説明

Fターム[3E067AC03]の内容

包装体 (105,300) | 包装対象物(集積形態) (5,740) | 複数物品の包装 (2,559)

Fターム[3E067AC03]の下位に属するFターム

Fターム[3E067AC03]に分類される特許

101 - 120 / 1,228


【課題】 箱内に収納され保持されている容器の保持力の向上が図れ、なおかつ、マルチパック包装箱の展開図の幅方向および長さ方向の長さを短縮させることができ、原紙使用効率を向上させることが可能であるマルチパック用包装箱を提供する。
【解決手段】 側面板の両端部の上面板側には、内側に折り込まれて容器を保持する機能を有する押込フラップ片と抜き止め帯片を有する保持フラップ機構部が形成されており、上面板と側面板との折り線箇所に、少なくとも開口部に近い箇所に位置する両端部の容器に対応して設けられた上部開口穴であって、収納される容器の上面の外方を係止するための上部開口穴が形成されており、上部開口穴と保持フラップ機構部によって、容器の上面の外方が係止されるように構成される。 (もっと読む)


【課題】包装袋から紙製衛生物品を取り出し易くするとともに、開封後に使用されずに収容された状態の紙製衛生物品を衛生的に保管する。
【解決手段】複数のロール紙R、…を収容する袋本体部10を備える包装袋100であって、袋本体部は、フィルム体Fを成形してなり、フィルム体の引き伸ばし方向である上下方向と略平行に延在する側面部11を有し、側面部には、切り開かれることにより、上下方向と交わる所定方向に延在するロール紙の取出口15を形成するミシン目30が設けられ、ミシン目は、上下方向に延在する複数の上下切れ目を有し、これら複数の上下切れ目は、全体として当該ミシン目が切り開かれる方向と反対方向に凸の曲線状部を形成するように配設されている。 (もっと読む)


【課題】スナック菓子や熱湯を注ぎ入れて作る即席麺などの容器は、上部を密閉する蓋フイルムを一部を残して剥がし上げ、その後蓋フイルムを戻し下げるなら、剥がした時の蓋フイルムの反り上がりによって、つまみ部をカップ縁下に折り曲げても、材質上それほどのフック効果がなく、つまみ部辺りから蓋フイルムが開いてしまうことがあり、スナック菓子がこぼれ出たり、熱湯を入れたカップ内の熱温が逃げてしまう。
【解決手段】つまみ部3の上面に、極薄のアルミ金属帯小片4を張り合わせ、カップ上部の縁下で、そのアルミ金属帯小片をての字状に押圧形成する。それによって一度剥がし上げた蓋フイルム2を後になって下げるなら、容器上部縁下でアルミ帯小片を親指の頭で軽く押圧し、ての字状フックを復元させる。それによって、蓋フイルムのめくれ上がりが容易に解消される。又、親指の頭で軽くつまみ部を押し上げるだけで、アルミ帯小片のフック外しが出来る。 (もっと読む)


【課題】着用者が吸収性物品の吸収性能を直感的に把握して、吸収性物品を選択することができる吸収性物品の包装体を提供する。
【解決手段】本発明に係る吸収性物品1の包装体Pは、吸収性物品1と、吸収性物品を複数収容する包装袋部100と、を備える。吸収性物品1には、吸収性物品の吸収性能に対応付けられた表示要素60を有する性能表示部51が形成され、包装袋部の外面105には、性能表示部に対応付けられた包装性能表示部110が形成されている。表示要素60は、絵柄及び/又は記号であって、表示要素の内容及び数によって吸収性物品の吸収性能を示すように構成されている。 (もっと読む)


【課題】使用勝手を向上させた商品表示体付き包装体を提供する。
【解決手段】商品表示体付き包装体Sは、物品3を収納する包装体1と、物品3に関する情報が表示された商品表示体2とを備え、商品表示体2を包装体1に保持させると共に、商品表示体2を包装体1の外方に向かって張り出させた第1の態様と、商品表示体2を包装体1の外方にはみ出ないように、包装体1内に商品表示体2を位置させた第2の態様とを選択的にとることができる構成としたものである。 (もっと読む)


【課題】容易に適度な湿潤状態を保つことのできるウェットシート収容体を提供する。
【解決手段】内部にウェットシートの収容空間を有し、収容されたウェットシートを取り出すための開口部が設けられた包装体と、開口部を封鎖可能な蓋材と、を備えるウェットシート収容体において、包装体の内部には、ウェットシート用の液体を滲み込ませた吸収材を備え、この吸収材が押圧されることにより、押圧の圧力の大きさに従った量の液体が吸収材から滲出してウェットシートに供給される。 (もっと読む)


