説明

Fターム[5B285CB72]の内容

オンライン・システムの機密保護 (82,767) | 認証 (39,598) | 認証実行手段 (6,617) | サーバ (4,017)

Fターム[5B285CB72]の下位に属するFターム

Fターム[5B285CB72]に分類される特許

2,661 - 2,680 / 2,786


【課題】ユーザーを認証する方法およびシステムを提供する。
【解決手段】本発明は、ユーザーに関連する個人情報の集合にアクセスするステップを含む。本発明はさらに、個人情報の集合に基づいて認証操作を実行するステップを含む。認証操作は、少なくとも1つの動的コンポーネントを組み込み、可聴発話を行うようユーザーを促す。可聴発話は、記憶された声紋と比較される。 (もっと読む)


【課題】エクストラネットおよびフェデレーテッド・アクセスを可能にし、Windows(登録商標)トークンをDMZ内で動作するアプリケーションに供給することを可能にすること。
【解決手段】フェデレーテッド・パートナーに配置された単一のアクティブ・ディレクトリ、イントラネットに関連付けられたDMZに配置されたウェブ・サーバ、およびインターネット接続を介してウェブ・サーバに結合された、ウェブ・サーバにサイン・オンすることができる、フェデレーテッド・パートナーに配置されたクライアントを含む、コンピュータ・ユーザを認証するシステム。 (もっと読む)


【課題】名前識別子登録プロファイルが、アイデンティティ・プロバイダおよびサービス・プロバイダなどの、フェデレーテッド・コンピューティング環境内の2つのフェデレーテッド・エンティティ間で、よりセキュアに結合されるよう機能強化されるように、フェデレーテッド・コンピューティング環境内で、名前識別子登録プロファイルを改良するための、方法、システム、装置、およびコンピュータ・プログラム製品を提示すること。
【解決手段】第1のフェデレーテッド・エンティティが、プリンシパルに関する名前識別子登録要求を第2のフェデレーテッド・エンティティに送信した後、第2のフェデレーテッド・エンティティは、そのプリンシパルに関する認証オペレーションを実行する。認証オペレーションが正常に完了したことに応答して、第2のフェデレーテッド・エンティティは、受信された名前識別子登録要求から抽出されたプリンシパルに関する名前識別子を登録または修正する。 (もっと読む)


取引を実行する方法が提供され、ネットワークを介してハンドヘルド装置に金融情報を通信することを有する。金融情報は、ハンドヘルド装置により開始され得る取引に関連する。ハンドヘルド装置は、プッシュ・ツー・トレード(Push to TradeTM)プロトコルを介してネットワークに接続される。この方法はまた、エンドユーザの代わりに取引を実行することも有する。

(もっと読む)


【課題】 著作権のみならず肖像権についても管理することが可能であり、且つ課金を伴わない個人や組織でもメリットを享受しながら利用することができるようなコンテンツ管理方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 コンテンツ管理サーバと端末装置を有するコンテンツ管理システムにおいて、コンテンツ管理サーバが、端末装置の利用者に関連するコンテンツをコンテンツ情報記憶部から検索し、コンテンツの一覧を作成して、端末装置に送信する。コンテンツの一覧から公開依頼コンテンツを端末装置から受信すると、コンテンツ管理サーバは、著作者及び肖像者にコンテンツの公開承諾の可否を通知する。全ての著作者及び肖像者から公開承諾が得られると、コンテンツを公開する。 (もっと読む)


【課題】 管理サーバに登録された識別IDに基づき管理され得る画像記録装置を提供する。
【解決手段】 画像記録装置としてのDVC(デジタルビデオカメラ)1は、画像を撮像自在な光学レンズ2及びカメラ処理部3と、撮像された画像を記録媒体10に記録自在な画像処理部4と、インターネット50に接続通信自在な通信制御部9とを備えており、DVC1を識別するための識別IDを記録保持する識別ID保持部12と、通信制御部9がインターネット50に接続し得る際に、識別IDを管理サーバに送信する識別情報送信手段14と、管理サーバより識別IDに基づき発信される指令信号を受信自在な指令信号受信手段15と、指令信号を受信した際に、該指令信号に応じた指令を実行する指令実行手段16とを備えている。これにより、DVC1は、識別IDに基づき管理サーバによって管理される。 (もっと読む)


