国際特許分類[A61K8/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 化粧品あるいは類似化粧品製剤 (53,057)

国際特許分類[A61K8/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K8/00]に分類される特許

71 - 80 / 2,535


【課題】使用感の良い、炎症抑制剤を提供する。
【解決手段】アシルアミノ酸酸亜鉛塩を含有することを特徴とする皮膚の炎症抑制剤を提供し、更に、当該炎症抑制剤を含有することを特徴とする化粧料を提供する。 (もっと読む)


【課題】非均質な試料である化粧料塗布膜について、所望の深度部分の画像を取得する方法を提供する。
【解決手段】次の工程(A)〜(D)(A)走査型顕微鏡の加速電圧を変え同一化粧部分の複数の画像データを取得する工程、(B)高加速電圧での画像データと、これに隣り合い、これより低い加速電圧での画像データから、複数の差分画像データ候補を得る工程、(C)上記工程(B)で得られた各差分画像データ候補を二値化処理し、これらから各々0の集合P(ρ)を得る工程、(D)集合P(ρ)の領域について、複数のP(ρ)の乖離度を求める工程、(E)複数のP(ρ)の乖離度を比較し、最小値となるρを選択する工程、(F)上記(E)のρを前記式(1)に代入して得た差分画像データを画像化する工程を含む化粧料塗布膜内部の画像の取得方法。 (もっと読む)


【課題】 十分な造粒性を有し、造粒時および保管時には顆粒強度があり、水系又は水中油型乳化組成物に配合された時には強度が落ち、溶け崩れし易くなり、製造性・ハンドリング性と皮膚化粧料に配合した時の崩壊性の両者を満足させることができるスクラブ剤組成物を提供する。
【解決手段】 次の(a)〜(c)成分を含有させる。
(a)粉末 70〜99質量%
(b)エチルセルロースのような非水溶性結合剤 0.1〜8.0質量%
(c)ポリビニルピロリドンのような水溶性結合剤 0.5〜15.0質量% (もっと読む)


【課題】素肌に塗布した化粧料の塗布量を客観的に精度よく推定することができる化粧塗布量の推定方法を提供すること。
【解決手段】本発明の化粧塗布量の推定方法は、化粧料塗布前の素肌及び化粧料塗布後の化粧肌のそれぞれにおける光の広がりの変化に基づいて、化粧塗布量を推定する。光の広がりの変化としては、皮膚上の注目している部位の素肌及び化粧肌のそれぞれについて、第1の照射領域と、該第1の照射領域を含み且つ該第1の照射領域よりも広い第2の照射領域とにそれぞれ光を照射し、該第1の照射領域及び該第2の照射領域から戻って来る射出光をそれぞれ受光し、前記第1の照射領域からの前記射出光量R1と、前記第2の照射領域からの前記射出光量R2を求め、該射出光量R1及び該射出光量R2より算出される前記素肌に対する前記化粧肌の光の広がりの変化を用いることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】肌の美しさの目視評価値を推定する方法及び肌の美しさの目視評価値を算出する装置及びプログラムを提供し、肌の美しさの目視評価値の推定を誰にでも簡便に客観的かつ定量的に行えるようにする。
【解決手段】肌の美しさの目視評価値と肌の画像の表色系信号又は肌の表面の起伏値の分布のフラクタル次元との相関関係を利用して、肌の美しさの目視評価値を推定する。 (もっと読む)


【課題】 簡単な手法でありながら、自然な仕上がりで目や目元をきれいに見せることのできるアイメイクアップ方法を提供すること。
【解決手段】 目元を、塗布色がCIE表色系、C光源、2度視野における測色において下記X、Y、Zで示される色相範囲となるアイメイクアップ化粧料により塗布することを特徴とするアイメイクアップ方法。
X:50〜90
Y:Xの値に対して0〜+20
Z:Xの値に対して0〜+20
20<(Y−X)+(Z−X)<40 (もっと読む)


【課題】公知の方法及び装置の欠点を有さず、化粧組成物を塗布する間に持続して加熱効果が得られる、広い範囲の化粧組成物に適した器具及び方法を提供すること。
【解決手段】本発明により、
−容器又は基材に保持された化粧組成物又は皮膚用組成物と、
−容器又は基材から分離することができ、皮膚の領域を手入れするための回転しない塗布表面(9)を有する塗布具(3)であって、皮膚に熱的な損傷を与えない温度に加熱して皮膚と15秒間接触させた場合、この塗布表面の適用後の温度が30℃以上であるような温度特性を有する少なくとも1つの材料を含む塗布具(3)と
を備えたアセンブリを提供する。 (もっと読む)


【課題】公知の方法及び装置の欠点を有さず、化粧組成物を塗布する間に冷却効果を持続できる、広い範囲の化粧組成物に適した化粧方法及び器具を提供すること。
【解決手段】本発明により、
− 容器(2)又は基材(52、62)に保持された化粧組成物又は皮膚用組成物(P)、
− 容器又は基材から分離することができ且つ皮膚の一領域を手入れするための塗布表面(9)を有する塗布具であって、皮膚に熱的な損傷を与えない程度の低温に冷却して、塗布表面(9)を皮膚と15秒間接触させ続けた場合、この塗布表面(9)の適用後の温度が15℃以下に維持されるような温度特性を有する少なくとも1つの材料を含む塗布具
を備えた器具を提供する。 (もっと読む)


【課題】 皮膚のような、凹凸を有する及び/又は部分的に極性の異なるミクロ構造を有する表面の表面自由エネルギーを測定する技術を提供し、化粧料の選択に応用する。
【解決手段】 凹凸を有する及び/又は部分的に極性の異なるミクロ構造を有する表面に、極性の異なる2種の液体を滴下し、生成する液滴の接触角を測定し、該接触角より算出することを特徴とする、化粧料の選択及び/又は評価のための、凹凸を有する及び/又は部分的に極性の異なるミクロ構造を有する表面の表面自由エネルギーの測定法を提供する。前記極性の異なる2種の液体としては、炭酸ジエステルから選択される2種であることが好ましい。
(もっと読む)


【課題】糖脂肪酸エステルよりも加水分解を受けにくく安定な糖アミド化合物及びその製造方法の提供。
【解決手段】下記の一般式(1)で表される糖アミド


(式中、Tは分子内に1個または複数個のカルボキシル基を有するウロン酸の糖部分であり、AはCOOH等であり、Rはアルキル基等である。)及びウロン酸類とアルキルアミン類とを脱水縮合させて得られる式(1)で表される糖アミドの製造方法。上記糖アミドとしては、例えば式(2)である。


【効果】保湿性、保水性が優れ、皮膚刺激性が低い界面活性剤として香粧品への添加が有効。 (もっと読む)


71 - 80 / 2,535