説明

Fターム[4C083EE25]の内容

化粧料 (399,993) | 効果 (36,752) | 毛髪に特有の効果 (5,073) | カール効果、カール保持(ウェーブ付与) (388)

Fターム[4C083EE25]に分類される特許

321 - 340 / 388


【課題】 縮毛矯正処理などの化学的処理などによりダメージ(損傷)を受けた毛髪に対しても、しっとり感、柔軟性および均一な感触を付与することができる非水系毛髪処理剤を提供する。
【解決手段】 ジメチコノール、アミノ変性シリコーン、環状シリコーンおよび流動パラフィンを含有させて非水系毛髪処理剤を構成する。
上記ジメチコノールの含有量は1.5〜4.5質量%、アミノ変性シリコーンの含有量は0.4〜2質量%で、環状シリコーンの含有量は80.5〜98.09質量%、流動パラフィンの含有量は0.01〜3質量%が好ましい。 (もっと読む)


【課題】 永続的な成形、染色及び脱色結果の強度及び均一性を損なうことなく、優れたコンディショニング及び残留効果を有すると共に、良好な美容特性を毛髪に付与するヒトのケラチン繊維を処置するための酸化組成物及び処置方法を提供する。
【解決手段】 化粧品的に許容可能な媒体に、少なくとも1種の酸化剤、及びアミノエチルイミノ(C-C)アルキルアミノシリコーンを含有せしめる。該組成物を使用する染色方法、処置方法、脱色方法により課題を解決する。 (もっと読む)


本発明は、30℃以上の温度で、
(A)(A-1)エチレン性不飽和モノマー類を(A-2)不飽和ポリアルキレングリコール類の存在下で遊離基重合することにより取得可能なポリマー類と、
(B)シリコーン類と、
を混合することにより得られる高分子生成物に関する。
さらに、本発明は、これらの高分子生成物の調製方法と、化粧品における、とくに毛髪化粧品における、それらの使用と、に関する。 (もっと読む)


【課題】シリコーン化合物を含有しない洗い流すタイプのヘアリンスであって、シリコーン様の良好なすべり感と優れたしっとり感を与える化粧料を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C)を含有することを特徴とする。
(A)カチオン性界面活性剤を1重量%〜10重量%
(B)脂肪族高級アルコールを1重量%〜10重量%
(C)アルキレンオキサイドの平均付加モル数が、5〜90モルであるポリオキシアルキレン多価アルコールエーテルを1重量%〜10重量% (もっと読む)


【解決手段】 本発明の髪質改善剤は、システアミンと、アミノ変性シリコーンと、融点が30〜60℃の油剤とを含有し、かつ、システアミン濃度が0.5〜3重量%でpHが7.5〜11であることを特徴としている。
【効果】 本発明の髪質改善剤によれば、還元剤としてシステアミンを含む髪質改善剤において、くせ毛を直毛にする、広がりやすい髪質を落ち着かせたり、くせ毛のくせを抑えてセットし易くしたり、髪質を柔らかくしてセットし易くするなどの髪質改善処理を、処理中の臭気の発生や処理後の毛髪への臭気の残存を抑制して確実に行うことができ、かつ、毛髪に対するダメージを軽減し、処理後の毛髪に別途トリートメントをしなくとも艶やかで潤いのある落ち着いたまとまり感を付与することができる。
(もっと読む)


【課題】 カール力が高く、しかも高温保存安定性に優れたまつ毛用化粧料の提供。
【解決手段】 次の成分(A)〜(C);
(A)揮発性炭化水素油、
(B)ワックス、
(C)一般式(1)
【化1】


(式中、R1〜R6は同一又は異なって、炭素数1〜6のアルキル基、フェニル基又はナフチル基を示し、R7及びR8は同一又は異なって、平均炭素数16〜600の直鎖又は分岐鎖の飽和炭化水素基を示し、sは0以上の数を示す)
で表されるオルガノポリシロキサン
を含有するまつ毛用化粧料。 (もっと読む)


【課題】
毛髪への美容処理の代表的なものとして、パーマネントウェーブ法や縮毛矯正法がある。パーマネントウェーブ剤や縮毛矯正用のパーマ剤は、施術後、メルカプタン臭や硫化水素臭はいわゆるパーマ臭と呼ばれる不快な独特の臭気が数週間にわたって毛髪に残るという欠点を有するが、十分な抑制効果を有するパーマネントウェーブ、縮毛矯正用後処理剤組成物はなかった。
【解決手段】
硫酸銅及び/又はグルコン酸銅、炭を必須成分として含有することにより、相乗効果による高いパーマ臭抑制効果を有するパーマネントウェーブ、縮毛矯正用後処理剤組成物が得られる。 (もっと読む)


