国際特許分類[A61K8/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 化粧品あるいは類似化粧品製剤 (53,057)

国際特許分類[A61K8/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K8/00]に分類される特許

41 - 50 / 2,535


本方法は、可撓性のフィルムラミネートバリヤライナを製造しそれを製品チューブ容器の肩部/ノズルに挿入する自動化技術を含む。肩部/ノズルは、製造され、肩部開口がフィルムラミネートの方を向く状態に向けられる。フィルムは、ノズル穴を形成し、肩部/ノズルの肩部内に嵌合するようにフィルムラミネートを打抜き、このフィルムラミネートを肩部/ノズルに挿入するステーションに送られる。フィルムラミネートは、このステーションまたは後続のシーリングステーションで、肩部ノズルに熱接着され得る。肩部/ノズルがフィルムラミネートを形成しそれを肩部/ノズルに挿入するステーションを離れた後には、フィルムラミネートが肩部/ノズル内に適切に整合されているかどうかを判定する検出ステーションがあり得る。後続のシーリングステーションの後にも検出ステーションがあり得る。シール済みフィルムラミネートライナが付いた肩部/ノズルは、次いで、チューブ製造過程に送られる。フィルムラミネートは、重合体層、ならびにエチレンビニルアルコール共重合体類、ポリエチレンテレフタレート重合体類、ポリエチレンナフタレート重合体類およびアクリロニトリルアクリル酸メチル共重合体類を含むバリヤ層を有する。これらの肩部/ノズルを使用して製造されるチューブ容器は、歯磨き剤などの香味剤(flavorant)を含む製品に非常に有用である。 (もっと読む)


【課題】のびが良く毛髪に均一な皮膜を形成して、毛髪に良好なハリ、コシ及びボリューム感を与え、ゴワつかず、しなやかさを与えるフォーム状頭髪化粧料に関する。
【解決手段】下記成分(A)〜(D)を含有することを特徴とするフォーム状頭髪化粧料。(A)高級脂肪酸塩、(B)一般式で表されるシリコーン、(C)ポリウレタン、(D)噴射剤。 (もっと読む)


化粧品および関連製品の調合のための混合、加工(攪拌)、製品の密封のために機械である。機械は外部入力(12、13、14、15)によって起動し、キャビネット(G)から構成されており、操作パネル(2)及び(2')また注入ステーション(EN)が外部に設置されている。内部には代理人/ユーザーによって化粧品(P)やその関連製品を調合するための複数の装置(DP)また容器(F)を備えており、専門家の処方箋からカスタマイズされた組み合わせ内容(FP1)、もしくは機械(1)の担当薬剤師が先行でプログラミングした調合内容からカスタマイズされた構成で、化学成分もしくは自然成分を使い、化粧品(P)およびその関連製品の調合を行う。機械(1)は代理人/ユーザーの選択した化粧品もしくは関連製品の構成を記録するために、ソフトウェア(11)は印刷装置もしくは記録装置(17)に接続することができる。
(もっと読む)


【課題】使用時の口腔内における泡立性および泡の持続性に優れた歯磨剤の製造方法の提供。
【解決手段】回転式の撹拌翼を備えた撹拌槽と、前記撹拌槽から取り出した内容物を再び前記撹拌槽に戻す循環路と、前記撹拌槽の内容物を取り出して前記循環路へ送り出すためのポンプと、前記循環路の途中に設けられた振動式ミキサーとを有する循環処理装置を用いて歯磨剤を製造する方法であって、水および湿潤剤を前記撹拌槽に投入して撹拌する工程(i)と、粘結剤を前記撹拌槽に投入し、前記循環処理装置を特定の処理条件(A)で作動させて粘結剤の膨潤溶解を行う工程(ii)と、発泡剤を前記撹拌槽に投入し、前記循環処理装置を特定の処理条件(B)で作動させて発泡剤の混合溶解を行う工程(iii)とを含むことを特徴とする歯磨剤の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 発毛を促進するシステムであって、発毛促進に有効な成分を効率よく頭皮深層部まで浸透させて発毛促進効果を高める。発毛促進に有効な成分が頭皮外部に流させることがなく、持続的な発毛促進効果が得られるようにする。
【解決手段】 プレクレンジング工程と、クレンジング工程と、汚れ物質の浮き及び発毛促進成分第1浸透工程と、汚れ物質洗浄工程と、シャンプー工程と、発毛促進成分第2浸透工程と、コンディショナ剤塗布工程と、コンディショナ剤の洗い流し及び発毛促進成分第3浸透工程と、第1発毛促進剤塗布工程と、発毛促進成分浸透促進並びに血行促進及び毛母細胞活性化工程と、第2発毛促進剤塗布工程と、マッサージ工程と、発毛促進成分浸透促進及び毛母細胞活性化工程と、収れん工程と、毛髪保護工程とを備える発毛促進システム。 (もっと読む)