【課題】 通信相手がセキュリティ対策を施していることを保証することができる通信システムおよび安全性保証装置を提供する。
【解決手段】 サーバ3は、ACの発行に必要な情報104をセキュリティ保証局2へ送信する。セキュリティ保証局2は、ACの発行に必要な情報104に基づいてサーバ3の通信上の安全性を検証する。セキュリティ保証局2は、サーバ3の通信上の安全性を確認した場合に、サーバ3の通信上の安全性を証明するAC105を発行し、サーバ3へ送信する。サーバ3はAC105を受信し、クライアント4からの接続要求に応じてAC105をクライアント4へ送信する。クライアント4は、AC105を受信し、AC105に基づいて、サーバ3の通信上の安全性を検証する。 (もっと読む)


【課題】適正な利用者に対してサービスを利用可能にする制御プログラム及び制御装置並びに制御システムの提供。
【解決手段】制御プログラムは、コンピュータを、所定の識別情報に基づいて装填された記録媒体が特定の記録媒体であるかを判別する記録媒体判別手段13、特定の記録媒体でない場合に、利用者が入力した利用者情報をサーバに送信し、該サーバから利用者に対する利用許可情報を受信する利用許可判定手段14、特定の記録媒体が装填された場合又は利用許可情報を受信した場合に、記録媒体にデータを記録する手段やファイル名を変換する手段、家電機器用データを生成する手段、アップリケーションを付加する手段、音楽データをダウンロードする手段などの所定の機能を有する手段を利用可能にする制御手段15として機能させる。これにより適正な利用者に対してサービスを提供することができる。 (もっと読む)


中間攻撃を受けることなく、体内通信ができる本発明にしたがった識別システムは、体内通信インターフェース(IBCI)及び記憶手段(DB)を有する少なくとも1つの装着型電子キーであって、ユーザ識別データ(ID)が記憶されている、装着型電子キー(1)と、体内通信インターフェース(IBCI)を有する少なくとも1つのリーダ(2)と、を有する識別システムであり、前記識別システムはユーザの指紋を確認するための手段(AS)を有する。本発明は、高いセキュリティの要求を有する分野に対して装着型電子キーのアプリケーションの範囲を拡大することができる。
(もっと読む)


本発明は、少なくとも2つのデータセットの類似性の指標をセキュア計算する方法及びシステムに関する。本発明の基本的アイデアは、2つのデータセットが十分な程度まで互いに類似しているか判断するため、暗号化された2つのデータセットをセキュアに比較するというものである。類似性の指標が所定の基準に従う場合、暗号化されたデータセットが得られる2つのデータセットは、同一であるとみなされる。

(もっと読む)


デジタル画像撮影装置とその操作方法が提供される。デジタル画像撮影装置は、ハウジング(20)、デジタル画像撮影システム(22)、使用者の生体情報データを感知するように構成された生体情報読取機(70)、無線信号を遠隔データベースに送信し、遠隔データベースから許可信号を受信するように構成された無線通信回路(54)、デジタル画像撮影装置(22)と無線通信回路(54)と生体情報読取機(70)を制御するように構成されたプロセッサ(26)を備え、プロセッサ(26)は、生体情報データが読み取られ、遠隔データベースに無線で送信されるように構成され、このプロセッサはまた、デジタル画像撮影装置の使用者について許可された一連の動作を、遠隔データベースによって送信された許可信号に基づいて決定するように構成されている。
(もっと読む)


