説明

Fターム[4C083EE25]の内容

化粧料 (399,993) | 効果 (36,752) | 毛髪に特有の効果 (5,073) | カール効果、カール保持(ウェーブ付与) (388)

Fターム[4C083EE25]に分類される特許

221 - 240 / 388


【課題】 毛髪に良好な艶と風合いを与える保存安定性に優れた乳液状のパーマネントウェーブ用第1剤を提供すること。
【解決手段】
次の成分(A)、(B)、(C)、(D)及び(E)を含有することを特徴とする乳液状のパーマネントウェーブ用第1剤を提供する。
(A)油分、0.1重量%〜2重量%
(B)モノオレイン酸ソルビタン、セスキオレイン酸ソルビタン及びトリオレイン酸ソルビタンから選ばれるオレイン酸系ノニオン性界面活性剤の1種又は2種以上、0.01重量%〜0.1重量%
(C)ポリオキシエチレンオレイルエーテル、0.01重量%〜0.3重量%
(D)トリメチルグリシン、0.1重量%〜1重量%
(E)ジエチレントリアミン五酢酸及び/又はその五ナトリウム塩、0.01重量%〜0.5重量% (もっと読む)


【課題】髪のまとまり性やスタイル性を向上させ、乾燥後においてもパサつかず、その効果を維持できる水性毛髪化粧料の提供。
【解決手段】成分(A)〜(C)を含有する水性毛髪化粧料。
(A)カチオン界面活性剤
(B)C12-40のアルキル基又はアルケニル基を有する脂肪酸と多価アルコールから導かれる脂肪酸エステル
(C)アルキル変性シリコーン (もっと読む)


【課題】 本発明は、毛髪を化学的な処理から毛髪を保護し、毛髪を損傷することのない毛髪処理剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明は、スピルリナの加水分解物と、動植物由来の蛋白質加水分解物またはその誘導体の一種または二種以上と、更に必要に応じて、多価アルコールの一種または二種以上とを含有してなることを特徴とする毛髪処理剤を提供する。このように、本発明は、スピルリナの加水分解物と動植物由来の蛋白質加水分解物を含む毛髪処理剤を使用することにより、毛髪の改善を提供するものであり、これによって、本発明は、毛髪を化学的な処理から毛髪を保護し、毛髪の損傷を低減した毛髪処理剤を提供し得た。 (もっと読む)


【課題】還元剤を使用する毛髪処理操作に伴う毛髪の損傷を防止しながら弾力性および手触感が良く、かつ高いウエーブ力を有するウエーブを形成可能、あるいは高い縮毛矯正効果を発揮する毛髪処理方法の提供。
【解決手段】システアミン濃度が0.5〜3重量%のシステアミン、濃度が1〜6重量%のアミノ変性シリコーン、および油剤を含有し、pHが7.5〜11である毛髪処理剤(以下、第1毛髪処理剤という)を毛髪に付与して一定時間放置した後に洗浄し、該洗浄後に毛髪変形処理することを特徴とする毛髪処理方法。 (もっと読む)


【課題】噴射時の霧の勢いが弱くて広がりがあり、細かい霧質でヘアスタイルを崩さずに毛髪に塗布でき、毛髪に対して優れた艶となめらかな感触を付与するエアゾール型毛髪化粧料を提供すること。
【解決手段】アミノ変性シリコーンと高分子量のジメチルポリシロキサンとを艶出し剤として含有する原液とエアゾール噴射剤とからなるエアゾール型毛髪化粧料において、イソノナン酸イソノニルと低沸点油とエタノールとを原液に含有し、エアゾール噴射剤として初期内圧が20℃で0.15〜0.2MPaの液化石油ガスを原液とエアゾール噴射剤全量に対して70〜90質量%含有することを特徴とするエアゾール型毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】毛髪に対し良好なしなやかさを与え、特に、ダメージ毛(損傷毛)に対してキシミ、パサツキや切れ毛を防止する、毛髪のスタイリング効果およびコンデショニング効果に優れた毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】下式で示されるラノステリル−o−メチルグルコシドアルキルエステル、シトステロールアルキルエステル、シトステリルグルコシド、シトステリルグルコシドアルキルエステルの中から選ばれる1種または2種以上のステロール誘導体を含有する毛髪化粧料。


は炭素数6〜30のアルキル基を示す。 (もっと読む)


