説明

Fターム[5C043DD17]の内容

放電灯用うつわ・被膜 (13,281) | 放電灯の構成(改善点) (2,464) | 導入線 (131)

Fターム[5C043DD17]に分類される特許

1 - 20 / 131


【課題】定格ランプ電力が450W以上のものにおいて本管部及び細管部のつなぎ部分にクラックが発生しないセラミックメタルハライドランプを提供する。
【解決手段】本管部21及びこの本管部21の軸方向両端部に設けられた細管部22を有する発光管2と、この発光管2の細管部22に挿入して設けられた電極41、42と、この電極41、42の先端部に巻回して設けられた第1コイル4bと、この第1コイル4bの後端側において電極41、42に巻回して設けられた第2コイル4cと、細管部22に設けられた近接導体6とを有し、定格電力が450W以上のセラミックメタルハライドランプ100であって、第2コイル4cが、細管部22から本管部21側に1mm以上突出している。 (もっと読む)


【課題】傾斜機能部材の導電性部分の発熱を抑制して大電流であっても信頼性の高いランプ用電流導入端子部材及びランプを提供することを目的とする。
【解決手段】第1端部を含む導電性部分と、第2端部を含む絶縁性部分と、を有し、前記第1端部と前記第2端部とを結ぶ第1軸に沿って導電性無機物質の濃度が傾斜的に変化する傾斜機能部材を備え、前記傾斜機能部材には、前記第1軸に沿って前記第2端部の位置から前記導電性部分の途中まで孔が設けられ、前記孔が設けられた部分における前記第1軸と直交する第2軸に沿った前記導電性部分の肉厚は、前記孔の内径よりも小さいことを特徴とするランプ用電流導入端子部材が提供される。 (もっと読む)


【課題】他のディスペンサー成分を発光チャンバ内に導入することなく、少量の水銀を正確に発光チャンバ内に注入できる放電ランプを提供する。
【解決手段】冷陰極放電ランプ10は、ガラス等の光透過材からなるランプボディ12、放電を生起する発光チャンバ14、中間端部16、18、一対の電極20を有する。水銀ディスペンサーを構成するアマルガム26の粒子を、水銀注入チャンバ24内に配置する。アマルガム26は加熱により水銀を放出する。水銀が発光チャンバ14内へ分配されるまで、水銀注入チャンバ24と発光チャンバ14の間は流路28を介して連通する。アマルガム26の粒子が流路28を介して発光チャンバ14に入らないよう、ガラスビード29を水銀注入チャンバ24内に配置する。 (もっと読む)


【課題】放電灯のリーク不点灯の発生を抑えることで、放電灯の寿命を長くする。
【解決手段】金属箔34aの内部リード36a側の面は、内部リード36aに接触する接触部Pと、内部リード36aから離れている非接触部Qとを有し、非接触部Qは、非接触部Qと接触部Pの境界において、接触部Pに対して折れ曲がっていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ガラスフリットにより封止をするセラミックメタルハライドランプにおける、ガラスフリットの使用量を削減し、ガラスフリットから発生する不純ガスによる始動性の低下を抑える。
【解決手段】導電性サーメット棒7よりも外径の小さい外部リード線8からなる電流導入体4を使用することにより、補強部材12を使用することがない。このため、補強部材を固着するためのガラスフリットを削減できるため、不純ガスの発生を抑止し、低いパルス電圧であっても、始動性を低下させることがない。 (もっと読む)


【課題】発光管が確実に気密封止され、そして電極棒を支持している給電部材が高精度にて位置決めされたメタルハライドランプを提供すること。
【解決手段】内部に水銀とメタルハライドとを収容している透光性の発光部11aと、発光部の両側部の各々に形成された側管部11bとからなるセラミック材料製の発光管11、各側管部に挿入されている、発光部側の端部に電極棒12が接続され、他方の側の端部がリード線13に接続された給電部材14、リード線の周囲に固定された筒状給電部材位置決め具15、そして給電部材の外周面と側管部との間の間隙部を気密封止する封止材16を含み、上記位置決め具15がニオブもしくはニオブ合金から形成され、位置決め具の底面15bが側管部の端面11cと対向し、封止材16が上記間隙部から、位置決め具の内周面とリード線外周面との間隙部、そして位置決め具の底面と側管部端面との対向面全面にまで延びているメタルハライドランプ。 (もっと読む)


