説明

Fターム[4H003FA02]の内容

洗浄性組成物 (67,184) | 洗浄剤・配合剤の機能・物性・目的 (10,916) | 安全性に関するもの(無毒性) (456) | 非刺激性(温和) (208)

Fターム[4H003FA02]に分類される特許

1 - 20 / 208


【課題】剤が垂れ落ちることなく使いやすく、全体の界面活性剤量が減っても泡立ち、泡質に優れ、さらに皮膚に対する安全性が高いジェル状皮膚洗浄料を提供する。
【解決手段】カルボキシル基及び/又はスルホン基を含有するアニオン界面活性剤0.1〜40質量%と、アクリル酸アルキル・メタクリル酸アルキル・ポリオキシエチレン共重合体及び/又はセルロース系増粘剤0.1〜10質量%を含有し、25℃における粘度が5,000〜100,000mPa・sであることを特徴とするジェル状皮膚洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】油剤を多量に配合しているにも拘らず、経日安定性に優れ、使用感が良好で、かつ皮膚に対してマイルドであり、洗浄後にしっとりとした肌感触を与えることができる洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】次の(A)〜(E)成分を含有する洗浄剤組成物。
(A)高級脂肪酸と分岐状アルコールからなる脂肪酸エステル30〜80質量%
(B)シリカ
(C)アクリロイルジメチルタウレート・ビニルピロリドン共重合物
(D)アニオン性界面活性剤、両性界面活性剤及び非イオン性界面活性剤から選択される1種以上の洗浄剤成分
(E)水 (もっと読む)


【課題】近年の消費者の多種多様なニーズにおいて、泡の特性が良好で低刺激性の洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】特定の脂肪酸アミドベタインとアスパラギン酸誘導体とをそれぞれ一種又は二種以上を配合して洗浄剤組成物とする。洗浄剤組成物は、皮膚に対する刺激性が低く、前記脂肪酸アミドベタインやアスパラギン酸誘導体を単独で使用する場合と比較して、泡質が向上する効果があり、両者の配合比率が特定の範囲において。その効果が高くなることによる。 (もっと読む)


【課題】皮膚刺激緩和用組成物を含む敏感性皮膚用化粧料組成物及び敏感性頭皮のためのヘア用組成物の提供。
【解決手段】ウメ(Prunus mume)の乾燥した未熟果実である烏梅の抽出物を有効成分として含む皮膚刺激緩和用組成物及び前記皮膚刺激緩和用組成物を含む敏感性皮膚用化粧料組成物及び敏感性頭皮のためのヘア用組成物。 (もっと読む)


【課題】肌に安全で使用感の良い、抗酸化効果を有する外用抗酸化剤の提供。
【解決手段】オウレン、オウバク、オウゴンおよびサンシシの混合物をエタノール水溶液で抽出して得られる抗酸化性植物抽出物を含有する外用抗酸化剤。該抗酸化剤は、オウレン0.2〜3.8部(質量部、以下同じ)、オウバク0.2〜3.8部、オウゴン0.3〜7.5部およびサンシシ0.2〜5部の混合物をエタノール水溶液で抽出して得られるものであることが好ましい。該抗酸化剤は、化粧料、浴用剤及び洗剤から選ばれる外用剤に配合されることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】弱酸性乃至中性領域で大腸菌及び黄色ブドウ球菌に対する殺菌力に優れ、更に泡立ち、泡のクリーミー性、及びすすぎ性に優れ、皮膚刺激性の少ない液体洗浄剤組成物の提供。
【解決手段】(A)ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸カリウム6質量%〜20質量%、(B)ノニオン性殺菌剤、及び(C)キレート剤のカリウム塩を含有し、前記(A)成分の含有量と、前記(C)成分の含有量との質量比(A/C)が、3〜200である液体洗浄剤組成物である。25℃でのpHが4〜7である態様、更に(D)多価アルコールを含有する態様、などが好ましい。 (もっと読む)


【課題】アミノ変性シリコーンを含ませることにより柔軟効果を高めながらも、液体洗剤が黄変するのを防止できる衣料用液体洗剤組成物を提供すること。
【解決手段】(A)アミノ変性シリコーン化合物:0.01〜5質量%、(B)尿素、その複塩又は誘導体:0.5〜30質量%を含有し、(A)/(B)=0.01/12〜5/1(質量比)である衣料用液体洗剤組成物。 (もっと読む)


