説明

国際特許分類[A61K31/505]の内容

国際特許分類[A61K31/505]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K31/505]に分類される特許

81 - 90 / 1,031




式(I)を有する化合物(式中、R、R、R、R、RおよびRは本明細書に定義される通りである)ならびにそれを製造および使用する方法が開示される。
(もっと読む)


本発明は、動物でのANGPTL3mRNAおよびタンパク質の発現を低減させる方法、化合物、および組成物を提供する。また、動物での血漿脂質、血漿グルコース、およびアテローム斑を低減させる方法、化合物、および組成物を提供する。この方法、化合物、および組成物は、心臓血管疾患もしくは代謝疾患、またはこれらの症状のいずれか1つ以上を処置、予防、遅延、または改善するのに有用である。 (もっと読む)


【課題】優れた持久力向上作用を発揮し、かつ安全性が高く、医薬品や食品に利用可能な持久力向上剤を提供すること。
【解決手段】オロト酸またはその塩を有効成分として含有する持久力向上剤。 (もっと読む)


【課題】コレステロール低下薬の使用、より詳細には特定の投与量または特定の範囲の投与量のHMG CoAレダクターゼ阻害薬の使用。
【解決手段】その必要があるヒト患者において、脂質レベルまたは脂質比を有益に変化させるための、特定の経口投与量または特定範囲の投与量の化合物(E)−7−[4−(4−フルオロフェニル)−6−イソプロピル−2−[メチル(メチルスルホニル)アミノ]ピリミジン−5−イル]−(3R,5S)−3,5−ジヒドロキシヘプツ−6−エン酸またはその医薬的に許容できる塩の使用、ならびにそのような投与量を含む経口用として適するこの化合物または塩類の医薬組成物、ならびにその調製方法。 (もっと読む)


本発明は、UFH、LMWH、及びヘパリン/LMWH誘導体より選択される抗凝固剤の抗凝固効果に患者において拮抗するための化合物と、本発明の化合物又はその塩又はそれらを含んでなる組成物を患者へ投与することを含んでなる、上記の抗凝固効果に拮抗するための方法を提供する。 (もっと読む)


本開示は、ミノキシジルなどのある種のピリミジン化合物及び/又は硫酸ミノキシジルなどのある種のピリミジン硫酸塩(分子内塩)化合物を含有する組成物に関し、特に、少なくとも1つの酸化防止剤と、少なくとも1つの有機酸と、選択脂肪酸混合物とを含む混合物と組み合わせてピリミジン化合物を含有する組成物に関する。本開示はまた、哺乳類、特にヒトにおいて、育毛及び/若しくは発毛する並びに/又は脱毛を防ぐための組成物の使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、酵素インヒビターに関する。より詳細には、本発明は、タンパク質のリガンド-指向性共有的修飾;それをデザインする方法;それの医薬製剤;及び、使用方法に関する。 (もっと読む)


本発明はメトホルミン及びロスバスタチンの経口医薬組成物に関する。詳細には、メトホルミン及びロスバスタチン、徐放性担体及び/又は賦形剤を含む本発明の医薬組成物は、スタチン系による副作用を低減させ、かつ1日1回投与の安全性、患者の利便性及びコンプライアンスを強化するものである。さらに、前記薬物の初期血中有効濃度を制御し、徐放性による生体内での安定したレベルで薬物の濃度を維持することができ、高脂血症を予防及び治療する医薬組成物として使用され得るものである。 (もっと読む)


消化管液中で容易に崩壊することができる高分子膜の手段によってスタチンがn−3 PUFAのアルキルエステルとの接触から切り離されている、n−3 PUFAのアルキルエステル中に1つまたは複数のスタチンを含むマイクロカプセル懸濁液からなる組み合わせ組成物の、循環器疾患を処置するための使用が記載されている。 (もっと読む)


本発明は、一般式(I)において、Rがハロゲン、ビニレン−アリール、置換アリール、ヘテロアリールまたはベンゾ[1,3]ジオキソリル基であり、Wが式−NH−SO−Rで表される基またはヘテロアリール基またはNHR基であり、ここでRは水素またはヘテロアリールであり、およびnは1、2、3または4である化合物およびその医薬上で許容される塩および溶媒和物に関する。さらに、本発明は少なくとも1種の一般式(I)で表される化合物および/またはその医薬上で許容される塩または溶媒和物を含有する医薬組成物、ならびにプロテインキナーゼ関連疾病、特にCDK9関連疾病、例えば細胞増殖性疾病、感染性疾病、痛み、心臓血管系疾病および炎症の予防および/または処置用の医薬組成物の調製におけるそれらの使用に関する。 (もっと読む)


81 - 90 / 1,031