本発明の主題は、爪、皮膚、唇、またはまつげから選択されたケラチン物質のメイクアップのためのまたは非治療的手入れのための美容方法であり、その方法は、a.少なくとも1つの第1未架橋ポリロタキサンおよび少なくとも1つの第2未架橋ポリロタキサンを含む少なくとも1つの第1組成物の少なくとも1つの層を前記ケラチン物質に堆積させる段階と、b.前記組成物にその塗布と同時にまたは塗布に続いて少なくとも1つの化学的、物理化学的および/または力学的刺激を加える段階とである。 (もっと読む)


パーマネント整髪用組成物であって、
(i)下式のN−アルキル−2−メルカプトアセトアミド又はその塩1〜30重量%と
【化1】


(式中、R1は、3〜6個の炭素原子を有する直鎖アルキル残基又は3〜6個の炭素原子を有する直鎖ヒドロキシアルキルであり、
2及びR3は、互いに独立して、水素又は1〜3個の炭素原子を有する直鎖アルキル残基である)
(ii)水酸化リチウム、アルカリ土類金属水酸化物;1〜3個のアルキル残基を有し前記アルキル残基中に1〜4個の炭素原子を含み及び前記アルキル残基の少なくとも1つ上に1又は2個のヒドロキシル基を含むヒドロキシアルキル置換アミン類;2,2−イミノ−ビス−エタノールイミノウレア(炭酸グアニジン)、テトラヒドロ−1,4−オキサジン、2−アミノエタンスルホン酸、及びアルカリ性アミノ酸類からなる群から選択される少なくとも1つのアルカリ化剤0.1〜15重量%と、
(iii)水5〜95重量%とを含むパーマネント整髪用組成物、及び該組成物を用いてパーマネント整髪する方法。
(もっと読む)


【課題】化学処理による損傷を受けた毛髪を処理した場合でも過収縮を起こすことなく、高いカール形状付与効果や高い縮毛抑制効果を有する毛髪形状制御剤第1剤を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C)
(A)ケラチン還元性物質(B)一般式(1)で表されるα,ω‐ジカルボン酸又はその塩


〔式中、R1は炭素数3〜8のアルキレン基を示す。〕(C)カチオン界面活性剤を含有する毛髪形状制御剤第1剤。 (もっと読む)


本発明は、(i)少なくとも2つの変性剤を含む直毛化組成物をケラチン線維に適用するステップ、(ii)加熱手段を用いて、ケラチン線維の温度を110℃と250℃との間の温度まで上昇させるステップ、を含む、ケラチン線維を直毛化させるための方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、(i)少なくとも1つのα-ヒドロキシ酸及び/またはケト酸誘導体を含む、9以下のpHを有する直毛化組成物をケラチン線維に適用するステップ、(ii)加熱手段を用いて、ケラチン線維の温度を110℃と250℃との間の温度まで上昇させるステップ、を含む、ケラチン線維を直毛化させるための方法に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、化粧品組成物が含むオイルの性質に関わらず、化粧品組成物を構造化、増粘、またはゲル化さえ可能である新規な化合物を提供することである。
【解決手段】本発明の主題は、一般式(I)の化合物、またはそれらの塩及び/またはアイソマーの一つからなる。 (もっと読む)


【課題】経時変化が少なく、毛髪のセットが容易であり、そのセット力、セット保持力が高く、仕上がり後においてごわつき感やべたつき感の少ない良好な使用感を有する毛髪化粧料の提供。
【解決手段】(A)カルボキシル基を有するポリマーと、(B)多価アルコールと、(C)架橋剤とを含有してなり、使用時に、(A)カルボキシル基を有するポリマーと(C)架橋剤とが架橋構造を形成することを特徴とする毛髪化粧料である。 (もっと読む)


【課題】良好な増粘性及びコンシステンシー付与性と同時に高い電解質安定性を有する化粧料及び薬剤組成物の提供。
【解決手段】I) A) ポリオキシエチレンアルキルエーテルのメタ/アクリル酸エステル等の構造単位を有する1種類以上の巨大モノマー及びB)式(2)の1種類以上の構造単位


(式中、 R3は水素原子、メチル基等であり、Zは(C1〜C8)−アルキレン基であり、Xは水素原子、アンモニウム等である。)を含有する1種類以上の非架橋コポリマーとII) 1種類以上の水溶性または水膨潤性の架橋または非架橋コポリマーまたはホモポリマー増粘剤を含有する化粧料及び薬剤組成物。 (もっと読む)


【課題】ケラチン物質、特に毛髪を処置して毛髪にパーマネント変形を生じさせる新規な方法、このための即時使用可能な組成物及びこの処置に必要な種々の組成物を分離した区画に含むキットを提供すること。
【解決手段】本発明の主題は、還元剤に加えて有機吸収剤を含む還元性組成物を適用し、次いで、必要によりリンスした後、中和する組成物を適用し、このようにして処置したケラチン物質をリンスすることを含む、ケラチン物質、特に毛髪のパーマネント変形及び/又は成形に適した二段階処置方法である。 (もっと読む)


