説明

国際特許分類[C08K3/24]の内容

国際特許分類[C08K3/24]の下位に属する分類

国際特許分類[C08K3/24]に分類される特許

161 - 170 / 204


【課題】
災害時に避難経路を誘導するための表示として、蓄光顔料が用いられている。蓄光顔料を壁や床に塗付するために、母材として樹脂が用いられる。蓄光顔料を含んだ樹脂は、火災による災害時にも適用されるように、樹脂には難燃性が要求される。さらに透明性、耐摩耗性などの性質も兼ね備えた樹脂が必要である。
【解決手段】
上記性質を満たす樹脂として、常温硬化型オルガノシロキサン組成物を用いる。この樹脂に蓄光顔料を加え、硬化させることで難燃性蓄光樹脂が得られる。難燃性蓄光樹脂には、さらにガラス繊維、シリカ、およびシリコーン球を加えても良い。これらの物質は、難燃性蓄光樹脂の耐摩耗性、粘性、耐振動性を向上させるために用いられる。 (もっと読む)


本発明は、固有導電性重合体およびインジウムを含み、発光ダイオード内の穿刺注入層の生成に特に好適な組成物に関する。また、本発明の組成物およびその生成用の電子装置の製造および使用方法も開示される。本発明は特に、少なくとも1つの固有導電性重合体およびインジウムを含む組成物に関する。本発明の組成物はさらに、ポリアニリン、ポリチオフェン、ポリピロール、またはそれらの誘導体を固有導電性重合体として含む。本発明の組成物はさらに、ポリ(3,4‐エチレンジオキシ‐2,5‐チオフェン)、ポリアニリン、またはポリチエノチオフェンを固有導電性重合体として含む。 (もっと読む)


【課題】 優れた塗工性を有し、かつ各種基材の表面に、帯電防止性を付与し、かつ、耐擦傷性及び摺動性に優れた塗膜(被膜)を形成し得る硬化性組成物、その硬化物からなる硬化膜を提供する。
【解決手段】 溶剤を除く組成物全量に対して、下記成分(A)アンチモン酸亜鉛粒子 5〜50質量%、(B)下記式(1)


で示される化合物 10〜50質量%、(C)前記(A)及び(B)成分以外の多官能(メタ)アクリレート化合物 10〜70質量%、及び(D)動的光散乱法で測定した数平均粒径が0.1〜3μmである、有機微粒子若しくは無機微粒子 0.2〜9質量%を含有することを特徴とする硬化性組成物、これを硬化させてなる硬化物及び積層体。 (もっと読む)


ポリカーボネート樹脂、鉱物充填材および酸または酸塩、ならびに場合により芳香族ビニルコポリマーおよび/または耐衝撃性改良剤を含む熱可塑性組成物が、酸または酸塩を含まない充填された熱可塑性組成物よりも向上した特徴および少ない分解を示すことが見出された。一部の実施形態において、本組成物は、向上した衝撃強度および延性、ならびに分子量の保持を示す。物品は、かかる組成物を成形、押出し、シェーピング、またはフォーミングして物品を形成することによって形成することができる。 (もっと読む)


有機ポリマーへの無機誘電体の分散性に優れ、有機−無機複合誘電体とした場合に、高い誘電率をしめす有機−無機複合誘電体用液状組成物を提供する。無機誘電体とフッ素化芳香族ポリマーを含有する複合誘電体用液状組成物。また、該複合誘電体用液状組成物を用いてなる複合誘電体、及び、該複合誘電体を構成部位として含む電気回路基板。
(もっと読む)


本発明の車輛用塩化ビニル系樹脂組成物は、塩化ビニル系樹脂100質量部に、(イ)トリメリット酸エステル系可塑剤の少なくとも一種及び(ロ)セバチン酸エステル系可塑剤の少なくとも一種を、質量比〔(イ)成分/(ロ)成分〕で99/1〜60/40の比率で且つ(イ)成分及び(ロ)成分の総量で5〜200質量部含有させてなるもので、熱安定性、耐熱老化性、耐寒性及び耐フォギング性に優れ、さらに、ゲル化性、脱型性及び金型汚染性等の成型性に優れ粉体成型用に好適である。 (もっと読む)


【課題】UV−A,UV−Bの広い波長範囲で紫外線の有害作用を防止し、同時に、高い透明性を確保することができる複合紫外線遮断剤、化粧料及び樹脂組成物を提供する。
【解決手段】レピドクロサイト型板状チタン酸の結晶粒子と、このレピドクロサイト型板状チタン酸の結晶粒子の表面に被覆された酸化セリウム系結晶粒子とを有し、酸化セリウム系結晶粒子が、レピドクロサイト型板状チタン酸の結晶粒子と酸化セリウム系結晶粒子との総和に対して20質量%乃至90質量%含まれる複合紫外線遮断剤。 (もっと読む)


【課題】共押出成形による製造時のロングラン成形性に優れ、層間接着性、延伸性、ガスバリア性、耐屈曲性に優れた積層構造体を提供すること。
【解決手段】ビニルエステル系モノマーと一般式(1)で示される化合物との共重合体をケン化して得られる側鎖1,2−ジオール構造を含有するポリビニルアルコール系樹脂(A)を含有する層と、熱可塑性樹脂(B)を含有する層を有してなる。
【化1】



[式中、R1、R2、及びR3はそれぞれ独立して水素または有機基を示し、Xは単結合または結合鎖を示し、R4、R5、及びR6はそれぞれ独立して水素原子または有機基を示し、R7及びR8はそれぞれ独立して水素原子またはR9−CO−(式中、R9はアルキル基である)を示す] (もっと読む)


クラムラバーまたは粉砕したタイヤゴムおよび架橋剤の添加によって改質する瀝青質アスファルトバインダ材料について記載している。加えて、クラムラバーまたは粉砕したタイヤゴムおよび架橋剤を含有する改質アスファルトバインダを製造するための方法が提供される。その改質アスファルトバインダは、ニートアスファルト、クラムラバー、1つまたは複数の酸および架橋剤を含む。場合によって、該改質アスファルトバインダは1つまたは複数のポリマー添加剤を含むことができる。このクラムラバーは、トラックおよび/または自動車のタイヤを再利用することによって得ることができる。アスファルトバインダ中へのクラムラバーの添加により、高温および低温におけるアスファルトバインダのコンシステンシーおよび特性を改善することができる。特に、本発明の改質アスファルトバインダは、この改質アスファルトバインダを用いて舗装した道路またはその他の表面の改良された性能をもたらす改良された弾性的挙動を発揮する。永久歪、疲労クラックおよび熱クラックに対する道路の耐性は、この改質アスファルトバインダの使用によって改良される。 (もっと読む)


【課題】柔軟性に優れ、高い誘電率を有する高誘電率絶縁ゴムおよびこれを利用した電力ケーブル接続部を提供する。
【解決手段】少なくとも、EPゴム、高誘電率フィラー、およびシアノエチル化樹脂を含有することを特徴とする高誘電率絶縁ゴムが、柔軟性に優れ、高い誘電率を有し、これを電力ケーブルの接続部に使用した場合、取り扱い性が向上することを見出した。 (もっと読む)


161 - 170 / 204