【課題】 石鹸組成物の固化を促進する塩化ナトリウムと、石鹸組成物のpH値を減ずる青梅エキスとを含んだ石鹸組成物を提供する。
【解決手段】本発明の石鹸組成物には、脂肪酸のアルカリ金属塩と、青梅エキスと、塩化ナトリウムが使用される。脂肪酸のアルカリ金属塩は、鹸化反応においてオイルを強塩基水溶液と反応させることによって合成される。青梅エキスは、水を使用して青梅から抽出され、抗菌剤として機能すると共に、青梅エキスは酸性であるから、石鹸組成物のpH値を低くするように調節して、石鹸組成物を中性或いは弱酸性にする。塩化ナトリウムは天然塩であって、石鹸組成物から水分を取り除き、石鹸組成物を固化させる。従って、本発明の石鹸組成物は、水と接触しても、簡単に溶けて柔らかくなってしまうことがない。 (もっと読む)


【課題】
角層細胞の厚み、経表皮水分蒸散量(TEWL)及び電気抵抗値の変化を指標とする皮膚外用剤用の油性成分を鑑別する方法を提供する。
【解決手段】
1)ヒトの皮膚に被験油性成分を閉塞貼付し、該部位の角層細胞を採取し、コントロールとして閉塞貼付のみを行った皮膚における角層細胞の表面積あたりの厚さの割合の比を求め、第一指標とし、2)別途求めた、油性成分閉塞貼付部位の経表皮水分蒸散量(TEWL)に対する閉塞貼付のみを行った部位のTEWL比を求め、第二指標とし、3)別途求めた、油性成分閉塞貼付部位の電気抵抗値に対する閉塞貼付のみを行った部位の電気抵抗値比を求め、第三指標とし、第一指標及び第二指標が1前後であり、第三指標が1より大きい場合に、皮膚の柔軟性を付与する作用を有すると鑑別する (もっと読む)


【課題】線香束の先端側に付着させる着火剤の付着仕様に工夫を加え、効率よくかつ確実に着火させると共に先端の線香群を均一に着火できる着火剤付き線香束を提供する。
【解決手段】線香束の一端面に少なくとも中央部を含まず端面の外周縁付近の角部を包むように着火剤を付着させる。この付着仕様は、着火剤を連続状に繋げて周回させ、一端側の線香先端部と一体化させる構成、または外周縁部の一部に着火剤を付着させずに不連続に周回させる構成としても良い。なお、着火剤の付着は、予めその先端面を含む一端側付近に酸化剤を含浸又は塗布した後に行う。着火剤は外周縁部への配置の他、一端面の中央部へ付着させても良く、この場合、中央部の厚さは外周縁部よりも薄くさせる。外周縁部及び中央部へ付着させた場合には、線香束内側又は外側へ通気させた小孔や亀裂を形成することが好適である。 (もっと読む)


【課題】 生合成されたメラニンがケラチノサイトに受け渡される過程に起因する美白成分のスクリーニング方法を開発すること。
【解決手段】 メラノサイト内でのメラノソーム構造蛋白質量を指標とすることを特徴とする美白成分のスクリーニング方法及び、メラノサイト内でのメラノソーム構造蛋白質の産生抑制効果を指標とすることを特徴とする美白成分のスクリーニング方法。 (もっと読む)


【課題】成型ヘッドのプレス速度やプレス圧力を著しく低下させることなく、成型ヘッドと収容皿の隙間から充填物が漏れることを防止し、外観不良の発生を有効に抑制する。
【解決手段】成型ヘッド1は、プレス面3と、弾性部4とを有する。プレス面3は、収容皿の開口形状に応じた形状を有し、収容皿内に充填された充填物を圧縮する。弾性部4は、プレス面3の全周を囲むように設けられている。 (もっと読む)


41 - 50 / 2,535