Fターム[4C083CC11]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | メーキャップ化粧料 (5,599)

Fターム[4C083CC11]の下位に属するFターム

Fターム[4C083CC11]に分類される特許

1 - 20 / 1,118



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】取れが柔らかく、使用性、化粧持ちに優れ、更に経時での硬度低下や発汗現象、離油が抑制され、安定性に優れた油性固形化粧料を提供すること。
【解決手段】揮発性油剤を含む油性固形化粧料にヒマワリ種子ロウ、イヌリン脂肪酸エステルを配合した油性固形化粧料。該化粧料は好ましくは、ヒマワリ種子ロウを5〜35重量%、イヌリン脂肪酸エステルを0.1〜20重量%含有する。該化粧料は使用時の取れ、塗布感触、化粧持ちに優れ、経時での硬度低下、離油を抑え安定性に優れる。 (もっと読む)


【課題】多層被覆した小板状基質に基づく銀色光沢顔料を提供する。
【解決手段】本発明は、多層被覆した小板状基質に基づく銀色光沢顔料において、
(A)TiOから成り、5〜200nmの厚さを有する高屈折性被膜、
(B)n≦1.8の屈折率および10〜300nmの厚さを有する無色被膜、
(C)TiOから成り、5〜200nmの厚さを有する高屈折性被膜
の層配列を少なくとも1つ含み、
および、任意に
(D)外側保護層
を少なくとも1つ含む、銀色光沢顔料並びに、この塗料、被膜、セキュリティー印刷インクを含む印刷インク、プラスチック、セラミック材料、ガラスおよび化粧品配合物における、並びに顔料調製物および乾燥製品形態の製造のための使用に関する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、凹凸補正効果およびその持続性に優れ、化粧料の肌への収まりが良く化粧膜が柔らかい化粧料を提供するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(c);(a)フェニル基含有部分架橋型オルガノポリシロキサン重合物、(b)皮膜形成性シリコーン樹脂、(c)屈折率1.4〜1.8の粉体を配合することを特徴とする、凹凸補正効果およびその持続性に優れ、化粧料の肌への収まりが良く化粧膜が柔らかい凹凸補正化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】化粧品、パーソナルケア製品および産業用途、例えば自動車用塗料などで用いるに有用である効果顔料の提供。
【解決手段】合成小片基質、例えばガラスフレークなどから生じさせる効果顔料が示すきらめきを、粒度が9ミクロン未満の基質粒子および粒度が85ミクロンを超える基質粒子の量を少なくすることで向上させる。 (もっと読む)


【課題】すべり感、しっとり感、やわらかさ等の化粧特性をバランスよく付与することのできる化粧料を提供すること。
【解決手段】アミノ基を有し、且つ、アミド部位に特定の長鎖炭化水素部位、好ましくは特定の長鎖炭化水素基、を有し、好ましくは官能基を有しないシリコーン主鎖部分が長い共変性オルガノポリシロキサンを含む化粧料、特に毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】肌に対する刺激が少なく、皮膚改善効果に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】マルトトリイトールを糖アルコール混合物全量に対して固形分換算で50%以上含有する糖アルコール混合物を含有する化粧料を提供する。 (もっと読む)


【課題】互いに形状の異なる複数の固形化粧料を一括して製造することができるとともに、これらの固形化粧料の密度を均一にすることができる固形化粧料の製造装置の提供
【解決手段】製造装置1は、固形化粧料の形状を規定する型部材2を備える。型部材2は、第1の充填孔6と、第1の充填孔6よりも断面積が小さい第2の充填孔7とを上面に有する。第2の充填孔7の深さは、第1の充填孔6の深さよりも深く設定されている。製造装置1は、第1の充填孔6および第2の充填孔7に充填された粉末状の化粧料にプレス処理を施して打型することによって、固形化粧料を製造する。 (もっと読む)


【課題】伸び広がりの良い、滑らかな使用感、ツヤ感のある薄い化粧膜を得ることができる油性固形化粧料の提供。
【解決手段】特定の高級アルコール変性シロキサン化合物とワックスを含有することを特徴とする油性固形化粧料。 (もっと読む)