【課題】コンタクトレンズ用出荷容器の窪み部からのコンタクトレンズの取り出しを、レンズに傷を生じさせることなく行うことができ、また、収納時にレンズの光学特性に悪影響を及ぼすことなく、一定の位置にコンタクトレンズを保つことを可能としたコンタクトレンズ用出荷容器を提供する。
【解決手段】コンタクトレンズ5を収容する窪み部1と該窪み部1の周囲に形成したフランジ部2及び支持部3を有する容器本体部と、窪み部1を覆う蓋部4と、からなり、コンタクトレンズ5の少なくとも周縁部10全周が蓋部4と接するように窪み部1及び蓋部4を形成し、コンタクトレンズ5を蓋部4に吸着させることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】それぞれ種類(坪量)の異なるティッシュペーパーを収容するティッシュボックスをまとめて包装し、かつ各ティッシュボックスの種類が異なることを見分け易くしたティッシュボックス包装体を提供する。
【解決手段】ティッシュボックス包装体10は、所定坪量の標準ティッシュペーパーを収容する標準ティッシュボックス1と、標準ティッシュペーパーより坪量が高い高坪量ティッシュペーパーを収容し、標準ティッシュボックスと縦L横T寸法が同一で、かつ標準ティッシュボックスと高さが異なる異高ティッシュボックス3と、を縦横を揃えつつ、高さh、h方向に積層して包装してなる。 (もっと読む)


【課題】容器本体のフランジと蓋との間シール性に優れており、硬式テニスボールが加圧封入されたテニスボール容器として好適な耐圧容器を提供する。
【解決手段】耐圧容器は、底部が閉じ、上部が開放した有底円筒状の容器本体1の上部の開口部に蓋2が二重巻き締めにより固着され、第1のシール剤3及び第2のシール剤4でシールされたものである。容器本体1はPET製であり、蓋2はアルミニウム製である。内環部2bの下面に第1のシール剤3を塗布すると共に、フランジ1fの下面に第2のシール剤3を塗布し、二重巻き締めする。 (もっと読む)


【課題】容器本体のフランジと蓋とを巻き締めしてなる耐圧容器において、該フランジの耐久性を向上させる。
【解決手段】耐圧容器は、底部が閉じ、上部が開放した有底円筒状の容器本体1の上部の開口部に蓋2が二重巻き締めにより固着され、第1のシール剤3及び第2のシール剤4でシールされたものである。容器本体1はPET製であり、蓋2はアルミニウム製である。容器本体1のフランジ1fの蓋2との重なり面に金属製の被覆層9を設けてある。内環部2bの下面に第1のシール剤3を塗布すると共に、フランジ1fの下面に第2のシール剤3を塗布し、二重巻き締めする。 (もっと読む)


【課題】育児者のみならず着用する幼児も、製品を手にした時点で、製品の前側と後側とを容易に区別することができる吸収性物品を提供すること。
【解決手段】本発明の展開型の使い捨ておむつ1は、表面シート21、裏面シート22、吸収体23を備え、腹側部A、背側部B及び股下部Cに区分されている。裏面シート22の外表面側には、腹側部A側に、キャラクターを正面視した絵柄5が多色で形成され、背側部B側に、キャラクターを背面視した絵柄6が単一の色度の色で形成されている。背側部B側の絵柄6の輪郭は、腹側部A側の絵柄5の輪郭を反転した形状と同形同大である。 (もっと読む)


【課題】オゾンガス、炭酸ガス、窒素ガスを物品に接触させることにより物品の殺菌・消毒・保存を行う物品の殺菌・消毒・保存装置及び方法を提供する。
【解決手段】オゾンガスと、炭酸ガス又は窒素ガス又は炭酸ガスと窒素ガスの混合ガスを供給するガス供給手段10と、内部に物品100を収容すると共に、前記ガス供給手段10からのガスを内部に封入する空間を形成する物品カバー部材20と、を備え、前記物品カバー部材20内にオゾンガスを充填させ、その一定時間後に炭酸ガス又は窒素ガスを前記物品100に接触させることにより、物品100の殺菌・消毒・保存を行う。 (もっと読む)


【課題】 フィルムなどより製作された包装袋タイプのMA包装では強度的に難があった青果物の集合包装への適用を可能にする。
【解決手段】 青果物を鮮度保持する積載可能な合成樹脂製容器であって、該合成樹脂製容器は青果物の輸送に通いで用いられる容器であり、該合成樹脂製容器の内容積が8000cc以上であり、該合成樹脂製容器の側面及び/又は上面に1個以上の貫通孔を有し、該合成樹脂製容器の材質が、ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリスチレンから選ばれる材質である合成樹脂製容器である。 (もっと読む)


【課題】電子部品用紙製キャリヤテープの製造効率を高めると共に紙製キャリヤテープ製造中の紙粉による電子部品収納時及び実装作業工程でのトラブルをなくし、製造中のパンチ孔のばらつきを少なくすることができる紙製キャリヤテープの製造装置及び紙製キャリヤテープ製造法を提供する。
【解決手段】これまでの単連のパンチ孔金型を5連以上の金型とし、該金型にはパンチングの際に発生する紙粉を空気流により製品に悪影響を与えることなく排除回収する装置を装着する。紙製キャリヤテープ基材の送り装置として紙製キャリヤテープ基材をパンチングの後工程で引っ張るのではなくパンチング工程の前工程で紙製キャリヤテープ基材を掴んで、パンチング工程に送り出し、その後、紙製キャリヤテープ基材を離す、この動作を繰り返し行なう工程を設置した前記紙製キャリヤテープ製造装置。丸角ダイのブロック面を3以上20までの面数を紙製基材の送り方向に重ならないように複数交互に設置した金型を特徴とする。 (もっと読む)


