説明

Fターム[3B202BA01]の内容

ブラシ製品及びその製法 (11,114) | ブラシ台の外観形状 (964) | 円板状 (152)

Fターム[3B202BA01]に分類される特許

1 - 20 / 152


【課題】 細くて長いブラシの場合、いくら自転させながら公転させてもブラシが基部から曲がってしまう状態を回避することができず、作業面にブラシの周面しか接当させることができない。
【解決手段】 モータにより回転駆動するもので複数のブラシを円周上に配する支持部材、該支持部材に可回転に設けられ各ブラシを取り付ける回転部材、各回転部材の偏心位置で可回転に連結する駆動リング、該駆動リングに接当させることにより該駆動リングの回転中心が該支持部材の回転中心から外れた位置に支持する偏心支持ピンとによって構成し、各ブラシを、該支持部材の回転で公転させると共に、該偏心支持ピンを該駆動リングを支持しながら回転駆動させることにより自転させて作業面の研磨等を行う装置において、各ブラシの先端側を保持する保持部を備えたブラシガイドを該支持部材に設ける。 (もっと読む)


【課題】頭皮のケア効果を付与しつつ、頭皮の洗浄効果を向上させることが可能な頭皮ケア装置を提供する。
【解決手段】施術子81a〜81dは、高さの異なる第1及び第2施術突起83,84を2種類備えて構成される。 (もっと読む)


【課題】頭髪の保持性に優れ、櫛歯間に頭髪を保持しながら該頭髪に対して頭髪処理剤を安定して塗布することができる頭髪処理剤塗布具を提供すること。
【解決手段】本発明の頭髪処理剤塗布具1は、環状に配置された複数の櫛歯22からなる櫛部23を備えており、櫛部23は、櫛歯22どうし間の間隔Pを拡縮可能である。頭髪処理剤塗布具1は、頭部(頭皮S等)に押し付けた後、その押し付けを解除することで、櫛歯22どうし間に頭髪Hを捕捉する機構を備えている。 (もっと読む)


【課題】洗浄ブラシにおいて、洗浄工程における金属イオンの排出を抑え、しかもブラシ束を強固にブラシ本体に固定することができるようにする。
【解決手段】この洗浄用ブラシ1は、半導体部品等を洗浄するためのブラシであって、ブラシ本体2と、ブラシ束3と、埋込部材4と、を備えている。ブラシ本体2の表面には複数の植毛用穴2aが形成されている。ブラシ束3はブラシ本体2の複数の植毛用穴2aのそれぞれに装着された複数のブラシ毛からなる。埋込部材4は、外周面に樹脂が被覆された金属製部材からなり、ブラシ本体2の植毛用穴2aに圧入されてブラシ束3を植毛用穴2aに固定する。 (もっと読む)


【課題】従来のブラシに比べて、短時間で製造可能で、交換頻度を低減でき、毛材を支持するキャップ状の支持部材を廃止できるブラシとその製造方法を提供する。
【解決手段】ブラシ装置の取付け部に着脱自在に取付けられるブラシの製造方法において、樹脂製の複数の毛材11からなる毛束の基端部に毛材11を溶かして一体に融着した融着部12を形成してブラシ体10を製作するブラシ体製作工程と、ブラシ装置の取付け部に係合する樹脂製の係合体20を製作する係合体製作工程と、ブラシ体10の融着部12と係合体20とを融着させる接合工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】容易に残存皮脂を十分に除去し、かつ血行促進に優れる頭皮洗浄ブラシを提供する。
【解決手段】扁平状に形成された基台21の植毛面に突出部30が設けられた洗浄体20と、前記洗浄体20を揺動可能に軸支する把持体と、前記基台21に設けられた振動発生体50とを備え、該振動発生体50は、駆動部51と、該駆動部51により回転する偏心軸部52とを備えることよりなる。前記偏心軸部52の回転軸は、植毛面と略平行とされ、前記洗浄体20は、植毛面と略平行かつ前記偏心軸部52の回転軸と略直交する揺動軸線O1を中心に揺動することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】防水性が確保された本体に振動を伝達する部材を貫通させる穴を設けることなく、シャンプーブラシに振動を伝達できる電動シャンプーブラシを提供すること。
【解決手段】電動シャンプーブラシ1は、本体10において、シャンプーブラシ20に連結される上ボディ11及び下ボディ15と、防水された空間を形成する上ボディ11及び下ボディ15の内部において、上ボディ11に固着されて、偏芯重り12cが先端に設けられたシャフト12bを回転するモータ12aにより振動を発生する振動発生手段12と、を備え、上ボディ11を介して振動発生手段12で発生した振動をシャンプーブラシ20に伝達する。 (もっと読む)


