Fターム[2C056EC54]の内容

インクジェット(インク供給、その他) (179,423) | 制御 (36,120) | 制御対象、制御手段 (15,058) | インク吐出不良予防、回復のための制御 (2,367) | 予備吐出、空吐出によるもの (1,120)

Fターム[2C056EC54]に分類される特許

1 - 20 / 1,120



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】記録ヘッドがインクの吐出を速やか開始できるように、記録ヘッドの温度を適確に制御することができるインクジェット記録装置および記録ヘッドの駆動方法を提供すること。
【解決手段】センサ1,2の検出温度が基準温度未満のときに、それらのセンサ1,2に対応するサブヒータによって記録ヘッドを昇温させ、センサ1,2の検出温度が基準温度以上のときに、それらのセンサ1,2に対応するサブヒータによる記録ヘッドの昇温を止める。センサ1,2の検出温度の全てが少なくとも一度は基準温度以上となったときに、記録ヘッドからのインクの吐出を許容する。 (もっと読む)


【課題】吐出口内において、混色するのを抑制する。
【解決手段】プリンタは、2色のインクを吐出するヘッド1と、吐出面1aを払拭する2つのワイパ51a,51bを有する払拭機構50と、インクを排出させるパージ動作を行うポンプと、これらを制御する制御部とを含んでいる。吐出面1aには、吐出領域91と、吐出領域91から吐出されるインクとは異なる色のインクを吐出する吐出領域92とが区画されている。制御部は、吐出領域91からインクを排出させてから、ワイパ51aを吐出領域92側から吐出領域91を横切るように移動させる第1ワイピング動作と、吐出領域92からインクを排出させてから、ワイパ51bを吐出領域91側から吐出領域92を横切るように移動させる第2ワイピング動作とが選択的に行われるようにする。 (もっと読む)


【課題】内部吐出検査の欠点を補うことにある。
【解決手段】本発明に係る液体吐出検査装置は、媒体に対して液体を吐出するヘッドの内部の液体状態に基づいて液体の吐出不良を検知する内部センサーと、前記ヘッドに設けられたノズル面に付着した付着物を検知する付着物検知センサーと、を備える。 (もっと読む)


【課題】吸収体やメンテナンスカートリッジのより正確な交換時期を得る。
【解決手段】インクを吐出して記録を行う記録ヘッドと、記録ヘッドに予備吐出を行わせる予備吐出手段と、記録ヘッドに予備吐出させたインクの吐出数をカウントするカウント手段と、記録ヘッドの前回のインク吐出からの経過時間に応じて、カウント手段によりカウントされたカウント値を補正する補正手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】 連続紙への印刷途中に予備吐出、不吐ノズルの検知やノズルの回復などのメンテナンス処理を実行可能とすることを目的とする。
【解決手段】 連続して搬送される印刷媒体の少なくとも幅分配置した複数の吐出ノズルを用いて印刷する印刷装置を制御する印刷システムであって、前記印刷媒体の搬送中に前記吐出ノズルの吐出状態の調整処理を行う調整手段と、前記調整手段による調整処理が行われる場合、前記印刷媒体が搬送される搬送速度を低下させる制御を行う制御手段と、を有する。 (もっと読む)


【課題】フラッシング動作を被吐出媒体上に行う液体吐出装置であって、被吐出媒体のフラッシング領域を目立たないものとし、他の領域の品質を損なわないようにすることのできる液体吐出装置等を提供する。
【解決手段】液体吐出装置が、ノズルから複数の色の液体を吐出して被吐出媒体にドットを形成するヘッド部と、前記ヘッド部を制御する制御部と、を備え、前記制御部は、前記ノズルのフラッシング動作を前記被吐出媒体に対して前記液体を吐出して実行する際に、前記ドットによって前記被吐出媒体に形成されるフラッシング画像は色彩が目立ちにくい像になるように、前記ヘッド部を制御する。 (もっと読む)