【課題】起泡性及びすすぎ性に優れ、皮脂洗浄性の高い皮膚洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)一般式(1)
1−O−(CH2CH2O)n−CH2−COOM (1)
(式中、R1は炭素数4〜22のアルキル基を示し、nは0〜20の数を示し、Mは水素原子、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウム又は有機アンモニウムを示す)
で表されるアルキルエーテルカルボン酸又はその塩であって、R1の平均炭素数が10.8〜12.8であり、n=0の成分を9.6質量%を超え27質量%以下、n=1の成分とn=2の成分を合計で21質量%以上40質量%未満含むアルキルエーテルカルボン酸又はその塩、
(B)一般式(2)
2−O−(CH2CH2O)m−SO3Y (2)
(式中、R2は炭素数8〜22のアルキル基又はアルケニル基を示し、mは0〜20の数を示し、且つmの平均が2以上4未満であり、Yは水素原子、又は、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウム、アルキルアンモニウム、アルカノールアンモニウム及びグルクアンモニウムから選ばれるカチオンを示す)
で表されるアルキル硫酸塩又はポリオキシエチレンアルキル硫酸塩
を含有する皮膚洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、群馬県の世界遺産登録申請している富岡製糸工場に係わる碓氷地区の繭に注目し、その有効成分(繭有効成分エキス)を液体石鹸に利用することを目的としており、そのため繭から簡易に繭有効成分エキスを溶解させるための繭の加工方法、並びに当該繭の利用方法及び当該繭を用いた繭有効成分エキスの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明は、液体石鹸製造工程の中でいずれかの工程に適量の繭を入れて、液体繭石鹸の製造方法の確立である。
液体石鹸製造工程のどこに繭を入れて加水分解させるかを検討した結果、繭溶解液を利用して液体繭石鹸製造方法を考案した。
そして、液体石鹸製造工程及び原料使用量をまったく変更せず、繭溶解苛性カリ液で液体繭石鹸を製造した。 (もっと読む)


【課題】特殊な薬効成分を配合しなくても硬水に対して泡立ちが良好で肌にやさしい特性をもつ固形石鹸を提供する。
【解決手段】油脂、苛性ソーダを主原料として製造する際に、ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉の温泉水、特に、陰イオンとして塩素イオン(Cl)、炭酸水素イオン(HCO)を、それぞれ30ミリバル%以上含む温泉水を使用して石鹸を製造することにより、硬水に対して泡立ちが良好で、肌にやさしく、美容効果の期待できる固形石鹸を製造する。 (もっと読む)


【課題】からだの肌を健康な状態に導き、潤いある肌を守ること、美肌作用に役立つ植物成分エキス、海藻成分エキスを混合配合した石けんを提供する。
【解決手段】本発明の石けんは、美肌効能成分を含有している植物類、海藻類から加熱、粉砕、液化、乾燥してできた粉末の植物成分エキスと海藻成分エキスを混合配合することにより、健康な肌が得られる。この石けんを洗顔、浴用、および手洗いなどに使用することによるアトピー性皮膚炎の改善と肌荒れ、かさつきから来るかゆみ、およびあかぎれ等を解消して保湿、潤い効果を維持して肌の健康や美肌作用に大きな成果を得られるものである。 (もっと読む)


【課題】低刺激性で起泡力及び使用性に優れ、頭髪洗浄用及び皮膚洗浄用として好適な洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】本発明の洗浄剤組成物粘は、下記成分(A)及び成分(B)を含む洗浄剤組成物であって、成分(A)と成分(B)の含有量の和が洗浄剤組成物全量(100重量%)の15〜35重量%であり、且つ、成分(A)と成分(B)の配合割合[前者:後者(重量比)]が1:1〜6:1であることを特徴とする。
成分(A):ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩
成分(B):下記式(1)
1O−(C362)n−H (1)
(式中、R1はヒドロキシル基を有していてもよい炭素数10〜14の直鎖状又は分岐鎖状脂肪族炭化水素基を示す。nはグリセリンの重合度を示し、2〜13の整数である)
で表されるポリグリセリンモノアルキルエーテル (もっと読む)


【課題】洗浄力が優れ、洗い流した後に、さっぱりとした洗い上がりが得られ、一方で皮膚に直接塗布しても過度に脱脂されず、つっぱり感が無くしっとりした感触が得られる、低刺激性の洗浄化粧料を提供する。
【解決手段】(a)平均HLB値が10以上である多価アルコール脂肪酸エステル、(b)ポリオキシエチレン多価アルコール脂肪酸エステル、及び(c)アルキルグルコシドから選択される1種又は2種以上の非イオン界面活性剤 0.3〜10重量%、(2)多価アルコール 10〜85重量%、及び(3)水 1重量%以上を含有する洗浄化粧料とする。 (もっと読む)