【課題】毛先が歯間の隙間に容易に入り易くなり、歯垢除去が期待できることにより、その効果として、歯周病及び歯肉炎予防効果や、歯茎等のマッサージ効果も期待可能な多角形歯ブラシを提供する。
【解決手段】柄部13に設けた回転軸9にブラシ材1を,その回転軸挿入軸を嵌めて取り付け、かつ回転軸挿入軸の回転をガイドするガイド板を柄部13に設けてなり、回転軸9と回転軸挿入軸とガイド板との間の摩擦抵抗を可変可能に、また、柄部13に設けた回転軸9にブラシ材1をその回転軸挿通穴において取り付け、前記回転軸とブラシ材の回転軸挿通穴との間の摩擦抵抗を可変可能に構成したことを特徴とする歯ブラシ。 (もっと読む)


【課題】所望の研削を行うことが困難である凹凸部を有する被研削材の研削が容易な回転ブラシ、及び、作業機を提供する。
【解決手段】駆動源3によって軸周りに回転する回転軸を有する作業機1に使用される回転ブラシ2であって、作業機1の回転軸に接続可能な円板と、側端部の内側部分の厚さよりも外側端部の厚さが小さくなるよう構成することができる円板の周縁部から外側に向かって突出する複数のブラシ部と、を備える、回転ブラシ。 (もっと読む)


【課題】ブラシ柄の破損時に通電板の露出を防止し得る導電性歯ブラシを提供する。
【解決手段】ブラシ柄2を備えたハウジング1と、ブラシ柄2の先端部に設けられ、導電性を備えたブラシ部3と、ブラシ柄2に設けられ、ハウジング1からブラシ部3に微弱電流を供給する通電板13とを備えた導電性歯ブラシにおいて、通電板13の先端を、ブラシ柄2の機械的強度が最も劣る低強度部より該ブラシ柄2の基端側に位置させた。 (もっと読む)


【課題】本発明は、チャンネル部材に挟持されたチャンネルブラシまたはデッキに植え込まれた植え込みブラシに関するものである。
【解決手段】本発明のブラシは、複数個の短冊状サンドペーパーと、複数本のブラシ毛とから構成されている。前記ブラシは、チャンネル部材に前記短冊状サンドペーパーおよびブラシ毛を挟持して作製される。また、植え込みブラシは、前記デッキに溝を設け、その間に短冊状サンドペーパーおよびブラシ毛を挿入し、接着剤等で固定して作製される。前記複数個の短冊状サンドペーパーは、シート状部材の一方の面に砥粒が付着されており、砥粒側をブラシの進行方向に配置している。また、前記ブラシ毛は、前記短冊状サンドペーパーの長さより短くしてある。前記短冊状サンドペーパーは、後ろに設けられたブラシ毛の弾性により程よい力で支えられている。 (もっと読む)


【課題】部品点及び組付け工数を抑えることができる頭皮ケア装置を提供する。
【解決手段】出力軸56を駆動するモータを本体ハウジングに収容してなる装置本体部と、本体ハウジングに組付けられ、出力軸56の駆動に基づいて施術突起83を有する施術子81a〜81dが出力軸56の直交方向に少なくとも駆動されるとともに、施術子81a〜81dの動作と追従可能な可撓性を有するカバー部61にて少なくとも施術子81a〜81dの周囲に生じる隙間が覆われた施術ヘッド部12とを備える。施術子81a〜81dは、カバー部61と一体成形される。 (もっと読む)


【課題】出力軸の軸直交における頭皮ケア装置の大きさを小さく抑えつつも施術突起による刺激の付与可能な範囲を広げることが可能な頭皮ケア装置を提供する。
【解決手段】施術ヘッド部は、最終出力軸及び連結軸の軸方向視において複数の角部Kを有する多角形状をなし、施術子81a〜81dは、前記角部Kに対応する位置に設けられる (もっと読む)


【課題】ヘッド部を装置本体部に対してより確実に取付けることができる頭皮ケア装置を提供する。
【解決手段】施術ヘッド部12は、装置本体部の本体ハウジングに着脱可能に設けられる施術子81a〜81dよりも硬質のヘッドベース部62と、このヘッドベース部62に対する施術子81a〜81dの軸方向移動を制限する移動制限手段とを有する。移動制限手段は、ヘッドベース部62に備えられる係合部67と施術子81a〜81dとを連結部材68による連結にて互いに軸方向において係合することでヘッドベース部62に対する施術子81a〜81dの軸方向移動が制限されるように構成される。 (もっと読む)


