説明

Fターム[3J040AA02]の内容

ガスケットシール (13,554) | ガスケットの適用対象 (1,797) | 漏洩がストレートでないもの (52)

Fターム[3J040AA02]の下位に属するFターム

折れ点がないもの
折れ点が1つのもの
折れ点が2つのもの
折れ点が3つのもの
折れ点が4つのもの
螺旋状の漏洩を持つもの

Fターム[3J040AA02]に分類される特許

1 - 20 / 52


【課題】密封性と剛性とを合わせもつと共に差し込み型排気管継手に使用されて好適な円筒状ガスケット及びその製造方法並びに該円筒状ガスケットを使用した差し込み型排気管継手を提供すること。
【解決手段】円筒状ガスケット27は、圧縮された帯状金網5からなる補強材70と、補強材70の帯状金網5の網目に充填されている耐熱材71と、補強材70及び耐熱材71に分散されて配された気孔とを具備しており、円筒状ガスケット27の内周面23及び外周面24並びに環状の端面25及び26は、耐熱材71と補強材70とが混在した平滑な面になっており、円筒状ガスケット27において、補強材70と耐熱材71と気孔との体積含有率は、夫々32〜60%、5〜58%及び10〜35%である。 (もっと読む)


【課題】金属ガスケットおよび筐体間に塩水が溜まるような間隙を形成しにくい構造であり、もって塩水の滞留による筐体の腐食が発生するのを抑制し、シール機能が長期間に亙って維持される金属ガスケットによるシール構造を提供する。
【解決手段】一対の筐体間に配置される金属ガスケットを備える。金属ガスケットは、平面状の外周部の内周側にビード部、外周側に曲げ加工部を備える。一対の筐体によって金属ガスケットが挟圧されたとき、ビード部はその高さを減じるように弾性変形するとともにこれに伴って外周部も弾性変形し、このとき外周部はその外周端部が一方の筐体に接触し、これにより一方の筐体および外周部間に塩水が溜まるような間隙を形成せず、曲げ加工部は他方の筐体に接触し、これにより他方の筐体および外周部間に塩水が溜まるような間隙を形成しない構造を備える。 (もっと読む)


【課題】組み付けの相手方であるフランジにガスケット内側のビードラインを跨ぐ鋳巣が発生しても、この鋳巣から流出する密封流体がボルト穴に到達しにくく、よってボルト穴を経由しての漏れが発生しにくい構造を提供する。
【解決手段】金属ガスケットにおける2つのボルト穴間に設けられたボルト間ビードおよび各ボルト穴の回りに設けられたボルト直下ビードが連続して設けられているガスケットのシールビード構造において、ボルト間ビードは、断面台形の台形ビードまたは断面円弧形のフルビードよりなり、ボルト直下ビードは、ボルト穴の内側を巡る内側ハーフビードおよびボルト穴の外側を巡る外側ハーフビードの組み合わせよりなる。ボルト直下ビードには、ボルト穴の回りを全周に亙って取り囲むことにより全周シール性を発揮する2段目ハーフビードが一体に設けられている。 (もっと読む)


【課題】ハウジングまたはカバー側に溝を設ける必要が無い為、溝にはめ込む手間が要らないばかりでなく、ハウジングとカバーとの間で圧接挟持された状態に於けるシール性が良好で、組み付け工数が少なく、信頼性が高いガスケットを安価に提供できることを目的とするものである。
【解決手段】ハウジングと前記ハウジングを覆うカバー部材との間隙をシールするものであって、前記ハウジングの平面と前記カバー部材の平面との間で圧接挟持される断面略矩形のゴム状弾性材製ガスケットにおいて、前記カバー部材の外周縁部に、前記ハウジングの平面に向かって伸びる環状フランジ部を形成し、前記ガスケットの外周側に前記フランジ部を受け入れる環状のフランジ溝部を形成したものであって、前記フランジ溝部の幅は、前記フランジ部の板厚よりも大きく、前記フランジ溝部の深さは、前記フランジ部の長さよりも大きく設定されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】切欠凹部に嵌め込まれて当該切欠凹部の切欠面をシールするガスケットであって、切欠凹部の角部において補助シール剤を用いることなくシール性の確保が確実になされるガスケットを提供する。
【解決手段】少なくとも一面に開口部10を有する箱状部材(1)の一壁部11Aに該開口部に通じるように形成された切欠凹部12に嵌め込まれ、前記切欠凹部をシールするガスケット4であって、前記切欠凹部の開口部側角部12bには、面取加工が施されており、前記ガスケットは、前記切欠凹部に弾接するシール面部60を有するゴム外装部6と、前記ゴム外装部よりも高い剛性に構成されるとともに前記ゴム外装部によって被覆された芯体5とを備えており、前記シール面部における前記開口部側角部に対応した部位に、前記開口部側角部に沿うように且つ前記開口部側角部に向かって突出して形成された突出部63,63を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ワーク内部に挿入されるシール材を繰り返し使用することのできる高圧シール装置を提供する。
【解決手段】ワーク1の内部に流体を圧送する圧送手段11と、ワーク1の開口穴1aに挿入され、開口穴1aからの流体の漏れを抑制するシール材12と、開口穴1aからシール材12が抜けるのを防止する抜け防止手段13、14とを備え、シール材12は、挿入先端側に向かって開口する筒状部12aを有し、筒状部12aは、流体の圧送によりワーク1の内圧が上昇すると広がる方向に弾性変形するように形成されている。 (もっと読む)


