説明

Fターム[4G169CA00]の内容

触媒 (289,788) | 環境保全関連 (17,024)

Fターム[4G169CA00]の下位に属するFターム

用途 (6,108)
反応、処理 (5,209)
対象物 (5,685)

Fターム[4G169CA00]に分類される特許

1 - 20 / 22


【課題】本発明は、取り扱い容易で自己結合性を有し、長期安定した光触媒作用を有するコーティング剤を提供することにある。
【解決手段】
酸化チタンまたは(および)水酸化チタンを、超微粒子として水溶性アルコール類を含む水溶液に分散し、光触媒機能を有するコーティング剤とした。本コーティング剤に含まれるチタン化合物粒子の自己結合性を応用して、様々な基材に噴霧、塗布、浸漬といった方法にて施工し、乾燥させて、超微粒子状態で基材表面に結合させ、長期安定した光触媒機能を有する表面を形成することで課題を解決した。 (もっと読む)


【課題】可視光照射に対しても光電流応答性を示し、半導体光電極材料・光触媒材料となる新規な複合酸化物およびそれにより構成される光電極・光触媒を提供する。
【解決手段】Fe、Zr、Tiの三元素またはFe、Zrの二元素を含む複合酸化物のうち、それぞれの元素の含有比が、合計量100%において、Feが20%から80%、Zrが20%から50%、Tiが0%から30%の範囲にある可視光応答性複合酸化物とする。そして、また、熱分解法により製造されることを特徴とする上記複合酸化物、上記複合酸化物により構成される薄膜、上記複合酸化物および上記薄膜により構成される半導体光電極、上記複合酸化物および上記薄膜により構成される光触媒。 (もっと読む)


【課題】チタネートナノチューブ或いはチタニアナノロッドを担持した炭素ナノシートを得る。
【解決手段】有機チタン化合物の有機溶媒溶液と、層状グラファイト酸化物の有機溶媒懸濁液とを混合・攪拌することにより反応させ、得られた反応物をアルカリ水溶液中で水熱処理して炭素ナノシート・チタネートナノチューブ複合体を製造し、この複合体を焼成することにより炭素ナノシート・チタニアナノロッド複合体を製造する。 (もっと読む)


【課題】超親水性/疎水性パターン化表面、アナターゼTiO結晶パターン及びそれらの作製方法を提供する。
【解決手段】FTO基板に、フォトマスクを介して、紫外線(UV)照射を行って形成した超親水性/疎水性パターン化表面の超親水性領域に選択的に析出させたアナターゼTiO結晶パターン、その作製方法及び該アナターゼTiO結晶パターンを用いた電子デバイス。
【効果】超親水性領域では、TiOの析出が促進され、一方の疎水性領域では、析出が抑制される結果、FTO基板上の親水性/疎水性パターンに沿って、アナターゼTiO結晶パターンを形成することができる。 (もっと読む)


【課題】より大きい平均孔径を有し、高い光触媒機能や吸着機能等を奏する多孔質酸化チタンを得ることが可能な多孔質酸化チタンの製造方法を提供する。
【解決手段】カチオン性界面活性剤が形成するミセル水溶液に、膨潤剤である水に難溶性の有機化合物を添加して膨潤させ、得られた膨潤ミセルを鋳型として酸化チタン形成反応を進行させる。 (もっと読む)



【解決課題】優れた可視光吸収特性及び可視光での光触媒活性を有する酸化チタンの製造方法を提供すること。
【解決手段】比表面積が200m/g以上400m/g以下であり、X線回折分析によるアナターゼの(101)ピークの半値幅が2θ=0.60°以上1.5°以下であり、且つ結晶構造がアナターゼ主体である原料酸化チタンと、硫黄化合物または窒素化合物のうち少なくともいずれか、またはこれらの両方と、を混合して、焼成原料混合物を得、次いで、該焼成原料混合物を焼成することを特徴とする酸化チタンの製造方法。 (もっと読む)


【課題】室内に配置されている蛍光灯下のように、可視光および紫外線照射下でも高い光触媒活性を示す酸化チタンを製造するための酸化チタン前駆体の製造方法およびこれを用いた酸化チタンの製造方法を提供する。
【解決手段】水溶性チタン化合物と塩基とを混合・反応させて加水分解し、酸化チタン前駆体スラリーとする混合反応工程と、この混合反応工程により得られた反応生成物をろ過する工程と、ろ過工程により得られたろ過残渣を乾燥する工程とを有する。混合反応工程での酸化チタン前駆体スラリーの最終pHを、7以下とする酸化チタン前駆体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】色みがついたり可視光線の透過率を低下させることなく、近赤外線、紫外線その他の特定波長領域の光を選択的にカットできる光触媒シート1を提供する。また、光触媒の活性化が速い光触媒シート1を提供する。
【解決手段】2種類以上の熱可塑性樹脂を交互に積層してなり、特定波長領域の光を選択的に反射可能な多層フィルム11上に光触媒層13を有するようにして光触媒シート1を構成する。好ましくは、前記多層フィルム11が近赤外線波長領域内あるいは紫外線波長領域内の光を選択的に反射するようにして光触媒シート1を構成する。 (もっと読む)