【課題】過酸化水素含有物の使用による皮膚刺激を抑制するカタラーゼ活性阻害剤及び過酸化水素含有化粧料の前処理剤、並びにカタラーゼ活性阻害剤を用いた過酸化水素含有化粧料の施術方法を提供すること。
【解決手段】ウイキョウ、オウゴン、ビワ、カンゾウ、アロエ、サルビア、ハマメリス、リョクチャ、カミツレ、ローズマリー、メリッサ及びモモからなる群より選ばれた少なくとも1種の抽出エキスからなるカタラーゼ活性阻害剤、該カタラーゼ活性阻害剤を含有してなる過酸化水素含有化粧料の前処理剤、及び、過酸化水素含有化粧料の使用前に、カタラーゼ活性阻害剤を皮膚に適用しておくことを特徴とする過酸化水素含有化粧料の施術方法。 (もっと読む)


【課題】毛髪化粧品に配合し、毛髪への適用後に加熱処理することで、毛髪に艶、潤い、滑らかさを付与し、櫛通り性を改善することができる、ヒートアクティブ効果が高く、しかも保存安定性に優れたシリル化ペプチドからなる化粧品基材およびその製造方法を提供する。
【解決手段】下記の一般式(I)
【化1】


で表されるシランカップリング剤とペプチドを水溶液中にて炭素数1〜3の低級一価アルコール共存下で反応させることによって上記課題が達成される。炭素数1〜3の低級一価アルコール濃度は反応用ペプチド水溶液の2〜20質量%が好ましく、ペプチドの数平均分子量は、200〜3,000が好ましい。 (もっと読む)


【課題】睫毛の長さ及び/又はボリュームを増大させ、毛髪/睫毛の形の保持性を改善し、再形成を可能にし、又は持続性を増加させる等の、改善された化粧品又は皮膚外用剤の提供。
【解決手段】粘着性ミクロスフィアと皮膜形成成分を含有する化粧品又は皮膚外用組成物。該ミクロスフィアはアクリレート類、メタクリレート類、アクリル酸、メタクリル酸、アクリルアミド類、アクリルニトリル類、ピロリドン類、ビニルエステル類、及びそれらの混合物からなる群から選択される単量体、好ましくはアクリル酸エチルヘキシル、の重合によって調製されるものである。また、該皮膜形成成分はTgが少なくとも約20℃の差がある少なくとも二種の皮膜形成剤を含み、皮膜形成剤の少なくとも一種が、アクリレート類、メタクリレート類、アクリル酸、メタクリル酸、及びそれらの混合物からなる群から選択される単量体の重合によって調製される重合体である。 (もっと読む)


【課題】毛髪のパーマネントリシェイプ組成物、施術方法、キット及び化合物の提供。
【解決手段】下記式
【化1】


{ 式中、R、Rは独立してOR又はNRを表し、RはH又は一又は二のOR基(RはH又はアルコキシ基)で置換されていてもよいアルキル基を表し、R、Rは独立してH又はヒドロキシ、メトキシ、エトキシ、メチルアミノ等で置換されていてもよいアルキル基であり;Aはアルキレン、オキシアルキレンのジカルボキシジチオール及び/ 又は一又は複数のその有機、無機塩を還元剤として含む、毛髪のパーマネントリシェイプ術の第一段階用の水性還元組成物。 (もっと読む)


【課題】毛髪の傷みを低減でき、利用しやすいパーマネント剤、およびパーマネント方法を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明によれば、酸化剤として過酸化水素を含む第2剤と臭素酸塩を含む第3剤とを併用する。これにより、酸化剤による毛髪への刺激は過酸化水素を単独で使用した場合と比較して緩やかとなるから、毛髪に与えるダメージが低減される。また、処理時間を臭素酸塩を単独で使用した場合よりも短縮することができるから、被施術者に長時間の我慢を強いることなく施術を行うことができ、かつ、毛髪が長時間薬剤にさらされることによる傷みの発生を抑制することができる。また、トリートメントオイル剤を主成分とする第4剤を併用することも好ましい。また、第1剤・第2剤および第3剤による処理の後に、残留する酸化剤や還元剤を除去するためのグリオキシルアルデヒドを主成分とする第5剤によって毛髪を処理することも好ましい。 (もっと読む)


221 - 240 / 388