【課題】これによって、毛髪を掻き分ける機能が効率良く発揮されると共に、頭皮に押し当てたときに先端部分に力が伝わりやすくなる、頭皮マッサージ用ブラシを基台のブラシ面に複数植設されるへら状突起を提供する。
【解決手段】へら状突起14は、エラストマー樹脂からなり、扁平な横断面形状を有するへら状部14aの先端部分に、複数の先端突起16が、扁平な横断面形状の長軸方向Xに間隔をおいて立設配置されている。ブラシ面13から先端突起16の先端までの高さh1が5〜25mmとなっており、へら状部14aの高さh2が先端突起16の先端までの高さh1の70〜95%を占めている。先端突起16は、先端が曲面状に面取りされた略円錐形状を有しており、へら状部14aの先端から1〜5mmの高さで突出している。 (もっと読む)


【課題】髪の毛が長い及び/又は多い人であっても、突起が頭皮に当たる感触が十分に得られる上に、突起が髪の毛に絡んだり引っ掛かったりしにくく、また硬さ等も感じにくい頭皮用ブラシを提供すること。
【解決手段】本発明の頭皮用ブラシ10は、扁平な横断面形状を有すると共に、先端部分に複数の先端突起が前記扁平な横断面形状の長軸方向に間隔をおいて立設配置された、エラストマー樹脂からなる複数のへら状突起14と、エラストマー樹脂からなる複数の錐体状突起15とが、基台のブラシ面13から突出している。へら状突起14に、先端突起として、高さの高い2本の高突起14b,14bと2本の該高突起間に位置し且つ該高突起それぞれより高さが低い低突起14cとが設けられており、低突起14c及び錐体状突起15それぞれの先端が、高突起14bの先端の先端連設面Sに達していない。 (もっと読む)


【課題】 放射状羽根を連続的に製造するに当たり、生産性を高める。製造の安定性を高め、不良品の発生率を下げる。
【解決手段】 加工ベッド30に設けられた貫通孔31から糸束20が加工ベッド30上に突出し、糸束20を形成する多数本の糸材21が貫通孔31周囲へ放射状に開いた状態で、その中心部周囲を溶着ヘッド40により貫通孔31周囲に押し付けで溶着する。加工ベッド30の貫通孔31内を中心線方向に往復移動し内側を糸束20が通過する糸束ガイド兼用の可動スリーブ状の分離治具70を加工ベッド30に組み込む。加工ベッド30上で貫通孔31周囲に開いた多数本の糸材21の中心部周囲を溶着するときに、分離治具70を下方の退避位置から先端環状部が溶着ヘッド40先端の溶着面41に当接する分離位置まで上昇させることにより、環状溶着部22を形成途中に前記先端環状部にて糸束20から分離する。 (もっと読む)


【目的】
本発明は、軸芯が僅かにずれている2枚の台板の複数の孔に通した線条束の棒状ブラシを同軸芯の取付孔にボルトを取り付けて簡単確実に固定する。
【解決手段】
ブラシの固定装置において、ブラシ挿通孔を相互に少し位置ずれした状態で固定するようにした2枚の台板のうち、一方の台板ブラシ挿通孔に棒状ブラシ体を略中程まで挿通し、他方の台板ブラシ挿通孔に当該ブラシ体の一端側から挿通孔して台板同士を重ね合わせ、重ね合わせた台板同士のブラシ挿通孔の位置が少しずれたままの状態で一方の台板にボルト挿通孔を、他方の台板にボルトねじ孔をそれぞれあけ、当該ボルト挿通孔に通したボルトを他方のボルトねじ孔にねじ込んで台板同士を締め付けるようにし、2枚の台板の重ね合わせ面を密着させてブラシ挿通孔が数ミリgだけ位置ずれした孔縁のせん断応力の作用でブラシ体を固定する構成。 (もっと読む)


【課題】車両下のスペースが小さくても径の大きな側ブラシを採用可能として清掃性能を向上させる。
【解決手段】回転基台2と、複数のブラシ毛材9を束ねてなるブラシ束8とを備え、回転基台2の周縁に沿って複数のブラシ束8の上端を連結して円錐状のブラシ部3を形成した路面清掃車の側ブラシ1において、ブラシ束8の上端を回転基台2の放射方向へ傾動可能に連結して、回転基台2の回転時には、遠心力によってブラシ束8がそれぞれ放射方向外側へ傾動してブラシ部3の下端径を拡開させるようにした。 (もっと読む)


【課題】従来の丸断面毛材に比べ、毛材に洗浄液が含みやすいと共に、毛材が中空形状であり、且つ柔軟である為、被洗浄面に対して押圧が低くても高い洗浄性能を有する洗浄ブラシ用毛材および洗浄用ブラシを提供する。
【解決手段】熱可塑性エラストマー製モノフィラメントのカットブリッスルからなる洗浄ブラシ用毛材であって、前記モノフィラメントの断面は、複数の単位形状を環状に連結してなるとともに、中心に中空部を有する異形中空断面であることを特徴とする洗浄ブラシ用毛材、およびこの洗浄ブラシ用毛材を毛材の少なくとも一部に使用した洗浄ブラシ。 (もっと読む)


1 - 20 / 152