【課題】放電灯において、外部リードの温度上昇に起因する封止部のクラックを防止する構成を提供する。
【解決手段】放電灯の製造方法において、(A)電極、電極に接続された金属箔及び金属箔に接続された外部リードからなる電極構造体を作製する工程、及び(B)電極を発光部に配置して外部リードの所定部分を発光管封止部で封止する工程を備え、工程(A)が、工程(B)の前に、外部リードの少なくとも所定部分に対応する部分の表面を酸化させる工程を含む。 (もっと読む)


【課題】セラミックス発光管の封止工程において電極構成体を自重で前記発光管の細管に
挿入する時に精度良く電極構成体の位置が決まるようにする。また前記発光管から導出される外部導入線の接続強度を向上し、前記発光管の使用雰囲気を真空以外に拡大する。
【解決手段】前記電極構成体に使用される導電性サーメット製電流供給体に前記細管の内径より外径が大きなフランジ部を設け、該フランジ部にモリブデン製の外部導入線を溶接しこの接続部を保護する保護コイルを設け、この保護コイルを溶融ガラスフリットで埋設する。 (もっと読む)



【課題】電極フィラメントを十分な保持力により確実に保持する。
【解決手段】ガラスバルブ1の両端に、第1のリード線3aと、第1のリード線3aよりも長尺の第2のリード線3bと、第1及び第2のリード線3a、3bにより保持された電極フィラメント4とが設けられている蛍光ランプであって、電極フィラメント4は、線材を螺旋状に巻いてなる第1の被保持部6a及び第2の被保持部6bと、第1及び第2の被保持部6a、6bとの間に設けられ、螺旋状に巻かれた線材をさらに螺旋状に巻いてなるコイル部5とを有し、ガラスバルブ1の端面を貫通した第1のリード線3aの一部が電極フィラメントの第1の被保持部6aの内側に挿入され、ガラスバルブ1の端面を貫通した第2のリード線3bの一部が電極フィラメント4の第2の被保持部6bの内側に挿入されている。 (もっと読む)


【課題】冷陰極蛍光ランプの構成部品に適したリード線、このリード線を具えるリード線部材、電極部材、及び冷陰極蛍光ランプを提供する。
【解決手段】リード線(インナーリード線14i)は、冷陰極蛍光ランプ10の電極部13に電力を供給するための線材であり、電極部13を収納するガラス管12を封止するガラス部15が溶着される。ガラス部15は、鉛フリーの軟質ガラスから構成されている。リード線は、Niを51質量%以上55質量%以下含有し、残部がFe及び不可避不純物からなるFe-Ni合金から構成されている。Niを特定の範囲で含有するFe-Ni合金からなるリード線は、その変態点と、鉛フリーの軟質ガラスにおいて、その温度以下となると歪みが蓄積される臨界温度との差が大きいことで、当該臨界温度の近傍でリード線の熱膨張係数が急激に増加することが無く、リード線が過度に収縮されることを抑制する。この結果、ガラス管12のリークの発生を低減することができる。 (もっと読む)


【課題】 ビーズレスの電極マウントを用いた場合において、耐久性が高い放電ランプおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】
本発明の放電ランプは、ガラスバルブ1の端部に電極31とインナーリード32とを有する電極マウント3が封着されており、電極マウント3は、インナーリード32周りにビーズが形成されていないビーズレスの電極マウント3であって、電極マウント3が封着されている封着部12のガラスバルブ1内部側の形状は、凹ないし凸の形状であり、その凹ないし凸の形状の管軸方向長さをLとしたとき、−0.3mm≦L≦1.5mm(ただし、凸を正とする)を満たしている。また、インナーリード32の表面には、過酸化層321が形成されており、過酸化層321の少なくとも一部が封着部12内に位置している。 (もっと読む)


【課題】ガラスから成る第1の有用な部材、および第1の有用な部材上に溶融され、かつアルミニウムを含有する機械的接合部を含む複合体を提供する。
【解決手段】ガラスから成る、開口を有する第1の本体部材15と、機械的接合部20とを含む複合体において、該複合体は閃光電球であり、接合部20は第1の本体部材15上に溶融され、接合部は少なくとも99重量%の純度を有するアルミニウムを含有し、第1の本体部材15の開口は接合部20によって閉鎖される。 (もっと読む)


【課題】電極構造体のガラス部材の歪を低減することで、電極構造体を用いて低圧放電ランプを封止した場合に、電極構造体の封着部が破損するのを防止することを目的とする。
【解決手段】電極101と、一端部が電極101に接続された封着線102と、前記封着線102の少なくとも一部を覆うように形成されたガラス部材103とを有する電極構造体100であって、封着線102の熱膨張係数をKl[K-1]とし、ガラス部材103の熱膨張係数をKg[K-1]としたときに、7.5×10-7≦Kl−Kg≦12×10-7かつ90×10-7≦Kg≦100×10-7の関係が成り立つ。 (もっと読む)