【解決手段】クライアント通信デバイスとサーバとの間の安全な通信を提供するシステム及び方法。サーバは、ランダムオフセットを生成する。サーバは、ランダムオフセットを、サーバ通信デバイス動的信用証明に加えることによって、サーバ通信デバイス動的信用証明を変更する。サーバは、サーバ通信デバイス動的信用証明を格納する。サーバは、ランダムオフセットを含む信号を、ネットワークを経由して送る。サーバは、動的信用証明を含む信号を、ネットワークを経由して受信する。サーバは、サーバ通信デバイス動的信用証明と、受信した動的信用証明との間の相違を判定する。更に、サーバは、この相違に基づいて、クローン通信デバイスの存在を検出する。 (もっと読む)


【課題】 ユーザに煩雑な作業を強いることなく、セキュリティレベルを維持できるサービス提供システム、情報処理装置、サービス提供サーバ及びユーザ認証方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 独立して認証機構を持つ情報処理装置10及びサービス提供サーバ20がネットワークを介して接続され、情報処理装置10及びサービス提供サーバ20が、認証されたユーザからの要求に応じてサービスを提供するサービス提供システムであって、情報処理装置10は、自機で認証されたユーザに対応付けられているサービス提供サーバ20の認証のための情報を取得する情報取得手段と、取得したサービス提供サーバ20の認証のための情報を含む処理要求を、サービス提供サーバ20に対して行なう処理要求手段とを有することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 フェデレーテッド・ドメインがフェデレーテッド環境内で対話する方法を提供することにある。
【解決手段】 あるフェデレーション内のドメインは、他のフェデレーテッド・ドメインのユーザに関するフェデレーテッド・シングル・サイン操作を開始することができる。あるドメイン内のポイントオブコンタクト・サーバは、そのドメインとフェデレーションとの間の信頼関係を管理するためにそのドメイン内のトラスト・プロキシを当てにする。トラスト・プロキシは、必要に応じて他のフェデレーテッド・ドメインからのアサーションを解釈する。トラスト・プロキシは1つまたは複数のトラスト・ブローカとの信頼関係を有することができ、トラスト・プロキシはアサーションを解釈する際の支援のためにトラスト・ブローカを当てにすることができる。
(もっと読む)


認証及び暗号化プロトコルを用いて、クライアントコンピュータシステムと、クライアントコンピュータシステムに取外し可能に接続できるモバイルデジタル情報再生デバイスとにデジタル情報ライブラリプログラムを安全に転送するためのコンピュータネットワークベースのデジタル情報ライブラリシステム。本発明は、選択されたデジタル情報ファイルにアクセスしこれを取得するためのコンピュータネットワークベースのライブラリ及び情報配信システムである。ライブラリ及び情報配信システムは、1)複数のデジタル情報ファイルを有するライブラリサーバ、2)ネットワークを通じライブラリサーバに結合されたクライアントコンピュータシステム、及び3)クライアントコンピュータシステムに取外し可能に接続できるモバイルデバイスを備え、クライアントコンピュータシステムは、ライブラリサーバから選択された1つ又はそれ以上のデジタル情報ファイルのダウンロードを要求するための論理を含み、クライアントコンピュータシステムは更に、デジタル情報ファイルの選択された1つ又はそれ以上をモバイルデバイスにダウンロードするための論理を含む。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、特定エリア内に設置されたネットワーク等に対する不正なアクセスを防止し、当該ネットワークのセキュリティを向上させることができるネットワークシステムを提供する。
【解決手段】 本ネットワークシステムは、ユーザ103のセキュリティエリア101への入室許可を、携帯するIDカード104内の非接触ICから入退室管理装置106により読み取られたセキュリティ情報(ユーザID)に応じて行い、ユーザ103が入室時に携帯しているノートパソコン102のMACアドレスをユーザIDに対応する識別情報として管理サーバ108に登録し、入退室管理装置106を介してユーザの退出要求を受信したときは、登録した識別情報を削除し、管理サーバ108への識別情報の登録状況に基づいてノートパソコン102とネットワーク107との接続を制限する。 (もっと読む)


