説明

Fターム[4B014GL01]の内容

菓子 (14,063) | 添加物、物質 (2,171) | 無機化合物 (194)

Fターム[4B014GL01]の下位に属するFターム

無機酸 (38)

Fターム[4B014GL01]に分類される特許

1 - 20 / 156


【課題】COPD患者等、食欲が低下し、腹部膨満感を伴う患者の栄養状態を改善するための、高脂質でかつ分岐鎖アミノ酸を含む総合栄養食品を提供する。
【解決手段】分岐鎖アミノ酸として、イソロイシン、ロイシンおよびバリンを合計1.0〜4.0g/100kcal、脂質を35〜50エネルギー%含有し、さらに、デンプンを分岐鎖アミノ酸1重量部に対して0.1〜1.2重量部含有してなる焼菓子により、上記課題が解決される。 (もっと読む)


【課題】個体の口腔咽頭嚥下障害を治療する方法に使用するための化合物及び関連製品の提供。
【解決手段】有効量のバニロイド受容体1(VR−1)アゴニスト又は高親和性部分アゴニストを投与して、嚥下反射を促進する。 (もっと読む)


【課題】すぐ焼成できるバッターおよび製造方法を提供する。
【解決手段】前記方法は、クリームチーズ、クリーム、甘味料、および卵を混合して混合物を形成するステップと、混合物を少なくとも140°Fまで加熱して加熱混合物を作製するステップと、加熱混合物に不活性ガスを注入するステップと、加熱混合物に空気を混入するステップと、加熱混合物を冷却してバッターを形成するステップとを含む。前記バッターは、120日間にわたって保存した場合に安定であり、その結果、前記バッターを焼成すると、焼きたての一から作るケーキと同様のケーキが得られる。 (もっと読む)


【課題】コクがあって風味が良く、卵黄と比較すると安価であり安定的に供給可能な卵黄代替組成物及びそれを使用した食品を提供する。
【解決手段】乾物あたりの蛋白質含量が25重量%以上、脂質含量(クロロホルム/メタノール混合溶媒抽出物としての含量をいう。)が蛋白質含量に対して100重量%以上であって、LCI値が55%以上である大豆乳化組成物を含有することを特徴とする、卵黄代替組成物。および、該卵黄代替組成物を使用した調味料、菓子類、ソース類、惣菜等の食品。 (もっと読む)


【課題】哺乳類の歯エナメルを再石灰化するための口腔輸送システム(例えば菓子類及びチューインガム組成物)及び方法を提供する。
【解決手段】本発明の口腔輸送システムは、(a)カゼインリンペプチド−リン酸カルシウムと、(b)該(a)成分とは別の、カルシウム塩及びリン酸塩とを含有し、前記カルシウム塩は、塩化カルシウム、乳酸カルシウム、硫酸カルシウム等から選択され、前記リン酸塩は、中性、一塩基及び、二塩基性のリン酸塩からなる群から選択され、前記口腔輸送システムはシュガー入りチューインガム又は菓子組成物であり、前記(a)成分は、前記カルシウム塩及び前記リン酸塩よりも少ない量であり、前記口腔輸送システムに対して0.1重量%〜0.5重量%含有し、前記カルシウム塩は前記口腔輸送システムに対して1.5重量%〜3重量%含有し、前記リン酸塩は前記口腔輸送システムに対して1.2重量%〜1.8重量%含有する。 (もっと読む)


【課題】滑らかな舐め心地とかりっとした食感を有し、噛んだ瞬間発泡し、口中に広がる液体感を有する糖衣食品を提供すること。
【解決手段】中心層が酸成分および糖アルコールを含んだ錠菓であり、該中心層に対して重量で5倍以上の糖衣層を有し、該糖衣層がアルカリ成分の層、砂糖の層、ビタミンCの層が交互に重なり合った状態で多層に形成され、前記砂糖の層が結晶状態を有し、その結晶粒径が5〜15μmの範囲であることを特徴とする発泡感および液体感を有する糖衣食品。 (もっと読む)