【課題】被梱包物を梱包材で梱包した梱包体を積載する際に、梱包体内部からの空気抜けを良好にすると共に、通気口からの空気の圧力によって通気口の周縁に膨れや捲れが生ずることを抑制する。
【解決手段】梱包材3は、被梱包物2の四周側面を覆う側面被覆片31と、表裏両面において長尺側折曲縁31aから内方に折り曲げられる長尺側折曲片32と、表裏両面において短尺側折曲縁31bから内方に折り曲げられる短尺側折曲片33とを有してなり、短尺側折曲片に通気口35が形成される。通気口は、短尺側折曲片の上に折り重ねられる長尺側折曲片によってその一部(たとえば面積割合にして20〜40%)が覆われる位置に形成される。通気口は、短尺側折曲縁の側で広く開口する変形楕円形状(図3)を有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】優れた耐衝撃吸収特性を有する電池用ブリスターパックを提供する。
【解決手段】略矩形の台紙1と、鍔状の周縁部の内側に電池3を収納するくぼみを設けたカバー2とを、一体化した電池用ブリスターパックであって、前記台紙1の下辺1aに対して垂直方向の、前記カバーの下部の周縁部の長さを5mm以上とし、前記台紙1のうち前記カバー2の下部の周縁部が一体化する領域内に前記台紙の下辺の長さL1に対して40〜80%に相当する長さの切断ガイド線1bを設けることを特徴とする電池用ブリスターパック。 (もっと読む)


【課題】内部の清拭用ウェットタオルを確実且つ適温に温めることのできる簡易な構成のタオル加熱機構を備えた清拭用ウェットタオルの収容容器を提供すること。
【解決手段】清拭用ウェットタオルTを収容する収容室12と、該収容室12の下側に設けられた有底の下部空間部50と、収容室12と下部空間部50を仕切り、複数の通気用孔30が略全域に亘り形成された仕切壁12aと、下部空間部50に収納された水と反応して発熱する水発熱体hと、を有することを特徴とする清拭用ウェットタオル収容容器10を提供する。これにより、下部空間部50の水発熱体hから発せられて熱を、仕切壁12aを介して清拭用ウェットタオルTに伝達させることで、該清拭用ウェットタオルを確実且つ適温に加熱することができる。 (もっと読む)


【課題】井桁状の荷重受け体の材料コストを抑えて大きい耐荷重強度を得るようにした、断面略L字形の物品を包装するための段ボール製の包装箱を提供する。
【解決手段】断面略L字形の物品10を包装する段ボール製の包装箱であって、底板部1aと四周側板部1b,1c,1d,1eと蓋板部1fとからなる外箱1と、縦桁材2aと横桁材2bを井桁状に組んだ荷重受け体2とを備え、荷重受け体2は、外箱1に収容された物品10の水平部10aと外箱1の蓋板部1f又は底板部1aとの間に配置されて、荷重受け体2と外箱1の長さ方向両端の側板部1c,1dとの間に空間4が存在しており、且つ、移動防止手段によって荷重受け体2の移動が防止された構成の包装箱とする。 (もっと読む)


【課題】製造工程を簡易化して製造コストを低減させ、また、中台紙を装脱することによるストッキングの破損のおそれをなくした多足組ストッキング製品を提供することを課題とする。
【解決手段】個装した同種のストッキングを複数、1つの包装パック1に収納した多足組ストッキング製品であって、前記包装パック1は、複数のストッキング個装品3を内包する包装体2と、包装体2を被装する透明フィルム4とから成り、包装体2はその表面の一部に、内包したストッキングの色合い及び柄を示す印刷部5を有することを特徴とする。印刷部5は、包装体2の表面に直接印刷したものとされ、あるいは、粘着可能なシール5aとされて、包装体2の表面に配備される粘着部8に粘着される。 (もっと読む)


【課題】 従来よりも包装体が不測に分離しにくく、粘着ラベルを従来とは異なる原理で切断することのできる包装体の連結構造及び包装体連結用粘着ラベルを提供すること。
【解決手段】物品を収納した複数の包装体2と基材11及び粘着材よりなる粘着ラベル10とを備える。これら包装体2を隣り合う一部が重なるように並び方向Lに並べる。これらの包装体2に跨るように粘着ラベル10を貼付する。粘着ラベル10が、並び方向Lに直交する幅方向Wのほぼ中央部に並び方向Lにほぼ沿って切り込みを形成し又は切断促進加工(以下、これら双方を「切り込み等12」という。)を施されている。 (もっと読む)


101 - 120 / 1,228