【課題】ファンを設けること無く、かつ記録中の回復を実施すること無く、ミストによる混色を無くし良好な画質を保持するインクジェット記録装置を提供すること。
【解決手段】上流側の記録ヘッドにおける単位時間吐出数の増加に応じて、下流側の記録ヘッドの予備吐出を増やす。 (もっと読む)


【課題】インクジェットプリンターのメンテナンス作業を容易にするインクジェット用連続用紙を提供する。
【解決手段】インクジェットプリンター10によって搬送され情報が記録されるインクジェット用連続用紙80であって、情報が記録される記録領域95を有し、前記記録領域95以外の領域に、搬送方向と交差する方向において前記記録領域95の長さをカバーする長さの開口部96が形成されている。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で情報を記録できる印刷材収容体を提供する。あるいは、印刷装置の構成の簡略化、または、処理の効率化を図る。
【解決手段】印刷材収容体は、書込部を備えた印刷装置に装着される。書込部は、書込部と印刷材収用体とが第1の方向に相対移動して、印刷材収容体に情報を書き込む。印刷材収用体は、印刷材収容体の使用の程度に関する、更新され得る第1の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能に記録するための第1の記録部と、印刷材収容体に関係する情報であって、印刷装置の動作に関する、更新され得る第2の情報を、非電子的な方法を用いて、更新可能に記録するための第2の記録部とを備える。第1の方向への相対移動が開始される前の書込部と印刷材収用体との相対位置から、印刷材収用体が書込部に対して相対移動する方向に向かって、第2の記録部、第1の記録部の順に配置される。 (もっと読む)


【課題】載置面を広く確保しつつ、通信端末から印刷データを確実に読み込んで印刷する。
【解決手段】インクジェットプリンタ1のプリンタ筐体2内には、インクジェットヘッド26と、NFCによる電波を受信するためのアンテナ49と、インクジェットヘッド26とアンテナ49とを搭載したキャリッジ25とを有している。プリンタ筐体2には、NFCによる通信が可能な通信端末が載置される載置面が設けられている。インクジェットプリンタ1は、プリンタ筐体2の載置面に通信端末が載置されると、キャリッジ25とともにアンテナ49を通信端末70からの電波を受信可能な位置に移動させて、通信端末70から印刷データを読み込み、この印刷データに基づいて用紙100に印刷を行う。 (もっと読む)


【課題】ノズルの目詰まりを抑制する。
【解決手段】本発明は、媒体を搬送方向に搬送する搬送ユニットと、搬送方向と交差する移動方向に沿って移動可能なヘッドであって、カラー画像を形成するためのインクを吐出するノズルが搬送方向に並ぶ第1ノズル列と、背景画像を形成するためのインクを吐出するノズルが搬送方向に並ぶ第2ノズル列とを有し、第1ノズル列と第2ノズル列が移動方向に並んで配置されているヘッドと、搬送ユニットに媒体を搬送させる搬送動作と、移動方向に移動するヘッドにインクを吐出させる吐出動作とを行わせる制御部と、を備えた印刷装置である。制御部は、背景画像の上にカラー画像を形成する表刷り印刷画像の印刷指示と、カラー画像の上に背景画像を形成する裏刷り印刷画像の印刷指示の両方を受けた際に、表刷り印刷画像と裏刷り印刷画像を移動方向に並べて媒体に印刷する。 (もっと読む)


【課題】ノズルから液体を吐出する液体吐出装置であって、液体吐出を良好に行うためのフラッシング動作を被吐出媒体の種類に応じて効率的に実行することのできる液体吐出装置等を提供する。
【解決手段】被吐出媒体を搬送する搬送部と、前記搬送される被吐出媒体に対して液体を吐出するノズルを備えたヘッド部と、前記搬送部及び前記ヘッド部を制御する制御部とを有する液体吐出装置において、前記制御部が、前記ノズルから前記被吐出媒体に対して前記液体を吐出するフラッシング動作を実行する際に、前記液体吐出による前記被吐出媒体上のフラッシング画像が前記被吐出媒体の種類に応じて形成され、前記フラッシング画像の少なくとも一部の領域において前記液体吐出によって生成されるドットが互いに重なるように、前記制御を行う。 (もっと読む)


