Fターム[4F100JK00]の内容

積層体 (596,679) | 機械的性質・機能 (22,087)

Fターム[4F100JK00]の下位に属するFターム

強度、剛性 (7,262)
弾性 (1,941)
伸び、伸縮性 (1,129)
耐摩性 (1,361)
耐衝撃 (1,067)
緩衝性 (361)
硬質 (3,115)
軟質 (876)
表面特性 (3,337)
可撓性 (1,234)
その他の機械的性質・機能 (333)

Fターム[4F100JK00]に分類される特許

1 - 20 / 71


【課題】しわの発生を抑制することができ、安定して連続生産することが可能なシングルコーン型中空構造板の製造方法を提供する。
【解決手段】第1の熱可塑性樹脂シート20に中空錐台状の凸部2aを、所定の間隔を空けて複数形成した後、各凸部2aの先端部に第2の熱可塑性樹脂シート30を熱融着して、シングルコーン成形シート2の凸部2aの先端部に、中間シート3が熱融着された中間体4を得る。その後、中間体4の表面及び裏面に、中間シート3と共に表面材7を構成する表面材シート5と、それ自体が表面材8として機能する表面材シート6を熱融着して、中空構造板1とする。 (もっと読む)


【課題】剥離耐性および最小ゲージを与える繊維複合材料の提供。
【解決手段】0.08mm未満の厚さの薄肉プライを使用した繊維複合材料は向上した剥離耐性およびより薄いラミネートの最小ゲージを与える。薄肉プライは通常のプライとハイブリッド化しても、強度のために編み込んでも、また結合の強化のために接着剤と共に使用してもよい。 (もっと読む)


【課題】 軽量性、圧縮強度、施工性、リサイクル性に優れたスチレン系樹脂押出発泡積層体を提供する。
【解決手段】スチレン系樹脂を加熱溶融させ、発泡剤を添加し、これを押出発泡してなるスチレン系樹脂発泡層の少なくとも片面に、厚みが0.015〜0.7mmである非発泡層が形成されてなるスチレン系発泡積層体であって、非発泡層の直下1mmにおける発泡倍率を1.5〜4倍に調整し、非発泡層を含む発泡積層体全体の発泡倍率を3〜10倍にすることにより、軽くて、圧縮強度に優れ、釘、木ネジ等による施工性に優れるスチレン系樹脂押出発泡積層体を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】ヘイズが高く、表面が艶消し状態であり、和紙風合いを呈する、高級感のあるポリアミド系マット調複層フィルムを提供する。
【解決手段】ポリアミド系樹脂からなる基材層(A層)の片面に、マット層(B層)が積層されたフィルムであって、B層がポリアミド系樹脂を主成分とする樹脂とJIS K5101に準じて測定される吸油量が220ml/100g以下の微粉末シリカからなり、フィルムのヘイズが40%以上、かつB層の表面光沢度が20%以下であることを特徴とするポリアミド系マット調複層フィルム。 (もっと読む)


【課題】金属箔積層板の放熱機能と機械的物性を向上させる金属箔積層板及びその製造方法並びに放熱基板を提供する。
【解決手段】金属箔積層板10は、樹脂部材22にカーボンファイバー24が一方向に配列されて含浸されたプリプレグ20;該プリプレグ上側に形成された上部炭素ナノ粒子層32;該炭素ナノ粒子層上側に形成された上部金属箔42と、該プリプレグ下側に形成された下部炭素ナノ粒子層34;該下部炭素ナノ粒子層下側に形成された下部金属箔44とを含む。金属箔積層板10の製造方法は、カーボンファイバー24が含浸された樹脂部材22を含むプリプレグ20を形成する段階;金属箔42,44のプリプレグ20との接合面に炭素ナノ粒子溶液を塗布して炭素ナノ粒子層32,34を形成する段階;金属箔42,44を乾燥する段階;及びプリプレグ20の両面に炭素ナノ粒子層32,34が対向するように金属箔42,44を接合する段階を含む。 (もっと読む)


【課題】基材と該基材の少なくとも一方の面側に備えられる発泡層を含む複合シートであって、均一な微細気泡構造を有する発泡層を含み、発泡層の球状気泡の平均孔径を精密に小さく制御でき、発泡層の密度の制御範囲が広く、発泡層の厚みの制御範囲が広く、優れた機械的強度を発現でき、じん性および耐熱性に優れた、新規な複合シートを、環境に配慮しつつ低コストで提供する。
【解決手段】本発明の複合シートは、基材と該基材の少なくとも一方の面側に備えられる発泡層を含む複合シートであって、該発泡層は球状気泡を有し、該球状気泡の平均孔径が20μm未満であり、該発泡層の密度が0.15g/cm〜0.9g/cmであり、180°の折り曲げ試験でクラックが発生しない。 (もっと読む)


