Array ( [0] => 塗料、除去剤 [1] => オレフィンの(共)重合体 [2] => エテンの(共)重合体 ) 塗料、除去剤 | オレフィンの(共)重合体 | エテンの(共)重合体
説明

Fターム[4J038CB01]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | オレフィンの(共)重合体 (1,959) | エテンの(共)重合体 (834)

Fターム[4J038CB01]の下位に属するFターム

Fターム[4J038CB01]に分類される特許

1 - 20 / 58











本発明は、コーティング組成物、コーティング組成物を作製する工程、コートされた物品、およびそのような物品を形成する方法を提供する。本発明によるコーティング組成物は、(a)ベースポリマーを含むコア、(b)極性ポリマー性安定剤を含み、前記コアを少なくとも部分的に取り囲むシェル、および(c)前記シェル中に少なくとも部分的に埋め込まれた1種または複数種の疎水性粒子状充填剤を含む分散体を含む。本発明によるコーティング組成物を作製する工程は、(1)ベースポリマーを選択するステップ;(2)極性ポリマー性安定剤を選択するステップ;(3)1種または複数種の疎水性粒子状充填剤を選択するステップ;(4)前記ベースポリマー、前記極性ポリマー性安定剤、および前記1種または複数種の疎水性粒子状充填剤を溶融ブレンドするステップ;(4)前記溶融ブレンドされたベースポリマー、極性ポリマー性安定剤および1種または複数種の疎水性粒子状充填剤と水とを、場合により中和剤の存在下に接触させるステップ;(5)それにより、(a)前記ベースポリマーを含むコア、(b)前記極性ポリマー性安定剤を含み、前記コアを少なくとも部分的に取り囲むシェル、および(c)前記シェル中に少なくとも部分的に埋め込まれた前記1種または複数種の疎水性粒子状充填剤を含む前記分散体を形成するステップを含む。本発明によるコートされた物品は、セルロース系材料を含む基材、ならびに(a)ベースポリマーを含むコア、(b)極性ポリマー性安定剤を含み、前記コアを少なくとも部分的に取り囲むシェル、および(c)前記シェル中に少なくとも部分的に埋め込まれた1種または複数種の疎水性粒子状充填剤を含み、前記基材の少なくとも1つの表面にある分散体を含む。本発明によるコートされた物品を作製する方法は、(1)セルロース系材料を含む基材を提供するステップ;(2)(a)ベースポリマーを含むコア、(b)極性ポリマー性安定剤を含み、前記コアを少なくとも部分的に取り囲むシェル、および(c)前記シェル中に少なくとも部分的に埋め込まれた1種または複数種の疎水性粒子状充填剤を含む分散体を含むコーティング組成物を提供するステップ;(3)前記コーティング組成物を前記基材の少なくとも1つの表面に適用するステップ;および(4)それにより前記コートされた物品を作製するステップを含む。 (もっと読む)












1 - 20 / 58