説明

Fターム[5B035CA11]の内容

デジタルマーク記録担体 (44,834) | ICカード (18,284) | ICカードの回路又は機能 (10,842)

Fターム[5B035CA11]の下位に属するFターム

Fターム[5B035CA11]に分類される特許

1 - 20 / 1,248




【課題】個々のネイティブ型ICカードのメモリの空き領域を気にすることなく、しかも、差分リストファイルを必要とせず、アプリケーションの開発を行える。
【解決手段】同一のアドレスから開始する複数のページに分割された領域と、ページ毎に、使用中か否か、使用中ならば、どのようなアプリケーションの実行コードが格納されているのかのリストを記憶する領域とを有するメモリと、
アプリケーションの実行コードをダウンロードする際、リストを参照して、未使用のページを探し、このページに、アプリケーションの実行コードを格納し、リストを更新する手段と、
実行コマンドを受信すると、リストを参照して、実行コマンドが実行を命ずるアプリケーションの実行コードが格納されているページを探し、このページに格納されているアプリケーションの実行コードを実行する手段とを備えるネイティブ型ICカード。 (もっと読む)


【課題】測定対象物の測定対象部位の状態を長期にわたって測定し得るとともに、所望の期間内に短い時間間隔で詳細な測定情報を取得することができるセンサーシステムを提供すること。
【解決手段】本発明のセンサーシステム1は、センサータグ2は、通信部23が第1の送信時間間隔でセンサー21、22の測定情報を無線送信する第1の状態と、通信部23が第1の送信時間間隔よりも短い第2の送信時間間隔でセンサー21、22の測定情報を無線送信する第2の状態とを切り換え可能に構成され、第1の状態では、通信部23が第1のキャリアセンス時間間隔でキャリアセンスを行い、第2の状態では、通信部23が第1のキャリアセンス時間間隔よりも短い第2のキャリアセンス時間間隔でキャリアセンスを行う。 (もっと読む)


【課題】WarmResetによってRAMの内容が消去されるICチップを使用した場合であっても、ColdReset後のPPS処理手続きによって通信プロトコルが変更された後にWarmResetを受信した際、PPS処理手続きを実行することなく、WarmResetを受信する前の通信プロトコルを再開することのできるICカードを提供する。
【解決手段】ICカード1は、ColdReset後のPPS処理手続きにて通信パラメータを選択すると、選択した通信パラメータを電気的に書き換え可能な不揮発性メモリに記憶しておき、ColdReset後にWarmResetを受けると、前記不揮発性メモリに記憶されている通信パラメータとSpecificModeが少なくとも示されるWarmATRを生成して送信した後(S24)、前記不揮発性メモリに記憶されている通信パラメータに従う通信プロトコルに設定する(S26)。 (もっと読む)


【課題】1つの送信アンテナで利用者の入室と退室とを判別することができる入退室管理装置を提供する。
【解決手段】管理領域と外部とを区画する壁に形成された出入口近傍で壁よりも管理領域側及び外部側の一方に設けられ、送信アンテナと受信アンテナとを有したリーダと、電界強度センサを有し、送信アンテナが送信した電波を受信し、当該電波の電界強度を電界強度センサで検出し、当該電界強度の検出値に対応した電波を送信する識別体と、識別体が送信した電波を受信アンテナが受信した際に、当該電波から算出した電界強度の検出値の時間的な変化に基づいて、管理領域に対する識別体の入室と退室とを判別するコントローラと、を備えた。 (もっと読む)


【課題】 無線リーダ装置との通信が失敗したときに、今後の再送の機会の多寡に応じて適切な優先度を設定し、その優先度に基づいて適切な再送制御をすることのできる無線タグ装置を提供する。
【解決手段】 無線タグ装置2は、無線リーダ装置3からの応答要求信号を受信し、その受信強度を測定する。また、その応答要求信号に応答して、無線リーダ装置3との通信の成否を判定する。さらに、受信強度の増減に基づいて移動判定を行い、受信強度と閾値を比較して遠近判定を行って、移動判定と遠近判定の判定結果に基づいてエリア判定を行う。無線タグ装置2は、無線リーダ装置3との通信が失敗した場合に、エリア判定の判定結果に基づいて、エリアごとに定められた優先度(遠距離離脱:最高、近距離離脱:高、近距離接近:中、遠距離接近:低)に応じて再送タイミングを制御する。 (もっと読む)


