説明

Fターム[4C083AD44]の内容

化粧料 (399,993) | 構造で特徴づけられる有機系成分 (72,900) | 蛋白質(加水分解誘導体を含む) (3,997) | ケラチン (253)

Fターム[4C083AD44]に分類される特許

61 - 80 / 253


【課題】
毛髪の保水性を向上させることにより、毛髪が帯電するのを抑制しつつも、毛髪の触感を損なうことなく、むしろパサつき感を軽減して触感を改善することが可能な毛髪処理剤を提供する。
【解決手段】
数平均分子量が4000〜45000であるセリシン加水分解物および/またはケラチン加水分解物を含有する毛髪処理剤であって、カチオン性基を有する界面活性剤を含有する毛髪処理剤による処理前に毛髪に処理されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】睡眠誘発作用を有するトリプトファンの機能を向上させるトリプトファン−アガロオリゴ糖複合体及びその製造方法、ならびに前記複合体を含有する飲食品を提供すること。
【解決手段】ケラチン加水分解物とシスチンとを含有することを特徴とするシスチン‐ケラチン加水分解物複合体。該シスチン‐ケラチン加水分解物複合体は、シスチンをpH10以上のアルカリ溶液に溶解する工程と、前記シスチン溶液とケラチン加水分解物溶液とを混合・撹拌することによりpH10未満の溶液中で複合体を形成させる工程を経て製造される。 (もっと読む)


【課題】頭髪の縮毛矯正や、パーマネントウェーブの形成中に、還元剤の塗布後に頭髪の傷んだ箇所が溶解状に軟化した場合に、これら縮毛矯正などの過程においてこれを効果的に修復できるようにする。
【解決手段】チオグリコール酸やシステインなどを主成分とする還元剤の塗布後に臭素酸ナトリウムや過酸化水素水などを主成分とする酸化剤を塗布して頭髪の縮毛矯正や頭髪にパーマネントウェーブを形成させる頭髪改善において、前記還元剤を塗布した頭髪に溶解状の軟化が生じたときに、前記酸化剤を塗布するに先だって、システアミンを0.1重量%以上6重量%以下の範囲で含み、かつ、水素イオン濃度をPH3.0以上PH7.0以下の範囲とする修復剤を、少なくとも頭髪において前記軟化が生じた箇所に塗布する。 (もっと読む)


【課題】毛髪に対して、潤いのあるしっとり感と滑らか感と十分な光沢とを付与しつつ、毛髪の強度を高め得るトリートメント方法を提供する。
【解決手段】ケラチン加水分解物を含む第一のヘアトリートメント組成物を毛髪に接触させた後、ケラチン加水分解物よりも重量平均分子量が小さなケラチンアミノ酸を含んで酸性域に調整された第二のヘアトリートメント組成物を、第一のヘアトリートメント組成物が接触せしめられたままの毛髪に対して、更に接触させて、毛髪のトリートメントを行うようにした。 (もっと読む)


【課題】 この発明は、電解水生成装置から生成されるアルカリ電解水および酸性電解水からなる毛髪処理用電解水に関する。
【解決手段】毛髪処理用電解水は、電解水生成装置で生成したpH9〜11.5でORP−400mV以下に設定されたアルカリ性電解水と、pH3〜5.5に設定された酸性電解水とからなり、前記アルカリ性電解水をパーマネント、ヘアカラー、ヘアケアなどの毛髪施術に際しての毛髪の塩結合を切断する前処理剤とし、前記酸性電解水を前記毛髪を等電点に戻し塩結合の再結合を促す後処理剤としてなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ヘリオトロピンの香質を維持しつつ、ヘリオトロピンの揮散性を向上させる芳香剤を提供する。
【解決手段】(A)ヘリオトロピンと、(B)クマリン及び/又はリモネンとを含有する芳香剤であって、(A):(B)で表される質量比が25:1〜5:1である芳香剤。 (もっと読む)


