛を提供することである。
【解決手段】 刷毛部2は、PET(ポリエチレンテレフタレート)からなる直毛55〜65(重量%)、化繊からなるウェーブ毛10〜20(重量%)、および豚毛5〜30(重量%)を含み、少なくとも上記豚毛を他の毛よりも短くし、上記刷毛部2は、PET(ポリエチレンテレフタレート)からなる直毛と豚毛とで刷毛の腰を維持する。 (もっと読む)


【課題】頭髪の保持性に優れ、櫛歯間に頭髪を保持しながら該頭髪に対して頭髪処理剤を安定して塗布することができる頭髪処理剤塗布具を提供すること。
【解決手段】本発明の頭髪処理剤塗布具1は、環状に配置された複数の櫛歯22からなる櫛部23を備えており、櫛部23は、櫛歯22どうし間の間隔Pを拡縮可能である。頭髪処理剤塗布具1は、頭部(頭皮S等)に押し付けた後、その押し付けを解除することで、櫛歯22どうし間に頭髪Hを捕捉する機構を備えている。 (もっと読む)


【課題】小型化に貢献することが可能な構造を有する口腔衛生装置を提供する。
【解決手段】携帯型口腔衛生装置は、歯を清掃する歯ブラシアタッチメント50と、歯ブラシアタッチメント50を振動させる電動モーター41と、電動モーター41を保持する本体ケース11と、本体ケース11の外面を覆う把持ケース70と、歯ブラシアタッチメント50を保護するキャップ80とを有する。本体ケース11および把持ケース70は、本体ケース11と把持ケース70との相対的な動作を可能にする把持結合構造を有する。把持結合構造は、電動モーター41のスイッチとしての機能を有する。 (もっと読む)


【課題】 特に、大臼歯及び小臼歯の側面部及び、切歯の裏面部を容易かつ確実に磨くことができる歯ブラシを提供する。
【解決手段】
棒状の把持部と、上記把持部の端部に延設され、複数の毛束からなる毛束部を有するブラシ部とを備えた歯ブラシであって、上記毛束部は、先端部に配設された先端毛束部と、上記先端毛束部よりも把持部側に設けられ、より小さい長さ寸法の毛束を有すると共に、上記先端毛束部よりも大きい平面範囲に亘って形成された段差部とを備えている。 (もっと読む)


【課題】簡便な操作をするだけで塗布対象毛の部位に対して適度な濃さの塗布液を塗布でき、また身体の特定部位を簡便かつ安全に洗浄できるブラシ用具の提供。
【解決手段】ブラシ用具1は、ブラシ体2aを有するブラシ部2と、ブラシ部2を有し指で持つことが可能な握り軸3とを備え、ブラシ軸方向に延びる開口部4b1と、この開口部を形成する側壁4b2,4b3を含むブラシカバー4を有し、開口部から突出しブラシ軸方向に列になるように延びるブラシ体を、両側壁に圧力を与えて開口部の間隔を狭めて整列させた。 (もっと読む)


【課題】ブラシ面を交換できる衛生的に優れた技術であり、専ら磨き剤や濯ぎ水を使用しないでも、時と場所を選ばずに歯間や歯周に在る異物の排除と歯茎のマッサージを咄嗟に行える歯ブラシの技術。
【解決手段】ブラシ部分については、リング枠状で平面がリングの内側に傾斜したブラシ台1の平面縦中央部に底面下に抜けてハンドル台接続を補強する為の凹凸がある凹凸通孔2を設け、凹凸通孔2中央横の両サイドにハンドル部分を止める係止溝3を設け、凹凸通孔2を囲むリング枠状の平面に植毛穴と底面に抜けるハンドル台接続を補強する凹凸突起孔5を設け、平面に予め定めておいた植毛穴の位置に植毛束4を数個植毛し、底面部には平面から抜けた凹凸通孔2と平面から抜けた凹凸突起孔5が現れる構成した組み立て歯ブラシに使うブラシ部分に成る部品、ブラシ植毛台を作る。 (もっと読む)


【課題】歯の内側を含め、まんべんなく磨くことができ、これにより汚れやかすが除去でき、その結果、歯垢が残りにくくなる歯ブラシを提供する。
【解決手段】歯ブラシの毛の部分に近い柄の部分である第1折曲げ部3を、毛が付いている部分とは反対側に浅くV字に折り曲げ、さらに、折り曲げた個所から柄の末端側に適度な距離の個所である第2折曲げ部4を、今度は毛の付いている側に逆V字に前の個所と同程度の角度で浅く折り曲げ戻した。 (もっと読む)


【課題】ロールブラシやブローブラシを用いて髪をカールしたり髪癖をとったりして髪を整える際に髪全体に温風が円滑に当たり、また広い範囲の髪を適切に加熱してカールなどの癖付けがし易くし髪を整え易くする。
【解決手段】吹き出し口に接続された基部からカバー22内を先端に向かって伸びる中空形状であってその外周から温風をカバー22内面に向かって吐出する軸体20と、カバー22の少なくとも一部となる金属製ブリッスル保持体22とを備え、ブリッスル保持体22にはブリッスル24Aを内側から貫通させて保持する貫通孔46と、軸体20の外周からカバー22内面に導かれる温風をブリッスル24Aの間から吹き出して髪に導く温風吐出口48とが形成されている。 (もっと読む)


