説明

Fターム[4C083DD06]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の形態 (34,465) | 多剤 (441)

Fターム[4C083DD06]に分類される特許

421 - 440 / 441


包装された歯を白くする製品が提供される。包装には、第1側面及び第2側面を有する基材が含まれ、同基材は、人間のユーザの口腔において使用される寸法である。歯を白くする剤を含む第1組成物が、基材の第1側面に隣接して配置されている。審美的薬剤を含む第2組成物が、基材の第2側面に隣接して配置されている。 (もっと読む)


染色に適した媒質並びに少なくとも1つの、環接合窒素及びN−ヒドロキシ基又はN−アミノ基を有する二環式縮合5−5員アザ複素芳香族ケラチン染色化合物、並びにこれらの誘導体より成る、ケラチン繊維を酸化染色するための組成物。このような組成物を酸化剤の存在下で、所望の着色が顕色するのに十分な時間にわたって塗布することを含む、ケラチン繊維の酸化染色のための方法。 (もっと読む)


【課題】優れた脱色力を有し、また毛髪の色調を明るく良好な色合いにむらなく染め上げることができる二剤型、又は三剤型の染毛剤又は脱色剤を得る。
【解決手段】アルカリ剤を含有する第1剤と過酸化水素を含有する第2剤を混合して用いる染毛剤又は脱色剤であって、混合後に(A)ベンジルアルコール等の浸透促進能を有する有機溶剤、(B)ホスホン酸系等の特定のキレート剤、(C)モノエタノールアミン等のアルカリ剤(D)過酸化水素及び(E)水を含有し、pH8〜13となるようにする。 (もっと読む)


【課題】 歯牙漂白時に起る象牙質知覚過敏を抑制するための歯牙用漂白剤キットを提出すること。
【解決手段】 歯牙用漂白剤とともに象牙質知覚過敏抑制剤の効率的に併用することを、歯牙用漂白剤と象牙質知覚過敏抑制剤を別個の容器に収納した組合せからなる、歯牙漂白時の知覚過敏を抑制する歯牙用漂白剤キット。 (もっと読む)


自己加熱非エアゾールシェービング製品を提供する。一部の実施において、シェービング製品は、例えば1以上の脂肪族アルコールエトキシレート類を包含する非イオン性乳化剤システムを包含する。 (もっと読む)


貯蔵器を備え、この貯蔵器が組成物と貯蔵器中でスライド可能なガイド手段とを含む、毛髪のストランドを処理するための用具。ガイド手段は、貯蔵器を通って延びる本体、ガイド手段を、少なくとも部分的に貯蔵器から引き出すために貯蔵器の一端から突き出る引っ張り手段(例えばプル・ストリップ)、及び毛髪のストランドをガイド手段に接続するために貯蔵器の他端から突き出る接続手段(例えばフック)を備える。ガイド手段が貯蔵器から引き出される場合、処理される毛髪のストランドは第一開口部を通って貯蔵器に引き込まれ、貯蔵器の中で組成物によって処理される。上記用具は、好ましくはレディー・ツー・ユースである。
(もっと読む)


【課題】天然の植物染料を使用した染毛剤は、髪の毛を染色したときの色と濃度が、時間が経ったときの色と濃度とは異なっている。
【解決手段】
酸化剤と、ヘナ及び/又は大青を別々の容器に収容しておいて、髪の毛を染毛するときに混合して、髪の毛に塗布することにより、髪の毛を希望する色と濃度に染毛することができる。 (もっと読む)


【課題】中性から弱酸性のpH領域においても、毛髪の変形が可能なパーマネントヘア加工用薬剤を提供する。
【解決手段】下記式(1)または下記式(2)で示されるメルカプトカルボン酸アルコキシエステルを含有するパーマネントヘア加工用薬剤を製造する。


(式中、R1は水素原子または炭素数1〜5のアルキル基を表し、R2は総炭素数3〜15のアルコキシアルキル基を表す。ただし、R2のアルキレン部分にはエーテル結合が含まれていてもよい。)


(式中、R3は総炭素数3〜15のアルコキシアルキル基を表す。ただし、R3のアルキレン部分にはエーテル結合が含まれていてもよい。) (もっと読む)


【課題】 毛髪にムラなく均一に塗布することが可能であり、また、毛髪に塗布したときの垂れ落ちがない適度な粘性を有し、かつ、毛髪に対し十分な明るさを付与できる脱色力を有し、全体用だけではなく、部分用としても使用可能な脱色剤組成物を提供する。
【解決手段】 複数の剤を混合して得られる、用時混合式の脱色剤組成物において、20℃における混合粘度が20,000〜300,000mPaであることを特徴とする脱色剤組成物。 (もっと読む)