【課題】化粧品、医療品などへの応用を好適に行うことができる改良ケラチンを製造する方法を得ることを目的とする。
【解決手段】ミネラルを添加した原料としてのケラチンを醗酵させ、ついでこの醗酵ケラチンに有機酸を混合して熟成することを基本とするが、具体的には、原料ケラチンにミネラルを添加して所定量の浄化水で蒸煮し、つぎに麹菌などを加えて醗酵させ、この醗酵ケラチンにクエン酸などのカルボキシル基を有する有機酸混合物を混合して所定の温度に保持して熟成したのち濾過抽出することを特徴とする。この製造方法によれば、原料ケラチンの分散液は麹菌などの発酵作用によって酸素結合が切られ、さらに切られたケラチンのモノマーユニット末端に2価ミネラルが適宜結合してその状態を保持するので、従来に比べると低分子量で化粧品、医療品などへの応用が可能なケラチンを効率よく製造することができる。 (もっと読む)


【課題】経時安定性、水溶液のpH安定性に優れ、水を媒体とする化粧料、皮膚外用剤にも配合でき、かつ、損傷毛髪に対して優れた毛髪改善効果を示し、保湿効果が高い尿素誘導体、および該尿素誘導体を含有する化粧料および皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される尿素誘導体を用いる。


(R1、R2、R3およびR4の少なくとも1つは下記一般式(2)で表される置換基を表し、残りは水素原子を表す。)−(CH2)n−O−R5;(2):(nは2または3の整数を表し、R5は炭素数1〜4のアルキル基または炭素数2〜4のヒドロキシアルキル基を表す。) (もっと読む)


【課題】染色力が高く、毛髪に鮮やかな色を堅固に付与することができ、光、洗浄、汗、摩擦、熱に対して優れた堅牢性を有し、時間経過に伴う褪色も少ない染毛剤組成物及びこれを用いた染毛方法の提供。
【解決手段】アルカリ剤を含有する第1剤と酸化剤を含有する第2剤を混合して用いる組成物であって、成分(A):式(1)で表されるカチオン性アントラキノン直接染料、及び成分(B):式(2)で表される化合物又はその塩を含有する染毛剤組成物。


〔Rは水素原子又はアミノ基を示し、A-はアニオンを示す。R1は水素原子、メチル基など、R3は水素原子、水酸基などを示す。〕 (もっと読む)


【課題】3−O−エチルアスコルビン酸を含有する化粧料において、増粘性、粘度安定性、使用感に優れ、かつ、3−O−エチルアスコルビン酸の安定性、色相安定性、臭い安定性の全てを満足する化粧料を提供する。
【解決手段】以下に記載の成分(A)と(B);
(A)分子内に硫酸エステル基若しくはスルホン酸基を有する増粘剤、及び、分子内にカルボキシル基を持たず疎水基を有する増粘剤から選ばれる1種又は2種以上、
(B)3−O−エチルアスコルビン酸
を化粧料に含有させる。 (もっと読む)


【課題】毛髪に対して、潤いのあるしっとり感と滑らか感と十分な光沢とを付与しつつ、毛髪の強度を高め得る毛髪化粧料組成物を提供する
【解決手段】平均分子量が90〜200である人毛由来のケラチンアミノ酸と界面活性剤とを、毛髪化粧料組成物に含有せしめた。そして、かかる毛髪化粧組成物中のケラチンアミノ酸の含有量を0.1〜20重量%とすると共に、毛髪化粧組成物のpHの値を3〜9の範囲内の値に調整した。 (もっと読む)


【課題】染毛後の洗髪に伴う色落ちが少ない染毛剤組成物、及び該染毛剤を用い毛髪の染色方法、並びに染色した毛髪からの色落ち防止方法の提供。
【解決手段】
成分(A)〜(C)を含有する染毛剤組成物、及び当該染毛剤組成物を毛髪に適用し、1〜60分放置後、洗い流す染毛方法、並びに成分(A)を含有する組成物を、染毛中又は染毛の前若しくは後に毛髪に適用する髪の色落ち防止方法。
(A)アスタキサンチン又はその誘導体
(B)酸化剤
(C)アルカリ剤 (もっと読む)


【課題】枝、幹・株もしくは根のようなブドウ(Vitis vinifera)の木質化部分から、高い物質歩留りで着色の少ない、化粧用用途に適した親油性抽出物を抽出により直接製造する。
【解決手段】該木質化部分から無極性溶媒(例、アルカン類、或いは未臨界または超臨界状態の二酸化炭素)により抽出する工程を含む方法で抽出を行う。本発明は、この方法により得られた抽出物、かかる抽出物の化粧用組成物における賦形剤としての使用、ならびにかかる抽出物を含む化粧用組成物にも関する。 (もっと読む)