【課題】塩を含む原料であっても焦げを発生させることなくより短時間で良好な発泡・焼成を可能とする成形焼き菓子の製造方法を提供すること。
【解決手段】成型焼き菓子の製造方法は、ヒータを内蔵した嵌合可能な一対の雄型と雌型からなる発泡成形用の金型を用い、前記ヒータにより予め所定温度に予熱した雄型と雌型の間に塩を含む原料を介在させて雄型と雌型を嵌合させ、金型内で原料を加熱して発泡・焼成することにより焼き菓子を成形する工程を備え、金型内で原料を加熱する前記工程は、雄型と雌型を介して負荷としての原料に高周波を印加して誘電加熱する工程を含み、誘電加熱工程が、高周波発振回路と、インピーダンス整合回路とを用い、高周波発振回路と負荷とのインピーダンスを整合させながら、高周波発振回路の出力を、高周波印加開始から所定時間だけ一定値に維持した後、段階的に低下させる。 (もっと読む)


【課題】発泡感が長く持続し、かつ食感と見た目が良好で、耐久性にも優れた発泡性食品及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】可食性芯材にコーティング層を設けてなる発泡性食品であって、コーティング層が炭酸塩と酸、及び、固形脂からなり、かつ、固形脂含量に濃度勾配があることを特徴とする発泡性食品。該発泡性食品は、固形脂を溶解後、中心層となる可食性芯材に対して噴霧し、その後、その固形脂が固化する前に、発泡性成分を降りかける工程を1回以上行うことで製造できる。 (もっと読む)


【課題】凍結した後、牛乳等の二価金属イオンを含む水性媒体と混合することにより、保形性がある冷菓等の半凍結状の食品を調製するための食品組成物を提供する。
【解決手段】ローメトキシルペクチン及びハイメトキシルペクチンを含む、凍結した後、二価金属イオンを含む水性媒体と混合することにより半凍結状の食品を調製するための食品組成物。ローメトキシルペクチン及びハイメトキシルペクチンを含む食品組成物を凍結した後、二価金属イオンを含む水性媒体と混合することにより、半凍結状の食品を調製することを特徴とする半凍結状の食品の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 公知の高カロリーな大豆蛋白含有菓子類について、健康ニーズに沿った低カロリーにすること、および、バランスの採れた栄養素を含み、ソフトな食感を維持して美味しく食せるようにすると共に、香味を失わないで長期に保存できるようにすること。
【解決手段】 本発明に係る豆腐を主成分とした菓子類は、粉砕してクリーム状に形成した主原料の豆腐を8重量部と、卵白を1.5重量部と、調味料としての砂糖を2重量部と、小麦粉を2.5重量部と、植物油を0.35重量部と、膨張剤を0.05重量部とからなり、前記クリーム状の豆腐をベースにして、前記卵白と、調味料と、小麦粉と植物油と膨張剤とを加えて均一に混合・練捏して菓子生地とし、該菓子生地を270℃(±5℃)の温度で少なくとも20分間焼成して得られたものであって、豆腐を粉砕してクリーム状にしたものが使用されることによって、アミノ酸バランスの良い良質の植物性タンパク質が主体であるため、低カロリーで全体がスポンジ状のケーキになるのであり、しかも、カルシウム、マグネシウム、大豆イソフラボン等の栄養素も含まれているので、健康ニーズに沿った菓子であり、また、長期に亘って香味・風味およびソフトな質感が劣化または変質しないのである。 (もっと読む)


【課題】口臭抑制効果の高い組成物を提供する。
【解決手段】有機酸とカルシウム化合物を含有する、口臭抑制用組成物。 (もっと読む)


【課題】
配合上の自由度が高く、炭酸飲料を飲んでいるようなリアルなソーダ感を有する新奇な高圧ガス封入キャンデー含有ハードキャンデーを提供する。
【解決手段】
ガラス転移温度が高く、かつ、低水分量を有する高圧ガス封入キャンデーを、ガラス転移温度が低く特定範囲の水分量を有する基材キャンデーと品温60〜90℃で混合した後、成型する。 (もっと読む)