【課題】 同様の出発原料からアナターゼ、ルチルおよびブルッカイトの相制御された二酸化チタンの製造方法を提供すること。
【解決手段】 二酸化チタンを製造する方法は、三塩化チタンと酸化剤とpH調整剤とを混合する工程と、混合する工程で得られた混合溶液を150℃以上の温度で加熱する工程とを包含し、酸化剤は、過硫酸アンモニウム、過塩素酸、硝酸、および、過酸化水素からなる群から選択され、三塩化チタン中のチタンTi3+と酸化剤とのモル比は、1:1である。 (もっと読む)


【課題】加熱せずに基板表面に結晶性のTiO膜をコーティングすることができ、特にルチル相より高い光触媒活性を有するアナターゼ相を含むTiO膜を形成させる。
【解決手段】TiOをターゲットとし、OとArの混合ガス雰囲気中で高周波マグネトロンスパッタリングを行い、非加熱基板にTiO膜をコーティングする際に、混合ガス中のOの濃度および混合ガスの全圧を制御し、アナターゼ相を含む結晶性のTiO膜を形成させる。 (もっと読む)


【課題】生ごみを触媒剤と一緒に攪拌して気化させることにより、生ごみの処理の低コスト化および高効率化を図る生ごみ処理装置を提供する。
【解決手段】投入された生ごみと酸化光物質,セルロース,鉄(II)化合物及び鉄(III)化合物とを混合して攪拌する回転スクリューおよび内部に熱を供給する熱発生器が取り付けられた気化器と、当該気化器から供給される高温の気体を冷却させ湿気を除去する液化器と、当該液化器で湿気が除去されたガスを水の中に噴出させ水溶性ガスを溶解させる浄化器と、当該浄化器からの流入水の浄水器及び、上記液化器と上記浄化器の熱を吸収する冷却器を備える。 (もっと読む)


【課題】透明性が高い可視光応答性防汚コーティング剤を提供する。
【解決手段】アナターゼ型またはルチル型酸化チタン粒子と無定形酸化チタンを湿式分散し、解砕することで、光触媒を微粒化するとともに、その表面に低次酸化チタン(酸素欠陥を有する層)を形成する。これにより、紫外線はもちろんのこと、可視光の照射によっても有機物の分解や光誘起親水化による防汚効果を発揮できる可視光応答性を有する低次酸化チタン粒子を含有する組成物を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】樹木等の葉及び/又は幹から揮発する揮発性成分の分解方法及びその分解剤を提供する。
【解決手段】光触媒を樹木類を含む植物の葉及び/又は幹の表面に散布することで形成される光触媒により、植物の葉及び/又は幹の表面から揮発する揮発性成分を分解することによりその濃度を低下させることを特徴とする植物揮発性成分の分解方法、及び樹木類を含む植物の葉及び/又は幹の表面に散布して使用して植物揮発性成分を分解するための薬剤であって、光触媒二酸化チタンを水分散して安定化させた光触媒ゾルを有効成分とすることを特徴とする樹木類を含む植物の葉及び/又は幹の表面から揮発する揮発性成分の分解剤。
【効果】害虫を誘引する樹木等から放出される揮発性成分を分解して樹木等の近傍におけるその濃度を低下させることで間接的に樹木等に集まる害虫とその繁殖を顕著に減少させることができる。 (もっと読む)


【課題】紫外線の強い太陽光のもとでも繊維やバインダーが分解しにくく、且つ、可視光が多く紫外線の少ない蛍光灯のもとでも、繊維布帛の消臭機能、抗菌機能や皮脂汚れ分解機能などを発揮することのできる十分な光触媒活性をもつ可視光型光触媒機能性繊維布帛及びその製造方法を提供する。
【解決手段】可視光型光触媒機能性繊維布帛は、累積90%の平均二次粒子径が1μm以下である酸化亜鉛微粒子が繊維布帛にバインダーで固定されてなる。 (もっと読む)



【課題】本発明は、効率的な水素の製造のために用いることができる、高活性の光触媒を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、酸化チタン、グラファイトシリカ及び貴金属を含有する光触媒、並びに、この光触媒を用いてアルコール類の水溶液から水素を製造する方法に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、チタンアコ-オキソ塩化物及びその調製方法に関する。
【解決手段】本化合物は、結晶の形態であり、重量で次の組成を有し:Ti 26.91%;Cl 21.36%;及びH 4.41%、及び式[Ti12(HO)24]Cl・HCl・7HOに該当する。本調製方法は、チタンアコ-オキソ塩化物を得るために、含水量が50〜60%に維持される雰囲気の中で、或いはアルカリ金属炭酸塩ACOにより、TiOClを加水分解することにある。本化合物は、光電池の半導体素子として、又は空気若しくは水の精製処理の際の光触媒として有用である。
(もっと読む)


本発明は、より効率的な光触媒反応又は光電極反応が起こる酸化物半導体を含む多孔体を提供することを目的とする。本発明は、網目構造骨格を有する多孔体であって、1)前記骨格が内部と表面部から構成され、2)前記内部が実質的にカーボン材料からなり、3)前記表面部の一部又は全部が酸化物半導体である多孔体とその製造方法に係る。
(もっと読む)


1 - 20 / 22