【課題】特定保守管理医療機器を含む医療機器の運用管理を効率的に行う。
【解決手段】医療機関で使用する医療機器の運用管理情報、安全管理情報、及びロケーション管理情報を遠隔監視により提供する医療機器運用管理システム。医療機器に電気的な接続や改造の必要なく装着でき、医療機器特定用の固有のI.D.番号を備え、又、医療機器の使用状況と使用環境を監視する検知センサを備え、検知センサで取得したデータをタグ固有のI.D.番号とともに無線で送信する遠隔監視用アクティブ型RFIDタグ100a〜100dと、ロケーション特定用の固有の無線機I.D.番号を備え、送信されるデータを受信し、アクセスポイントが受信可能な電波に変換し送信するロケーション管理用小型中継無線機300a〜300cと、無線LANで受信したデータの記録を行う蓄積手段と、データの分析手段と、表示生成手段とを有する遠隔監視端末用ソフトウェアと、からなる。 (もっと読む)


【課題】 エリア退出判定において、通信エリア内での誤判定を削減するとともに、通信エリア外での誤判定を削減することのできるタグ装置を提供する。
【解決手段】 タグ装置3は、リーダ装置2からの信号を受信したときに、その信号の受信強度を測定するとともに、リーダ装置2からの信号を連続して受信している期間と受信していない期間を測定し、測定した受信強度と期間に基づいて、リーダ装置2の通信エリアから「退出」したか否かを判定する。この場合、リーダ装置2から第1の基準強度以上の受信強度の信号を、第1の基準期間の間、連続して受信しなくなった場合に「退出」と判定される。また、リーダ装置2から第1の基準強度より小さい第2の基準強度以上の受信強度の信号を、第1の基準期間より短い第2の基準期間の間、連続して受信しなかった場合にも「退出」と判定される。 (もっと読む)


【課題】ユーザの煩雑な操作を必要とすることなく、複数のICカード機能の中から所望するICカード機能を容易に選択できるようにする。
【解決手段】中央制御部11は、外部装置4に近接した場合に、ICカード機能と指情報とを対応付けて記憶する機能情報記憶部M2を指情報取得部19から取得した指情報に基づいて参照することによって、複数のICカード機能の中から何れかのICカード機能を選択し、このICカード機能の所定の処理を外部装置4との間で実行する。 (もっと読む)


【課題】ノイズ検出用のアンテナを追加することなく、ノイズの少ない通信チャネルを探すことができる無線タグ方向探知システムを提供する。
【解決手段】無線タグ200は、送信するデータを、トリガデータと、方向探知用データに分ける。無線タグリーダ100は、通信用アンテナ140で受信待ちを行い、トリガデータを受信したらチャネル指定データを送信する。このチャネル指定データを受信した場合に、無線タグ200は方向探知用データを送信する。また、無線タグリーダ100は通信用アンテナ140で受信待ちをしている間、方向探知用アンテナ150を用いて、方向探知チャネルの候補チャネルでノイズ強度を測定して方向探知チャネルを決定する方向探知チャネル決定処理を行なう。そして、チャネル指定データで、この方向探知チャネル決定処理で決定した方向探知チャネルを指定し、方向探知用データの送受信は、指定した方向探知チャネルで行う。 (もっと読む)


【課題】 より利便性の高いICカード、携帯可能電子装置、ICカードの制御方法を提供する。
【解決手段】 一実施形態に係るICカードは、外部機器から送信されたコマンドに応じて処理を実行するICカードであって、複数の構成を有するアプリケーションを予め記憶する第1の記憶手段と、前記外部機器から送信されたコマンドを受信する受信手段と、前記第1の記憶手段により記憶されている前記アプリケーションを書き込む為の書き込みコマンドを前記受信手段により受信した場合、前記第1の記憶手段により記憶されている前記アプリケーションで不足している構成を特定し、特定した構成を記憶する第2の記憶手段と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】UIMにおいてタイムラグを少なくしてMEに実行させたい複数のコマンドがある場合、これら複数のコマンドの送受信を効率的に実行でき、MEがこれら複数のコマンドを少ないタイムラグで実行する。
【解決手段】外部装置1からのコマンド指示を解釈・実行し、その結果を応答するICカード2において、外部装置の処理能力を表す情報を取得する能力情報取得部と、外部装置からの特定のコマンド指示に対して外部装置に特定の動作を求める要求コマンドを複数生成するコマンド生成部と、特定のコマンド指示に対する応答の際、要求コマンドの発生を外部に通知する通知部と、外部から要求コマンドの取り出しを指示された際、生成した複数の要求コマンドの内、外部装置の処理能力に応じた少なくとも一つの要求コマンドを一つの応答要求コマンドにまとめて外部装置に送出する送出部とを備えた。 (もっと読む)