【課題】中性から弱酸性でも毛髪のパーマネントウエーブ加工が可能なパーマネントウエーブ加工用薬剤を提供する。
【解決手段】 下記式(1)で示される化合物を少なくとも1種含有する事を特徴とするパーマネントウエーブ加工用薬剤。


(Xは−O−、−S−、−NH−、−NCH3−、−NR1−のいずれかの構造を示す。R1は炭素数1〜6のアルキル基を示す。Yは酸素原子または硫黄原子を示す。(1)式中
のZは少なくとも1つのメルカプト基を有する二価の有機残基を示す。また、(2)式中のRはメルカプト基を有してもよい二価の有機残基を示し、R2は水素原子または炭素数
1〜6のアルキル基を示す。) (もっと読む)


【課題】耐湿性、洗髪性が良好で、弾力性に富んだ被膜を形成可能であり、粘着性が低く、洗髪時のきしみが少なく、ごわつきも少なく、更にLPGとの相溶性が良好な毛髪化粧料用基剤を提供する。
【解決手段】
下記重合性単量体(a)を1〜60重量%、下記重合性単量体(b)を0.5〜60重量%の範囲で含有する不飽和単量体成分を共重合して得られものであることを特徴とする。
(a)下記一般式(1)で示されるN−置換(メタ)アクリルアミド化合物。
【化1】


(b)アニオン性不飽和単量体、カチオン性不飽和単量体及び両性不飽和単量体から選択される少なくとも一種の単量体。 (もっと読む)


【課題】使用時のべたつきのなさ、髪へのなじみの速さ、適度なセット力と再セット性が良好であって、透明性にすぐれた外観を持ち、高温安定性に優れた半固形状ないし固形状の毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】(A):特定のポリアミド変性シリコーンと、(B):トリメチルシロキシケイ酸及び/又はロジン酸の多価アルコールエステルと、(C):(B)以外の常温で液状のエステル油を含有し、半固形状ないし固形状であることを特徴とする毛髪化粧料である。 (もっと読む)


【課題】 洗髪しても熱処理したセットを維持可能にする。
【解決手段】 生分解性樹脂が分散安定化されている生分解性樹脂分散体を含むシャンプー、トリートメント、パーマネントウェーブ液、ヘアカラーを用い、生分解性樹脂分散体を頭髪に付着させ、生分解性樹脂分散体の付着後に頭髪をヘアアイロンにより10℃〜180℃の温度で熱処理し、光沢及び持続性のあるカールセット、或いはストレートパーマを施し、弱酸性の石鹸等で洗髪しても光沢のあるカールセット、或いはストレートパーマはとれず、アルカリ石鹸を用いて洗浄し、生分解性樹脂を洗い流すことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】液だれを防止することが可能なパーマ液及びパーマ液キットを提供する。
【解決手段】本発明のパーマ液は、水溶性高分子を含有することを特徴とする。本発明のパーマ液キットは、毛髪におけるタンパク質鎖間のシスチン結合を切断しうる第1剤のパーマ液と、毛髪における切断されたタンパク質鎖間のシスチン結合を再結合しうる第2剤のパーマ液とを備え、それらのパーマ液の少なくともいずれかが水溶性高分子を含有する。また別のパーマ液キットは、毛髪におけるタンパク質鎖間のシスチン結合を切断しうる第1剤のパーマ液と、毛髪における切断されたタンパク質鎖間のシスチン結合を再結合しうる第2剤のパーマ液と、水溶性高分子を含有する水溶液とを備える。 (もっと読む)


【課題】
今までのパーマ剤は、毛髪中のジスルフィド結合の開裂と再結合に依存するため、アルカリ条件下で還元剤で結合を開裂し、酸化剤で再結合させる2段階の化学反応を利用しており、そのため毛髪に多大な損傷を与え、さらに使用時に不快臭や皮膚刺激を与える欠点があった。
【解決手段】
酵素トランスグルタミナーゼを利用したパーマ剤は、従来のパーマ剤と異なり、毛髪中のジスルフィド結合に依存しないため、中性付近のpHで、還元剤及び酸化剤を使用せずに毛髪にウェーブまたは直毛の形状に整えるため、毛髪に損傷を与えることがない。また、アンモニア、チオグリコール酸及び臭素酸などの化学薬品を使用しないので、使用時に不快臭や皮膚刺激のない、人体に安全なパーマ剤となった。 (もっと読む)