【課題】アルカリ剤や酸化剤に対して安定で染毛時に分解を起こさない解離性アゾ染料を含有し、染色力が高く、毛髪に鮮やかな色を堅固に付与することができ、光、洗浄、汗、摩擦、熱に対して優れた堅牢性を有し、時間経過に伴う褪色も少ない染毛剤組成物、及びこれを用いた染毛方法の提供。
【解決手段】一般式(1)で表される解離性アゾ染料(A)と一般式(2)で表される解離性アゾ染料(B)を含有する染毛剤組成物。


〔Hetは、5員のヘテロ芳香環基を示し、R1及びR2は、水素原子、塩素原子、メチル基、メトキシ基又はカルバモイル基を示す。〕 (もっと読む)


【課題】毛髪に、なめらかさ、サラサラ性、しっとり感、手ぐし通り性、及びしなやかさを付与することができ、しかもその効果の持続性に優れたヘアトリートメント組成物を提供すること。
【解決手段】0.01〜50重量%のタンパク質ナノ粒子を含み、該タンパク質ナノ粒子の平均粒子サイズが10〜200nmである、ヘアトリートメント組成物。 (もっと読む)


【課題】頭部に塗布されることによって、頭皮からの吸収により育毛効果を発揮すると共に、毛髪への付着により毛髪の「ハリコシ感」や「ツヤ感」を向上させ、必要によって毛髪のキシミ感、パサツキ感を抑制する効果をも発揮する養毛化粧料を提供する。
【解決手段】本発明の養毛化粧料は、少なくともスサビノリまたは加水分解スサビノリを配合したものであり、頭部へ塗布して使用することにより、優れた育毛効果を発揮すると共に、毛髪へ「ハリコシ感」と「ツヤ感」を付与することができ、必要により更に、2−メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体を配合することにより、毛髪のキシミ感、パサツキ感を抑制し、毛髪のコンディションを良好にすることができる。 (もっと読む)


【課題】 損傷を受けた毛髪に十分な毛髪強化効果を付与するとともに、その効果の持続性も良好である毛髪強化剤、毛髪化粧料組成物およびこれらを用いた毛髪強化方法を提供する。
【解決手段】 シトルリン類を有効成分とする毛髪強化剤および該毛髪強化剤を含有する毛髪化粧料組成物、並びにそれを毛髪に適用することによる毛髪強化方法を提供する。この毛髪化粧料組成物は、更にカチオン化セルロース誘導体、ジメチルジアリル4級アンモニウム塩誘導体、アミノ変性シリコーン、ポリペプチドなどの窒素含有重合体を含有することがより好ましい。 (もっと読む)


【課題】損傷毛髪からの毛髪成分の流出を防止し、毛髪の触感を改善することのできる、毛髪成分流出防止剤を提供する。
【解決手段】ケラチン、アミノ酸、および、メラニンを含む色素成分の流出を防止する毛髪成分流出防止剤は、塩化アルミニウム、塩化マグネシウム、硫酸アルミニウム、および硫酸マグネシウムからなる群より選択される水溶性の軽金属塩と、重量平均分子量が、1,000〜100,000であるセリシン加水分解物と、水とを必須成分として含んでなる。 (もっと読む)


本発明は、アニオン界面活性剤と、少なくとも1つの第二級アミド結合を含み且つ少なくとも1つの第四級化アミン末端基を有するハイパーブランチポリエステルアミドとを含む水性組成物に関する。本組成物、特にシャンプー製剤の形態にあるものは、それで処理される毛髪のボリュームを増加させるのに適している。さらに、そのような組成物は、スタイリング性を与え、毛髪の潤いのある櫛通りを向上させる。 (もっと読む)


本発明は、アニオン界面活性剤と、少なくとも1つの第四級化アミン末端基を有するハイパーブランチポリエステルアミドとを含む水性組成物に関する。本組成物、特にシャンプー製剤の形態にあるものは、それで処理される毛髪のボリュームを増加させるのに適している。さらに、そのような組成物は、スタイリング性を与え、毛髪の潤いのある櫛通りを向上させる。 (もっと読む)


61 - 80 / 253