【課題】保護フィルムが薄肉で破断しにくく、かつ偏光板にカールが生じにくく良好な軸精度で液晶セルへの貼合を行うことが可能なロール状偏光板のセットを提供する。
【解決手段】液晶セル40の背面側に貼合する第1のロール状偏光板71と、視認側に貼合する第2のロール状偏光板71´とからなり、第1のロール状偏光板71は、延伸されたアクリル系樹脂からなる保護フィルム25と、第1の偏光フィルム21と、セルロース系樹脂からなる第1のセルロース系樹脂フィルム23と、第1の粘着剤層27と、第1の離型フィルム80と、をこの順に積層してなる長尺の偏光板である。第2のロール状偏光板71´は、延伸されたアクリル系樹脂を基材とした防眩性フィルム34と、第2の偏光フィルム31と、第2のセルロース系樹脂フィルム33と、第2の粘着剤層37と、第2の離型フィルム90と、をこの順に積層してなる長尺の偏光板である。 (もっと読む)


【課題】保護フィルムが薄肉で破断しにくく、かつ偏光板にカールが生じにくく良好な軸精度で液晶セルへの貼合を行うことが可能なロール状偏光板のセットを提供する。
【解決手段】液晶セル40の背面側に貼合する第1のロール状偏光板71と、視認側に貼合する第2のロール状偏光板71´とからなり、第1のロール状偏光板71は、延伸されたアクリル系樹脂からなる保護フィルム25と、第1の偏光フィルム21と、セルロース系樹脂からなる第1の無配向性フィルム23と、第1の粘着剤層27と、第1の離型フィルム80と、をこの順に積層してなる長尺の偏光板である。第2のロール状偏光板71´は、延伸されたアクリル系樹脂を基材とした防眩性フィルム34と、第2の偏光フィルム31と、第2の無配向性フィルム33と、第2の粘着剤層37と、第2の離型フィルム90と、をこの順に積層してなる長尺の偏光板である。 (もっと読む)


【課題】透明性、水濡れ性、酸素透過性および機械的特性に優れたコンタクトレンズなどのプラスチック成形品を提供する。
【解決手段】プラスチック成形品に重量平均分子量が200以上である重合体Aの水溶液Aを接触させ、前記プラスチック成形品の表面にポリマーコンプレックスの薄層Aを形成する表面処理プラスチック成形品の製造方法であって、前記水溶液AのpHが4以下または8以上であることを特徴とする、表面処理プラスチック成形品の製造方法。 (もっと読む)


【課題】熱可塑性ノルボルネン系樹脂からなる基板を用い、その両面にハードコート層を形成したハードコートフィルム及びこれを用いてなる画像表示素子を提供する。
【解決手段】15nm以下の面内及び膜厚方向のリタデーション値を有する熱可塑性ノルボルネン系樹脂から形成されている基材2であり、前記基材の両面にハードコート層1を有する積層体からなり、前記ハードコート層1が少なくとも1種の活性エネルギー線硬化樹脂及び微粒子で形成されているハードコートフィルム。 (もっと読む)


【課題】シールや接着性シートにおける新たな技術を提供する。
【解決手段】シール10は、基材100と、粘着材200とを備える。基材は、例えば、織物である。さらに、粘着材200を覆うセパレータ300を備え、織物100と粘着材200の間にアンカー材、さらに粘着材200とセパレータ300の間に補シートと第2の粘着材とを備えた織物シール。 (もっと読む)


【課題】後加工性が良く、透明性が高く、様々な使用環境に耐え得る高付加価値を有する反射防止フィルムを提供すること。
【解決手段】透明基材フィルムである、厚み70μm以上200μm以下、ヘイズ0.5%以下、全光線透過率88%以上のポリエチレンテレフタラートフィルムの少なくとも一方の面上に、厚み1.5μm以上6μm以下の全光線透過率89%以上の光硬化性樹脂からなるハードコート層と、高屈折材料層と、低屈折率層を交互に積層させた4層以上の反射防止層を積層した反射防止フィルムであり、ヘイズが0.3%以下、全光線透過率が92%以上であり、視感反射率が0.9%以下であり、水蒸気透過速度が2.0g/m/day以下であることを特徴とする反射防止フィルムである。 (もっと読む)


【課題】
加熱処理を行うだけで容易に製品外観、機械物性、耐熱性に優れる積層体を得ることができる積層体を提供する。
【解決手段】
少なくとも(A)層と(A)層に隣接する(B)層の2層からなる積層体であって、(A)層がエチレン・酢酸ビニル共重合体(A)、(B)層が低圧法エチレン単独重合体、高圧法低密度ポリエチレン、エチレン・α−オレフィン共重合体、プロピレン単独重合体、プロピレン・α−オレフィン共重合体、エチレン・プロピレン・α−オレフィン3元共重合体、α−オレフィン単独重合体から選ばれる少なくとも1種から成るオレフィン系重合体(B)及びエステル交換反応触媒(C)から成る組成物から構成されることを特徴とする積層体を用いる。 (もっと読む)