【課題】より効率的に処理を実行するICカード、携帯可能電子装置、及びICカードの制御方法を提供する。
【解決手段】一実施形態に係るICカードは、外部機器から送信されたコマンドに応じて処理を実行するICカードであって、複数のアプリケーションを記憶する第1の記憶手段と、前記外部機器から送信されたコマンドを受信する受信手段と、前記受信手段により受信した前記コマンドに基づいて前記第1の記憶手段により記憶されている前記アプリケーションを実行し、処理を行う処理手段と、前記コマンドが前記アプリケーションの最終コマンドであるか否か判定する判定手段と、前記判定手段により最終コマンドであると判定された場合、予め設定されたアプリケーションの実行順序に基づいて次に実行するアプリケーションを特定し、特定した前記アプリケーションを実行するように前記処理手段を制御する制御手段と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】より効率的に処理を実行するICカード、携帯可能電子装置、及びICカードの制御方法を提供する。
【解決手段】一実施形態に係るICカードは、外部機器と非接触通信を行うICカードであって、前記外部機器から送信されたコマンドを受信する受信手段と、前記コマンドに基づいてコマンド処理を行い、処理結果に基づいてレスポンスを生成するコマンド処理手段と、前記コマンド処理手段により前記コマンド処理を実行中に、前記コマンド処理を実行中であることを示す処理中通知を前記外部機器に送信する第1の送信手段と、前記コマンド処理手段により生成された前記レスポンスを前記外部機器に送信する第2の送信手段と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】独立した実行環境におけるアプリケーション間のセキュリティで保護されたリソース共有を可能にし、さらに関連する装置と強化されたスマートな通信を可能にしたリトリーブ可能なトークンを提供する。
【解決手段】リトリーブ可能なトークンは、少なくとも1つの装置に対する少なくとも1つの物理通信チャネルと、前記少なくとも1つ装置に対する少なくとも2つの論理通信チャネルを有し、前記2つの論理通信チャネルに関連する2つの実行環境を同時に実行するように構成され、前記2つの実行環境はそれぞれのアプリケーションを実行し、前記それぞれのアプリケーションはリソースを共有する。 (もっと読む)


【課題】要求/応答モードと間欠送信モードの切り替えが可能なタグを用い、車載リーダと携帯リーダの双方に対応可能な無線タグシステムを提供する。
【解決手段】タグは、要求/応答モードと間欠送信モードを切り替えるモード制御手段と、モード切り替えを行うモード設定信号および要求信号を電磁誘導方式で受信する電磁誘導用アンテナと、要求信号の受信に応じた応答信号または間欠信号を電波方式で送信する電波用アンテナとを備え、車載リーダは、モード設定信号と要求信号を電磁誘導方式で送信する電磁誘導用アンテナを備え、応答信号を電波方式で受信する電波用アンテナを備え、携帯リーダは、間欠信号を電波方式で受信する電波用アンテナを備え、タグのモード制御手段は、車載リーダから受信するモード設定信号により要求/応答モードまたは間欠送信モードに設定し、要求信号に応じた応答信号の送信または間欠信号の送信を行う。 (もっと読む)


【課題】
記憶手段内の情報の不用意な消去及び改ざんを防止し、高速にベンダー固有機能データの授受が可能な外部記憶装置及び外部記憶装置の制御方法を提供することにある。
【解決手段】
記憶領域を少なくとも2つの領域に定義可能な記憶手段と、電子計算機と記憶手段との情報の授受を行うためのインタフェース手段と、記憶手段及びインタフェース手段とを制御する制御手段とを備え、制御手段が、記憶手段の第1の領域をDVD−ROMエミュレーション領域とし、記憶手段の第2の領域を該電子計算機から認識できない暗号化された秘匿領域として取り扱えるように制御することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】従来装置では、偽造のトナーカートリッジ抽出に、トナーカートリッジの個別情報が装置本体と適合するものかどうかを判定しているため、装置毎に異なる個別情報のトナーカートリッジが存在し、管理が大変になっているという問題があった。
【解決手段】カラープリンタは、その全体を制御するカラープリンタ制御部37と、認証データを格納する認証データ格納部38と、メモリタグ23と通信するRF通信部21とを備え、メモリタグ23は、RF通信部21と通信する通信部(29,31,32,33と、認証情報を格納可能な認証情報格納部35と、通信により認証データを受けて、認証データと認証情報とから、認証の可否を判断した判定結果を出力する認証情報制御部34とを備え、カラープリンタ制御部37は、取得した判定結果にもとづいて、装置制御の内容を決定する。 (もっと読む)


【課題】スマート・カードなどの小面積装置において、プログラムの実行を隔離するコンテキスト障壁を含むことにより、関係の無いベンダーからの複数のプログラムを安全に実行する構成を提供する。
【解決手段】コンテキスト障壁が、プリンシパル及びオブジェクトが同じコンテキスト内にあるか、又は要求されたアクションが操作されるべきオブジェクトに対して認証されているかを検査するセキュリテイ検査を実行する。各プログラム又は1組のプログラムは分離されたコンテキスト内で実行される。コンテキスト障壁を横断して1つのプログラムから別のプログラムへのアクセスは、入口点オブジェクトを使用することにより制御された環境下で達成できる。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,248