【課題】低圧放電ランプの封止に用いた場合に、低圧放電ランプの内部空間に空気が流入するのを防止することを目的とする。
【解決手段】電極101と、一端部が電極101に接続された封着線102と、封着線102の少なくとも一部を被覆するように形成されたガラス部材103とを有する電極構造体100であって、封着線102の表面のうち、ガラス部材103に被覆された部分の略中間部は、酸化膜105が形成されておらず、または最大厚みが0.1[μm]以下の酸化膜105が形成されており、ガラス部材103の封着線102側には封着線102の材料の拡散層106が形成されている。 (もっと読む)


【課題】 リークの発生を防止する。
【解決手段】 発光管19の一対のピンチシール部21、21にモリブデン箔23、23を封止した状態で配置し、電極22を、ピンチシール部に封止された被封止部28と発光管の発光部20に突出された突出部29とモリブデン箔に溶接された溶接部30とによって構成し、被封止部を第1の中間領域28aと両端部である端部領域28b、28bと第1の中間領域と端部領域の間に位置する第2の中間領域28c、28cとに区分し、第1の中間領域と第2の中間領域のうちの少なくとも第2の中間領域に凹状又は凸状の加工部31を形成し、第1の中間領域の外周面の面積に対する加工部の形成面積の占有率を第2の中間領域の外周面の面積に対する加工部の形成面積の占有率より小さくした。 (もっと読む)


【課題】 クラックの発生を抑制して電極リークの防止等を図る。
【解決手段】 発光管19に希ガスと金属ハロゲン化物が封入された発光部20と該発光部を挟んだ反対側において発光部に連続して設けられた一対のピンチシール部21、21とを設け、一対のピンチシール部にそれぞれモリブデン箔23、23を封止し、一対の電極を、一対のピンチシール部にそれぞれ封止された被封止部28、28と、該被封止部の各一端に連続し発光管の発光部に突出された突出部29、29と、被封止部の各他端に連続し各モリブデン箔にそれぞれ溶接された溶接部30、30とによって構成し、一対の電極の各被封止部に凹形状28aと凸形状28bによって構成された凹凸部28cを形成した。 (もっと読む)


【課題】ガラスと封止用金属とで構成される高圧放電ランプの封止部において、ガラスと封止用金属との密着強度を向上させること。
【解決手段】高圧放電ランプの封止部13に埋設された封止用金属(例えばモリブデン箔)14の表面に、フェムト秒レーザー発振器から出射されるパルス幅が10-11 秒以下のレーザーを照射して表面加工を行う。これにより、モリブデン箔の表面に微細な表面構造が形成され、封止部13のガラスとモリブデン箔との密着強度が高いものとなる。その結果、点灯・消灯の繰返しにより封止部13の温度が増減しても、封止用金属がガラスから剥離するといった不具合が生じにくくなり、ランプ寿命を延ばすことが可能となる。また、タングステン等から構成されるロッド状の封止用金属を有する封止部33を備えた高圧放電ランプに適用しても同様の効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】透光性セラミックス放電容器の開口部と電流導入導体との封着部における強度と封着性とを共に向上させることができる長寿命高圧放電ランプおよび照明装置を提供する。
【解決手段】放電空間を包囲する包囲部21aおよびこの包囲部21aに開口部が形成された透光性セラミックス放電容器21と;この放電容器の開口部から包囲部に向って一部が挿入されてこの開口部に封着された導電体13a,13bと;この導電体の内端に接続されて前記放電容器内に封装された電極22a,22bと;前記放電容器内に封入された放電媒体と;前記放電容器の開口部の溶融により導電体をこの開口部に封着すると共に、この開口部を封止する封着部23a,23bと;を具備している。この封着部は、その軸方向外端に向けて漸次縮径して前記導電体の軸線に対して15〜50°で傾斜するテーパ状に形成されている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、管径の大きいガラス管の封着性を向上させることを目的とする。また、管径の大きい低圧放電ランプを使用することを目的とするものである。
【解決手段】そしてこの目的を達成するために本発明は、電極101と、一端部が電極101に接続されたリード線102と、リード線102の少なくとも一部を覆うように形成されたガラスビード103とを有する電極構造体100であって、ガラスビード103は、多層構造である。 (もっと読む)


1 - 20 / 131