【課題】インクジェット記録装置において、キャップオープン時に予備吐出を行なう構成にあって、記録ヘッドの状態を適切に反映した予備吐出を行なうことが可能な
【解決手段】キャップクローズ時の記録ヘッドの温度Tが35℃以上で(S103)、キャップクローズ時間が6時間未満のときは(S104)、予備吐出4を実行し、吐出数を4000とする(S108)。すなわち、予備吐出4は、キャップクローズ時の記録ヘッドの温度Tが35℃より低いと判断され(S103)、キャップクローズ時間が同じ6時間未満の予備吐出1における吐出数より多い吐出数として行う。これにより、キャップクローズ時の記録ヘッドの温度が所定以上の比較的高い温度の場合には、そのときの記録ヘッドにおけるインクの増粘の程度をより正確に反映した予備吐出を行い、比較的短時間のキャップクローズで吐出不良が生じることを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】記録ヘッドの中に充填された物流インクを排出する場合に、記録ヘッド内に残留する物流インクを低減する。
【解決手段】インクを吐出するノズル列を有し物流インクが充填された記録ヘッド2を備えるインクジェット記録装置において、切換弁42を閉じた状態で第1のポンプ11を駆動することによりノズル列から物流インクを排出させ、クリーニング機構に記録ヘッド2をクリーニングさせた後に、切換弁42を開いた状態で第2のポンプ12を駆動することによりインクタンク16から記録ヘッド2へインクを供給させる。 (もっと読む)


【課題】 複数色を一体キャップするインクジェット記録装置では、放置後にヘッド内の染料濃度が変化することがある。このとき、ノズル中央部のデューティが高く、ノズル端部のデューティが低いマスクでマルチパス記録を行うと、ノズル列内の濃度分布により、画像ムラが発生する。
【解決手段】 印字中に前回予備吐からの所定時間が経過した場合、当該スキャンの記録を完了した後、予備吐を実施する。その際、予備吐はノズル中央部の発数が少なく、ノズル端部の発数を多く実施する。 (もっと読む)


【課題】高速、かつ、高精度に液体吐出面の微小な汚れや傷を把握しうる検出装置、液体吐出装置、液体吐出面の異常検出方法、及びインクジェットヘッドのメンテナンス方法を提供する。
【解決手段】複数のセンサを具備するエリアセンサ(80)とインクジェットヘッド(16)とを相対移動させながら液体吐出面(16A)を撮像し、複数のセンサ列のうち一部のセンサ列(80A)から得られた撮像信号に基づいて、液体吐出面の異常の有無及び異常の位置を判断し、液体吐出面に異常があると判断されると異常の位置を再度撮像して、エリアセンサのすべてのセンサ列から得られた撮像信号に基づいて、異常の状態を判断する。 (もっと読む)


【課題】ワイパで吐出面を払拭する際に、吐出口に形成されるメニスカスのインク濃度が低下することを抑制する。
【解決手段】封止状態となっているときの封止空間S1に空気を導入するための空気導入口81aと、封止状態となっているときの封止空間S1から空気を排出するための空気排出口81bと、封止空間S1が封止状態となっているときに、加湿された空気を、空気導入口81aを介して封止空間S1に供給すると共に、封止空間S1の空気を空気排出口81bから排出する加湿空気供給排出機構80と、吐出面10aに付着したインクを払拭するための吐出面ワイパ56aとを備える。空気導入口81aは、吐出面ワイパ56aの移動軌跡の下流端に設ける。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,120