【課題】指紋認識を用いてユーザを認証するワイヤレスローカルエリアネットワークアクセスポイントを提供する。
【解決手段】ユーザは、認証されたシステム管理者の支援でワイヤレスアクセスポイントで指紋を登録することができる。登録ユーザがネットワークにアクセスをしようとすると、ユーザは指紋スキャンを提供するように促される。ユーザ装置内の指紋リーダーは、ユーザの指紋を採取する際に使用することができる。採取された指紋は、認証されたユーザの指紋のデータベースと比較するために、ワイヤレスアクセスポイントへ送信される。もしも採取された指紋が有効であれば、ユーザは、アクセスポイントによってワイヤレスネットワークアクセスすることを許可される。 (もっと読む)


【課題】複数のデータベースを複数のデータ利用者が一定の制限がかけられた状況で利用する場合に、データ利用者およびデータ提供事業者に負担がかからないデータ管理システムを提供。
【解決手段】 データ管理システムは、データ提供装置261、情報蓄積装置220、利用者端末201a〜201f、および情報提供装置220を備える。データ提供装置261は、第1情報発信部を有する。第1情報発信部は、所定のデータを、データ識別情報とともに発信する。データ登録部は、データ識別情報に基づいて所定のデータをデータベース223a〜223dに登録する。利用者端末201a〜201fは、データ利用者識別情報を発信可能である第2情報発信部を有する。情報提供装置220は、データ利用者識別情報とデータ識別情報との関連を表したテーブルである情報関連テーブルTLiを有する。 (もっと読む)


本発明では、携帯電話又は通信デバイスは、例えば無線経由プログラミング(over-the-air programming; OAP)を介して受信するアプリケーションによって行われるデバイス固有データへの接続リクエストを途中で捕捉する。デバイス固有データは、IMEI又は他のシリアル値、或いは加入者識別子値のようなハードウェア識別子、電話帳、コンタクト・リスト、メッセージング情報又は他の情報等の個人設定を含む。アプリケーションによるそのようなタイプのデータへの接続リクエストは、例えば通信デバイスで実行されるアプリケーション・プログラミング・インターフェースによって途中で捕捉される。アプリケーション・プログラミング・インターフェースは、リクエストを行っているアプリケーションを識別する情報と共に、当該リクエストをリモート認証サーバに送信する。機器は、アプリケーション識別子又は他の情報を、デバイス固有データへの接続が認証されているアプリケーション群から成るリスト又はテーブルと比較する。承認、拒否、保留又は他の決定をデバイスに返信して、それに応じて接続を承認又は拒否することができる。リモート・ホスト・サーバに対するこのようなデータのリクエスト手順によって、例えばウィルス、ローグ・アプリケーション又は他のタイプのウィルス侵入によって機密性のあるデータとの接続が行なわれるか、又はデータが壊れる、という事態を防止することができる。
(もっと読む)


【課題】セキュリティの高いアクセス制御構成を効率的にかつ正確に構築することを可能とした装置および方法を実現する。
【解決手段】ユーザがオーソライズしたコントローラ(クライアント)351のMACアドレスだけがデバイス352のMACアドレステーブルに認証登録され、デバイス352はMACアドレステーブルに認証登録されたコントローラ351(クライアント)のアクセスを許容するMACアドレスフィルタリングを実行する。また、登録完了の通知、バージョン調整を実行して確実なアクセス制御構成を構築する。機器認証装置350は認証登録されていない不正な相手からのアクセスを避け、不正に機器認証しようとするコントローラにサーバの存在を知られないようにするのでセキュリティの高いアクセス制御が実現される。 (もっと読む)


2,661 - 2,680 / 2,786