【課題】 パーマネントウェーブの施術による毛髪の損傷を防止し、施術後の毛髪に柔軟性、指通り性を付与すると共に、損傷した毛髪に対しても、均一で良好なウェーブ又はストレートを形成することができる、パーマネントウェーブ前処理剤及び中間処理剤、並びに毛髪の処理方法を提供すること。
【解決手段】 油性成分と、以下の一般式(1):
【化1】


また、該前処理剤又は中間処理剤を用いた毛髪の処理方法とする。 (もっと読む)


【課題】 パーマネントウェーブの施術による毛髪の損傷を防止し、施術後の毛髪に柔軟性、指通り性を付与すると共に、損傷した毛髪に対しても、均一で良好なウェーブ又はストレートを形成することができる、パーマネントウェーブ前処理剤及び中間処理剤、並びに毛髪の処理方法を提供すること。
【解決手段】 加水分解タンパク及び/又はカチオン化加水分解タンパクと、以下の一般式(1):
【化1】


また、該前処理剤又は中間処理剤を用いた毛髪の処理方法とする。 (もっと読む)


【課題】十分なウェーブ形成力を維持しつつ毛髪のダメージを大幅に低減させることができるパーマネント施術方法で用いられる毛巻ロッドの提供。
【解決手段】第2金属であるマグネシウム(Mg)の丸棒21で構成されるロッド本体の外周にマグネシウム(Mg)よりイオン化傾向の小さい又は/及び電位の高い第1金属1である鉄(Fe)で構成される有底コイルスプリング11、12が装着されることにより両金属1、2が互いに密着している構成の毛巻ロッド、及び該毛巻ロッドを用い、マグネシウムを所定の水分雰囲気内で酸化させることにより該マグネシウムの酸化作用で該水分をアルカリ還元イオン水とし、このアルカリ還元イオン水を還元工程で用いられるパーマ第1剤とする。 (もっと読む)


【課題】カールとボリューム感をまつげに付与するに適する安定なマスカラ組成物を提供する。
【解決手段】フィルム形成性のイミドポリマー、ワックス、水及び着色剤を含有するエマルジョン形マスカラ組成物。
(もっと読む)


【課題】本発明は、べとつきが少なく、植物ステロールワックス等が有する優れた効能・効果(例えば抱水性・エモリエント性、ダメージヘアの修復・保護作用等)を有する安全性の高いパーマネントウェーブ剤を、フィトステロール等が析出することなく容易且つ安価に調製することを目的とする。更に、本発明は、ラノリン類(ラノリンそれ自体、液状ラノリン及び硬質ラノリン)を使用せず且つラノリン類と同様の風合いを毛髪に与えることができる前記パーマネントウェーブ剤を安価に提供することを目的とする。
【解決手段】Aを含有することを特徴とするパーマネントウェーブ剤。
A:植物油脱臭留出物からトコフェロ−ルを抽出、分離、精製する際に得られる副産物を蒸留、脂肪酸エステル化、脱色、脱臭して調製される組成物。 (もっと読む)


【課題】化粧特性が改良された水性アルコール性のヘアスタイルの形成及び/又は保持のための毛髪化粧組成物を提供すること。
【解決手段】本発明は、化粧品として受容可能な媒体中に、少なくとも一つのゲランガム又はその誘導体、少なくとも一つの固定ポリマー、少なくとも一つの1価の塩及び少なくとも一つのアルコールを含む液状水性化粧組成物に関し、さらに、本発明に従う化粧組成物を使用してヘアスタイルを形成しかつ保持する方法に関し、また、ヘアケア組成物、ヘアコンディショニング組成物、特に毛髪に柔軟性を付与する組成物、又は毛髪メーキャップ組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、パーマネント毛髪成形において還元処理を行う、液体で、増粘された試剤であって、該試剤が、特定のカチオン性セルロース誘導体を含有し、好ましくは少なくとも1つのその他のカチオン性ポリマーと組合わせて含有する液体で、増粘された試剤、並びにこのパーマネント成形剤を使用して毛髪をパーマネント成形する方法に関する。 (もっと読む)


321 - 340 / 388