【課題】化粧品(医薬部外品を含む)、医薬品及び食品には、防腐防黴剤として、パラベン(パラオキシ安息香酸エステル)、安息香酸類、サリチル酸類等が用いられることがある。近年、消費者の安全志向の高まりと相まって、上記したような防腐防黴剤を配合していない、もしくはその配合量を低減させた化粧品、医薬品の需要が高まっている。本発明は、そのままでも抗菌及び洗浄の用途に使えるほか、化粧品、医薬品及び食品などに配合して使用することができる抗菌性が増強され、かつ透明性に優れた抗菌組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】モノエステル含量が80%以上のグリセリン中鎖脂肪酸エステルと、HLBが15以上の親水性ノニオン系界面活性剤を含有し、平均粒子径が150nm以下のO/Wエマルジョンとすることで課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 保湿剤、抗老化剤、光老化抑制剤、美白剤、および皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】 プロヒビチンを含有することを特徴とする保湿剤、抗老化剤、光老化抑制剤、美白剤、および皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】 細線又は複雑な形状を含む模様であっても表面から底面に至るまで所望の模様が均一に形成された多色固形粉末化粧料を効率よく製造することができる方法を提供する。
【解決手段】 内容物を押出すことができる容器内に収容された、粉末化粧料を棒状に成型した棒状成型物と粉末化粧料とが含まれる多色化粧料バルクを、棒状成型物の長軸方向に容器内から所定量押出して棒状成型物の長軸に直交する方向に切断する工程、を備える、多色固形粉末化粧料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、着色ゲル粒子を水性成分中に安定に分散することができ、しかも皮膚に塗布したり、ポンプ容器にて吐出した際に粒子が容易に崩壊し、みずみずしい伸び広がり、均一な塗布膜と優れた化粧効果が得られ、かつ保存安定性に極めて良好な化粧料に関するものである。
【解決手段】 (1)次の成分(A)及び(B):
(A)水を寒天で固化した着色ゲル粒子
(B)水
を含有し、成分(A)が成分(B)中に、分散させてなる化粧料であり、且つ、成分(A)及び成分(B)の何れにも成分(a)カルボキシビニルポリマー、アルキル変性カルボキシビニルポリマーから選ばれる1種又は2種以上の第1の水溶性高分子を含有することを特徴とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】安定性が高く、皮膚美白効果に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】2−エチル−ヘキサン酸2−(2−エチル−ヘキサノイルオキシ)−シクロヘキシルエステルと、ハイドロキノン配糖体またはその誘導体、L−アスコルビン酸またはその誘導体、レゾルシノールまたはその誘導体、トラネキサム酸またはその誘導体、コウジ酸および胎盤抽出物からなる群より選択される一種または二種以上の美白成分とを含有する化粧料を提供する。 (もっと読む)


【課題】エストロゲン受容体βを選択的に活性化する、エストロゲン受容体β活性化剤の提供。
【解決手段】ホウトウ、カチラン、キョウヨウヨウ、キンセンソウ、ロウバイ、ミゾコウジュ、ウケツ、シナフジ、テンオウゴン及びそれらの抽出物からなる群より選択される少なくとも1種を有効成分とするエストロゲン受容体β活性化剤。 (もっと読む)


【課題】複雑な色模様を表面に形成することができるとともに、容易に製造することができる多色固形化粧料の製造方法および多色固形化粧料の提供。
【解決手段】多色固形化粧料は、複数色の化粧料を混ぜ合わせることによって、化粧料混合物を生成する混合物生成工程と、この化粧料混合物を化粧皿に充填する充填工程と、化粧皿に充填された化粧料混合物を打型する打型工程とを経ることによって製造される。混合物生成工程では、複数色の化粧料G1,G2のそれぞれを団粒状に成形した後、混合物生成装置2を用いることによって、複数色の化粧料G1,G2を加圧しながら混ぜ合わせて化粧料混合物を生成する。 (もっと読む)


【課題】
化粧料組成物、特にスキンケア及び/又はメイクアップ用の化粧料組成物を提供することにある。
【解決手段】化粧料組成物であって、生理的に許容される媒体中に、該組成物を365nmなる波長にて照らした際に、少なくとも3種の光ルミネッセンスピークが、可視スペクトル内に、夫々異なる波長にて観測されるように選択される、少なくとも1種の光ルミネッセンス剤を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、化粧膜の付着性に優れ、伸び広がりがよく、均一な化粧膜が得られる化粧料で、特に、疎水性処理剤で処理した粉体の持つ欠点である、経時で皮膚への付着性が低下して消失したところと残っているところの差が激しく、不自然な化粧膜になってしまうことがない、すなわち均一な化粧膜が継続し経時による化粧崩れが目立たず化粧持ちに優れる化粧料を提供するものである。
【解決手段】 本発明は、次の成分(a)〜(c);(a)特定のシリコーンリン酸トリエステル、(b)疎水化処理剤で表面処理した粉体と(c)エステル油、炭化水素油、シリコーン油から選ばれる1種又は2種以上の液体油、を組み合わせて配合することにより、化粧膜の付着性に優れると共に、伸び広がりがよく、均一な化粧膜が得られ、均一な化粧膜が継続し経時による化粧崩れが目立たず化粧持ちに優れる化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】肌へのつきが良く、肌を明るく仕上げることができ、経時でも化粧よれが目立たない化粧料の提供。
【解決手段】(A)エチレンオキシドで架橋された架橋型ポリエーテル変性シリコーン(B)主鎖を構成するオルガノポリシロキサンセグメントの末端若しくは側鎖のケイ素原子の少なくとも1個に、ヘテロ原子を含むアルキレン基を介して、下記式(2)で表される繰り返し単位からなるポリ(N−アシルアルキレンイミン)が結合してなるオルガノポリシロキサン


(RはH、C1〜22のアルキル基等、xは2又は3)、(C)粉体を含有する油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、塗布膜のツヤや付着性に優れると共に、べたつきが少なく伸び広がりの軽い油性化粧料を提供するものである。
【解決手段】 本発明は、次の成分(a)〜(c);(a)一次粒子の厚みが0.001〜0.1μm、比表面積当たりのシラノール基(SiOH)が20〜70μmol/mである鱗片状シリカを構成要素として形成された、平均粒子径が1〜50μmであり、易崩壊性である造粒シリカ粒子、(b)固形油及び/又は油ゲル化剤、(c)高粘度油剤を配合することを特徴とする油性化粧料に関するものである。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,118