【課題】キメ細かくクリーミィな泡質で、肌をマッサージしやすく、洗いあがり後にはしっとりとした感触であるだけでなく、刺激感の少ないエアゾール型皮膚洗浄料を提供することにある。
【解決手段】下記(A)〜(E)を含有することを特徴とするエアゾール型皮膚洗浄料。
(A)N−アシルグルタミン酸型界面活性剤
(B)アルキルアミノジカルボン酸型界面活性剤
(C)多価アルコール
(D)液化石油ガス
(E)炭酸ガス (もっと読む)


【課題】泡立ちが良く、且つ、低刺激性で肌に優しい洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】本発明の洗浄剤組成物は、下記成分(A)を1〜15重量%、下記成分(B)を25〜50重量%含有する。
成分(A):アルキルリン酸又はその塩、N−アシルアミノ酸又はその塩、及びN−アシル−N−カルボキシアルキルグリシン又はその塩から選択される1以上のアニオン性界面活性剤
成分(B):下記式(1)で表されるデカグリセリンモノアルキルエーテル
1O−(C362)n−H (1)
(式中、R1は炭素数14〜18のヒドロキシル基を有していてもよい直鎖状又は分岐鎖状脂肪族炭化水素基を示す。nはグリセリンの重合度を示し、10である) (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、洗浄後の肌に突っ張り感やきしみ感を与えることなく、マッサージ性(洗浄時の滑り感)、泡立ち、泡持ちに優れた洗浄剤組成物を提供することである。
【解決手段】カチオン性ポリマーとして、ポリクオタニウム−7、ポリクオタニウム−37、及びポリクオタニウム−52を組み合わせて洗浄剤組成物に配合することにより、洗浄後の肌に突っ張り感やきしみ感を与えることなく、マッサージ性(洗浄時の滑り感)、泡立ち、及び泡持ちが良好になる。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、洗浄時のマッサージ性(洗浄時の滑り感)に優れ、泡立ちや泡持ちも良好である洗浄剤組成物を提供することである。
【解決手段】洗浄剤組成物にカチオン性ポリマーを配合し、且つ5mm/秒の速度における曳糸長を10mm以上となるように処方設計することにより、洗浄時のマッサージ性(洗浄時の滑り感)が優れ、さらに泡立ちや泡持ちも良好になる。 (もっと読む)


【課題】身体清拭、特に顔や乳幼児のお尻の清拭に用いた場合の肌荒れの問題がなく、且つ金属、プラスチックス、塗膜等の硬質表面の清拭後に拭き残りが生じにくく清拭性良好な湿潤ワイパーを提供すること。
【解決手段】下記一般式(1)で示される化合物(例えば旭化成ケミカルズ社製ペリセア(登録商標))を含有することを特徴とする湿潤ワイパー。
【化1】


(上記一般式(1)において、R1は炭素数1〜23の炭化水素基を示し、R2は水素又は炭素数1〜3の炭化水素基を示し、Yはカルボキシル基、スルホン酸基、硫酸エステル基、リン酸エステル基又はそれらの塩を示し、Zは−NR'−(R'は水素又は炭素数1〜10の炭化水素基)、−O−、又は−S−を示し、j、kは0、1、2のいずれかであり、かつj、kは同時に0ではなく、nは2〜20の整数を示す。Xは分子量100万以下の炭化水素鎖を示す。) (もっと読む)


【課題】各種染毛剤による皮膚染着の汚れを効果的に除去する性能を有し、しかも皮膚に対する刺激の少ない染着除去剤組成物、およびこうした染着除去剤組成物を用いて染着による汚れを効果的に除去する方法を提供する。
【解決手段】本発明の染着除去剤組成物は、染毛剤を使用したときの皮膚染着の汚れを除去するために用いる染着除去剤組成物であって、(A)非イオン性界面活性剤、および(B)還元剤を含有し、泡状に吐出して使用されるものであり、必要によって(C)浸透剤および(D)アルカリ剤を夫々含有するものである。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高温熱水や界面活性剤を用いることなく、中温の60℃において、化粧品添加物と食品添加物および天然酵素の混成溶液を応用することにより、金属の錆やFRP、プラスチック等の表面に付着した金属錆のキレート化速度と錆び取り速度を速くする錆び取り剤組成物およびその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明は、リンゴ酸、クエン酸ソーダ、柿タンニン、カリミョウバン、キレスト、ラビゾールおよびミネラルイオン含有天然酵素液からなる混成溶液を特徴とする錆び取り剤組成物を得ることができた。 (もっと読む)


1 - 20 / 208