【課題】ハンドル部を太くしても、手指が滑りにくく、当たり心地に優れる歯ブラシを提供する。
【解決手段】ヘッド部5と該ヘッド部5に延設されたハンドル部2とを備えるハンドル体と、前記ヘッド部5の植毛面52に植設された毛束とを備え、前記ハンドル体は、硬質樹脂で構成された本体10と、該本体10の少なくとも一部を軟質樹脂で被覆した被覆体20とを備える歯ブラシ1において、前記本体10には、前記ハンドル体の幅方向に延びる2以上の凹条が形成され、任意の前記凹条と他の任意の前記凹条との間が中間部12とされ、前記被覆体20は、前記中間部12と、前記の任意の凹条と、前記の他の任意の凹条とを被覆していることよりなる。 (もっと読む)


【課題】様々なサイズの歯間に対しても、ブラシ体の歯間挿入性および歯間清掃性が高く、使用感に優れた歯間ブラシを提供する。
【解決手段】本発明の歯間ブラシ1は、軸材(ワイヤ21)と該軸材から放射状に突出する複数本のブラシ材(フィラメント22)からなる2個以上の清掃部A,A,Aとを備え、各清掃部A,A,Aは、前記軸材の基端側に、基端側から先端側に向かうにつれて漸次拡径する拡径部αを有し、前記軸材の先端側に、基端側から先端側に向かうにつれて漸次縮径する縮径部βを有する。 (もっと読む)


【課題】使用者が、容易にブラッシング圧を認知でき、適切なブラッシング圧で口腔内を清掃できる歯ブラシを提供する。
【解決手段】ヘッド部5と該ヘッド部5に延設されたハンドル部2とを備え、該ヘッド部5の植毛面52に毛束が植設された歯ブラシ1において、前記ハンドル部2には、前記植毛面52の裏側に突出した突出部20が形成されると共に、該突出部20を囲む囲繞部10が形成され、前記突出部20は、その突端が前記囲繞部10から突出した形状とされ、前記突端と前記ハンドル部2の先端7寄りとを定位置に保持し前記ヘッド部5を前記植毛面52から加重した際に、前記囲繞部10が前記突端方向に相対変位可能であることよりなる。 (もっと読む)


【課題】接触型センサ部である操作部を有する電動歯ブラシにおいて意図した入力かどうかを区別して動作制御する。
【解決手段】電動歯ブラシ1は、使用者により一部が把持される本体部2と、本体部に交換可能に取付けられるブラシ部品21と、を備え、本体部は、把持される部分を除いた部分に配置され、且つ外部からの操作を受付けるための接触型センサ部のスイッチSWと、接触型センサ部により受付けた操作に従って電動歯ブラシの動作を制御するための制御部と、を含み、制御部は、接触型センサ部により第1操作を受付けた場合に、一定時間、操作受付け可能である旨を出力し、接触型センサ部により一定時間において受付けた第2操作が所定パターンの操作である場合に、当該第2操作に従って動作を制御する。 (もっと読む)


【課題】 軽量、小型かつ騒音が少なく、携帯に便利でファッション性に優れ、歯ブラシ体の簡易な着脱構造を有する電動歯ブラシを提供する。
【解決手段】 一方側の連結部11の先端に振動伝達杆を有し、他方側に乾電池の格納部が形成され、中間域において駆動モータを内蔵するとともにその外周面に外部カバーが嵌合一体化された本体1と、前記格納部を囲繞し開放側端部が前記本体の他方側に嵌合される本体カバー体2と、前記振動伝達杆に着脱自在に連結される歯ブラシ体4と、該歯ブラシ体を囲繞し開放側端部が前記本体の一方側に嵌合される歯ブラシケース体3とからなる電動歯ブラシ。 (もっと読む)


【課題】従来の回転洗浄ブラシは、自動車本体表面を洗浄するために長手方向に駆動されるため、自動車本体の限られた部分にしか密着しないという欠点がある。更に、従来の洗浄ブラシは、自動車の側面、ボンネット、並びに自動車のガラス部材を洗浄するために、縦向き又は横向きに配置された各支持ローラにより回転支持されている。また、洗浄時間がかなり長く、消費電力が大きい。これらの欠点を解決する。
【解決手段】自動洗車システム用ブラシであって、洗浄ブラシ1は、1つ又は複数の電動機又は機械的駆動手段によって駆動される搭載ローラにその2箇所の端部において搭載される複数の継目なしベルト部材2を備え、2箇所における直線並進運動及び部分的な回転運動を含む直線運動パターンを実行する。 (もっと読む)


【課題】ヘッド部を把持部に容易に着脱することができ、高い信頼性を有する歯ブラシを提供する。
【解決手段】本発明に係る歯ブラシ100は、把持部10と、把持部10に着脱可能であり、ブラシ部60が設けられたヘッド部50と、を含み、ヘッド部50は、把持部10に装着された状態で、把持部10の軸Aを中心として、把持部10に対し第1角度から第2角度の範囲で回転可能であり、ヘッド部50は、第1角度をなして把持部10に装着された第1状態で、軸Aの方向において、把持部10に固定され、第2角度をなして把持部10に装着された第2状態で、把持部10から、軸Aの方向に取り外し可能である。 (もっと読む)


【課題】容易に残存皮脂を十分に除去し、かつ血行促進に優れる頭皮洗浄ブラシを提供する。
【解決手段】扁平状に形成された基台21の植毛面に突出部30が設けられた洗浄体20と、前記洗浄体20を揺動可能に軸支する把持体と、前記基台21に設けられた振動発生体50とを備え、該振動発生体50は、駆動部51と、該駆動部51により回転する偏心軸部52とを備えることよりなる。前記偏心軸部52の回転軸は、植毛面と略平行とされ、前記洗浄体20は、植毛面と略平行かつ前記偏心軸部52の回転軸と略直交する揺動軸線O1を中心に揺動することが好ましい。 (もっと読む)


1 - 20 / 628