【課題】非常に噛み砕きやすく、香味を損なわずに強い発泡感を体感できるという食感の良好な発泡キャンディの提供。
【解決手段】砂糖、水あめ、酸味料、着色料、香料からなるキャンディ生地を用意し、未焼成カルシウム、重曹、酸味料、植物油脂からなるペースト部を用意し、該キャンディ生地を外側として、その中心部に該ペースト部を配置して棒状にくるむことにより棒状キャンディを作製し、該棒状になったキャンディについて、延伸と折りたたみを繰り返して多層にし、該多層にした棒状キャンディを、さらに前記キャンディ生地でくるむことにより作製されることを特徴とするカルシウム粉末を含有する発泡キャンディの製造方法。 (もっと読む)


【課題】活性化傾向にあるグミキャンディ市場において、カリカリした食感とシュワシュワとした発泡感とを持ったハードキャンディ含有グミキャンディ及び前記ハードキャンディ含有グミキャンディを効率よく製造する方法を提供すること。
【解決手段】マルチトール及び/又は還元パラチノースと発泡性成分とを含有するハードキャンディがグミキャンディ内に分散されているハードキャンディ含有グミキャンディであって、前記グミキャンディがグミキャンディの全重量に対して還元パラチノース10〜40重量%、ソルビトール30〜60重量%、澱粉1〜10重量%及びグリセリン1〜10重量%を含み、水分含量が15重量%以下であることを特徴とするハードキャンディ含有グミキャンディ。 (もっと読む)


【課題】凍結硬化時の温度、及び保管時の温度変動に拠らず、冷菓本来の口溶けの良さを有し、かつ喫食時にスプーンで掬いやすい冷菓を提供する。
【解決手段】卵白、乳清及び増粘多糖類を含有し、卵白及び乳清の蛋白質がそれぞれ一部凝集し重合体を形成しており、比重0.3〜0.7、粘度(20℃)10〜90Pa・sである気泡入り加工食品と、冷菓ミックスとを混合し、凍結して冷菓を製造する。 (もっと読む)


【課題】口に入れたときにソフトな口当たりでありながら、これを噛み砕くときに歯ごたえがあり且つ食べ応えのある食感を提供する。
【解決手段】第1の生地(2)と第2の生地(4)を積層した断面構造を有する焼成スナック食品である。第1の生地(2)はタピオカ加工澱粉と油脂と水を含む。第2の生地(4)はタピオカ加工澱粉と油脂と水と膨張剤を含む。第2の生地(4)は第1の生地(2)よりも含量割合の多いタピオカ加工澱粉を含む。第1の生地(4)に含まれる油脂の含有割合は、第2の生地(2)に含まれる油脂の含有割合よりも多い。第1の生地(2)を第2の生地(4)の外側に積層した状態で焼成される。 (もっと読む)


【課題】良好な生産性及び保存安定性を保持しつつ、優れた発泡性を発揮できる発泡性キャンディを提供する。
【解決手段】本発明は、発泡性成分及び糖類を含有する発泡性キャンディであって、前記糖類100質量%中に、糖アルコールを98質量%以上含有し、かつ前記糖アルコール100質量%中に、エリスリトールを2〜18質量%含有する発泡性キャンディである。 (もっと読む)


【課題】歯脆さと歯付きし難さとを備えるハードキャンディを提供する。
【解決手段】本発明の発明者が、種々研究、実験を重ねたところ、ぶどう糖を主原料とする場合、歯脆さと歯付きし難さには、水分含有量が大きく影響することを知見した。その知見に基づき、本発明のハードキャンディは、ぶどう糖を主原料としたもので、水分が1.5wt%以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 従来の糖衣食品が有する緻密な食感とは異なる新規な食感を有する糖衣食品およびその製造方法を提供する。
【解決手段】 糖衣食品が、センター核となる可食物が糖衣層により被覆された食品であって、寒天0.1〜1.0重量%および砂糖90重量%以上から構成される該糖衣層を、該センター核に対して重量で0.5倍以上有し、かつ該糖衣層を構成する砂糖結晶の平均粒径が50〜400μmである。 (もっと読む)



1 - 20 / 156