【課題】 雄パイプ側に特殊加工を施しパッキンの抜け止め手段を形成したものであると、接続部構造が複雑となり、価格も上昇し量産化には至らないと言う課題があった。
また、雄パイプの径方向に一個のリブを設け、これでパッキンの抜け止めを行なうようにしたものであると、パイプ肉厚が薄い時、該リブの強度が確保されず、更に接続時、雄パイプがパッキン部を支点として偏り易い等の課題があった。
【解決手段】 パッキン付き雄パイプを雌パイプ内に挿入し、接続する接続構造を持った給湯機器等に於いて、雄パイプ先端部に設けた屈曲部と複数個のリブ集合体間で上記パッキンを挟持させると共に、上記リブ集合体は上記リブの径方向立ち上がりリブがパイプに対し垂直となるよう垂直面を形成したものである。 (もっと読む)


【課題】 シール部材の装着を作業者が容易に行うことができ、しかも安定した密封性を容易に得ることのできる密封構造を提供する。
【解決手段】 第1の部材2と、第2の部材3と、第3の部材4と、これら3つの部材2、3、4の間を密封するための環状のシール部材5と、第1の部材2と第2の部材3の間に形成されたシール部材5を装着するための環状の装着溝20とを有しており、シール部材5は、シール幅Aを装着溝20の軸方向に対して直交する溝幅Wと等しく、あるいは小さく形成されているとともに、シール高Bさを装着溝20の軸方向に沿う溝深さDより大きく形成されている。 (もっと読む)


【課題】 レール取付孔への圧入作業に工具を用いる必要がなく、その分従来の閉塞キャップに比べて圧入作業が簡便且つ容易であり、更には圧入作業による軌道レールの傷の発生を防ぐことができ、もって軌道レールの腐食を可及的に防ぐことが可能なレール取付孔の閉塞構造を提供する。
【解決手段】 本発明に用いる閉塞キャップはキャップ部とシール部とを備え、前記キャップ部は、円板状に形成され、所定以上の押圧力で反り返って機能状態に設定されると共にかかる機能状態を維持する押圧部と、この押圧部の周縁に沿って複数立設されると共に押圧部の形状に応じて半径方向に変位する湾曲部とからなり、前記シール部は複数の湾曲部を囲うようにして該湾曲部の外側面に設けられ、前記湾曲部の変位に応じてレール取付孔の内周面に対して進退する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、タービン部品(90、91)で使用するクロスシール(100)を提供する。
【解決手段】本クロスシール(100)は、幾つかのクロス層(110)と、クロス層(110)間に配置されたシム(140)と、クロス層(110)の端部(190)に配置されて、該クロス層(110)の少なくとも1つを通る漏洩流路(210)を封鎖する端部シール(180)とを含むことができる。 (もっと読む)


【課題】管継手に外圧が作用しても、受口内周とシール部材外周との間を確実に止水することが可能な管継手用のシール部材を提供する。
【解決手段】シール部材17は受口15の内周と挿口16の外周との間に挟まれて径方向に圧縮される円環状のバルブ部18を有し、バルブ部18は、外周側に、全周にわたってリップ部24を備え、リップ部24は、受口15の内周と挿口16の外周との間に作用する径方向外向きの外圧P1を受ける第1受圧面24bを有している。 (もっと読む)


【課題】開口縁がコーナー部で円弧状に屈曲した開口を、簡単な方法で水蜜に密封できるパッキン構造について提案する。
【解決手段】防水ケースはケース本体30とカバー部材40と断面がU字形でU字の開放側を外向きにして環状に形成されたリップパッキン60とから構成される。カバー部材40は、収容スペースを覆うカバー本体43と、収容スペースを覆う閉じ位置でケース本体30の内部に入り込んでケース本体30の内壁面との間に一定の隙間を空けて対面する一連のパッキン支持面50を備える。パッキン支持面50のコーナー部分に前記隙間を狭める突起56が形成される。カバー部材40を前記閉じ位置に固定したときに、ケース本体30の内部側に配置されるリップの先端側をケース本体30の内壁面の全周に圧着させるとともに前記コーナー部分では圧着力がアップされ、ケース本体30内を水密に保つ。 (もっと読む)