【課題】 美容効果、医療効果または健康増進効果の高い美容、医療または健康増進用具を提供すること。
【解決手段】 密閉された袋体1内にイージーシール部分2を挟んで二つの収容部3,4が設けられ、一方の収容部3内に液体7を収容し、他方の収容部4内に前記液体7を含浸させるためのスキン用シート8と前記液体7によって劣化する美容成分または薬用成分または健康増進用成分とを収容してある。
(もっと読む)


皮膚美白剤として有効な組成物が開示されている。組成物は、シモンドシンを含む。特定の実施形態において、組成物はホホバ抽出物を含む。皮膚の美白に効果的な量で組成物を個人に局所施用するステップを含み、その組成物がホホバ抽出物を含む、皮膚美白を促進する方法。 (もっと読む)


【課題】ケラチン繊維の染色に適当な直接染料、染色方法、および多区画デバイスを提供する。
【解決手段】例えば、下記構造式で表わされるカチオン性ジアゾ化合物。


前記化合物を直接染料として含む染料組成物、またこの組成物を使用するケラチン繊維の染色方法、および多区画デバイス。 (もっと読む)


本発明は毛髪を着色又は脱色するための二部系であり、(i)所望により、酸化性染料を含み、且つ溶媒系と顕色剤にて希釈した際に増粘を誘発するための界面活性剤系とを含む薄いローション、(ii)頭皮を刺激する程度の量の酸化剤を含む顕色剤とを含む。本発明の系では、該ローションは、80%を超えるラメラ相インデックスを有する。 (もっと読む)


染色に適した媒質と、環連結窒素を有し、チア又はオキサヘテロ原子を組み込む1つ以上の二環式5−5複素芳香族化合物とを含む、ケラチン繊維を酸化染色するための組成物。このような組成物を酸化剤の存在下で、所望の着色が顕色するのに十分な時間にわたって塗布することを含む、ケラチン繊維の酸化染色のための方法。 (もっと読む)


本願の対象は、酸化性及び/又は非酸化性染料、並びに、
(a)少なくとも1種の、14〜60個の炭素原子を有する脂肪族アルコール、
(b)少なくとも1種のアルカノールアミド、
(c)少なくとも1種の脂肪酸エステル、及び
(d)少なくとも1種のアニオン性界面活性剤
を含有し、この際、脂肪族アルコール(a)のアルカノールアミド(b)に対する重量比率が1:4〜4:1である染色キャリヤー物質である。
更に別の対象は、ケラチン繊維用の染色キャリヤー物質及び染色剤において真珠光沢効果を生じさせるための、前記成分(a)〜(d)から成る配合物の使用である。 (もっと読む)


本発明は、(a)4-(2'-ヒドロキシエチル)-アミノ-3-ニトロ-1-トリフルオロメチルベンゾールあるいはその塩、(b)一種あるいは数種の顕色剤、及び(c)一種あるいは数種のカップリング剤を含有する、ケラチン繊維の染色剤に関する。また、前記染色剤を用いて毛髪を染色する方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、発毛阻害剤の製造のための組成物の使用、さらに発毛阻害剤の製造のための系の使用に関する。本発明はまた、少なくとも1個の酵素、溶媒および水分活性低下剤を含む組成物に関する。さらに、本発明は、第一の成分および第二の成分を含む発毛阻害剤のための系に関し、ここで第一の成分の第一の組成物は、少なくとも1個の酵素、溶媒および水分活性低下剤を含み、第二の成分の第二の組成物は、酵素活性化剤および/または抗炎症剤、浸透促進剤および/または保存剤を含む。本発明はさらに、発毛を阻害するための方法、および発毛阻害剤の製造のための方法に関する。
(もっと読む)


本発明は、ケラチン含有繊維、とりわけ人毛を滑らかにする方法に関する。本発明の方法によれば、繊維は熱処理され、カチオン性ポリマー、第四級アンモニウム化合物、シリコーン及びタンパク質加水分解物から選ばれた少なくとも 1 種のコンディショニング化合物を含む製剤で処理される。また本発明は、前記したケラチン含有繊維を滑らかにする方法における、少なくとも 1 種のコンディショニング化合物を含む製剤の使用に関する。本発明の方法は、繊維の優れた均一な滑らかさを実現し、繊維は改良もされる。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも一つのタイプのアルカリ化剤と少なくとも一つのキレート剤の凝集混合物を含んでなるアルカリ化剤、および本発明の固体アルカリ化組成物を含有する固体またはペースト状成分、溶解されるべき溶媒および/または過酸化水素含有成分を、アルカリ化剤の形態で溶解する間の過酸化水素の分解を低減するための該組成物の使用に関する。 (もっと読む)


一方では界面活性剤含有ベースを、他方では反応性香料カプセル含有ベースを有し、これらを物理的に離隔されたコンパートメント内で保持する包装製品を説明する。この物理的離隔によって、付香ベースの貯蔵が延長され、その際、該付香ベースの変質は生じない。 (もっと読む)


421 - 440 / 441