本発明は、炭酸ポリエステルを含有する仕上げ剤で処理されるアラミド繊維織布に関するものである。また、例えば、防破片弾マット、防弾ベスト、防破片弾ベスト、防刃ベスト、または列挙した製品のうち少なくとも2つの製品を組み合わせた耐貫通性製品を製造するための織布の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】長手方向の像鮮明度と幅方向の像鮮明度との差が小さくて透過光のゆがみが少なく、かつ、所望の機械的物性が実質的に低下しない、積層フィルムおよび粘着テープを提供すること。
【解決手段】本発明の積層フィルムは、基材層と表面層とを有する積層フィルムであって、該基材層が熱可塑性樹脂を含み、該表面層がポリエチレンおよびプロピレン系ポリマーを含み、該積層フィルムの長手方向の像鮮明度と該積層フィルムの幅方向の像鮮明度との差の絶対値が10%以下である。 (もっと読む)


【課題】長手方向の像鮮明度と幅方向の像鮮明度との差が小さくて透過光のゆがみが少なく、かつ、所望の機械的物性が実質的に低下しない、積層フィルムおよび粘着テープを提供すること。
【解決手段】本発明の積層フィルムは、基材層と表面層とを有する積層フィルムであって、該基材層が熱可塑性樹脂を含み、該表面層がポリエチレンおよびエチレン−酢酸ビニル共重合体を含み、該積層フィルムの長手方向の像鮮明度と該積層フィルムの幅方向の像鮮明度との差の絶対値が10%以下である。 (もっと読む)


【課題】機械的特性に優れて耐久性及び外観性が向上し得ると共に、低コスト化も可能な車輌用ホースを提供する。
【解決手段】内管チューブ1の外周に少なくとも一層の補強層2が設けられ、この補強層2の外周に外面カバー3が被覆されてなる車輌用ホースにおいて、前記内管チューブ1の内層4がテトラフルオロエチレン・ヘキサフルオロプロピレン共重合体(FEP)からなり、前記内管チューブ1の外層6がポリアミド(PA)からなる一方、前記内管チューブの内層厚さt1[mm]と外層厚さt2[mm]が次式(1),(2)を満足されてなる。
3t1 ≦t2≦ 5t1 (1)
但し、 0.1 ≦t1≦ 0.25 (2) (もっと読む)


【課題】物品の表面に機能性微粒子層を埋没、転写させることにより十分な膜強度が得られる機能性微粒子膜を形成することができる無機薄膜転写材及びその製造方法を提供する。
【解決手段】仮支持体2上に、微粒子同士の間に空隙を有して吸着されている微粒子積層膜3を含む無機薄膜転写材1。仮支持体を(1)イオン性の表面電荷を有する微粒子の分散液または高分子電解質溶液からなるイオン性物質液に浸漬する工程と(2)上記微粒子の表面電荷又は高分子電解質の電荷と反対符号の表面電荷又は電荷を有する微粒子の分散液または上記微粒子の表面電荷又は高分子電解質の電荷と反対符号の表面電荷又は電荷を有する高分子電解質の溶液に浸漬する工程とを交互に行い、しかも微粒子の分散液への浸漬と高分子電解質溶液への浸漬を交互に行うことにより製造できる。 (もっと読む)


【課題】 高密度での記録が可能である大容量磁気記録テープ用ポリエステルフィルムとして、電磁変換特性に非常に優れ、かつ磁気ヘッドとの走行耐久性を改良し、特にDVCAM用途などの高画質、高信頼性が要求される用途に好適なベースとなるポリエステルフィルムを提供すること。
【解決手段】 ポリエステル層の磁性面を形成する側の表面Iに皮膜層を設けた磁気記録テープ用ポリエステルフィルムであって、表面Iの皮膜層は水溶性高分子または水分散性高分子を構成成分とし、この皮膜層には平均粒径の異なる少なくとも2種の不活性粒子が含有され、この不活性粒子のうち最も平均粒径の大きい粒子(粒子L)の平均粒径をDL(nm)、粒子Lに起因する突起密度をNL(個/mm)、最も平均粒径が小さい粒子(粒子S)の平均粒径をDS(nm)、および粒子Sに起因する突起密度をNS(個/mm)としたとき、DS、NS、DLおよびNSが下記式(1)、(2)および(3)をすべて満足し、さらに表面Iの皮膜層の表面粗さRaが1.5〜6.0nmであり、かつ粒子Sに起因する突起の凝集率が20%未満である磁気記録テープ用ポリエステルフィルムとする。
(1)25<D<70
(2)1.5<D/D<6
(3)100<N/N<10,000 (もっと読む)


【課題】本発明は、複雑形状への追随性の向上により複雑なプリフォームを製作可能にでき、未硬化マトリックス樹脂の良好な流動性を有すると共に、繊維強化プラスチックとした場合に優れた力学特性とその低バラツキ性を得る強化繊維積層体およびプリフォームならびにその製造方法を提供することにある。
【解決手段】目止め材を含有し織組織からなる強化繊維基材シートを複数積層させた強化繊維積層体であって、前記シートは、前記織組織を構成する縦糸方向および横糸方向の全てのストランドを断続的に切断した有限長の切り込みが設けられるとともに、同一方向に施された前記切り込み同士がおおよそ重ならないように隣接する前記シートを積層させてなることを特徴とする強化繊維積層体。 (もっと読む)


1 - 20 / 71