【課題】ハウジング側に溝加工を施す必要が無いことから、ケースの小型化及び薄肉化が図られると共に、ガスケットの取り扱い性が良好で、安定したシール性能が維持できる密封部材を提供できることを目的とするものである。
【解決手段】一方のハウジング部材と他方のハウジング部材との間に介在して、前記両部材間の間隙を密封する密封部材において、
前記密封部材が、断面略H形状の樹脂材製保持部材と、前記保持部材の両溝部に一体的設けた一対のゴム材製シール部材とより構成され、前記両シール部材には、前記両溝部より突出したリップ部が形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】振動などで防水部材が外れることなく、筐体内部に水の進入がしにくい防水構造を提供する。
【解決手段】筐体の防水構造は、第1筐体1及び第2筐体2と、周縁部43が第1筐体1及び第2筐体2の間の全周に配置される防水部材4とを備える。第2筐体2には、防水部材4の周縁部43を圧入する凹部23を設ける。第1筐体1には、防水部材4の凹部23に圧入される周縁部43と対向する位置に当該周縁部43の抜けを防止する規制部13を設ける。防水部材4には、周縁部43から内部方向に折曲して第1筐体1側に向かって起立する周壁部42を設ける。周壁部42を第1筐体1及び第2筐体2で案内する。 (もっと読む)


【課題】蒸気タービン及び該蒸気タービンの静止部品間のシール部材を開示する。
【解決手段】本シール部材は、細長いシール部材と球形端部とを有する断面を備えた環状であり、球形端部は、静止部品のグルーブ内に挿入されて該球形端部と該グルーブの軸方向面との間にポイントシールを形成する。球形端部は、環状グルーブの軸方向面に対して回転するように設計され、また細長い部材は、部品の再整列に対応して屈曲してポイントシールを維持するように設計される。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で製造コストが低く、使用時には蛍光灯管に配設することにより蛍光灯管を高湿度または雨水が浸入しやすい環境に適応させることができる、密封装置を提供すること。
【解決手段】蛍光灯管の密封装置は、圧入により照明管5に配設される密封カバー1を有し、密封カバー1内にはソケット本体3が設けられており、ソケット本体3と密封カバー1は緊密に嵌合され、ソケット本体3には導電ソケットコネクタ9が設置されており、導電ソケットコネクタ9はピン70を挿入するための貫通孔90を備え、密封カバー1の端部にはさらに電源線11が設けられており、電源線11と密封カバー1は液密に嵌合され、電源線11内の導電線は導電ソケットコネクタ9に接続している。 (もっと読む)


【課題】良好なシール性とメンテナンス性とを有するシール構造を提供する。また、攪拌による損失の増大を抑制することができるシール構造を提供する。
【解決手段】回転軸に設けられ、外周部に軸方向に沿って翼溝が形成されたディスクと、前記翼溝に嵌合された翼根を有する動翼とを備えた構造を対象として、前記ディスクと前記動翼との径方向の隙間Skを封止するシール構造50であって、ディスク20の翼溝において前記径方向に窪んでいると共に前記翼溝の延在方向に交差する方向に延びたポケット部51と、長尺状に形成され、ポケット部51に前記径方向に移動可能に収容されたシール部材55とを備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】弁装置1のシール性能を高める。
【解決手段】弁装置1において、弁体3の外周を樹脂製リング7により包囲して覆う。樹脂製リング7は、従来の金属製シールリングよりも弾性変形しやすいので、上流側のガス圧により付勢されると柔軟に変形して、弁ハウジング5の内周面15や弁体3の外周縁に強固に密着する。すなわち、樹脂製リング7は、ガス圧が大きいほど、より大きく弾性変形しようとして弁ハウジング5の内周面15や弁体3の外周縁に、より強固に密着する。そして、このような樹脂製リング7のセルフシール機能により、主に、流路2の径方向に関する隙間、および、流路2の軸方向に関する隙間をより高度に封鎖することができるので、弁装置1のシール性能を高めることができる。 (もっと読む)


【目的】高圧使用時や壁厚が薄い場合においても高いシール性を有するシール構造及びガスケットを提供すること。
【構成】内部に圧力流路を有する第1の部材と、該第1の部材の端面に対して接合される第2の部材との間をガスケットを用いてシールするシール構造であって、前記第1の部材の端面に前記圧力流路を取り囲むように第1の装着部位を形成するとともに、該第1の装着部位の外側に第1のストッパを形成し、前記ガスケットは、前記第1の部材の内面に対する所定の張り代を有し、該第1の部材の内面に対して前記端面側から挿入される受圧部と、前記受圧部の一端から外周に張り出すように形成されるとともに、前記第1の装着部位内に収容され、前記第1の装着部位と前記第2の部材との間で挟着されるフランジ部とを有してなることを特徴とするシール構造、及び前記シール構造に用いられるガスケット。 (もっと読む)


【課題】組付作業性が向上した電子機器、筐体及びガスケットを提供することを課題とする。
【解決手段】本実施例の携帯電話は、弾性を有したガスケット40と、ガスケットを挟むように組付けられフロントケース30、リアケース10、フロントケース30及びリアケース10内に収納されたディスプレイユニット20と、を備え、ガスケット40は、頂部45、頂部45を介して互いに異なる側に位置する側部41、42、リアケース10の一方に接合された接合部48、を含み、フロントケース30、リアケース10が分離した状態において、側部41、42は、フロントケース30、リアケース10の組付け方向に直交した仮想線に対する傾斜角度が相違している。 (もっと読む)


1 - 20 / 52